« 医薬品ネット販売 規制緩和案に波紋 安全性、どう確保!? | トップページ | 薬用植物のカンゾウ栽培へ 合志市と新日本製薬 »

2011年3月 8日 (火)

ワクチン接種後に乳児死亡、5例目

ふじみ野市マサキ薬局の 漢方なブログ です。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、左のLIMKSか右のプロフィールからどうぞ。

ワクチン接種後に乳児死亡、5例目 - MSN産経ニュース 2011.3.7 22:58

 小児用肺炎球菌ワクチンとインフルエンザ菌b型(ヒブ)ワクチンを接種後に、乳幼児が死亡するケースが相次いでいる問題で、厚生労働省は7日、ヒブワクチンを接種した宮崎県都城市の生後6カ月未満の男児が死亡していたと発表した。両ワクチンに関する死亡例は5例目。

 厚労省によると、男児は2月4日にヒブワクチンとBCGワクチンを同時に接種。接種後は異常はみられず自宅に帰ったが、2日後に死亡した。男児は右心室肥大などの症状があったといい、ワクチンと死亡との因果関係は「評価不能」としている。

 両ワクチンをめぐっては、2月から兵庫県宝塚市、同県西宮市、川崎市、京都市で0~2歳の男女計4人がワクチン接種直後に死亡。いずれも因果関係は不明だが、厚生労働省は今月4日、両ワクチンの接種を一時見合わせることを決定。8日に専門家による検討会が開かれる予定になっている。

公正な検証が待たれる。

|

« 医薬品ネット販売 規制緩和案に波紋 安全性、どう確保!? | トップページ | 薬用植物のカンゾウ栽培へ 合志市と新日本製薬 »

医療」カテゴリの記事

薬のリスク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医薬品ネット販売 規制緩和案に波紋 安全性、どう確保!? | トップページ | 薬用植物のカンゾウ栽培へ 合志市と新日本製薬 »