« そのシミ、縄文型の肌だから? ポーラが仮説、研究へ | トップページ | インフル予防にトローチ開発 京都のバイオ企業 »

2011年10月18日 (火)

ポリオ不活化ワクチン提供、厚労相「望ましくない」

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

asahi.com(朝日新聞社):ポリオ不活化ワクチン提供、厚労相「望ましくない」 - アピタル(医療・健康). 2011年10月18日11時25分

ポリオの予防接種で、神奈川県が国内ではまだ承認されていない不活化ワクチンを提供する方針を打ち出したことについて、小宮山洋子厚生労働相は18日の閣議後の会見で「健康被害が生じた際に救済制度がないなど、行政上望ましいことだと思わない」と述べた。

 厚労相は「(生ワクチンに対する)国民の不安をあおって、結果として全国的に生ワクチンの接種を控える人が増え、免疫を持たない人が増加する恐れがある」とも指摘した。

 厚生労働省は、病原性をなくした不活化ワクチンが導入されるのは早くても来年度末になるとし、それまでは、生ワクチンの接種を受けるよう呼びかけている。

安全性が高く世界の」100ヶ国以上で使われている不活化ワクチン導入になぜそんなに時間がかかるのだろう。

子どもの健康を第一義とするなら一日も早く不活化ワクチンを導入することが行政・政治の務めのはず。
今まで手をこまねいていたことの反省があってしかるべき。
何を言っているんだろう。
どっちを向いているんだろう。

木村盛世医師のサイト

国はIPV(ポリオ不活化ワクチン)輸入を早急にすべき!

そんな一方でこんな事態になっていた。
昨年のインフルワクチン、4800万回分を破棄
ワクチンの流通改善検討会で国のずさんさな対策を指摘
薬局新聞 2011年10月5日発行

|

« そのシミ、縄文型の肌だから? ポーラが仮説、研究へ | トップページ | インフル予防にトローチ開発 京都のバイオ企業 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そのシミ、縄文型の肌だから? ポーラが仮説、研究へ | トップページ | インフル予防にトローチ開発 京都のバイオ企業 »