« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の28件の投稿

2011年7月30日 (土)

冷房我慢しないで…高齢者熱中症、6割が自宅で

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

冷房我慢しないで…高齢者熱中症、6割が自宅で : シニアニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

昨年の夏に熱中症で救急搬送された65歳以上の患者のうち6割は自宅で発症していたことが、筑波大学と国立環境研究所の調査でわかった。

 研究チームは、「節電が求められているが、高齢者は冷房を控えないように」と警告している。

 救急車で運ばれた熱中症患者の年齢や当日の最高気温などを北海道から沖縄までの20自治体についてまとめた、環境研の「熱中症患者速報」を分析した。

 その結果、自宅で発症した人の割合は、19~39歳が17%だったのに対し、65歳以上では61%に上っていた。

 高齢者にとって、自宅が熱中症を避ける安全な場所になっていないことが浮き彫りになった。

 高齢者は、熱中症にかかると重症化しやすく、暑さも感じにくくなる傾向がある。研究チームは「高齢者が冷房を我慢する傾向は、節電の影響で例年以上に高まるだろう。命を守るためにも、高齢者は冷房を我慢すべきではない」と話している。

(2011年7月30日 読売新聞)

関連過去記事

熱中症、60歳以上は特に注意 10年07月22日のブログ

熱中症死者 30年前の6倍 冷暖房慣れも影響か 10年07月23日のブログ

今夏の熱中症搬送、全国で3万人超 半数が65歳以上 10年08月20日のブログ

| | コメント (0)

2011年7月29日 (金)

医療行為の一部行う特定看護師を養成 藤田保健衛生大

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

中日新聞:医療行為の一部行う特定看護師を養成 藤田保健衛生大:社会(CHUNICHI Web) 2011年7月27日 11時01分

藤田保健衛生大(愛知県豊明市)は来年度から、傷口の縫合や麻酔薬の投与など、医師の指示の下で医療行為の一部を行う特定看護師(仮称)の養成コースを開設する。中部地方では初めて。特定看護師は現在、厚生労働省で創設に向けた議論が続いており、同大は将来の制度確立を見越して、いち早く独自のカリキュラム設置を決めた。

 2年間のコースで、看護師免許を持ち5年以上の実務経験がある人が対象。救急医療や手術に関連した「急性期・周術期分野」で、医師の診療の補助を行う知識と技術を習得させる。麻酔薬の投与・調整、皮膚表面の傷の縫合などの医療行為を想定している。

 特定看護師の導入は厚労省の「チーム医療推進会議」が昨年5月から議論を続けてきた。米国では看護師と医師の中間の立場で薬の処方などを行うナース・プラクティショナー(NP)という診療師が社会に浸透している。日本でも医師の負担を軽減し、医療の質の向上につながると期待の声がある一方、高度な医療行為を看護師に任せていいのかとの慎重論も根強い。公的な認証制度がいつ確立されるかは不透明だ。

 国の制度化を前に養成講座を開設している大学院は大分、東京などに約10あるが、藤田保健衛生大の教育責任者の渡辺孝教授によると、2年間で計1410時間(55単位)以上を課す学習・実習時間数は全国最多。

 特定看護師の導入に積極的な田林晄一・日本胸部外科学会理事長は「非常に濃い教育内容で期待が持てる。卒業後、臨床現場で実際にどれだけ役立つかの能力評価が重要。公的な認証には時間がかかるだろうが、特定看護師は日本の医療に必要な流れだ」と話している。 (中日新聞)

関連過去記事

薬剤師も聴診器活用、副作用など早期発見 11/07/21

続きを読む "医療行為の一部行う特定看護師を養成 藤田保健衛生大"

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

日本人の平均寿命:女性が0.05歳下がる 猛暑の影響か

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

日本人の平均寿命:女性が0.05歳下がる 猛暑の影響か - 毎日jp(毎日新聞)

 厚生労働省は27日、2010年の日本人の平均寿命を公表した。男性は79.64歳(09年79.59歳)と5年連続で過去最高を更新する一方、女性は86.39歳(同86.44歳)と前年より0.05歳下がった。女性の平均寿命が下がるのは05年以来5年ぶりで、同省は「夏の死亡数の増加率が大きく、猛暑の影響もあったのではないか」と分析している。それでも女性は26年連続世界1位、男性は前年の5位から4位となった。

 女性の死亡数を月別にみると、7~8月が最も多く、前年比でも約10%増えた。昨年は熱中症による死亡数が64年に統計を取り始めて以降最多で、65歳以上の女性は720人と前年の9.4倍に達した。暑さの影響を受けやすい心疾患(高血圧性を除く)や肺炎でも、女性は7~8月の死亡数が前年比11~16%増加していた。

 男性も7~8月の死亡数は同7~8%程度増えたが、高齢者人口の多い女性の方がより猛暑の影響を受けたとみられる。

 平均寿命は、現在の死亡率で0歳児が平均何歳まで生きるかを予測した数値。【堀井恵里子】 毎日新聞 2011年7月27日 19時07分

関連過去記事

数字のカラクリ 50歳の平均余命は31.51年 10/08/02

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

あいまい「生涯100ミリ」、放射線基準見通し立たず

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

asahi.com(朝日新聞社):あいまい「生涯100ミリ」、放射線基準見通し立たず - アピタル(医療・健康) 2011年7月26日23時52分

 放射性物質の影響について食品安全委員会が26日にまとめた答申案は、食品だけでなく外部からの被曝(ひばく)を含め「健康影響が見いだされるのは、生涯の累積で100ミリシーベルト以上。平時から浴びている自然由来の放射線量は除く」という具体性に欠けるものになった。今後パブリックコメントを経て、8月下旬にも厚生労働省に答申することになるが、厚労省は「回答になっていない」(幹部)と困惑気味だ。具体的な基準づくりへの見通しが立っていない。

 東京電力福島第一原発事故を受け厚労省は今年3月、放射性物質が含まれる食品の流通を規制するために「暫定基準」を緊急的に設けた。ただ、食品安全政策は厚労省の独断では決められず、科学的な根拠を得るために食品安全委に諮らなければならない。

 細川律夫厚労相が諮問したのは、食品について「放射性物質の指標値を定めること」。厚労省幹部は「食品全体からの被曝が年間何ミリシーベルトという数値を想定していた」という。

 同委も当初、食品だけを考えていた。だが食品からの内部被曝と、外部環境からの被曝を分けた論文はほとんどなかったこともあり、「健康への影響を考えるには、内部と外部は分けられない」と判断した。

