« 「うつ」誘発、たんぱく質特定…新薬開発に期待 | トップページ | 抗がん剤の副作用大幅抑制…ビフィズス菌で新薬 »

2012年2月18日 (土)

インフルエンザ流行はピークに達したか

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

インフルエンザ流行情報 - 埼玉県ホームページ によると

2012年第6週(2月6日~2月12日)、
今週、定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は12,361人(定点当たり50.04)でした とある。

 

434276

 

埼玉県では例年のピークより高い数値になっているが、通常下がり始めるところがピークになり再び上がってピークを更新することはないので、これで収束に向かうようだ。

IDSCのサイトのインフルエンザ流行レベルマップを見ると、

2012年第6週の定点当たり報告数は40.34(患者報告数198,910)となり、前週の報告数(定点当たり報告数42.62)よりも減少した。

となっていて、全国的にも同じ傾向らしい。

|

« 「うつ」誘発、たんぱく質特定…新薬開発に期待 | トップページ | 抗がん剤の副作用大幅抑制…ビフィズス菌で新薬 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「うつ」誘発、たんぱく質特定…新薬開発に期待 | トップページ | 抗がん剤の副作用大幅抑制…ビフィズス菌で新薬 »