« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の34件の投稿

2010年9月30日 (木)

赤ワインで認知症予防 仕組み解明 名市大グループ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 「赤ワインで認知症予防」仕組み解明 名市大グループ.

ポリフェノールで脳刺激物質

 名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授(56)と原田直明准教授(43)らのグループが、赤ワインに含まれる植物成分のポリフェノールが学習機能や記憶をつかさどる脳の海馬を活性化するメカニズムを突き止めた。認知症の予防や改善につながる研究結果で、近く研究論文が米化学誌に掲載される。

 1日にワイングラス2杯程度(250~500ミリ・リットル)を飲むと、認知症に効果があることは従来、別の研究者の実験で知られていたが、メカニズムは解明されていなかった。

 岡嶋教授らのグループはマウスの知覚神経を培養、ポリフェノールを加える実験をしたところ、脳の海馬を刺激する物質「CGRP」の放出量が増加することが分かった。

 さらに、ポリフェノール濃度の高い赤ワインと低い赤ワイン、ポリフェノールそのもの、白ワインの4種類を毎日0・2ccずつ、違うマウスに3週間与えたところ、ポリフェノール濃度の高い赤ワインとポリフェノールそのものを与えたマウスだけ、海馬の神経細胞を活性化させる物質が通常の約1・5倍増加し、海馬の血管が新生されたり、神経が再生されたりし、記憶や学習能力も向上したという。

(2010年9月29日  読売新聞)

カテゴリー 認知症はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat37239181/index.html

過去記事 「勃起障害 ワインの成分が改善 10/06/01」 には、

赤ワインに含まれるポリフェノールの一種の「レスベラトロール」に、男性器の勃起(ぼっ・き)障害(ED)を改善する効果があることを、大阪大の研究チームがラットを使った実験で突き止めた。

レスベラトロールは近年、認知症の改善などに効果があるとして注目されている。

とある。

左党の年配者には朗報!

晩酌はワインを中心に!?

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

受動喫煙で6800人死亡 女性に大被害、半数は職場

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 受動喫煙で6800人死亡 女性に大被害、半数は職場  - 47NEWS(よんななニュース).

 受動喫煙が原因で肺がんや心臓病で死亡する成人は、国内で毎年約6800人に上るとの推計値を厚生労働省研究班が28日、発表した。女性が約4600人と被害が大きく、全体のうち半数以上の約3600人は職場での受動喫煙とみられる。

 主任研究者の望月友美子・国立がん研究センタープロジェクトリーダーは「年間の労災認定死が約千例であることを考えると、甚大な被害だ。行政と事業者は、労働者の健康を守る責任があることを認識すべきだ」と話している。

 研究班は、2005年に実施された受動喫煙状況に関する調査を基に、たばこを吸わない成人約7600万人のうち、女性(約4800万人)の約30%と男性(約2800万人)の約6%は家庭で、女性の約20%と男性の約30%は職場でそれぞれ受動喫煙にさらされていると推定(重複あり)。

 受動喫煙により、肺がんや虚血性心疾患などの病気になる危険性が1・2~1・3倍になることが国際機関や同センターの疫学調査により明らかになっており、受動喫煙によって増えるリスクから死者数を推計した。 2010/09/28 12:02   【共同通信】

喫煙(受動を含め)と肺がん等との因果関係は本当に証明されているのだろうか?

肺がんでつい最近亡くなった梨元勝氏の様にタバコを吸わなくて肺がんに罹っている人が身近に何人かいる。

タバコ以外の空気の汚れなど他のファクターの影響はどうなのだろうか。

武田邦彦先生の疑問・異見。

「タバコを考える パート8 おかしいな?」
http://takedanet.com/2010/09/post_700e-1.html

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

認知症の周辺症状に 抑肝散(よくかんさん)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【漢方のちから 今、医療の現場で】(5)認知症の周辺症状に「抑肝散」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース. 2010.9.28 08:25

 ■「持ち越し効果」介護負担も軽減

 現在、日本に約220万人の患者がいるとされ、高齢化に伴い増え続けている認知症。主な症状には、記憶力や判断力の低下などの「中核症状」と、抑鬱(よくうつ)や不眠、妄想などの「周辺症状」がある。

 中核症状は患者本人にとって大きな問題だが、患者を介護する家族にとっては周辺症状の方がより深刻な問題といえる。お金を盗られたと思いこむ物盗られ妄想、あちこち歩き回って家に帰れなくなる徘徊(はいかい)、昼夜逆転し夜中に騒ぐ…。こうした問題行動を含む周辺症状が在宅での治療を困難にする最大の原因にもなっている。

 周辺症状に対してはこれまで、主に抗精神病薬が使われてきた。不眠や不安の解消に高い効果があるためだ。しかし、認知症患者では転倒や死亡のリスクが高まることから、米国で2005年、認知症患者に抗精神病薬を使うのを控えるべきだとする勧告が出された。日本でも使う場合は慎重さが求められている。

  

涙ながらに感謝

 こうした中、注目されているのが漢方薬の「抑肝散(よくかんさん)」だ。もともと小児の夜泣きや疳(かん)の虫など精神的興奮に対して使われていた薬だが、20年以上前から認知症患者にも使われている。

 国立長寿医療研究センター病院(愛知県大府市)の鳥羽研二院長も、以前から臨床の場で抑肝散を処方していた。あるとき、患者の家族から「これまで母を殺して自分も死のうと思っていたが、抑肝散で母の症状が落ち着いた。これでまた母の面倒を見ていく気がおきました」と、涙ながらに感謝されたことがあった。「そうか、こんなに効くことがあるのか、と。それならきちんと治験をやった方がよいと思った」と鳥羽院長。

 東北大学などで行った比較試験で有効性が確認される中、さらに効果を深く検証するため、関東の20施設でクロスオーバー試験を実施。認知症患者106人をABの2群に分け、8週間の試験期間のうち、A群は前半4週間、B群は後半4週間に薬を服用してもらい、効果を検証した。両群とも薬を飲むことで症状の改善が見られたが、前半に服用したA群では薬を止めた後も4週間効果が持続しており、「持ち越し効果」があることが確認された。

 持ち越し効果によって薬を飲まなくてもよい期間ができるのは、副作用の軽減につながるので、患者にとっては大きなメリットだ。また、抑肝散は独特の苦みがあることなどから飲むのを嫌がる患者もいる。こうした患者に薬を飲ませるのは介護者にとっての大きな負担だが、休薬期間ができれば負担軽減にもなる。

  

さらなる研究を

 ただ、周辺症状は介護者の対応が変わることでも大きく改善される。抑肝散で患者が落ち着いたことで、介護者のイライラも減り、患者への対応が変わったことが持ち越し効果となった可能性もある。薬そのものに持ち越し効果があるといえるのか難しい面もある。

 鳥羽院長は「高齢者の医療・福祉は日本が世界に先駆けて開発した知識や制度も少なくない。漢方についてもさらに研究を進め、世界に広める必要がある」と話している。(平沢裕子)

                   ◇

 ■アイスと混ぜ服用しやすく

 独特の苦味やにおいのある漢方薬は、その飲みにくさが治療継続の足かせにもなっている。特に粉薬の抑肝散は服用後に粉が舌や歯にくっつき、飲むのを嫌がる患者も少なくない。

 ジオ薬局伊賀店(岡山県高梁市)の薬剤師、甲〆(こうじめ)慎二さんは、漢方薬と補助食品の飲み合わせを実験。抑肝散ではアイスクリーム、ヨーグルト、チョコクリーム、ピーナツクリーム、はちみつと合わせることで、かなり飲みやすくなった。甲〆さんは「アイスは冷感で味覚を鈍らせる効果も。どの食材も食べる直前に混ぜるのがポイント。ただ、認知症では服用の無理強いは禁物で、嫌がるときは時間をずらすなど工夫を」とアドバイスする。

過去記事 「アルツハイマーには漢方! 09/03/06」で抑肝散を取り上げている。
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-90fc.html

抑肝散の処方構成は、ソウジュツ、ブクリョウ、センキュウ、トウキ、サイコ、カンゾウ、チョウトウコウという7種の漢方薬です。
血流を活発にする生薬の組合わせで、脳血流を改善し認知症の改善につながるのでしょう。
その他、よく使われる当帰芍薬散、黄連解毒湯、なども血剤中心の処方構成になっています。

当帰などには、アルツハイマーの原因物質β-アミロイドを抑制するフェルラ酸があることがわかっています。
このことも効果に関係していると考えられます。

現代医薬学的手法で漢方薬の薬理が解明されていくのは光明です。

漢方の特徴は、病んだ部位にだけスポットを当てるのではなく、有機的に関連する臓腑のバランスを整えることで回復させる点にあります。
そのことを踏まえた形で研究が進むことを望みます。