7月22日のエントリー 「生涯被曝100ミリ基準 食品安全委の事務局案」のとおり答申されたということ。

「委員長からのメッセージ~食品に含まれる放射性物質
  の食品健康影響評価について~」
  食品安全委員会委員長 小泉直子

1 福島第一原子力発電所の事故に伴う食品の放射性物質による汚染に関し、平成23年3月17日から厚生労働省で食品衛生法上の暫定規制値を設定し、管理が行われています。この暫定規制値は、緊急を要するために食品安全委員会の食品健康影響評価を受けずに定めたものであったことから、3月20日の厚生労働大臣からの諮問を受け、食品安全委員会では3月29日に緊急とりまとめをまとめました。この緊急とりまとめでは、放射性物質の発がん性のリスクや胎児への影響等に関する詳細な検討、ウラン等の曝露状況を踏まえた上での評価等が今後の課題となっておりました。
 このため、4月21日から放射性物質の専門家等を含めた「放射性物質に関する食品健康影響評価のワーキンググループ」において緻密で詳細な審議が行われてきました。客観的かつ中立公正に科学的知見に基づいて審議をするため、国際機関等による評価を参照するだけではなく、その元となった文献にも遡って科学的知見を検証すべく、国内外の放射線影響に関する非常に多くの文献(3300文献、総ページ数約3万ページ)にあたりました。これまでに9回のワーキンググループ会合を重ねて食品健康影響評価書案がとりまとめられ、本日、食品安全委員会としてもこれについてパブリックコメントの手続きを行っていくことを決定しました。今後国民の皆様からのご意見をお聞きした後、評価書を確定していくことになります。また、国民の皆様へわかりやすく説明し理解していただくた
めのリスクコミュニケーションも進めてまいります。

2 今回の評価書案のXIIIに記載されていますが、放射線による健康への影響が見いだされるのは、現在の科学的知見では、通常の一般生活において受ける放射線量を除いた生涯における追加の累積線量として、おおよそ100mSv以上と判断されています。小
児に関しては、甲状腺がんや白血病といった点でより影響を受けやすい可能性があるとされています。
 食品安全委員会が行うのは食品健康影響評価ですので、この値はあくまで食品のみから追加的な被ばくを受けたことを前提としていますが、この根拠となった科学的知見については、収集された文献に内部被ばくのデータが極めて少なく評価を行うには十分でなかったため、外部被ばくも含まれた現実の疫学のデータを用いることとしました。
 累積線量としておおよそ100mSvという値は、生涯にわたる追加的な被ばくによる線量の合計がこの値を超えた場合に、この被ばくを原因とした健康上の影響が出る可能性が高まるということが統計的に示されているもので、大規模な疫学調査によって検出された事象を安全側に立って判断された、おおよその値です。文献において、明らかに健康上の影響が出始めると考えられる数値的データは錯綜していましたが、この値は、それらも踏まえて検討されたものです。累積線量としておおよそ100mSvをどのように年間に振り分けるかは、リスク管理機関の判断になります。

3 本年3月29日にまとめた食品安全委員会の「緊急とりまとめ」は、緊急時における取扱いを示したものであり、累積線量で示した今回の考え方は、緊急時の対応と矛盾するものではありません。緊急時には、より柔軟な対応が求められることも考えられます。

4 なお、100mSv未満の線量における放射線の健康への影響については、放射線以外の様々な影響と明確に区別できない可能性や、根拠となる疫学データの対象集団の規模が小さいことや曝露量の不正確さなどのために追加的な被ばくによる発がん等の健康影響を証明できないという限界があるため、現在の科学では影響があるともないとも言えず、100mSvは閾値(毒性評価において、ある物質が一定量までは毒性を示さないが、その量を超えると毒性を示すときのその値。「しきい値」ともいう。)とは言えないもので
す。

5 「食品に関して年間何mSvまでは安全」といった明確な線を引いたものになっていませんが、食品安全委員会としては、科学的・中立的に食品健康影響評価を行う独立機関として、現在の科学においてわかっていることとわかっていないことについて、可能な限りの知見を誠実に示したものとご理解いただければと考えます。今後は、パブリックコメントの手続きを経て本評価結果がまとめられますが、その結果を踏まえ、食品からの放射性物質の検出状況、日本人の食品摂取の実態等を勘案しながら、リスク管理機関において
適切な管理措置がとられることを期待しています。

外部被曝が大きければ内部被曝は出来るだけ小さくして被曝総量を出来るだけ少なくしようというのは当たり前のこと。

データーがほとんど無い様だから曖昧なのは仕方がないのかも。

武田邦彦先生は一歩前進は認められるという評価。

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

糖尿病の重症化防げ

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

糖尿病の重症化防げ : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

生活の質改善、医療費抑制・・・かかりつけ医・専門医が提携

 糖尿病の重症化を予防することで、患者の生活の質を改善すると同時に、医療費の伸びも抑えようという取り組みが、各地で広がっている。専門医と地域のかかりつけ医との連携がカギとなっている。(内田健司、写真も)

管理プログラム

 腎不全、網膜症など、症状が進めば、深刻な合併症を引き起こす糖尿病。だが、早期では自覚症状がないため、糖尿病が強く疑われても、通院治療を受けていない人が約4割もいる。糖尿病の重症化予防を目指し、早期から治療を有効に進めようと、福岡市の九州大学病院の糖尿病専門医グループが取り組んでいるのが、疾病管理事業「カルナプロジェクト」だ。2008年度からは、看護師と保健師によるコールセンターを活用、運営には、大学発のベンチャー企業「カルナヘルスサポート」があたる。

 現在は、糖尿病を専門とはしない開業医を含む、9人のかかりつけ医とその患者らが登録。30代から80代までの約20人に対し、治療意欲をわき起こし、重症化しないようにするための、様々なプログラムを試行している。

 通常は、診療予約日の数日前に、コールセンターから受診の確認と体調の変化についての問い合わせが入る。また、診察で受けた血液検査や体重測定の記録など、直近5回分の結果を折れ線グラフにした履歴を印刷し、次回診察前に郵送で送っている。少しでも早く結果を本人に知らせ、血糖管理の励みにしてもらうのが狙いだ。

 主治医の顔写真入りのコメントが付記されており、九州大学病院に月1回通院する主婦(61)は、「冷や汗も出ますが、非常に勇気づけられます」と話す。

 コールセンターではこのほか、糖尿病に関するアンケートを定期的に郵送し、電話で受け答えしながら、病気への理解を深めてもらったり、患者の異変に気づけば、主治医に連絡したりする。

早めの受診促す

 カルナ社では、今年度、中小企業の従業員らの「全国健康保険協会福岡支部」との事業連携も始める予定だ。健診結果から、糖尿病が疑われながらも医療機関を受診していない人約300人を対象に面接し、地域の医師への早期受診を促すとともに、今後、コールセンターを通じた治療継続支援などに取り組む。九州大の中島直樹准教授は「かかりつけ医と切れ目のない連携を築きながら、患者に合わせた診療計画で、重症化予防に役立てたい」と話す。

 専門医とかかりつけ医が糖尿病患者のデータを共有し、地域ぐるみで疾病管理に乗り出す取り組みは、千葉県でも今年度から本格的にスタートする。千葉大病院や順天堂大浦安病院、亀田総合病院などの試みで、運動療法や食事療法だけの人、内服薬の服用やインスリン注射を始めた人、合併症を併発した人など、病気の進行度合いに応じたデータを集積して分析、専門医とかかりつけ医の連携による最適な治療方針作りを目指す。

データの共有も

 また東京都内でも、品川区のNTT東日本関東病院を事務局にした「区南部糖尿病医療連携検討会」では、歯科医や薬剤師らも交え、地域で共通した診療情報提供書の利用を広げていくことなどが話し合われている。

