« 正常細胞が丸のみ破壊…がん治療に期待 神戸大解明 | トップページ | トマト飲料で血圧低下…土佐市など研究発表 »

2011年5月18日 (水)

数人「ユッケ食べてない」 えびす食中毒、はし通じ感染か

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

数人「ユッケ食べてない」 えびす食中毒、はし通じ感染か:北日本新聞ウェブ[webun] .2011年05月18日 02:15

 フーズ・フォーラス(金沢市入江、勘坂康弘社長)が運営する焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」の集団食中毒で、県の聞き取り調査に対し、「ユッケを食べていない」と答えている患者が数人いることが17日、県への取材で分かった。ただ、これらの患者と同じグループの客がユッケを食べていることから、はしを通じて菌が感染し食中毒症状につながった可能性もある。ユッケを食べたかどうか記憶が曖昧になっている患者もおり、県は引き続き調査を進める方針だ。

 県によると、砺波店(砺波市となみ町)と高岡駅南店(高岡市大野)、富山山室店(富山市公文名)を利用した患者数は、17日午後4時現在で前日と同じ160人(死者3人含む)。砺波店を利用しユッケを食べて入院した10歳未満の女児が14日に退院していたことが新たに分かり、現在の入院者数は1人減って21人となった。このうち重症者は前日と同じ20人。これまでに退院した患者は計20人となった。

 県は、食中毒症状を訴えた患者に対し、店の利用日や食事内容などを聞き取りしている。砺波店を利用し一時入院していた別の子どもについて、一緒に利用した家族は「自分はユッケを食べたが、子どもには食べさせていない」と話しているという。他にもユッケを食べたことが確認できていない患者がいる。

 厚生労働省によると、腸管出血性大腸菌は100個程度の菌数でも感染すると言われ、O157は室温でも15~20分で2倍に増えるという。ユッケを食べたはしで焼いた肉を取り分けているうちに、焼き肉にユッケが付いて大腸菌を体内に取り込んだ可能性もある。

 県生活衛生課は「どの患者も同じグループの誰かがユッケを食べていることから、ユッケと全く接点がない患者はいない。時間がたって記憶がはっきりしていない患者もいるが、さらに聞き取りを行いたい」と話している。

焼く前の生肉に触れる箸と焼いた肉を口に運ぶ箸を区別しなければ危険なんだ。

|

« 正常細胞が丸のみ破壊…がん治療に期待 神戸大解明 | トップページ | トマト飲料で血圧低下…土佐市など研究発表 »

食のリスク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正常細胞が丸のみ破壊…がん治療に期待 神戸大解明 | トップページ | トマト飲料で血圧低下…土佐市など研究発表 »