« セシウム海洋流出、東電公表の20倍…仏研究所 | トップページ | 世界人口10月31日 70億に »

2011年10月31日 (月)

国宝 縄文時代の火焔型土器を見てきました

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

昨日(10月30日)新潟県十日町市立博物館に行って素晴らしいものを見てきました。

十日町市の笹山遺跡から出土したもの。

P1010528_800x600
出土品928点が平成11年にまとめて国宝に指定されている。

新潟県で初の国宝で縄文土器でも初の国宝という。

圧巻!久々に目を見張る感動。

この館内は近代までの民具や生活の様子の展示もあり、なごみの空間になっていて、なつかしさといやしの空気に満ち満ちていた。
写真撮影もOKでとてもやさしい。

関越六日町インターから30分かからない。
道路が混まなければ以外に近い。
我が家からは3時間かからずに着いた。
峠を越える山道にヘアピンカーブありでドライブを楽しみながら行ける。

発掘品はネットでもじっくり鑑賞できる。

十日町博物館
http://www.tokamachi-museum.jp/index.cgi

|

« セシウム海洋流出、東電公表の20倍…仏研究所 | トップページ | 世界人口10月31日 70億に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セシウム海洋流出、東電公表の20倍…仏研究所 | トップページ | 世界人口10月31日 70億に »