カテゴリー 認知症はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat37239181/index.html

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

iPS細胞と同じ手法 肝臓の幹細胞ができた 国立がん研

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):iPS細胞と同じ手法 肝臓の幹細胞ができた 国立がん研 - アピタル(医療・健康). 2010年9月26日11時42分

 あらゆる細胞に分化するiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作るときと同じ手法で、人間の肝臓細胞のもとになる幹細胞を作ることに、国立がん研究センターのグループが成功した。培養が難しい肝臓の細胞を、幹細胞から大量に増やせるので、薬の安全性試験や肝炎ウイルスの研究などに応用できるという。同じ手法なのに、iPS細胞とは別のものができた詳しいしくみはわかっていない。

 同センターの石川哲也・がん転移研究室長が24日、大阪市で開かれている日本癌(がん)学会で発表した。

 石川さんは人間の皮膚や胃の細胞に、iPS細胞をつくるときと同じOct3/4、Sox2、Klf4という三つの遺伝子をウイルスなどを使って入れ、培養した。すると、アルブミンなどのたんぱく質を作り出す肝臓細胞の特徴を備え、しかも無限に増殖する能力を持つ幹細胞ができたという。この細胞を「iHS細胞(誘導肝幹細胞)」と名付けた。肝臓の細胞は体外で増やすことも、iPS細胞から作ることも難しかった。

 石川さんによると、iPS細胞ではなく肝臓の幹細胞ができた原因として、遺伝子を入れた元の細胞の性質のわずかな違いが考えられるといい、今後、そのしくみを解明する。(福島慎吾)

カテゴリー 再生医療はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat40481598/index.html

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

1型糖尿病の病態改善 林教授(徳大大学院)ら発見

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 1型糖尿病の病態改善 林教授(徳大大学院)ら発見(徳島新聞)  2010/9/23 14:53

 免疫細胞などが持つタンパク質を分解する酵素「カテプシンL」の働きを抑えることで、血糖や尿糖が下がり1型糖尿病の病態が大幅に改善することを、徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部の林良夫教授らの研究グループが、マウス実験により世界で初めて突き止めた。1型糖尿病の新たな治療法に道を開く発見で、23日付の米電子科学誌「プロスワン」に掲載される。

 1型糖尿病は、インスリンをつくる膵臓(すいぞう)の細胞が、自分の免疫細胞に攻撃されることで起こる自己免疫疾患。生活習慣の要因が大きい2型糖尿病と違い、小児や若年期に発症することが多い。厚生労働省によると、患者数は全国で約19万人。糖尿病の1割ほどを占めるとみられる。インスリン注射で普通の生活を送ることはできるが、完治する治療法はない。

 林教授らは、1型糖尿病を発症したマウスの免疫細胞のうち、「CD8陽性T細胞」と呼ばれる細胞でカテプシンLが特に強く働いていることに着目。カテプシンLの働きを抑える薬剤を投与したり、RNA干渉と呼ばれる方法で遺伝子の発現を抑えたりしたところ、4週間後には血糖値が3分の1、尿糖は0になった。

 画期的な成果

 能勢眞人愛媛大学プロテオ医学研究センター長の話 ヒトの1型糖尿病のみならず、他の自己免疫疾患や移植拒絶でも特定の分子の機能を抑えることで病気を治す「標的分子治療」の発展につながる画期的な発見だ。

関連過去記事

ウイルスが糖尿病発症の引き金に 09/03/24

糖尿病 ピロリ菌除去で完治 09/07/20

インスリン分泌促すたんぱく質発見 神戸大 09/07/31

歯周病 生活習慣病の原因に 09/08/15

糖尿病、メタボの原因たんぱく質発見 09/09/02

糖尿病の人に朗報3連発 09/11/10

“口は災いの元” 歯周病菌 糖尿病などのリスクに 10/06/16

83%に腸内ウイルス感染歴 伊研究、1型糖尿病の患者 10/05/27

カテゴリー 糖尿病はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41310571/index.html

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

新型インフル タミフル耐性株 新薬効かず

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型インフル…タミフル耐性株、新薬効かず : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

感染研の小田切孝人・インフルエンザウイルス研究センター第1室長によると、昨シーズンに国内で流行した新型ウイルス6915株のうち75株(約1・1%)が、タミフルが効かない耐性株だった。

 この75株を調べたところ、すべてラピアクタにも耐性があった。別の治療薬リレンザに対しては、どの株も耐性がなく、投薬の効果がみられた。米疾病対策センターの調査でも、米国の新型ウイルス6781株中64株(約0・9%)がタミフル耐性で、すべてラピアクタにも耐性を持っていた。ウイルスに働く仕組みが互いに似ているためとみられる。

 ラピアクタは点滴薬で約15分間の点滴を1回投与。飲み薬のタミフル、吸入薬のリレンザを使用しにくい呼吸器疾患のある人や高齢者に使いやすい。

 小田切室長は「現在、耐性ウイルスの発生は散発的なので治療に問題はないが、耐性ウイルスが広がらないか監視する必要がある」と話している。

(2010年9月23日 読売新聞)

カテゴリー タミフルはこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat40058100/index.html

カテゴリー インフルエンザはこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat34091390/index.html

関連過去記事

新型インフル 耐性ウイルスの人人感染、米で初確認 09/09/12

タミフル耐性発見 人・人感染の可能性 09/10/09

タミフル耐性ウイルス 河川汚染 調査へ 10/02/15

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

血中善玉コレステロール、調節の遺伝子発見 京大

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 血中善玉コレステロール、調節の遺伝子発見 京大 : 京都新聞.

 血中の善玉コレステロールが作られるのを抑えている遺伝子を、京都大医学研究科の尾野亘講師、堀江貴裕助教たちのグループが見つけた。脳梗塞(こうそく)や虚血性心疾患などを引き起こす脂質異常症の効果的な治療に役立つ成果という。米国科学アカデミー紀要で21日に発表する。

 生活習慣などが原因で悪玉コレステロール(LDL)が増える脂質異常症の治療には、血中のコレステロールを減らす薬スタチンを用いることが多い。ただ、LDLを減らすだけでなく、病気の危険性を下げる善玉コレステロール(HDL)も増えにくくなり、治療の課題となっていた。

 尾野講師たちは、善玉コレステロールの合成を抑えることが知られているタンパク質SREBP2と、コレステロール合成に関与しているとみられていた遺伝子RNA(miRNA33)の関係を調べた。マウスの実験で、RNAの働きをなくすと、血中のHDLが雄で22%、雌で39%増えた。RNAがSREBP2と協調して、HDLの産生を抑えているらしい。

 人では、RNAはSREBP2だけでなく、エネルギーを脂肪としてため込むときに働くタンパク質とも協調して働いていると考えられる。SREBP2は新薬開発の標的となっているが、尾野講師は「RNAの働きを阻害する物質を見つければ、スタチンを服用する脂質異常症の患者の治療に有望だ」と話している。 【 2010年09月21日 08時59分 】

関連過去記事

悪玉コレステロール測定法 昔に戻る 10/04/28

動脈硬化発症は免疫の働き原因 10/04/30

脳卒中死亡率、コレステロール値高い方が低い!? 10/07/13

高コレステロール=長寿、脂質栄養学会が指針 10/09/03

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

院内感染計59人に 多剤耐性菌で調査公表 帝京大病院

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 時事ドットコム:院内感染、計59人に=多剤耐性菌で調査公表-帝京大病院.

 帝京大医学部付属病院で起きた多剤耐性アシネトバクター菌の院内感染問題で、同病院は22日、すべての入院病棟や入院患者を調べた結果、感染者が新たに1人確認され、院内感染者が計59人になったという調査結果を公表した。厚生労働省などにも報告した。
 同病院は院内感染を受け、調査を実施。その結果、全入院患者1042人中1人の感染が新たに分かった。また、すべての入院病棟や外来診察室を調べたところ、もともと感染者がいる病室1部屋を除き、同菌は検出されなかった。(2010/09/22-11:21)

カテゴリー アシネトバクターはこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41118136/index.html

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

夏休み 増える避妊薬処方 自分の体に関心もって

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【産科医解体新書】(106)夏休み 増える避妊薬処方 自分の体に関心もって - MSN産経ニュース. 2010.9.21 08:07

今年の夏は本当に暑かったですが、夏休みになると産婦人科は俄然(がぜん)、忙しくなります。沈んだ顔の患者さんがやってくるのです。

 この時期に多いのが「モーニングアフターピル」という緊急避妊用の薬を処方してほしいという患者さんです。この薬は妊娠の成立を防ぐものです。使うことを勧めるわけではありませんが、望まない妊娠を避けるためには上手に活用してもらうしかありません。

 この薬の存在を知らなかったばかりに、女性だけが心も体もより深く傷つくのであれば、セカンドベストではあるけれども利用しない手はないでしょう。1人で悩むよりは72時間以内にぜひ産婦人科医に相談するべきです。

 ただ、この薬は望まない妊娠を避けるには有効ですが、性感染症を防ぐことはできません。避妊の相談で受診したのに、話を聞いてみると問題が別のところにある患者さんは1人や2人ではありません。

 中でも、クラミジアは自覚症状に乏しく気付きにくいのですが、放置すると女性では不妊症や流産、早産の原因になることもあるので注意が必要です。おりものの変化や排尿痛などがある人はぜひ検査を受けてください。症状はしばらくするとなくなるので、知らずにパートナーに感染させてしまうことも。感染が分かったらパートナーにも検査を勧め、一緒に治療することが重要です。

 性感染症の患者さんというと、派手な服装をしていたり、セックス産業で働く女性を思い浮かべるかもしれませんが、外見や職業はまったく関係ありません。年齢もご高齢の方から制服を着た高校生、場合によっては中学生でも検査で陽性反応が出ることがあります。

 こちらが驚くくらいひどい状態になってから受診する人もいます。まぁ、医者以外は自分がかかるまで病気の症状を見たことがないでしょうから、病気かどうか分からないのかもしれませんが…。ただ、もう少し自分の体に関心をもってほしいのです。(産科医・ブロガー 田村正明)

関連過去記事

HIV 性交渉感染が急増、感染者政府発表の倍以上か―中国 09/06/22

梅毒の感染者が急増、セックスワーカーを中心にじわじわと蔓延―10/06/08

子宮頸がん止めよう 読売社説 10/01/07

浮気男 子供のB型肝炎感染に気をつけろ 10/07/08

| | コメント (0)

2010年9月20日 (月)

卑弥呼の桃 纒向遺跡

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 「卑弥呼の桃」思いはせ、纒向遺跡で現地説明会 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 邪馬台国の有力候補地で、祭祀用桃の種約2000個などが見つかった纏向遺跡(奈良県桜井市)で19日、現地説明会があり、約2000人が女王・卑弥呼の時代に思いをはせた。

 3世紀中頃の穴などの発掘現場を見学者が取り巻き、調査担当の橋本輝彦・桜井市教委文化財課係長が「穴は上部が壊されており、桃の種は倍以上あったのでは」と説明。近くのテントでは、桃の種などが展示された。岐阜県大垣市立西部中2年、町野達樹君(13)は「あれだけの量の桃を集められたのは、よほど大きな力を持つ人がいたのだろう」と感心していた。

(2010年9月20日14時04分  読売新聞)

リンク: 纒向遺跡に桃の種2千個…3世紀、祭祀に使用? : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纏向遺跡で、3世紀中頃の穴から桃の種約2000個や竹製のかご6点が出土したと、市教委が17日発表した。

201009176172381n_2

 桃の種が1か所でこれほど大量に見つかる例はないという。桃は、古代の中国や日本で不老長寿などの効果があると信じられ、祭祀に使われたとみられる。

 桃の種は、昨年11月に出土し、邪馬台国の宮殿の可能性もあるとされた大型建物跡から約5メートル南の穴(南北4・3メートル、東西2・2メートル、深さ0・8メートル)で見つかった。大型建物を区画する柵跡を壊しており、建物の廃絶後に掘られたらしい。当時の桃はピンポン球ほどで、果肉が残ったものや未成熟のものもあることから、食用ではなく、かごなどに入れて供えたとみられる。

(2010年9月17日21時51分  読売新聞)
桃の種は、桃仁(とうにん)と呼ばれる漢方薬。
日中医薬研究会の創設者、渡辺武博士の著書「薬草百話」には、
桃は悪鬼を払う厄除けの果樹で、
中国では漢時代から、桃は悪邪を追い払うものとして厄除けの信仰があり、これが日本に伝わり、上代には新年の剛卯や節分に鬼を射る桃弓の行事があった。
桃花や桃仁には、人体の悪血や寄生虫を排除し、婦人の生理の滞りを除く特性を持っているので、桃から生まれた桃太郎の鬼退治も、この伝承と信仰から創作されたものといえるし、雛祭りの桃の節句が女性の節句であるのも、悪鬼や病邪、とくに血毒を駆逐する薬用としての桃の効用から始まった行事といえる。
桃仁は血をめぐらし、腸を潤し、大便を通じる。
お血の滞り、月経閉止、打撲によるうっ血や疼痛、産後のお血停滞によるしこりや、血行不順による関節痛に、牡丹皮や大黄と共用して応用する。
中国では種子ばかりでなく、桃実、桃花、桃毛、桃葉、茎、白皮、桃膠などあらゆる部分を薬用に使っている。
わが国では現在、桃仁と白桃花(モモの白花の乾燥品)のみで、民間で桃葉が浴料に使われるだけである。
などとある。

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

ポリオワクチン接種で1歳女児感染、まひ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ポリオワクチン接種で1歳女児感染、まひ : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 神奈川県藤沢市保健所は17日、経口生ポリオワクチンを接種した市内の女児(1)がポリオに感染したと発表した。

 女児は5月14日の接種後、左腕にまひなどの症状が表れ、リハビリを受けているが、完全に回復するか不明という。

 厚生労働省によると、生ワクチン接種による感染は1999年以降、二次感染も含めて5例目。ポリオワクチンをめぐっては、まひの起きない不活化ワクチンの開発が進んでいる。

 同保健所によると、女児が感染したウイルスは国立感染症研究所がワクチン由来と確認。国内の予防接種で使われる生ワクチンは毒性の弱いウイルスが使われ、約486万回の接種で1人程度、まひが生じることがあるとされる。

(2010年9月18日 読売新聞)

関連過去記事

撲滅されたはずのポリオに感染、なぜ?10/02/26

 厚労省によると、国内では昭和55年を最後に自然感染によるポリオ患者は確認されていない。しかし、55年以降も20人以上の患者が発生、いずれもワクチンが原因だった。

 神戸市の男児もワクチンを接種していなかったが、ワクチンと同じウイルスが検出されており、ワクチン接種者からの二次感染が疑われている。

 問題解決に向けて期待されているのが国内メーカー4社が開発中の「不活化ワクチン」だ。ウイルスから毒性を取り除いて作るワクチンで、まひの発生や感染が他人に及ぶ心配はなく、安全性は高いとされる。

| | コメント (0)

2010年9月17日 (金)

血液作る細胞の「司令塔」発見 京大、再生医療に応用も

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 血液作る細胞の「司令塔」発見 京大、再生医療に応用も - 47NEWS(よんななニュース).

 赤血球や白血球のもとになる造血幹細胞の維持や増殖を調節する司令塔の役割を果たす細胞を、京都大の長沢丘司教授(免疫学)らのチームがマウスで突き止め、16日付の米科学誌イミュニティーに発表した。

 造血幹細胞を維持するための細胞(ニッチ)の正体は、免疫学では長年の謎とされていた。

 長沢教授は「司令塔役の細胞を取り出して培養できれば、造血幹細胞を増殖するなど、再生医療や、薬の開発に応用できる可能性がある」としている。

 造血幹細胞が増殖するにはCXCL12と呼ばれるタンパク質が必要で、チームは造血幹細胞がこのタンパク質を多く出す「CAR細胞」の突起部分に付着し、未分化な状態で維持されていることに着目。

 実験でマウスのCAR細胞を取り除くと、造血幹細胞の分化が進んでしまい、2日間で造血幹細胞が約半分まで減少。赤血球やリンパ球も大きく減ったため、この細胞が造血幹細胞の増殖や免疫細胞を作る司令塔と判明。2010/09/17 01:02   【共同通信】

カテゴリー 再生医療はこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat40481598/index.html

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

そのせき、本当に大丈夫? 結核予防週間【大分のニュース】

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: そのせき、本当に大丈夫? 結核予防週間【大分のニュース】- 大分合同新聞. [2010年09月15日 14:25]

 24日から30日までは国が定めた「結核予防週間」。県と結核予防会県支部(嶋津義久支部長)などは初日の24日午前11時から、大分市中心部で結核予防の募金活動などの街頭キャンペーンを実施する。「結核は国内最大級の感染症。そのせき、本当に大丈夫ですか?」と県民に呼び掛ける。
 国がまとめた調査結果(概況)によると、県内の2009年の結核患者数は男性144人、女性118人の計262人。うち26人が命を落とし、罹患(りかん)率(人口10万人に対する患者割合)は21・9で全国ワースト7位、死亡率は同8位となっている。「全患者の約7割を占める179人が65歳以上の高齢者」(県健康対策課)という。
 街頭キャンペーンでは大分市と結核予防婦人会(後藤ミツノ会長)も合同でポケットティッシュや、ばんそうこう、マスク、ボールペンなどの啓発グッズを買い物客らに配布。募金協力者には結核予防運動のシンボル「複十字シール」を贈る。
 結核になった場合は▽微熱が続く▽たんが出る▽胸が痛い▽体重が減る▽体がだるい▽せきが長引く―などの症状が出る。
 同課は「結核は過去の感染症ではなく、今なお身近にある病気。できれば年に一度のエックス線撮影を心掛け、油断せずに早期発見・早期治療に努めてほしい」としている。
 問い合わせは同課(TEL097・506・2673)へ。

結核関連過去記事。

結核患者2万4760人、減少傾向にブレーキ 09/07/02

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

歯茎からiPS細胞作製 あご骨や歯再生に期待

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 歯茎からiPS細胞作製 あご骨や歯再生に期待 - 47NEWS(よんななニュース). 2010/09/15 06:43   【共同通信】

 治療の際に切り取った歯茎の細胞から、あらゆる組織の細胞になるとされる人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ることに大阪大と京都大のチームが成功し、14日付の米科学誌プロスワン電子版に掲載された。

 歯周病やインプラント(人工歯根)治療で切り取られた歯茎は捨てられているといい、iPS細胞を作る新たな材料として注目される。大阪大の江草宏助教は「歯科医がiPS細胞を作る道筋ができ、歯やあごの骨の再生に大きく貢献できる」としている。

 チームは患者の歯茎の細胞から京都大の山中伸弥教授の手法を使いiPS細胞を作製。マウスに移植し、神経、軟骨、腸管などを作ることができることを確かめた。

 マウスでは、皮膚の細胞から作るよりも、歯茎からの方が7倍以上作製効率が良かった。効率を上げるために使われる、がん遺伝子cMycなしでiPS細胞を作ることも可能という。

カテゴリー 再生医療はこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat40481598/index.html

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

新規抗菌薬、候補なし 厚労省研究班で報告「危機的状況」

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新規抗菌薬、候補なし 厚労省研究班で報告「危機的状況」 - MSN産経ニュース. 2010.9.12 00:40

 多剤耐性アシネトバクターや「NDM1」遺伝子を持つ大腸菌など、既存の抗菌薬に耐性を示す細菌の対策に欠かせない新規抗菌薬の開発について、国内では現在、新規薬の候補が一つも残っていないことを、専門家が厚生労働省耐性菌に関する研究班で報告していたことが分かった。

 抗菌薬の収益性が低いことが、企業の開発意欲をそいでいるとみられる。報告者の藤本修平東海大教授(生体防御学)は「耐性菌との戦いは新規薬の開発に支えられてきたが、現在は危機的状況だ」と指摘している。

 報告によると、新たな抗菌薬が登場してから最初に耐性菌が報告されるまでの期間が約4年と短いことが、開発の手間の割に大きな収益に結び付かない理由。世界的にも1980年代から2000年代にかけて、新規の抗菌薬の数は4分の1以下と落ち込んでいるという。

新型インフル流行の時期に、タミフル耐性で同様の懸念が起こった。

その時は漢方にも注目がそそがれた。

その時のエントリーがこちら。
新型インフルは漢方で治る 週刊朝日 09/05/13

同じことが耐性菌に対してもあるはず。

| | コメント (0)

繰り返す菌の“進化”衛生管理で予防を 多剤耐性菌Q&A

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 繰り返す菌の“進化”衛生管理で予防を 多剤耐性菌Q&A - MSN産経ニュース. 2010.9.11 21:13

Bdy1009112115006p1

 帝京大病院(東京都板橋区)での院内感染の発覚を契機に、アシネトバクターや緑(りょく)膿(のう)菌、新型の大腸菌や肺炎桿(かん)菌など、ほとんどの抗菌薬が効かない多剤耐性菌の広がりが問題になっている。耐性菌はなぜ出現し、どう予防したらいいのか。

 Q 耐性菌はなぜ出現するのか

 A やみくもに抗菌薬を使ったりするなかで、抗菌薬に耐性を持った菌が生き残って広がっていったと考えられている。ある細菌が耐性をつけると、その性質に効く薬が開発されてきた。しかし、細菌がさらに耐性をつけるという、イタチごっこが続いている。

 Q 多剤耐性アシネトバクター(MRAB)は、いつごろから広がったのか

 A 2000年ごろから欧米で広がり始め、国内では一昨年から今年にかけて福岡大病院や愛知医科大病院などで確認された。韓国や米国など海外から持ち込まれたケースがほとんどだが、帝京大病院のケースは海外との関係が不明だ。

 Q 多剤耐性緑膿菌によるとみられる死亡例も出た

 A 緑膿菌は土や水中にいる一般的な菌。それが抗菌薬に対する耐性を持った。医療器具や水回りを介して感染する。健康な人には無害だが、免疫力が低下した人が感染すると重症化することもあり、院内感染の原因になってきた。

 Q 独協医科大病院では新型の耐性菌が見つかったというが?

 A 抗菌薬を分解するNDM1という遺伝子を持った、新型の耐性大腸菌だ。2009年に初めて確認された。インドやパキスタンの医療機関から欧米に広がり、ベルギーでは死者も確認されている。

 Q 新型の大腸菌は危険なのか

 A MRABや多剤耐性緑膿菌と異なり、これらの菌は健康な人でも膀(ぼう)胱(こう)炎を起こしたり、まれに血液に入って菌が全身の血液をめぐる敗血症を起こすことがある。大腸菌と同じように人間の腸内にいて、毒性が強い赤痢菌などがNDM1遺伝子を獲得した場合には深刻な被害が懸念される。

 Q 九州大病院ではKPCという遺伝子を持った耐性肺炎桿菌が見つかった

 A KPCはNDM1と同じように抗菌薬を分解する遺伝子。欧米で広がっており、国際的に動向が注目されている。

Q 耐性菌の予防方法は?

 細菌は主に接触することで感染する。院内感染を防ぐには、手洗いの励行や湿った場所の衛生管理、トイレや汚物室の消毒、さらに人工呼吸器や点滴の消毒などの対策が極めて重要だ。

関連過去記事

カテゴリー 新耐性菌

カテゴリー アシネトバクター

| | コメント (0)

多剤耐性菌、米とカナダでも患者 いずれもインドで治療

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

グローバルな規模での感染が明らかになってきている。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):多剤耐性菌、米とカナダでも患者 いずれもインドで治療 - アピタル(医療・健康).2010年9月14日10時6分

【ワシントン=勝田敏彦】ほとんどの抗生物質が効かない新型の多剤耐性菌の感染例が米国とカナダで見つかった。インド由来とされる耐性遺伝子「NDM1」を持つ菌で、見つかった5人の患者はいずれもインドで治療を受けていた。AP通信が13日、米疾病対策センター(CDC)担当者らの話として報じた。

 報道によると、菌が見つかった米国の3人は、インドで交通事故に遭って手当てを受けたり、インドでがんの手術や化学療法を受けたりしていた。3人から見つかった菌の種類は異なり、NDM1を取り込んだ仕組みも異なると考えられている。

 カナダの患者2人はインドで救急治療を受けたあと尿路感染症を発症。帰国後、NDM1を持つ菌が見つかったという。

 NDM1はまず欧州で報告され、日本でも見つかっている。

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

多剤耐性のアシネトバクター、全国医療機関の1割で検出

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):多剤耐性のアシネトバクター、全国医療機関の1割で検出 - アピタル(医療・健康). 2010年9月11日12時34分

 複数の抗生剤の効かない多剤耐性細菌のアシネトバクターが全国の約1割の医療機関から見つかっていたことが、厚生労働省の研究班の調査で分かった。大規模な院内感染は起きていないものの、国内に一定数の耐性菌が存在することを示している。

 国立国際医療センター研究所(東京)の切替照雄・感染症制御研究部長らが今春、200床以上ある全国の医療機関に対し、多剤耐性アシネトバクターが患者から見つかっているかどうかを調べた。3割にあたる771医療機関から回答があった。

 2007~09年度の3年間で、患者から一例でも検出されたことがある医療機関は92施設(11.9%)だった。07年は39(5.1%)、08年は37(4.8%)、09年は49(6.4%)と微増傾向。07年に51人だった患者数も09年には97人に増えていた。

 細菌が検出されたのは、たんなどの呼吸器系が67.0%、尿が9.9%、血液が5.6%だった。

 主任研究者の荒川宜親・国立感染症研究所細菌第二部長は「国内でも薄く広くじわじわと増えており、どこの病院で出てもおかしくない状態と言える」とする。(北林晃治)

カテゴリー アシネトバクターは、こちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41118136/index.html

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

バンコマイシン耐性腸球菌に46人感染 日本医大病院

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):バンコマイシン耐性腸球菌に46人感染 日本医大病院 - アピタル(医療・健康). 2010年9月10日15時8分

 日本医科大学付属病院(東京都文京区)で昨年12月から今年6月にかけて、計46人の入院患者が抗生剤のほとんど効かないバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)に集団感染していたことがわかった。このうち計14人が死亡しているが、同病院から報告を受けた文京保健所は、感染との因果関係を否定している。

 病院は同保健所に通報したが、感染の事実は公表していなかった。

 同保健所などによると、昨年12月5日から今年2月15日にかけて、同病院の血液内科に入院している患者20人からVREが検出された。

 このうち、50代の男性患者が12月31日に発熱と下痢の症状を訴えた。ほかの患者からは症状が出なかったが、この男性を含む8人が死亡した。

 同保健所は同病院に対し院内感染対策の改善を指導した。その後、今度は今年5月18日から6月15日にかけて、集中治療室がある病棟にいた26人の患者からVREを検出。このうち6人が死亡した。

 同保健所は、同病院で死亡した14人の患者について「リンパ腫や白血病などの重い病気である上、VREの検査で陰性が確認された後になくなっていることから、死亡と感染に直接の因果関係はない」と説明している。

 VREは、最近では今年1~8月に山口市の済生会山口総合病院で39人、2008年に愛知県瀬戸市の公立陶生病院で72人の集団感染があった。07年に埼玉医大病院と同大国際医療センター(埼玉県)で起きた60人の集団感染では、VREが検出された入院患者15人が死亡したが、第三者による調査委員会で感染と死亡との因果関係が否定された。

     ◇

 〈バンコマイシン耐性腸球菌〉 腸球菌自体は腸内にいる細菌。この菌がメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の治療に使う抗生剤バンコマイシンに効かない能力を得た。その他のほとんどの抗生剤も効かないとされる。健康な人に感染しても問題ない。しかし手術後や高齢などで抵抗力が弱まっている患者に腹膜炎、肺炎、敗血症などの感染症を引き起こす。欧米では90年代に確認され、蔓延(まんえん)状態になっている。

VREに関するウィキペディアのページはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%B3%E8%80%90%E6%80%A7%E8%85%B8%E7%90%83%E8%8F%8C

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

多剤耐性緑膿菌、都内施設で4人死亡か 20人が感染

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):多剤耐性緑膿菌、都内施設で4人死亡か 20人が感染 - アピタル(医療・健康) 2010年9月9日16時23分

 東京都健康長寿医療センター(板橋区)は8日、大半の抗生物質が効かない多剤耐性の緑膿(りょくのう)菌に昨年5月以降、患者20人が感染し、10人が死亡したと発表した。このうち4人は死亡との因果関係が疑われるという。すでに明らかになっている多剤耐性アシネトバクターによる感染では、感染者3人のうち1人は約1カ月間、隔離などの対策をとらなかったという。

 同センターによると、緑膿菌に感染したのは67~104歳の男女20人。18人は菌の遺伝子型が一致したため、院内感染とみられる。死亡した10人のうち6人は持病などで死亡した可能性が高いが、4人は免疫力が低下した状態だったため、感染で死亡した疑いがあるという。

 一方、アシネトバクターに感染した3人のうち、82歳の男性は8月9日に同菌が検出された後も隔離されなかった。検査担当者や主治医から院内感染担当部署への連絡がなく、別の病院に転院した今月6日までほかの患者と同じ病室にいたという。

 井藤英喜センター長は「多剤耐性菌に対する認識が甘く、院内の連絡を怠った」と述べた。

現実には耐性菌による感染数はどうなんだろう。

従来は報道されてこなかったものが表に出てきているのだろうか。

常在菌由来の院内感染の発生をゼロにするなど至難の極みで不可能。

医療機関側は防疫・殺菌・消毒態勢の整備のほかに、人体側の自己防衛力・自然治癒力・免疫力を強化する技術を磨くことを平行してやるべき。

院内感染問題で医療者の刑事責任追及の動きが見られるのはお門違いもはなはだしい。

結果だけで判定されるなら正しい医療を行う人はいなくなり医療は崩壊する。

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

リケッチア症 ツツガムシ、マダニから感染。高熱、発疹特徴。

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 医療ナビ:リケッチア症 ツツガムシ、マダニから感染。高熱、発疹特徴。 - 毎日jp(毎日新聞).

 ◆リケッチア症 ツツガムシ、マダニから感染。高熱、発疹特徴。

◇はしかと間違い、注意 治療遅れると危険 発症前の行動、医師に説明を

 細胞の中でのみ増殖する特殊な細菌の仲間「リケッチア」。これを持つツツガムシやマダニにかまれることで感染するリケッチア症は、高熱が出て発疹(はっしん)が現れるなどが主な症状で、はしかや風邪と間違われやすい。適切な抗菌薬で治療ができるが、治療の遅れなどから毎年のように死者が出ており、注意が必要だ。

 日本で感染する主なリケッチア症は、ツツガムシが媒介するつつが虫病と、マダニが媒介する日本紅斑熱の二つ。国立感染症研究所(感染研)の安藤秀二・ウイルス第1部第5室長によると、両疾患とも発熱、発疹、刺し口(かさぶた)があることが主な症状だ。潜伏期間はつつが虫病が5~14日、日本紅斑熱が2~8日で、39度前後の高熱が出る。発疹は、つつが虫病が胴体から腕や脚に広がり、日本紅斑熱は手足に現れることが多いという。刺し口はツツガムシの場合1センチほどで、マダニの約5ミリより大きいとされる。

 リケッチアの保有率は両方とも1%を超えることはないと推測されている。ツツガムシは幼虫時(体長0・1~0・2ミリ)に一度だけ、マダニは幼虫(1ミリ)、若虫(2~3ミリ)、成虫(3~4ミリ)と成長していく過程で1回ずつ動物の組織液や血液を吸い、その時に人がかまれると感染する。各地の山林や草原、地表面に異なる種類が生息し、発生時期は異なる。

 大原総合病院付属大原研究所(福島市)の藤田博己・主任研究員によると両疾患とも重症化することがある。リケッチアは血管壁の細胞に入り込んで増殖し細胞を破壊する。それを修復するために血小板などが集まって体のあちこちで血管内凝固がおこり、最悪の場合は多臓器不全で死亡することもある。

 国の調べでは、つつが虫病の報告は毎年300~800件で1~3人の死者が出ている。今年も岩手県と新潟県で1人ずつ死亡が確認されている。日本紅斑熱は毎年40~140件ほど報告があり、死亡も01、04、05、06、08、09年に1人ずつ、今年も1人報告されている。

 リケッチア症は適切に診断されないことが問題と指摘されている。一部を除いて刺された時に痛みもかゆみも感じないため患者の説明からは熱の原因が想定しにくいことや、経験がない医師はリケッチア症を疑うことが少ないためだ。

 秋田県では08年8月、発熱が続いた当時17歳の女性がつつが虫病と診断されて適切な治療を受けるまでに5カ所の医療機関を回った。女性は4カ所の医療機関で抗菌薬や解熱剤を処方されたが症状が改善されず、秋田厚生連平鹿総合病院(秋田県横手市)を受診。そこで診察した国生泰範・第2内科循環器科医長がつつが虫病を疑い、同病に有効な抗菌薬を投与。一時40・1度にまで上がった熱は36度台まで下がり、女性は3日後に退院した。

 秋田県健康環境センターの検査で女性は、つつが虫病と確認された。発熱の9日前に河川敷に釣りに行っており、そこに生息していたアカツツガムシに刺されたとみられる。同センターの佐藤寛子研究員によると、同県内では夏場に発生するアカツツガムシが原因のつつが虫病の発生は15年ぶりだった。佐藤研究員は診断が遅れた理由について「医師たちが、この時期につつが虫病はないと思い込んでしまったのだろう」と指摘する。

     *

 リケッチア症にかからないためには、どうすればいいのか。大原研究所の藤田主任研究員は「外から帰ったら早めに風呂に入ることが効果的」と話す。ツツガムシもマダニも通常は体にくっついたらすぐに体液を吸うのではなく、吸いやすい場所を探して体中を動き回るためだ。感染研の安藤室長は「患者は症状が出る前の行動を医師に伝え、医師はリケッチア症が特定地域の話ではないということを意識してほしい」と呼びかけている。【藤野基文】 毎日新聞 2010年9月8日 東京朝刊

予期しないことが起こる昨今。

心しておきましょう。

| | コメント (0)

ホメオパシー 日本学術会議の談話が波紋 「荒唐無稽」vs「治療症例ある」

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 代替医療「ホメオパシー」 日本学術会議の談話が波紋 「荒唐無稽」vs「治療症例ある」 (1/4ページ) - MSN産経ニュース.2010.9.8 21:10

日本の科学者の代表組織「日本学術会議」が、植物などを希釈した水を含ませた砂糖玉を飲む代替医療「ホメオパシー」の有効性を全面否定する異例の会長談話を発表したことが波紋を呼んでいる。日本医師会などが賛同する声明を出す一方、一部の推進団体は「有効性は証明されている」と対立。ホメオパシーに傾倒して通常医療を受けずに死亡したとみられるケースもあり、代替医療のあり方が問われることになりそうだ。(長島雅子)

 ■「科学の無視」  発端は8月24日、日本学術会議の金沢一郎会長名で出されたホメオパシーに関する会長談話だ。

 ホメオパシーについて「(物質を)極端に希釈した『ただの水』に副作用も治療効果もあるはずがない」と全面否定。「水が、かつて物質が存在したという記憶を持っている」などとする推進団体の主張を「科学の無視」「荒唐無稽(むけい)」と切り捨て、「ホメオパシーに頼ることで、有効な治療を受ける機会を逸する可能性があることが大きな問題」とした。

 一方、ホメオパシー推進団体の一つ「日本ホメオパシー医学協会」は「数え切れないほどの治療症例があり、論文も多数存在する。従来の理論で説明できないから、効果がないと説明する姿勢こそ、非科学的であきれている」と反論する。

 ■死亡例も…

 日本学術会議唐木英明副会長(東大名誉教授)は1年半ほど前から日本でホメオパシーが広がる状況に危機感を抱いていた。

 山口県で新生児の頭蓋(ずがい)内出血の予防に必要とされるビタミンK2の代わりにホメオパシーで使われる砂糖玉を投与されていた乳児がビタミン欠乏性出血症で死亡したとして、母親が助産師を相手に損害賠償を求めて提訴していたことが今年7月に発覚し、異例の談話発表につながった。

 東京の多摩地区では5月、ホメオパシーに傾倒していた悪性リンパ腫の女性=当時(43)=が通常の医療をほとんど受けずに死亡したとみられるケースもあった。女性を知る牧師の荒瀬牧彦さんによると、周囲は病院に行くよう勧めたが、女性は「ホメオパシーでやってきたことが無駄になる」と拒否したという。

 日本医師会など9団体は日本学術会議の会長談話に賛同する声明を発表。厚生労働省も代替医療の使用実態を調査している。

 ■近代医療への不満

 9月に沖縄県名護市の公立中学校で、養護教諭が生徒に砂糖玉を渡していたことが発覚。日本助産師会の会員である開業助産所433カ所のうち36カ所でホメオパシーが行われ、ビタミンK2が与えられていなかったことも分かった。

 ホメオパシーはなぜ広がるのか。8月下旬、大阪市中央公会堂大阪市北区)で行われた普及団体「クラシカルホメオパシー京都(CHK)」の入門セミナー。医師から「治療法がない」と見放された膠原(こうげん)病の高齢者や、「薬の副作用で夫の体毛がすべて抜けてしまった」と悩む女性ら5人がCHKを主宰する荻野哲也さん(55)の話に聞き入っていた。

 荻野さん自身、17年前に脳卒中で倒れ、痙攣(けいれん)発作の後遺症をホメオパシーで克服したという。「救命医療で助けられ、現代医学には感謝している。ただ、現代医学にも限界がある。ホメオパシーは傷ついた心身を健康に導き、現代医学を補完するものだ」と語る。

 学術会議の唐木副会長は「ホメオパシーを施す人は患者の話をじっくり聞くという。一方、医師は忙しくて話を聞く時間がない。こうした状況が近代医療への不満を生み出している可能性がある」と話している。

     ◇

 ■ホメオパシー

 ドイツ人医師、サミュエル・ハーネマンが18世紀末に提唱。「症状を起こすものは、その症状を取り去る」という「同種の法則」に基づき、植物や鉱物、昆虫などの物質を分子がなくなるまで極端に薄めた水を含ませた砂糖玉「レメディー」を使う。例えば、発熱した場合、同じような症状を起こす植物を使う。体は熱がきたと判断し、自然治癒力が引き出されるという。欧州では英国など公的医療保険が適用されている国もあるが、ドイツやスイスなどは適用から外した。

最近でこそ有用性の認識が定着した漢方だが、戦後しばらくは数千年の歴史を持つにもかかわらず、西洋医学の権威からは荒唐無稽的な評価を受けていた。

ホメオパシーの歴史は200年強だから漢方の数千年とは比較にならないが、自然治癒力を高めるという点は漢方と同じ。

評価は科学的な検証に基づいて下してほしい。

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

帝京大 耐性菌感染 年間報告の1・3倍

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 耐性菌感染、年間報告の1・3倍 帝京大 - 47NEWS(よんななニュース).

 昨年8月から1年間で46人に上った、帝京大病院の多剤耐性アシネトバクター菌の集団感染者数は、国内で1年間に報告される数の1・3~1・4倍に達することが、8日までの厚生労働省の調査で分かった。

 同省の調査では、この耐性菌が病院内で検出されたケースは2008年は35人、09年は32人だった。藤田保健衛生大病院の集団感染24人(10年2月以降)も年間報告数の約7割と大規模で、院内感染対策が国内での感染拡大防止には重要といえる。

 同省は07年半ばに、医療機関から多剤耐性アシネトバクターの検出について報告してもらう院内感染対策サーベイランス事業を開始。08年調査では、全国約500の医療機関で患者1万4558人からアシネトバクターが検出され、35人の菌は耐性菌だった。09年は約600の医療機関で、1万6929人のうち32人から耐性菌が検出された。2010/09/08 10:33   【共同通信】

46人は間違いで、7人漏れていて53人が正しいらしい。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):帝京大病院の多剤耐性菌感染者、実は7人多い53人 - アピタル(医療・健康). 2010年9月8日11時43分

 帝京大病院(東京都板橋区)は8日、大半の抗生剤が効かない多剤耐性の細菌アシネトバクターへの感染者が、これまで発表していた46人ではなく53人だったことを明らかにした。追加された7人のうち4人は死亡しており、感染との関係は明らかになっていない。これまで因果関係が否定できない死者は9人だった。この結果を受け、原則としてすべての救急車の受け入れと、すべての新規の入院患者の受け入れの自粛を同日から始めた。入院中の患者全員についても感染していないか細菌の有無を検査するという。

 カルテを再確認したところ、まず昨年について2人の感染者の集計漏れが見つかった。改めて昨年1月にさかのぼって調べ直したところ、新たな感染者がさらに5人見つかり、合計7人増えた。亡くなった4人は62~81歳の男女。

 病院は当初、最初の感染者は昨年8月、感染と死亡の因果関係が否定できない死亡者は昨年10月にいたと説明していた。

 病院は、過去の検査結果について、新たにコンピューターのシステム会社の協力を求めて改めて調べる。

 今後、全入院患者の細菌検査をすることにより、さらに感染者が増える可能性がある。

 病院は、緊急に診なければならない場合には救急車や入院患者を受け入れるとしているものの、原則として救急車や新規入院患者の受け入れの自粛を始めたことにより、地域の医療への影響が懸念される。病院のベッド数は1154床にのぼる。

 同病院は、最後のとりでとされる三次救急の指定も受けており、もともと救急医療に力を入れていた。重症の救急患者を診る救命救急センターに加え、中等度から軽症の患者も受け入れてきた。救命救急センターでは年1200人の重症患者を受け入れている。このほか中等度から軽症の患者は年のべ9千台の救急車による搬送を受け入れてきた。

 新病棟に移った昨年5月からは、軽症者を含めて救急患者を一元的に受け入れるER(救急室)を開設した。

 同病院では今年6月から8月にかけ、別の多剤耐性の細菌、緑膿菌(りょくのうきん)の感染者も3人出て、うち1人が死亡している。

 病院の対応をめぐっては、集団感染を幹部が把握してから、保健所などに報告するまでに3カ月以上かかったことや、患者や家族への説明など、すべて後手に回った点が批判されている。今になって全入院患者の細菌検査をする点についても、改めて対応の遅さが批判されそうだ。

 厚生労働省と東京都は今月6日、多剤耐性アシネトバクターの集団感染を受け、同病院に立ち入り検査を実施し、3時間にわたり院内感染対策の態勢や感染拡大の経緯などについて事情を聴いた。

 厚労省は国立感染症研究所の専門家を帝京大病院に派遣するとともに、多剤耐性アシネトバクターの発生状況について全国調査に乗り出す方針を決めた。

46人が53人に増えると、帝京大の耐性菌感染は年間報告の1.5~1.6倍ということになる。

カテゴリー アシネトバクターは、こちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41118136/index.html