 糖尿病の有病者・予備軍は推計2210万人(07年国民健康・栄養調査)。重症化し、透析が必要になれば、年間の医療費が500万円かかるといわれている。地域ぐるみの重症化予防策の確立は待ったなしだ。

(2011年7月26日 読売新聞)

関連過去記事 カテゴリー糖尿病にあり

血糖値高めが死亡率低い 10/01/30

糖尿病 薬より生活改善 ! 09/12/24

糖尿病の人に朗報3連発 09/11/10

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

個人輸入ダイエット薬で健康被害 輸入規制も困難

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

個人輸入ダイエット薬で健康被害 輸入規制も困難 - MSN産経ニュース 2011.7.23 23:01

 海外から個人輸入した薬物が原因とみられる健康被害が後を絶たない。東京都内でも今月、こうした薬物との因果関係が疑われる死亡例が明るみにでた。国内未承認の成分が含まれているケースも多く、厚生労働省や都は注意を呼びかけるが、ネット上には個人輸入代行業者が乱立し、掲示板での情報交換も盛んだ。健康被害を防ぐ“処方箋”作りは思うようには進んでいない。(酒井潤)

 「死亡者出たよ。さすがにやめたら」

 「私はダイエットピルに強い体質だから、副作用の実感あまりない」

 「副作用は喉(のど)の渇きと多汗と動悸(どうき)と鳥肌。もう危険を感じるからやめよ。あと90錠もある…」

 今月7日、タイから個人輸入したダイエット薬「MDクリニックダイエット」を服用していた都内女性が薬物中毒死し、「MD-」との因果関係が否定できないと報じられたあと、ネット掲示板には書き込みが相次いだ。個人輸入代行業者のホームページも健在だ。

 死亡女性は、国内で処方された精神神経用剤などを服用。体内からこの成分が検出された。ただ、国内の薬は家族が量を管理していた上、死亡2週間前から「MD-」を飲み始めており、因果関係は否定できない。

 「MD-」や類似の「ホスピタルダイエット」と呼ばれる薬はやせたい人の間では“メジャー”なだけに因果関係が疑われる健康被害は多く、平成14年以降、計15件(4件が死亡)報告されている。

 都や厚労省によると、「MD-」は平成22年3月、「1錠リスト」と呼ばれる「数量に関わらず厚労省の確認を必要とする医薬品」に掲載。輸入する場合、治療のための必要性を証明する処方箋や輸入報告書の提出が必要だ。

 ただ、関係者は「国際郵便などで届けられるケースが多く、通関でのチェックは困難」と説明。水際阻止は不可能に近い上、個人輸入をめぐっては、「がんなどの治療のため、必要に迫られて国内未承認の医薬品を輸入せざるをえない人もいる。海外で治療を受けている人も少なくない」(都福祉保健局)と話し、問題は簡単ではない。

 また、個人輸入代行業者についても、未承認の医薬品の広告は薬事法上、禁じられているが、所在地が海外にあれば行政処分などは出せない。このため、プロバイダーなどに注意喚起する程度にとどまる。

 個人輸入の医薬品などでの健康被害は、ブラジルのコーヒーや中国の茶、カプセル、また、偽のED(勃起不全)治療薬でも起きている。都の担当者は「輸入や服用は避け、健康被害があれば医療機関などに相談してほしい」と呼びかけている。

関連過去記事

タイ製やせ薬で健康被害多発 厚労省が注意喚起 11/07/08

健康被害といえば現在の大問題は放射線被曝問題。
これは自分の落度は皆無なのに被害をこうむっている点でやせ薬のケースとは大違い。
やせ薬とは別格で格段の配慮をした対応を行政がとってしかるべき。

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

結核、年100万件が誤診 中印などの血液検査

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

結核、年100万件が誤診 中印などの血液検査 - 47NEWS(よんななニュース)

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は20日、活動性の結核感染の有無を調べるためにインドや中国などで行われる血液検査で、年間100万件以上が誤診だったとの調査結果を発表し、血液検査の中止を勧告。

 血液検査は少なくとも18種類あり、検査キットの大半は欧米の製薬会社が製造。1回当たり最大約30ドル(約2400円)と患者の負担にもなる。製薬会社が規制の緩い発展途上国で利益を上げているとの指摘もあり、WHOは「誤診が多く、患者の生命を危険な状態に置く」としている。

 結核感染の有無を調べるためには、DNAの抽出やたんの培養検査など信頼できる方法を勧めている。2011/07/21 07:55   【共同通信】

規制の緩い発展途上国で利益を上げている製薬会社と医療機関の算術のなせる業なのか。

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

生涯被曝100ミリ基準 食品安全委の事務局案

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

asahi.com(朝日新聞社):「生涯被曝100ミリ基準」 食品安全委の事務局案 - アピタル(医療・健康) 2011年7月22日

 放射性物質が人体に与える影響を検討していた食品安全委員会の作業部会で21日、「発がん影響が明らかになるのは、生涯の累積線量で100ミリシーベルト以上」とする事務局案が示された。食品だけでなく、外部環境からの被曝(ひばく)を含む。平時から浴びている自然由来の放射線量は除いた。この案を軸に来週にも最終結論を出し、厚生労働省に答申する。ただ厚労省からは「基準づくりは難航しそうだ」と、戸惑いの声があがっている。

 東京電力福島第一原発事故を受け、厚労省は3月17日に食品衛生法に基づき、放射性物質に汚染された食品の流通を規制する暫定基準を設定。この基準の科学的根拠を得るため、食品からの被曝による健康影響評価を同委に諮問していた。

 同委は当初、食品だけからの被曝レベルを検討。国際放射線防護委員会(ICRP)勧告の元になった論文を含め、様々な国際的な研究を精査した。だが食品とその他の被曝を分けて論じた論文は少なく、「健康影響を内部と外部の被曝に分けては示せない」と判断。外部被曝も含め、生涯受ける放射線の総量を示す方向を打ち出した。宇宙からの放射線など平時から浴びている自然放射線量(日本で平均、年間約1.5ミリシーベルト)は除く。

 生涯の累積線量を目安に考えるということは、例えば、緊急時に一時的に20ミリシーベルトを浴びたら、残りの生涯で被曝を80ミリシーベルト以下に抑えるのが望ましいとするものだ。

 また、子どもや胎児については成人より影響を受けやすいという研究があり、事務局案では「留意が必要」としている。

生涯という曖昧な期間を設定する理由は何なのだろう。

何故10年とか1年、1月とか1日での被曝量を規定できないのか。

安全が判明しているレベルを採用するのが放射線に限らずリスクに対する基本姿勢であるべき。

安全を第一義にするのは当たり前のことと思う。

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

薬剤師も聴診器活用、副作用など早期発見

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

薬剤師も聴診器活用、副作用など早期発見 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

 長崎市の長崎大病院で、医師や看護師が使う聴診器を薬剤師も活用するようになった。

 患者の体調を把握するフィジカルアセスメントを通じて、副作用の早期発見などにつなげるのが狙い。九州・山口の医療機関では珍しい取り組みで、フィジカルアセスメントの技術を持つ薬剤師を増やしていく方針だ。

