« ヒブワクチン130万本回収へ 異物混入の指摘受けて | トップページ | 被ばく対策―マスクや帽子必携 窓閉め、換気扇も制限 »

2011年3月12日 (土)

血管の異常が糖尿病の一因に

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

血管の異常が糖尿病の一因に - MSN産経ニュース 2011.3.11 07:26

 肥満に伴い、インスリンが効きにくくなって起きる2型糖尿病では、糖分の最大の貯蔵庫である筋肉で毛細血管に異常が生じ、筋肉に糖分を蓄えることができなくなることをマウス実験で突き止めたと、東京大の門脇孝教授(糖尿病学)らが米科学誌セルメタボリズムに発表した。

 門脇教授は「血管の働きに着目して糖尿病の原因に迫った画期的な成果だ」と強調。毛細血管の機能を回復させる薬の臨床試験を始めている。

 研究チームの窪田直人特任准教授によると、インスリンは毛細血管からしみ出して外側の筋肉に届き、筋肉が糖分を取り込むのを助けている。

 実験でマウスを肥満状態にすると、筋肉が取り込む糖分の量は正常なマウスの約半分になった。肥満マウスはインスリンの分泌量は変わらないが、毛細血管で必要な分子が合成されなかったり酵素が活性化されなかったりして、血管から出て筋肉に届くインスリンが少なくなっていると判明した。

 酵素の働きを活発にさせる薬を投与すると、筋肉の糖分量は正常なマウスの約8割に回復した。

 この薬は、閉塞(へいそく)性動脈硬化などの治療薬として承認され、使われている。今回の臨床試験では、動脈硬化と糖尿病を併発した患者に投与している。

 2型糖尿病は日本人の糖尿病の9割を占める。

少しでも有効な治療法として確立されるといいですね。

|

« ヒブワクチン130万本回収へ 異物混入の指摘受けて | トップページ | 被ばく対策―マスクや帽子必携 窓閉め、換気扇も制限 »

糖尿病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒブワクチン130万本回収へ 異物混入の指摘受けて | トップページ | 被ばく対策―マスクや帽子必携 窓閉め、換気扇も制限 »