« 鳥インフルエンザに感染し死亡 中国・貴州省の男性 | トップページ | 食物アレルギー「食べて治す」は注意 治癒は半数以下 »

2012年1月24日 (火)

世界初、ES細胞で視力改善 米企業が臨床試験

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

世界初、ES細胞で視力改善 米企業が臨床試験 - 47NEWS(よんななニュース) 2012/01/24 12:32   【共同通信】

 【ワシントン共同】米バイオ企業アドバンスト・セル・テクノロジー社は23日、あらゆる組織に成長できる胚性幹細胞(ES細胞)を目の網膜の病気の治療に使う臨床試験で、治療を受けた2人の患者の視力が改善したと発表した。

 ES細胞を使った治療で効果が報告されたのは初めて。成果は英医学誌ランセットに掲載された。

 臨床試験は安全性確認のために実施されており、医学的な有効性を確認するにはさらなる試験が必要だが、ES細胞による再生医療の可能性を示す結果として注目される。

世界初のES細胞の医療応用の過去記事は、

ES細胞、初の臨床試験開始 米で脊髄損傷の患者に 10/10/12

|

« 鳥インフルエンザに感染し死亡 中国・貴州省の男性 | トップページ | 食物アレルギー「食べて治す」は注意 治癒は半数以下 »

再生医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥インフルエンザに感染し死亡 中国・貴州省の男性 | トップページ | 食物アレルギー「食べて治す」は注意 治癒は半数以下 »