 「体調はいかがですか」。同大薬剤管理指導室長の龍恵美さん(42)はいつものように病室に入ると、白衣のポケットから聴診器を取り出し、男性患者(67)の体に当てた。皮膚炎で入院中の男性は糖尿病も患っており、約20種類の薬を服用している。龍さんは副作用が出やすい胸や腹部を中心に、異常がないか確かめた。

 男性は「薬の専門家が直接、体調を調べてくれるので安心できる」と歓迎。龍さんも「患者に触れることをタブー視しなくなった。今では肌つや、目の色なども積極的に確認するようになった」と話す。

 日本病院薬剤師会によると、薬剤師によるフィジカルアセスメントは医療行為とみなされ、医師法に抵触する可能性があるとされてきた。しかし、厚生労働省が昨年4月、医療現場での薬剤師の積極活用が求める通知を出したことを受け、同会は「医療行為には当たらない」との解釈を公表。こうした動きを背景に、各地の医療機関で研修を実施するなどの動きが広がったという。

 長崎大病院は昨年2月、フィジカルアセスメントの技術を持った薬剤師の育成に向け、研究会を設立。月1回、医師や歯科医師らが指導する講習を開き、受講を終えた8人が今年1月から入院患者のフィジカルアセスメントを実施。副作用の有無の確認や、医師に対する薬の処方提案に生かしている。

 これまでの講習では医学生向けの教科書を使ってきたが、同病院では薬剤師を対象にした独自の教科書を作り、8月から始まる講習で活用するという。

 北原隆志・同病院副薬剤部長(42)は「下痢をしやすい薬を飲んでいる患者は腹部を中心的にチェックするなど、薬の専門知識を生かせる機会が増えている」と効果を指摘。

 日本病院薬剤師会の堀内龍也会長は「これからの薬剤師には積極的に医療にかかわることが求められる。独自の教科書作りなど、長崎大病院の取り組みは全国的にも先進的と言える」と評価している。(松下宗之)

 フィジカルアセスメント 患者の体の打診や聴診を通じて状態を把握する行為。長崎大病院では講習を受けた薬剤師に聴診器のマークが入ったバッジを配布している。

(2011年7月21日 読売新聞)

漢方家が行うフィジカルアセスメントは切証、切診とよばれ、脈をみる脈診・脈証、腹を押える腹診・腹証などがある。

日中医薬研究会の創設者 渡辺武薬学博士は生前、最適な漢方薬を選定するためには脈証、腹証に関する情報はとても重要で不可欠とされ、その技術を学ぶことを需要課題とされていた。

「薬学徒の漢方家が脈をとったり腹を触ったりするのは処方選定の証を決定するためであり、現代医学的な意味での診断をしているのではない。
従って薬学徒が脈診、腹診というのは不適当で脈証、腹証と言うべきである。」
とされていた。

当にこのニュースと重なってくる。

漢方は臨床薬学そのものだから。

| | コメント (0)

2011年7月20日 (水)

塩分と高血圧、カギは腎臓のたんぱく質 東大教授ら解明

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

asahi.com(朝日新聞社):塩分と高血圧、カギは腎臓のたんぱく質 東大教授ら解明 - アピタル(医療・健康 .2011年7月20日

 塩分を取りすぎると高血圧になるといわれるが、血圧が上がりにくい人もいる。その違いは腎臓でのたんぱく質の働きの差で起こることが、東京大の藤田敏郎教授(腎臓内分泌内科)らによるネズミの実験でわかった。治療薬の開発に役立ちそうだ。

 藤田さんらは、ネズミに塩分過多の食事(塩分8%)を与えて3週間観察。ネズミは最高血圧(収縮期血圧)が160に達した高血圧グループと正常値の120にとどまったグループに分かれ、前者では腎臓の細胞の形の維持などに必要なたんぱく質「Rac1」が活性化していた。このたんぱく質の働きを妨げる薬を高血圧ネズミに与えたところ、塩分過多の食事でも高血圧にならなかった。

 藤田さんは「Rac1の阻害薬は高血圧治療に使える可能性がある。どの程度の投与なら副作用が出ないかなどを調べたい」と話した。結果は18日付の米医学誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション」に掲載された。(大岩ゆり)

高血圧対策の減塩に関しては、過去記事「プロの減塩試食会」のテーマで6回のエントリーあり。

プロの減塩食試食会(5) 10/03/18

高血圧対策養生の決め手として常識化している減塩が減塩無用論に取って代られる根拠になるかもしれない。

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

セシウム汚染牛 宮城知事「国と東電に強い憤り」

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

【セシウム汚染牛】宮城知事「国と東電に強い憤り」  - MSN産経ニュース 2011.7.19 13:04

 宮城県の村井嘉浩知事は19日の記者会見で、放射性セシウムを含む県産の稲わらが福島県などの肉用牛に与えられていた問題について、国や東京電力に対し「想定できていなかったことに強い憤りを感じる。(農家の)経営に及ぼす影響は甚大で、しっかり責任を負っていただきたい」と述べた。

 村井知事は「牛の肥育農家には何の責任もない」とあらためて強調。福島県や山形県の牛にセシウムを含むわらが与えられたことには「結果として他県産の牛に影響を及ぼしてしまったことは残念でならない」と話した。

放射性物質の汚染を有害化学物質の汚染のケースに当てはめてみれば、汚染物質の除去は汚染元の化学会社側が責任を持って行うのがあたりまえのこと。

放射性物質の場合は、まるで天災かのように取り扱っていて除去や汚染物質の取り扱いに関して電力会社や国が知らん振りのように見えてオカシイ。

県の憤りは尤もなこと。

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

治りにくい淋病が増えている 「抗生剤効かぬ」で不安拡大

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

治りにくい淋病が増えている 「抗生剤効かぬ」で不安拡大 : J-CASTニュース 2011/7/18 10:00

   抗生物質が効かないという淋病の新種が日本で見つかったと一部海外メディアが報じ、不安が広がっている。専門家は、「細菌学上は深刻な事態」だとしながらも、治療法がないことは否定している。

   淋病新種の発見は、いくつかの海外メディアが報じた。

一部海外メディアが風俗嬢の感染を報道

   ニューズウィーク日本版は、2011年7月12日のサイト記事で、日本の風俗店で働く人から薬剤耐性の淋菌が見つかり、「治療法もなく、世界にも大きな脅威になりそうだ」と指摘した。

   それによると、スウェーデンの研究者がカナダで開かれた国際性感染症研究会議で、スーパー変異株の「H041」と呼ばれるこの淋菌を報告。ペニシリンなどの抗生物質が効かず、「もし感染が拡大しても適切な治療法がない」という。記事では、排尿で痛かったり膿が出たりするのはこれまでの淋病と同じだが、放置すれば、最悪の場合は死に至る可能性もあると指摘している。

   また、仏AFP通信の日本語版もこの日、「薬剤耐性を持つ淋菌を初めて特定」としたうえで、「急速に拡大する危険性があると懸念」と報じている。海外では、カナダ放送協会や米ABCテレビなどが、耐性淋菌の発見をリポートしていた。

