« 日本酒 ラベルに抗酸化指標 宇都宮の酒造会社 | トップページ | 新型がA香港型の3倍に インフル検出状況 »

2010年12月28日 (火)

子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

子宮頸(けい)がんワクチンの副作用として、気を失う例の多いことが、厚生労働省の調査でわかった。

 接種者の大半が思春期の女子で、このワクチン特有の強い痛みにショックを受け、自律神経のバランスが崩れるのが原因とみられる。転倒して負傷した例もあるという。同省は「痛みを知ったうえで接種を受け、30分程度は医療機関にとどまって様子を見るなど、注意してほしい」と呼びかけている。

 子宮頸がんワクチンは、肩近くの筋肉に注射するため、皮下注射をする他の感染症の予防接種より痛みが強い。昨年12月以降、推計40万人が接種を受けたが、10月末現在の副作用の報告は81人。最も多いのが失神・意識消失の21件で、失神寸前の状態になった例も2件あった。その他は発熱(11件)、注射した部分の痛み(9件)、頭痛(7件)などだった。

(2010年12月28日 読売新聞)

関連過去記事

子宮頸がんワクチン、国内初承認 09/09/01

ワクチン20種類はどこまで安全なのか? 09/12/01

子宮頸がん止めよう 読売社説 10/01/07

子宮頸がんと体がん 区別要望 10/06/15

子宮頸がんワクチン無料に…政府、年内見込む 10/10/09

木村盛代のメディカル・ジオポリティクスス カフェ で指摘の問題も値傾聴。
http://kimuramoriyo.blogspot.com/

|

« 日本酒 ラベルに抗酸化指標 宇都宮の酒造会社 | トップページ | 新型がA香港型の3倍に インフル検出状況 »

HPV」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本酒 ラベルに抗酸化指標 宇都宮の酒造会社 | トップページ | 新型がA香港型の3倍に インフル検出状況 »