« アルツハイマー病、歯に注意 かみ合わせ悪いと影響 | トップページ | 覚せい剤流通の変化 世界ATSアセスメント2 »

2011年9月17日 (土)

ダニに刺され感染、死亡 日本紅斑熱 広島の70代男性

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

ダニに刺され感染、死亡 日本紅斑熱 広島の70代男性 - MSN産経ニュース 2011.9.16 22:23

 広島県福山市保健所は16日、同市内の70代の男性2人がダニに刺され、日本紅斑熱を発病、うち1人が死亡したと発表した。もう1人は回復に向かい、命に別条はない。

 厚生労働省によると、日本紅斑熱による死者は、平成20年に宮崎市で70代の女性が死亡して以来。

 福山市保健所によると、感染した2人は別々の場所でダニに刺された。

 亡くなった男性は11日、発熱や発疹を訴え、同市内の医療機関で受診。日本紅斑熱の疑いがあるとして入院したが、14日に多臓器不全で死亡した。農作業や野山を散歩中にダニに刺されたとみられる。

 日本紅斑熱は病原体「リケッチア」に感染しているダニに刺され、2~8日で発病。人から人へは感染しない。薬の服用で回復するが、発見が遅れると重症化することもあるという。

関連過去記事

リケッチア症 ツツガムシ、マダニから感染。高熱、発疹特徴 10/09/09

 リケッチア症にかからないためには、どうすればいいのか。大原研究所の藤田主任研究員は「外から帰ったら早めに風呂に入ることが効果的」と話す。ツツガムシもマダニも通常は体にくっついたらすぐに体液を吸うのではなく、吸いやすい場所を探して体中を動き回るためだ。感染研の安藤室長は「患者は症状が出る前の行動を医師に伝え、医師はリケッチア症が特定地域の話ではないということを意識してほしい」と呼びかけている。

|

« アルツハイマー病、歯に注意 かみ合わせ悪いと影響 | トップページ | 覚せい剤流通の変化 世界ATSアセスメント2 »

疾病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルツハイマー病、歯に注意 かみ合わせ悪いと影響 | トップページ | 覚せい剤流通の変化 世界ATSアセスメント2 »