   カナダの研究会議発表は、もともと日本の研究チームが10年4月に日本の学術雑誌に発表したものを、スウェーデンの研究者も交えた共同研究結果としたものらしい。

   論文などによると、京都市内のファッションヘルスに勤める女性(31)が09年1月30日に性感染症の定期検診を受けたところ、のどが淋病に感染していると診断された。ところが、淋病治療で現在最も選ばれているセフトリアキソン(商品名ロセフィン)と呼ばれる抗生物質を使ったところ、効き目がなかったというのだ。

   研究チームに所属し、女性患者を診た保科医院(京都市)の保科眞二院長は、効き目がなかったことについて、こう懸念を明かす。

専門家「治療法あるが、治りにくい」

   「ロセフィンの耐性菌はなかったので、細菌学上は、深刻な事態だと思います。現在のところ、この1例しか見つかっていませんが、東京やひいては世界中で今後はやる可能性がないとは言えません」

   女性は、風俗嬢として多くの客に接していたので、特定の相手は分からないという。しかし、口によるオーラルセックスで感染したものと考えられるとしている。

   淋病については、かつては抗生物質としてペニシリンが使われてきた。しかし、その耐性菌が出現して使いにくくなり、代わりにニューキノロン系の抗生物質が使われた。そして、それにも耐性菌が出て、セフェム系のロセフィンなどが使われるようになっていた。

   ロセフィンは、保科医院ですべての淋病患者に使っていたほど普及しているため、使えなくなるのは影響が大きい。ただ、この耐性菌は、マクロライド系のアジスロマイシンなどには効いたといい、治療法がないというのは言い過ぎのようだ。保科眞二院長は、「死ぬ人は多分出ないと思いますが、治りにくい淋菌が増えているということです」と言う。

   耐性菌が増えている背景には、オーラルセックスでも、口の中にある薬剤耐性を得た類似菌と遺伝子組み換えが起きていることが原因ともされている。保科院長は、「もちろん普通のセックスでも移りますので、一番の予防はコンドームをしっかりするということです」とアドバイスしている。

   厚労省の結核感染症課では、「女性はすでに、効果のあった抗生物質で治療を終えており、それ以外の患者は見つかっていないと聞いています。現時点で感染が広がっているとの情報はありませんが、耐性菌は重要な問題ですので、状況を注視したいと考えています」と話している。

関連過去記事

性感染症、のどからも感染の恐れ 厚労省研究班 11/01/10

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

宮城県でも稲わらから放射性セシウム検出

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

宮城県でも稲わらから放射性セシウム検出 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

 宮城県は15日、稲わらに含まれる放射性物質について、13日に県北部の3か所で調査した結果、福島第一原発から約140キロ離れた登米市の農家が保管していた稲わらから最高1キロ・グラム当たり3647ベクレルの放射性セシウムを検出していたことを、読売新聞の取材に対し明らかにした。

 稲わらを水分を含んだ状態にして換算すると、牧草の暫定規制値(1キロ・グラムあたり300ベクレル)の2・7倍に相当する。同県栗原市の稲わらからも2449ベクレルを、登米市の別の地点でも1632ベクレルのセシウムを検出したとしている。登米市の別の地点の数値は暫定規制値の1・2倍に相当するという。同県は、県内の農家に対し、屋外に保管していた稲わらについて、家畜に与えず、保管するように指導している。

(2011年7月15日 読売新聞)

原発から別の方向の同程度の被曝地域では同様な汚染があっておかしくない。

野菜類は洗浄してかなり除染したものの計測値を発表するの低くなっている。

同程度の被曝をした農作物は洗浄前は全て稲わらと同様な検出があるのだろう。

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

日本のセシウム暫定規制値「安心できる根拠ない」と専門家

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

日本のセシウム暫定規制値「安心できる根拠ない」と専門家(NEWSポストセブン) - livedoor ニュース 2011年07月15日07時00分

 現在、国が定める食品のセシウム暫定規制値は1kgあたり500ベクレル。これは原発事故後、3月17日に「暫定」としてもうけられた数値だ。それまで国内規制値は存在せず、輸入品にのみ規制値がもうけられていた。現在も輸入品については、事故前と同じ370ベクレルという規制値だ。環境放射能に詳しい北里大学獣医学部の伊藤伸彦教授はこう解説する。

「500ベクレルという数字は、食品とともに体内に取り込まれたセシウムが発する放射線の実効線量を年間5ミリシーベルト以下になるように、国際放射線防護委員会(ICRP)が示した数値などを基にしています。しかし、他の国々と比べると、それはかなり緩い数値なのです」

 アメリカの1200ベクレルは別として、韓国や台湾は370ベクレル。チェルノブイリの被害に遭ったロシアやベラルーシ、ウクライナは130~150ベクレルという厳しい数値だ。さらに、ベラルーシでは調理済みの幼児用児童食品に限り、37ベクレルという規制値までもうけている。

「500ベクレル以下であれば、健康への問題はない」と説明する政府だが、これまでも多くのメディアで報じられているように、低線量被曝についての健康被害についてはまだまだ研究の途上。決して安心できる根拠はない。琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授も日本の基準に疑問を投げかける。

「年間5ミリシーベルトなら安全というのは根拠のない数値です。政府は低線量被曝で起こる危険性を一切無視しているんです。10ベクレル以下を検出限界としてカウントしないのは大変なごまかし。例えば、ドイツの飲み水の規制値は1kgあたり8ベクレルと10ベクレル以下です。それと比較すると、日本は200ベクレルとなっていますし、国民の健康を守れる数値とはいえません」

※女性セブン2011年7月28日号

地元ふじみ野市は学校プール水の放射線量を測定し飲料水の基準(200ベクレル)に準拠して管理している。
現在不検出で問題はない結果と市のホームページ上で発表されている。
使用している計測器の検出限界は20ベクレルと聞く。

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

子を放射能から守る全国ネット結成 独自に食品安全基準

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

asahi.com(朝日新聞社):子を放射能から守る全国ネット結成 独自に食品安全基準 - アピタル(医療・健康) 2011年7月13日

 子どもへの放射線の影響を心配する親や市民団体が集まり、「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」を12日結成した。すでに各地で線量測定などに取り組んでいる全国約100の団体が情報交換し、国や自治体への要望活動や、独自の食品安全基準の設定などに協力して取り組む考えという。

 この日、東京都内で開かれた初集会には約450人が詰めかけ、幼い子を連れた母親の姿も目立った。福島県内のほか関東、関西の団体代表らが現状を報告。3人の子どもを持つ福島市の保育士、井上奈穂子さん(43)は「外遊びや部活をさせて良いのか不安。行政の安全基準はころころ変わり、信用できない」と訴えた。学校給食の安全確保の徹底や、放射線に関する勉強会の開催を求める意見も多かった。

行政が示すゆるい基準の根拠が不明確なのが困る。

子供は大人の何倍、何十倍も放射線の影響を受けるという。
理屈の通った一番低い基準に合わせて生活し子供を守ることを心がけよう。

何年か後に後悔することがないようにするには、色々な情報から個人が選別し判断せざるを得ないようだ。

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

放射能漏れ 食品で平均34マイクロシーベルト被ばくか 3~6月、厚労省推計

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

【放射能漏れ】食品で平均34マイクロシーベルト被ばくか 3~6月、厚労省推計 - MSN産経ニュース  2011.7.12 13:38

 厚生労働省は12日、東京電力福島第1原発事故後の3~6月、食品を通じて一般の人の体内に取り込まれた放射性ヨウ素と放射性セシウムによる内部被ばくは平均34マイクロシーベルトになるとの推計値を公表した。年間では96~111マイクロシーベルトに達するという。

