« 子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発 | トップページ | デング熱、海外感染急増 年末年始の旅行に注意 »

2010年12月29日 (水)

新型がA香港型の3倍に インフル検出状況

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型がA香港型の3倍に インフル検出状況 - アピタル(医療・健康) .2010年12月28日

 インフルエンザウイルスA香港型に代わり、12月に入って新型の豚インフルが急増している。国立感染症研究所によると、全国的に流行期入りした最新の1週間(13~19日)では、ウイルス検出数で新型はA香港型の約3倍だった。

 インフル患者が報告され始めた9~10月のウイルスの検出状況は、A香港型が全体の7割近くで、新型が3割弱、残りがB型だった。

 11月29日~12月5日は検出数が新型26に対しA香港型52と2倍だったが、12月6~12日は新型89、A香港型43と逆転。13~19日は新型70、A香港型24だった。感染研によると、ウイルス変異は確認されておらず、急増の理由はよくわかっていない。

 安井良則・主任研究官は「今後の動きを見極めたい」といい、年始の休み明けに学校や保育所、高齢者施設など集団生活の場で感染予防を徹底するよう呼びかけている。

カテゴリー インフルエンザはこちら

|

« 子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発 | トップページ | デング熱、海外感染急増 年末年始の旅行に注意 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発 | トップページ | デング熱、海外感染急増 年末年始の旅行に注意 »