« 放射性物質で「乳児用食品」新設 厚労省が年内にも新基準値案 | トップページ | 「茶のしずく」石鹸 日本アレルギー学会が注意呼びかけ »

2011年11月25日 (金)

マイコプラズマ肺炎、過去最悪の水準で流行

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

マイコプラズマ肺炎、過去最悪の水準で流行 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 病原性微生物「肺炎マイコプラズマ」に感染して発症するマイコプラズマ肺炎が過去最悪の水準で流行しており、厚生労働省は手洗い・うがいの徹底や、せきのひどい人にマスクの着用を促すなどの予防を呼びかけている。

 同省によると、週単位の患者数は今年6月下旬以降、統計を取り始めた1999年以降で最多の水準で推移。今月中旬までの累計患者数は1万2675人に上るという。

 マイコプラズマ肺炎はせきが長期間続くのが特徴で、せきのしぶきや患者との接触などで感染する。発熱やだるさ、頭痛などの症状を伴い、重症化すると死亡することもある。潜伏期間は2~3週間と長めで、患者の8割は14歳以下の子供という。

(2011年11月25日01時33分  読売新聞)
IDSC(国立感染症研究所)のサイトのIDWR(感染症発生動向調査週報)で全国の状況が..報告されている。

Chumoku01

マサキ薬局でも秋口から咳が長引く方の漢方相談が例年より多い。

抗生剤と咳止めなどの投薬を受けていて完治しないケース。

柴胡剤プラス咳の漢方処方、
参蘇飲プラス咳の漢方処方、
補中益気湯、香蘇散などが奏効している。

陰虚のタイプもあり、麦門冬湯、六味丸系の出番もある。

基本になるのは水滞・水毒体質の改善。

|

« 放射性物質で「乳児用食品」新設 厚労省が年内にも新基準値案 | トップページ | 「茶のしずく」石鹸 日本アレルギー学会が注意呼びかけ »

疾病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放射性物質で「乳児用食品」新設 厚労省が年内にも新基準値案 | トップページ | 「茶のしずく」石鹸 日本アレルギー学会が注意呼びかけ »