 厚労省が東北、関東を中心とした22都道府県を通じて集めている食品中の放射性ヨウ素と放射性セシウムのデータと、各食品の平均的な摂取量を基に推計した。データの約4割は福島県内のものという。12日の厚労省薬事・食品衛生審議会の部会で、委員の山口一郎・国立保健医療科学院上席主任研究官が示した。

 山口研究官は「日本では食品に通常含まれる放射性カリウムなどで年間約400マイクロシーベルト被ばくしている。その数字と比べると、安全性への影響は相当小さいとみられる」としている。

食品の汚染はまだ初期の段階で、除染が始まらなければ汚染は拡大する。

平均値を聞いても自分の周りの数値が分からない状況では安心にはつながらない。

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

親が受けたストレス、子に遺伝…理研グループ

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

親が受けたストレス、子に遺伝…理研グループ : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

外からのストレスで遺伝子の働きが変化する仕組みを、理化学研究所の石井俊輔主任研究員らのグループがあきらかにした。こうした遺伝子の「働き」の変化は、子に遺伝することもわかった。米科学論文誌「セル」に発表した。

 遺伝情報は、「塩基」とよばれる物質の並びとしてDNAに刻まれている。たとえばトウモロコシの実の色は、基本的にはこの塩基の並び方で決まる。気温や日照時間の異常といったストレスが加わると遺伝子の働きが変化し、ストレスが取り去られても、その影響が子に伝わることが知られている。だが、その変化の仕組みがわかっていなかった。

 DNAは、ヒストンというたんぱく質の塊に巻き付いている。石井さんらは、塩基の並びに変化がなくても、その巻き付き方の違いで、遺伝子が働いたり働かなかったりする仕組みに着目した。白い目のショウジョウバエの卵をお湯につけてストレスを与えると、「ATF2」というたんぱく質が活性化してDNAの巻き付きが緩むことを発見。緩んだ結果、赤い色素を作る遺伝子が働くようになり、生まれてくるハエは目が赤くなった。

 そして、この巻き付きの緩さは子に遺伝した。目が赤くなったショウジョウバエの子も目が少し赤くなったが、孫の世代では白い目に戻った。一方、親と子に続けてストレスを与えると、目の赤さは孫、ひ孫、やしゃごまで残った。

 石井さんは「ストレスが生活習慣病や精神疾患を引き起こすメカニズムをあきらかにして、病気の予防などにつなげたい」と話している。

(2011年7月11日 読売新聞)

おもしろい。

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

リンゴ病流行、01年以降最多 手洗いとマスクが重要

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

昨日は手足口病、今日はリンゴ病に警戒警報。

asahi.com(朝日新聞社):リンゴ病流行、01年以降最多 手洗いとマスクが重要 - アピタル(医療・健康) 2011年7月8日

 ほおに赤い発疹ができる伝染性紅斑(リンゴ病)の患者が2001年以降で最多となったことが、国立感染症研究所(感染研)の定点調査でわかった。根本的な予防策はないが、手洗いやマスクが重要という。

 感染研によると、最新の1週間(6月20~26日)で、1医療機関当たりの患者数は1.47(前週比0.51増)に達した。都道府県別では宮崎の3.92が最多で、群馬3.16、栃木3.13、埼玉3.03、福島2.71が続いた。

 患者のつばなどに含まれるヒトパルボウイルスB19が原因で、子供がかかりやすい。10~20日の潜伏期間の後、ほおや手足などに赤い斑が現れる。根本的な治療法やワクチンはないが、多くは自然に治る。

| | コメント (0)

2011年7月 9日 (土)

手足口病 流行 警報レベル超す

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

「手足口病」流行 警報レベル超す : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

府内全域8年ぶり

 京都府は7日、乳幼児がかかりやすいウイルス性の感染症「手足口病」が流行し、府内では8年ぶりに警報レベルを超えたと発表した。

 患者数は1週間(6月27日~7月3日)で、1医療機関あたり平均5・88人(警報レベルは同5人)。せきやクシャミで感染するといい、府は手洗いやうがいで予防を呼びかけている。

 府によると、各保健所の管内の平均患者数は、南丹(亀岡市、南丹市、京丹波町)13・6人、乙訓(向日市、長岡京市、大山崎町)10・5人、山城南(木津川市、笠置町、和束町、精華町、南山城村)7・0人、中丹東(舞鶴市、綾部市)6・4人。

(2011年7月8日 読売新聞)

埼玉県は1医療機関あたりの患者数はまだ1人強だが、6月から急上昇する気配を見せている。
埼玉県のサイトの感染症情報センターのページで分かる。

要注意だ。

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

タイ製やせ薬で健康被害多発 厚労省が注意喚起

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

タイ製やせ薬で健康被害多発 厚労省が注意喚起 - MSN産経ニュース 2011.7.7 20:50

 「MDクリニックダイエット」などの名前で個人輸入されているタイ製のやせ薬について、厚生労働省は7日、健康被害が多数発生しているとして、都道府県に対し、消費者へ注意喚起を行うよう通知した。

 厚労省や東京都によると、今年4月、個人輸入した「MD-」を服用していた都内の20代の女性が薬物中毒で死亡。女性は通院歴があり、「MD-」服用以前から、医療機関で処方された睡眠導入剤や抗鬱剤などを服用していたが、「MD-」と死亡との因果関係も完全には否定できないという。

 「MD-」は「ホスピタルダイエット」などとも呼ばれ、平成14年以降、今回の事例を含め、死亡例4例を含む計15例の健康被害(疑い例含む)が公表されている。女性が服用していた「MD-」は計6種類の錠剤やカプセルで、国内で未承認の医薬品成分である「シブトラミン」(食欲抑制作用)や「フルオキセチン」(抗鬱作用)も検出された。

 厚労省は「健康被害が疑われる場合は、速やかに医療機関で受診するとともに、最寄りの保健所に申し出てほしい」としている。

厚労省のこの健康被害に関する情報はこちら
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/030902-1.html
平成14年から発生している。

関連過去記事

タイ製やせ薬服用後に死亡 09/10/06

ダイエットは摂取カロリーのコントロールが不可欠。

適切なコントロールの為には、標準体重、肥満度、必要エネルギーの把握が必要。

標準体重=身長㎡×22
(例) 身長165cm
    1.65×1.65×22≒60㎏

肥満度(BMI=体格指数により肥満度を判定する)
   BMI=体重㎏/身長㎡
       BMI が18.5~25が普通体重(正常)
            25以上が肥満

1日に必要なエネルギーの計算法
  標準体重(身長㎡×22)×25~30kcal.(運動量により選定)
(例) 身長165cm
  必要カロリー=60㎏×30kcal.=1800kcal.