カテゴリー 新耐性菌は、こちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41126797/index.html

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

スーパー耐性菌 上陸は時間の問題だった 健康な人にも感染の恐れ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【スーパー耐性菌】専門家「上陸は時間の問題だった」 健康な人にも感染の恐れ (1/2ページ) - MSN産経ニュース. 2010.9.6 23:35

 ほとんどの抗菌剤が効かない「NDM1」と呼ばれる遺伝子を持つ新たな耐性菌(スーパー耐性菌)が独協医科大病院(栃木県壬(み)生(ぶ)町)の入院患者から検出された。新型耐性菌は従来の耐性菌より病原性が強いため、免疫力の落ちた入院患者だけでなく、健康な人にも感染する可能性がある。NDM1が大腸菌などからより病原性の強い別の種類の菌に移る可能性もあり、専門家は警戒を強めている。

 NDM1を持った菌は大腸菌や肺炎桿(かん)菌が変化したタイプで、2007年にインドで初の感染者が確認されて以降、欧州や米国などに拡大した。「日本上陸は時間の問題だった」と専門家は語る。

 多剤耐性菌としては、帝京大病院で院内感染があった「多剤耐性アシネトバクター(MRAB)」などが知られるが、大腸菌や肺炎桿菌はより病原性が強い。大腸菌は健康な人でも感染すれば膀(ぼう)胱(こう)炎や尿道炎を起こす恐れがあり、免疫力が落ちた人の場合は、敗血症などで死に至ることもある。

 順天堂大の平松啓一教授(細菌学)は「アシネトバクターなどは院内感染に注意していればよかった。大腸菌などはより病原性が強く、健康な人にも感染が広まる可能性がある。誰もが持っている常在菌で抗菌剤が効かなくなるのは恐ろしいことだ」と指摘する。

 さらに問題なのは、抗菌剤への耐性が、より病原性の強い菌に移る可能性があることだ。東邦大の石井良和助教(医学細菌学)は「NDM1は菌同士が接触することで移る可能性がある。赤痢菌サルモネラ菌は同じ人間の腸の中にいる細菌で、耐性遺伝子を獲得すれば大変なことになる」と危機感を強めている。

 一方、国立感染症研究所の荒川宜(よし)親(ちか)部長は「健康な人ならばほぼ無害」と指摘。「新型耐性菌に感染して膀胱炎などになっても抗菌剤以外に治療法がある。感染症の症状が出たら早めに受診し、適正な治療を受けることが大事だ」と話している。(千葉倫之)

カテゴリー アシネトバクターは、こちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41118136/index.html

カテゴリー 新耐性菌は、こちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41126797/index.html

| | コメント (0)

多剤耐性菌 報告義務づけ 厚労省方針

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 多剤耐性菌 報告義務づけ…厚労省方針 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 帝京大学病院などで多くの抗生物質が効かないアシネトバクターの感染が相次いだ問題で、長妻厚生労働相は7日、医療機関に多剤耐性アシネトバクターの感染例の報告を義務づける考えを明らかにした。

 また、国内で初めて感染が確認された新型の多剤耐性大腸菌についても、今週中に都道府県に通知を出して、感染実態を調査する。

 感染症法では、抗生物質が効かない細菌のうち、バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)など2種類について、医師に報告を義務づけている。また、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)など3種類についても、大学病院などの指定医療機関に報告を求めている。しかし、多剤耐性アシネトバクターなどは報告義務がなく、実態把握が難しかった。

 長妻厚労相は、同日の閣議後記者会見で「感染症部会を招集し、専門家に報告範囲をどこまで拡大するか検討してもらい、全国の多剤耐性菌の把握強化に努めたい」と述べた。

 ただ、多剤耐性アシネトバクターの検出には特殊な培地を使った時間のかかる培養検査が必要で、すべての医療機関で実施するのは難しい。新型の多剤耐性大腸菌の場合は高度な遺伝子解析が必要になる。

(2010年9月7日 読売新聞)

カテゴリー アシネトバクターは、こちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41118136/index.html

カテゴリー 新耐性菌は、こちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41126797/index.html

| | コメント (0)

相次ぐ多剤耐性菌 厚労省、全国調査へ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):相次ぐ多剤耐性菌 厚労省、全国調査へ - アピタル(医療・健康). 2010年9月7日1時39分

Tky201009060484

 厚生労働省は6日、帝京大学病院(東京都板橋区)で院内感染を起こした多剤耐性菌の全国調査に乗り出す方針を決めた。独協医科大学病院(栃木県)で見つかった別の新タイプの多剤耐性菌への対応も検討し始めた。いずれも海外で先行して感染が広がっており、国内での拡大に危機感を強めている。

 帝京大学病院で発生したのは複数の抗生剤が効かない細菌アシネトバクターだ。健康な人なら感染しても自分の免疫力で抑えられるほどの毒性だ。福岡大学病院や藤田保健衛生大学などで一昨年から今年にかけ、20人以上の患者が院内感染しており、集団感染事例が増えている。

 一方、6日に独協医科大学病院がインドから帰国した患者から見つかったと発表したのは「NDM1」という新型の多剤耐性の遺伝子を持つ大腸菌だ。インドやパキスタンで広まっているとみられている。欧州では、多くの人が医療費が安い現地へ美容外科手術などを受けに行く。治療の際に感染し帰国する例が問題になっていた。

 国立感染症研究所の荒川宜親・細菌第二部長は「大腸菌は誰もが持っている。必要以上に怖がることはないが、(健康な人でも)膀胱(ぼうこう)炎などの症状がある場合、原因の可能性もあるので早めに医療機関を受診して欲しい」と呼びかける。

 英医学誌ランセットの姉妹誌に8月に掲載された論文ではインドやパキスタン、英国などで見つかった180例を分析。「NDM1は他の菌にうつりやすく、他の菌が多剤耐性化する危険性がある」と警告している。すでに海外では、毒性は強くない菌だが、肺炎桿(かん)菌でも広まっている。食中毒を起こすサルモネラなど毒性の強い菌にうつる恐れも指摘されている。

 世界保健機関(WHO)は論文を受けて「各国政府は耐性菌の発生をきちんと監視すると同時に、抗生剤の誤った使い方を是正し、医療従事者らに手洗いなどの感染対策を徹底するよう改めて周知して欲しい」という声明を出した。

 アシネトバクターは集団感染例が複数出始め本格的な拡大が心配される。NDM1は集団感染ではないが1例目だ。厚労省や研究者は警戒を強めている。

カテゴリー アシネトバクターはこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41118136/index.html

カテゴリー 新耐性菌はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41126797/index.html

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

新しい耐性菌:国内初の感染確認 独協医大

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新しい耐性菌:国内初の感染確認 独協医大 - 毎日jp(毎日新聞).

 インドやパキスタンなどで感染が確認されている、ほとんどの抗生物質が効かない新しい耐性菌が、栃木県壬生町の独協医大病院に入院していた患者から検出されていたことが分かった。厚生労働省によると、国内での感染確認は初めてで、全国の医療機関などに警戒を呼びかけている。

 厚労省によると、今年8月、多くの抗生物質が効かなくなった患者について同病院が詳しく検査したところ、「NDM1」と呼ばれる遺伝子を持つ耐性菌だったことが判明した。ほかの患者への感染は確認されていない。患者は入院前に南アジアから帰国していたという。

 この耐性菌は、病院内だけでなく健康な人にも感染が広がる可能性があり、専門家は警戒を呼びかけている。【佐々木洋】

 ◇インドなど発生源

 この耐性菌は、インドやパキスタンが発生源とみられ、ほとんどの抗生物質が効かない新種の細菌で、「NDM1」と名付けられた遺伝子を持つ。欧州などで感染者が拡大しており、厚生労働省は8月、都道府県に対し、国内発生に備えるよう注意喚起。世界保健機関(WHO)も、加盟各国に院内感染の予防と感染状況の監視を呼び掛けた。感染者の多くは、医療費の安いインドやパキスタンで美容整形手術などを受けていたという。

毎日新聞 2010年9月6日 13時26分

関連過去記事

耐性菌、医療ツーリズムで?拡大 インドから欧州へ 10/08/18

抗生物質効きにくい病原性大腸菌 米で確認、日本でも 10/08/19

耐性菌で自治体に注意喚起 厚労省、欧州での報告受け 10/08/21

| | コメント (0)

