« タミフル、準備万端 1240万人分を備蓄 中外製薬 | トップページ | トランス脂肪酸、表示へ指針案…消費者庁 »

2010年10月18日 (月)

多剤耐性緑膿菌、2人死亡 院内感染の恐れも 三重

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):多剤耐性緑膿菌、2人死亡 院内感染の恐れも 三重 - アピタル(医療・健康). 2010年10月16日22時38分

 三重県四日市市の県立総合医療センターは16日、入院患者2人が抗生物質に抵抗力を持つ多剤耐性緑膿菌(りょくのうきん)に感染し、死亡したと発表した。高瀬幸次郎院長は「院内感染の可能性を否定できない」と話している。

 病院によると、9月17日に三重県桑名市の病院から移ってきた肺炎の70代の男性入院患者の感染が同22日に判明。患者はこの間、救命救急センターに入院していたが、隣の病室に入院していた70代の女性患者からも10月14日に同菌が検出された。

 三重大医学部で検査した結果、2人から検出された菌が同じものである可能性が高いことが15日夜に分かった。

 男性は4日に肺炎で死亡。女性も15日夜、敗血症による多臓器不全で死亡した。院長は「感染が死亡の直接の原因ではないが、何らかの悪影響を与えたことは考えられる」と説明している。

 また、この間に救命救急センターに入院し、担当の看護師が同じなど、間接的に男性患者と接触した可能性がある患者は15人いるといい、そのうち1人がたんやせきなどの呼吸器症状があるため、感染を調べているという。

 病院は16日に院長を本部長とする「院内感染防止対策本部」を設置。18日には院内感染防止対策委員会を開き、今後の対策について話し合うという。

カテゴリー 新耐性菌はこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41126797/index.html

|

« タミフル、準備万端 1240万人分を備蓄 中外製薬 | トップページ | トランス脂肪酸、表示へ指針案…消費者庁 »

新耐性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タミフル、準備万端 1240万人分を備蓄 中外製薬 | トップページ | トランス脂肪酸、表示へ指針案…消費者庁 »