« ぜんそく発作 新たな物質…新しい治療法に道 | トップページ | 多剤耐性の細菌対策「未承認薬、導入を」 4学会提言 »

2010年10月21日 (木)

「コレステロール高めが長生き」…「根拠乏しい」医師会など批判

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 「コレステロール高めが長生き」…「根拠乏しい」医師会など批判 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 日本医師会(日医)と日本医学会、日本動脈硬化学会は20日、東京都内で開かれた日医の定例記者会見で、「コレステロールは高めが長生き」とする日本脂質栄養学会作成の「長寿のためのコレステロールガイドライン(指針)」について、「科学的根拠に乏しい」と批判した。

 日本動脈硬化学会は、LDL(悪玉)コレステロール値が140ミリ・グラム/デシ・リットル以上などを高脂血症(脂質異常症)とする指針を定めている。同学会は14日、日本脂質栄養学会の指針に反論する声明文を公表。会見で、原中勝征・日本医師会会長と高久史麿・日本医学会会長もこれを支持する姿勢を示した。高久医学会会長は、「LDLコレステロールが心筋梗塞などと直接関係があることは世界的に認められている」と話した。

(2010年10月21日 読売新聞)

関連過去記事

高コレステロール=長寿、脂質栄養学会が指針 10/09/03

脳卒中死亡率、コレステロール値高い方が低い!? 10/07/13

悪玉コレステロール測定法 昔に戻る 10/04/28

血糖値高めが死亡率低い 10/01/30

|

« ぜんそく発作 新たな物質…新しい治療法に道 | トップページ | 多剤耐性の細菌対策「未承認薬、導入を」 4学会提言 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぜんそく発作 新たな物質…新しい治療法に道 | トップページ | 多剤耐性の細菌対策「未承認薬、導入を」 4学会提言 »