« 多剤耐性緑膿菌、2人死亡 院内感染の恐れも 三重 | トップページ | RSウイルス 風邪と侮ると危険な重症化の恐れ 乳幼児は注意 »

2010年10月18日 (月)

トランス脂肪酸、表示へ指針案…消費者庁

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: トランス脂肪酸、表示へ指針案…消費者庁 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 食品に含まれるトランス脂肪酸の量を食品事業者が自主的に表示する際の指針案がまとまり、消費者庁がホームページ(http://www.caa.go.jp/)で公開をはじめた。

 一般からの意見を受け付けたうえで、11月中に正式に決定する。

 トランス脂肪酸は、マーガリンやショートニング、これらを原材料に使ったケーキやドーナツなどの洋菓子や揚げ物などに含まれている。心臓疾患につながる悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らす働きがある。世界保健機関(WHO)は1日当たりの総エネルギー摂取量の1%未満とするよう求めており、米国やカナダ、韓国など10の国や地域では、食品の含有量の表示が義務づけられている。

 一方、諸外国に比べて日本人の摂取量は少ないとされてきたため、日本では特別な対策は取られてこなかった。しかし、消費者から表示を求める声がでており、消費者庁で検討してきた。

 指針案では、表示する際の単位はグラムとし、同じ脂質の一種である飽和脂肪酸やコレステロールの含有量も併せて表示する。トランス脂肪酸だけ減らし、ほかの脂質の含有量が増えていたら健康上の効果がないからだ。「ゼロ」や「フリー」、「ノン」などトランス脂肪酸が含まれないと表示する場合は、食品100グラム当たり0・3グラム未満でなければならないとしている。

 一般からの意見は29日まで、メール(i.eiyou@caa.go.jp)やファクス(03・3507・9292)などで受け付ける。消費者庁は今後、トランス脂肪酸を含めた栄養成分の表示の義務化に向けて検討を進め、来年の夏をめどに方針をまとめる予定だ。

(2010年10月18日 読売新聞)

カテゴリー トランス脂肪酸はこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat39688536/index.html

|

« 多剤耐性緑膿菌、2人死亡 院内感染の恐れも 三重 | トップページ | RSウイルス 風邪と侮ると危険な重症化の恐れ 乳幼児は注意 »

トランス脂肪酸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多剤耐性緑膿菌、2人死亡 院内感染の恐れも 三重 | トップページ | RSウイルス 風邪と侮ると危険な重症化の恐れ 乳幼児は注意 »