しっかりコントロールしても体重がなかなか落ちない場合がある。
代謝がわるい人。
その場合は、排泄、発汗、利水を改善し、燃える身体に改善、即ち代謝を良くする漢方処方の服用で健康に安全に改善できる。

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

4大疾病、精神疾患加え5大疾病に 厚生労働省

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

4大疾病、精神疾患加え5大疾病に…厚生労働省 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

厚生労働省は6日、「4大疾病」と位置付けて重点的に対策に取り組んできたがん、脳卒中、心臓病、糖尿病に、新たに精神疾患を加えて「5大疾病」とする方針を決めた。

 うつ病や統合失調症などの精神疾患の患者は年々増え、従来の4大疾病をはるかに上回っているのが現状で、重点対策が不可欠と判断した。

 同省は同日、国の医療政策の基本指針に精神疾患を加える方針を社会保障審議会医療部会で示し、了承された。この指針を基に都道府県は地域医療の基本方針となる医療計画を作る。

 4大疾病は2006年に重点対策が必要な病気として指針に明記。それを受けて都道府県が、診療の中核を担う病院の整備や、患者を減らすための予防策など、具体的な対策を立てた。医療計画は5年に1度見直され、次回は13年に予定している都道府県が多い。

 同省の08年の調査では、糖尿病237万人、がん152万人などに対し、精神疾患は323万人に上る。また自殺者は近年、年間3万人を超えているが、多くは何らかの精神疾患を抱えているとされる。

 精神疾患の急増の背景には、不況などによる社会不安の広がりや、この病気に対する認知度が高まって受診への抵抗感が薄れていることがあるとみられる。

 4大疾病 06年の医療法改正で、▽患者が多く、対策の緊急性が高い▽きめ細かな対応が求められる―などの条件を満たす病気として指定された。都道府県は、4大疾病と5事業(救急、災害、へき地、周産期、小児)ごとに、目指す医療体制を地域保健医療計画に盛り込み、実現に向けて取り組むことが義務づけられた。

(2011年7月7日 読売新聞)

指定されている疾病は現代の保険医療が効力を発揮し切れていない、充分には対応しきれていないことの裏返し。
東洋医学や代替医療の活用を進めることで改善をはかるべき。

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

小学校の泥からセシウム 基準値の2倍、茨城

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

小学校の泥からセシウム 基準値の2倍、茨城 - 47NEWS(よんななニュース)

茨城県常総市立水海道小学校で、プールや側溝を掃除した際に出た泥から、1キロ当たり約1万7千ベクレルの放射性セシウムが検出されていたことが6日、分かった。国の汚泥の埋め立て基準値(8千ベクレル以下)の約2倍。保護者が清掃で集まった泥を検査機関に持ち込み、独自に検査して判明した。

 茨城県教育委員会と同校によると、5月14日に教員と保護者が校内の側溝を掃除し、かき出した泥を学校の敷地の隅で保管していた。

 6月末に基準値超えの結果が出たため、教職員が泥を袋詰めし、倉庫で保管しているという。2011/07/06 13:25   【共同通信】

子供が受ける放射線の影響は大人の何倍何十倍になるという。

学校の放射能汚染物質の扱いには生徒が被曝することがないようにくれぐれも注意を。

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

ごぼうの種ですい臓がん治療

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

ごぼうの種ですい臓がん治療 NHKニュース 7月5日 5時19分

漢方薬として使われてきたごぼうの種の成分が、すい臓がんの治療に役立つ可能性があることが富山大学などのマウスを使った実験で分かり、治療薬の開発を目指して臨床試験が始まりました。

この研究は、富山大学の和漢医薬学総合研究所と、国立がん研究センター、それに富山県高岡市の製薬会社が、共同で取り組んでいるものです。研究グループは、自覚症状がほとんどなく、手遅れになることが多いすい臓がんの治療に漢方薬を利用できないか調べるため、500種類以上の漢方薬の成分を試験管の中のすい臓がんの細胞に直接、投与したところ、解熱剤として使われてきたごぼうの種に含まれるアルクチゲニンという成分にがん細胞を小さくする効果があることが分かりました。また、すい臓がんを発症させたマウスにアルクチゲニンを口から与えたところ、およそ1か月後には投与しなかったマウスに比べてがん細胞の成長が3分の1ほどに抑えられたほか、アルクチゲニンを与えたマウスでは与えないマウスの倍の100日程度生きていたケースもあったということです。実験結果を受けて研究グループは、先月下旬から、すい臓がんの患者に顆粒状にしたアルクチゲニンを服用してもらう臨床試験を始めており、安全性や有効性を確認できればすい臓がんの治療薬として開発を進めることにしています。富山大学和漢医薬学総合研究所の門田重利教授は「ヒトに対しても治療効果があることを証明し、すい臓がん患者を助けられるよう新しい薬を作りたい」と話しています。

関連ニュースを前回取り上げたのは1年2ヶ月前だった。

ゴボウの種子 膵臓がん抑制作用 10/04/27

牛蒡子(ごぼうし)は、薬味薬性が辛・寒 あるいは苦・平の血剤と規定される。

風熱を散じ熱毒を解す作用がある。

解熱、解毒、消炎、去痰作用があるので、感冒、咳嗽、麻疹、風疹、諸腫などに用いられる。

有名処方では、銀翹散(ぎんぎょうさん)という感冒薬に配合されている。

乳腺炎にも応用される。

新薬開発を進めるのには時間がかかる。

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

表土2倍、側溝5~10倍 校内線量「推測の目安に」

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

表土2倍、側溝5~10倍 校内線量「推測の目安に」 - 47NEWS(よんななニュース)

 学校周辺の地上1mの空間放射線量と比べて、鉄筋コンクリートの校舎の教室内は0・1倍、土のグラウンド表面は2倍、側溝は5~10倍―。福島県南相馬市や相馬市の小学校で、東京大医科学研究所や現地の医師らが線量を調べた結果、こんな傾向が明らかになった。医師らは「調査していない学校でも線量を推測する際の目安になるのではないか」としている。

 東大医科研の坪倉正治医師によると、両市で住民向けに開いた放射線の説明会で「子どもが長時間過ごす学校で、具体的に線量が高い場所を知りたい」との声が多く寄せられ、学校や自治体とも連携して6月に計測した。2011/07/04 09:36   【共同通信】

新聞紙上に毎日公表されるさいたま市の放射線量は、地上18メートルくらいで測定した線量。

さいたま市の最近の線量は0.05マイクロシーベルト強。
さいたま市に隣接するふじみ野市内のいくつかの学校校庭などで6月に測定した地上1メートルの線量は、0.1マイクロシーベルト強。

このデータから推測すると、学校周辺の側溝は0.5~1マイクロシーベルトの線量はあることになり、生徒は側溝に近寄らないように気をつけるべしという事になる。

ちなみに1時間の線量が1マイクロシーベルトだと、年間の線量は、8760マイクロシーベルトすなわち8.76ミリシーベルト/年になり、被曝に関して法律で定められた年間1ミリシーベルトという基準の約10倍の数値になる。

| | コメント (0)

アルツハイマー 注目度低いたんぱく質が大きな原因 理研

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

アルツハイマー:注目度低いたんぱく質が大きな原因 理研 - 毎日jp(毎日新聞)

