« 脳卒中や心筋梗塞…食物繊維でリスク減 厚労省研究 | トップページ | 寿命延ばす物質特定 ローヤルゼリーのデセン酸、アピ研究 »

2011年8月 5日 (金)

NK細胞の新培養法開発

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

NK細胞の新培養法開発 医療新世紀 - 47NEWS(よんななニュース) 2011.08.02

 バイオベンチャー「テラ」(東京都千代田区)は九州大と共同で、免疫細胞の一種「ナチュラルキラー細胞」(NK細胞)のがん攻撃能力を高める培養方法を開発、特許出願したと発表した。
 この方法を使うと、がん細胞などを殺傷するNK細胞中の酵素の活性を約4~10倍に高めた上に、NK細胞の数を数百倍に増やすことができる。これまで報告されている方法よりもがん細胞殺傷効果が数倍高いという。
 テラはこれとは別に、NK細胞を約6千倍に大量培養する方法を開発しており、これらの方式を組み合わせて、NK細胞を体外で培養して体内に戻し、がんを退治する免疫療法を実用化したいとしている。

テラ㈱のサイトのニュースリリースで報告されている。

早期の実用化を期待。

|

« 脳卒中や心筋梗塞…食物繊維でリスク減 厚労省研究 | トップページ | 寿命延ばす物質特定 ローヤルゼリーのデセン酸、アピ研究 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脳卒中や心筋梗塞…食物繊維でリスク減 厚労省研究 | トップページ | 寿命延ばす物質特定 ローヤルゼリーのデセン酸、アピ研究 »