« 「CT検査でがんになる」 「放射線」専門家が衝撃レポート | トップページ | 多剤耐性緑膿菌、2人死亡 院内感染の恐れも 三重 »

2010年10月16日 (土)

タミフル、準備万端 1240万人分を備蓄 中外製薬

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):タミフル、準備万端 1240万人分を備蓄 中外製薬 - アピタル(医療・健康). 2010年10月14日19時48分

 中外製薬は14日、抗インフルエンザウイルス薬「タミフル」の来年3月までの供給計画を発表した。今年9月末までに1240万人分の生産を終えており、「突然の流行が襲っても対応できる量を確保できた」(同社広報)という。追加生産の態勢も整えた。

 昨シーズンは夏前から新型インフルエンザが大流行した。約1200万人分の生産計画を立て、09年8月~10年3月に計976万人分を出荷したが、当初の在庫が少なく、必要な分を出荷できなくなる可能性があった。

タミフルには、異常行動の嫌疑のほかに、「タミフル効かぬ新型インフルウイルス、通常型並み感染力」という問題がある。

約1660万人分(214億円分)を既に廃棄したという、新型インフルワクチンの二の舞にならねば良いがと危惧する。

カテゴリー タミフルはこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat40058100/index.html

|

« 「CT検査でがんになる」 「放射線」専門家が衝撃レポート | トップページ | 多剤耐性緑膿菌、2人死亡 院内感染の恐れも 三重 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

タミフル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「CT検査でがんになる」 「放射線」専門家が衝撃レポート | トップページ | 多剤耐性緑膿菌、2人死亡 院内感染の恐れも 三重 »