 アルツハイマー病の原因物質と考えられているたんぱく質「アミロイドベータ(Aβ)」のうち、これまであまり注目されていなかった「Aβ43」が、アルツハイマー病の大きな原因となっていることを、理化学研究所などのチームが突き止め、ネイチャーニューロサイエンス(電子版)に4日発表した。新たな治療戦略や診断法の開発に役立つ可能性があるという。

 従来、Aβ42と呼ばれるタイプが、アルツハイマー病の主原因と考えられていた。チームは亡くなった患者の脳を調べたところ、Aβ43の量がAβ42の半分近くあり、アルツハイマー病の特徴であるアミロイド斑(老人斑)の部位に集中的に存在していた。

 また、マウスの神経細胞に各種のAβを加えて経過を見たところ、Aβ43を加えた細胞の生存率は大幅に低く、毒性が強いことも分かった。

 Aβ43は他のタイプよりアミノ酸の数が多い。これまでの臨床実験はAβ42に注目したもので、目立った成功例はなかったという。チームの西道隆臣・同研究所チームリーダーは「42だけでなく43の産生を抑えるなど新たな治療戦略が必要と分かった。43は加齢によって顕著に増えることも確認されたので、早期診断に役立ちそうだ」と話している。【永山悦子】 毎日新聞 2011年7月4日 2時00分

関連過去記事はカテゴリー認知症にあり。

| | コメント (0)

喫煙で前立腺がん死増加

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

喫煙で前立腺がん死増加 - MSN産経ニュース 2011.7.4 07:50

 喫煙者は非喫煙者に比べて、前立腺がんで死亡する危険性が61%高いとの研究結果を、米ハーバード大などのチームが米医師会誌に発表した。10年以上の禁煙で、危険性は非喫煙者と同程度に下がるという。チームは、1986~2006年に前立腺がんと診断された約5400人を追跡、死因と喫煙との関係を分析した。その結果、診断時にたばこを吸っていた人は、吸ったことのない人に比べ、前立腺がんによる死亡のリスクと、治療後の再発リスクが、ともに61%高かった。

同じ嗜好品でも、コーヒーは前立腺がん予防に役立つという論説もある。

コーヒーで前立腺がん予防 米大研究チーム - MSN産経ニュース 2011.5.26 07:40

 コーヒーを多く飲む男性は前立腺がんになる危険性が低いとの調査結果を、米ハーバード大の研究チームが米国立がん研究所雑誌に発表した。特に悪性度の高いがんの予防効果が顕著だという。チームによると、登録した男性約4万8千人を20年間追跡したところ、約5千人が前立腺がんを発症。コーヒー摂取量との関係をみると、1日に6杯以上飲む人は飲まない人に比べ、前立腺がん発症の危険性が18%低く、中でも進行が早かったり転移したりする悪性度の高い前立腺がんは60%も低かった。

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

警戒区域詳細調査 田畑・林は高線量傾向

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

東京新聞:警戒区域詳細調査 田畑・林は高線量傾向:社会(TOKYO Web) 2011年7月2日 朝刊

福島第一原発事故で、内閣府と文部科学省は一日、原発から半径二十キロ圏内の警戒区域内で行った詳細な放射線量調査の結果を発表した。土がむき出しになった田畑や林が多い地区は線量が高めで、駐車場や道路など舗装面が多い住宅地では雨で洗い流されるためか、低めだった。

 全体的な線量の分布は、これまでの航空機による調査結果とほぼ一致しているが、細かく調べると、同じ地域でも土地の利用形態によって線量に大きな差があることが浮かび上がった。

 調査は福島県浪江町のJR浪江駅と富岡町の富岡駅付近の二カ所で、二キロ四方の区域の中を百メートルごとに区切った四百地点について地表と地上一メートルの線量を測定した。その結果、田畑や林、草地は高めの値が出た。セシウムなどの放射性物質が土の粒と結び付いたり、植物に取り込まれたりして、その場にとどまり、地表の方が値が高くなりやすいという。

 一方、住宅地では全般的に線量は低めだったが、同じ地点でも、地表より地上一メートル地点の方が高くなる“逆転現象”が見られた。地上では放射性物質が雨で洗い流されて線量は低くなったが、逆に一メートル地点は近くの樹木などに残っている放射性物質の影響を受けているとみられる

 内閣府などは今後、警戒区域と飯舘村などの計画的避難区域を二キロ四方に区切ってさらに調査。結果を基に除染方法を検討し、避難解除の判断などに役立てる方針だ。

Pk2011070202100018_size0

除染が急務のはずだが、行政は頼りにできない現状だから、個々人が周りの汚染度合いを把握し、自分の周りの除染を心がけざるを得ない。
その際上の赤字部分の記述が参考になる。

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

食品栄養表示、義務化へ 脂質・ナトリウムなど5項目

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

食品栄養表示、義務化へ…脂質・ナトリウムなど5項目 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

消費者庁は、熱量やナトリウムなど食品の栄養成分表示を義務化する方針を固めた。

 栄養バランスのとれた食生活を送るため、商品を選択しやすくすることなどが目的だ。同庁は来年度にも法整備に着手する。トランス脂肪酸などの表示は引き続き検討する。

 栄養成分の表示は現在、基本的には事業者が任意に行っている。健康増進法で基準が定められているのは、商品に「脂肪30%カット」「カルシウムたっぷり」といった強調表示などをする場合。その成分の含有量を表示するとともに、〈1〉エネルギー(熱量)〈2〉たんぱく質〈3〉脂質〈4〉炭水化物〈5〉ナトリウム――の5項目の含有量をこの順番で表示しなければならない。

 同庁はまず、熱量などの5項目の含有量の表示を、原則としてすべての食品に義務づける。ただ、表示する際の優先度を見直し、ナトリウムを2番目に表示することを検討している=表参照=。日本人は世界の中でも塩分などからのナトリウムの摂取量が多く、それが脳血管疾患のリスクと関係しているとのデータもあるからだ。

 過剰摂取すると心疾患のリスクを高める「トランス脂肪酸」や「飽和脂肪酸」、「食物繊維」や「糖類」などの成分の義務化については、引き続き検討する。

 また、含有量と表示の誤差の許容範囲や、チェックのあり方など具体的な取り組みについても議論する。

 同庁は昨年11月、関東地方の大手スーパー3店舗で633食品を調査した。82%の商品にこの5項目の表示があった。ただ、食品の業界団体などは、「義務化となれば中小企業にとっては負担も大きい。成分の含有量を分析するのにコストもかかる」と困惑している。

 消費者団体「主婦連合会」(東京)事務局長の佐野真理子さんは、「栄養成分の含有量は、商品を選ぶ際にとても重要な要素。事業者は、消費者に分かりやすく表示をするよう工夫してほしい」と話す。

 海外では、健康志向の高まりなどから、米国やカナダ、中国、韓国など、栄養成分表示を義務化する国が増加している。同庁では昨年12月から、学識経験者や業界関係者による検討会を開き、表示のあり方について話し合ってきた。

(2011年7月1日 読売新聞)

成分ではないが遺伝子組み換えの有無は必須に。

その内放射線量の表示も要望が起こりそう。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »