« 新型インフルワクチン、全国民分を半年以内に生産可能に | トップページ | 心筋梗塞に若者も注意を サッカー元日本代表・松田選手死去 »

2011年8月22日 (月)

人間ドック、「検査値異常なし」は過去最低8.4%

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

asahi.com(朝日新聞社):人間ドック、「検査値異常なし」は過去最低8.4% - アピタル(医療・健康) 2011年8月20日13時12分

 2010年に人間ドックを受けた308万人のうち、検査値に異常がない「健常者」は過去最低の8.4%にとどまると、日本人間ドック学会が19日に発表した。同学会が全国集計を始めた1984年は29.8%で、健常者の割合は年々減っている。

 男女別では男性7.3%、女性10.2%だった。年代別では、39歳以下が17.7%、40歳代が9.9%、50歳代が5.6%、60歳以上が3.7%と、年齢が上がるにつれ健常者の割合が減っていた。

 地域別では、最低が九州・沖縄地方の5.7%、最高が中国・四国地方の13.3%だった。その他は北海道が7.6%、東北が9%、関東・甲信越が8.1%、東海・北陸が8.3%、近畿が7.8%。

検査値の正常値・基準値の設定に男女別はあるが年齢別は無い。

年齢別の要素を加えた参考値を知れば正しい対策が取れそう。

基準値が時とともに厳格になっているように思う。

10年前20年前の基準で見直してみたら数字はどう変わるだろう。

|

« 新型インフルワクチン、全国民分を半年以内に生産可能に | トップページ | 心筋梗塞に若者も注意を サッカー元日本代表・松田選手死去 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型インフルワクチン、全国民分を半年以内に生産可能に | トップページ | 心筋梗塞に若者も注意を サッカー元日本代表・松田選手死去 »