« 原発北西で高い線量…放射性雲と雨で地表に | トップページ | ホットスポットの避難支援 政府対策本部 »

2011年6月15日 (水)

ヒブワクチン接種後に乳児死亡、4月の再開後初 熊本

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

asahi.com(朝日新聞社):ヒブワクチン接種後に乳児死亡、4月の再開後初 熊本 - アピタル(医療・健康) 2011年6月14日

 熊本市は13日、市内の医療機関でインフルエンザ菌b型(ヒブ)ワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンの接種を3日に受けた2カ月の男児が、翌日に亡くなったと発表した。厚生労働省によると、同様の死亡は全国8例目で、一時見合わせていた両ワクチンの接種を4月に再開した後では初めてという。

 市感染症対策課によると、男児に持病はなく、死因は「乳幼児突然死症候群」の疑いが強いという。接種との因果関係は不明で、国で調査する

浜六郎ドクターの警鐘がある。

再開は危険、中止の継続が適切

|

« 原発北西で高い線量…放射性雲と雨で地表に | トップページ | ホットスポットの避難支援 政府対策本部 »

薬のリスク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原発北西で高い線量…放射性雲と雨で地表に | トップページ | ホットスポットの避難支援 政府対策本部 »