« 脂肪肝に効果、鳥取・倉吉の「魔法の水」 鳥取大確認 | トップページ | 抗生物質を壊す多剤耐性菌、国内定着の恐れ »

2011年1月22日 (土)

今季初、全国的にインフル注意報…患者2倍に

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 今季初、全国的にインフル注意報…患者2倍に : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

国立感染症研究所は21日、全国約5000か所の医療機関を対象にしたインフルエンザの定点調査の結果、最新の1週間(1月10~16日)に、新たに医療機関を受診した患者が1か所当たり12・09人で、前週(5・06人)から2倍以上増え、今季初めて全国的に注意報レベルの10人を超えたと発表した。

 都道府県別では沖縄が55・26人で、警報レベルの30人を超過。注意報レベルの10人を超えたのは計26県(沖縄を含む)で、前週の3県を大幅に上回った。佐賀(27・87人)、福岡(24・81人)などが患者が多い。東京圏では千葉が17・56人、埼玉14・41人、神奈川10・25人、東京9・88人。

 この1週間で推計78万人が受診し、うち成人が57・7%を占めた。厚生労働省は「昨季かからなかった世代で広がっている。なるべく人ごみを避け、手洗いやマスク着用などの徹底を」と呼びかけている。

(2011年1月21日 読売新聞)

カテゴリー インフルエンザはこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat34091390/index.html

|

« 脂肪肝に効果、鳥取・倉吉の「魔法の水」 鳥取大確認 | トップページ | 抗生物質を壊す多剤耐性菌、国内定着の恐れ »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脂肪肝に効果、鳥取・倉吉の「魔法の水」 鳥取大確認 | トップページ | 抗生物質を壊す多剤耐性菌、国内定着の恐れ »