アシネトバクター 帝京大危険性を早期に認識 5月

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

事件(?)の広がりが明らかになり始めている。

リンク: 感染病棟を一時閉鎖…帝京大が5月、危険性を早期に認識 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 帝京大病院(東京都板橋区)の入院患者46人が、複数の抗生物質が効かない多剤耐性の細菌アシネトバクターに感染していた問題で、同病院が5月、感染発生に伴い、集中治療室の病棟を一時閉鎖していたことが4日、わかった。

 東京都は、同病院が今月2日に保健所に報告する3か月以上前に感染拡大の危険性を認識していたとみて、拡大を防げなかった原因を調べる。

 都によると、同病院では、患者1人が集中治療室に入った直後、アシネトバクターに感染していることが判明したことから、拡大を防ぐため、5月21日に集中治療室の病棟を一時閉鎖した。その後、病院側は集中治療室の器具などを調べたが、ほかに同菌は検出されず、室内消毒の後、病棟の使用を再開した。

 また、最も多い14人の感染者を出した16階西の内科病棟では6月に感染が急拡大したため、同月24日から1週間、16階西での新規入院患者の受け入れを停止した。しかし、同病院では7~8月にも計8人の感染者が見つかった。

 都福祉保健局は「病院は遅くとも5月には感染拡大の危険性を認識していた。この時点で公的機関に報告していれば、その後の拡大を防げた可能性がある」としている。

 一方、8月4日に国と都が同病院に対する定期検査を実施した際、同病院に対し、院内感染の防止体制の強化を求めていたことがわかった。同病院は1154床の大規模病院だが、院内感染対策の専任医師と専従看護師の配置は各1人だった。

 厚生労働省の担当者は「医療法施行規則では、専任職員を1人配置すれば良いが、帝京大病院の規模で2人は少ない」と指摘している。

抗生物質使用で細菌学会提言へ

 日本細菌学会は、帝京大病院などで複数の抗生物質に耐性を持つ菌の発生が相次いでいることを受け、医療機関で抗生物質を安易に使わないことを求める提言を年内にもまとめることを決めた。欧米に比べ、抗生物質が多用されていることが、耐性菌発生の原因と指摘されている。

愛知でも24人感染藤田保健衛生大

 愛知県豊明市の藤田保健衛生大学病院で今年2月以降、複数の抗生物質が効かない多剤耐性の細菌アシネトバクターに入院患者24人が院内感染していたことが分かった。うち6人が敗血症などで死亡したが、感染の重症化が死亡原因になった例はないという。

 同病院によると、2月10日に患者1人から菌を検出し、直後に別の5人から見つかったため、同15日に緊急会議を開き、瀬戸保健所に報告した。その後も救命救急センターや一部病棟で感染者が出たが、国立大学付属病院感染対策協議会の指導を受けながら拡大防止を図った結果、7月下旬以降、新たな感染者は確認されていないという。感染経路は調査中としている。

(2010年9月5日 読売新聞)

| | コメント (0)

血糖値下がらない人、アルツハイマー病にも注意

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 血糖値下がらない人、アルツハイマー病にも注意 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

九州大教授らが研究

 食後に血糖値が上がったまま下がらないなど糖尿病の危険因子を持つ人は、アルツハイマー病に特徴的な脳内のシミ「老人斑」ができやすいことが、岩城徹・九州大教授(神経病理学)らの研究でわかった。

 食事や運動などに気をつけて糖尿病を予防すれば、アルツハイマー病の発症を防げるかもしれない。

 福岡県久山町住民の長期追跡調査のデータを解析。1988年に検診を受け、98~2003年に亡くなった男女135人(平均年齢79・5歳)について、糖尿病の危険因子と老人斑の関連を調べた。老人斑が見つかったのは88人。検診で食後の血糖値が下がりにくかった人は正常な人に比べ、老人斑が認められる割合が1・7倍多かった。老人斑ができやすい遺伝子の型を持つ人で食後に血糖値が下がりにくい人は、通常型遺伝子で血糖値が下がる人に比べ、38倍も老人斑ができやすかった。

(2010年9月5日 読売新聞)

アルツハイマー病の患者の脳(大脳皮質)には、アミロイド・ベータというたんぱく質が沈着・凝集し、老人斑ができている。これが認知機能の低下などを起こすと考えられている。

カテゴリー認知症はこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat37239181/index.html

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

アシネトバクター 院内感染 9人死亡か 帝京大病院

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 院内感染、9人死亡か…帝京大病院 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

46人から耐性菌

 帝京大病院(東京都板橋区)と東京都は3日、同病院で昨年8月以降、複数の抗生物質が効かない多剤耐性の細菌アシネトバクターによる院内感染が発生し、がんなどで入院していた46人が感染したと発表した。

2月検出、報告は今月2日

 このうち27人が死亡しており、その中の9人については死亡と感染の因果関係が否定できないという。同病院は調査委員会を設置していたが、保健所に報告したのは今月2日。都は「速やかに報告があれば適切な助言ができ、感染拡大を防げた可能性も否定できない」と批判している。

 記者会見した同病院や都の説明によると、今年2月に入院患者から多剤耐性アシネトバクターが検出され、4~5月に16人が感染した。さかのぼって調査した結果、昨年8月が最初の感染例とみられ、感染したのは46人と判明。35~92歳の27人が昨年10月~今年8月に死亡した。このうち、院内感染との因果関係が疑われているのは、53~89歳の糖尿病や慢性腎不全などの患者9人。6人については因果関係が不明で、12人は院内感染と死因に因果関係がないとみなせるという。感染者のうち31人は同病院の15~17階に入院していた。

 この日の会見で同病院の森田茂穂院長は、今回の事態を防げなかったことを謝罪、もっと早く行政側に報告すべきだったと述べた。同病院は7月30日に有識者らによる調査委員会を開いており、今月2日に事態を知って立ち入りをした都に対し、報告の遅れについて「現場対応を優先させていた」などと釈明したという。

 多剤耐性アシネトバクターによる大規模な感染が日本で初めて発覚したのは昨年1月。福岡大病院(福岡市)で23人が感染したことが判明し、都は同月、厚生労働省からの通知を受けて、院内感染が疑われる場合、速やかに保健所に報告するよう医療機関に求めていた。だが、帝京大病院は8月4日に国と都が定例の立ち入りを行った際も院内感染の事実を伏せていた。また、調査委からも「公的機関への通知も検討すること」との指摘を受けていた。

 厚労省が事態を知ったのも今月2日。長妻厚労相は8月30日に同病院を視察している。3日の会見で都は「遅くとも(調査委を開いた)7月30日時点で報告がほしかった」「第三者から見て隠蔽したと疑われてもやむを得ない」などと指摘した。

 多剤耐性のアシネトバクターは欧米で10年ほど前から、人工呼吸器を装着する重症患者に肺炎を引き起こすとして警戒されていた。イラク戦争の際は、米軍関係の医療施設で傷病兵が集団感染している。同菌について、順天堂大学の堀賢・准教授(感染制御科学)は「院内感染の代表的な菌であるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)よりも強い勢いで、欧州を中心に拡大中だ。国内にも入っており、今回は氷山の一角。手洗いや衛生管理の徹底のほか、薬が効きにくい重症患者を他院から受け入れる時は、ひとまず個室に入れて検査をする必要がある」と話している。

 アシネトバクター 土壌や水中にいる細菌の仲間。乾燥に比較的強く、手のひらなどに付着して感染する。健康な人にはほとんど害がないが、突然変異を起こして抗生物質がほとんど効かない多剤耐性菌になると、高齢者や重い病気がある患者などに致命的な症状を引き起こす。特に病院では様々な抗生物質が使われているため、増えやすい。

(2010年9月4日 読売新聞)

関連過去記事

多剤耐性アシネトバクターで院内感染、4人死亡 09/01/24

アシネトバクター 主要抗生剤効かない 米帰りの男性感染 10/04/10

耐性菌で自治体に注意喚起 厚労省、欧州での報告受け 10/08/21

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

高コレステロール=長寿、脂質栄養学会が指針

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 高コレステロール=長寿、脂質栄養学会が指針 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 コレステロール値は高い方が長生きで良いとする指針を、医師や栄養学者らで作る日本脂質栄養学会がまとめた。

 3日から愛知県で開かれる同学会で発表する。高コレステロールは心臓病や脳卒中の危険要因であり下げるべきだとする現在の医療は「不適切」としており、論議を呼びそうだ。

 現在の基準は、LDL(悪玉コレステロール)が140(ミリ・グラム/デシ・リットル)以上かHDL(善玉コレステロール)が40(同)未満、もしくは中性脂肪が150(同)以上だと高脂血症と診断される。

 日本動脈硬化学会が作成した。メタボ健診の基準もこれを基にしている。

 日本脂質栄養学会が今回まとめた「長寿のためのコレステロールガイドライン」は、「現在の基準値は基になる具体的なデータが示されていない」と主張。

 コレステロールが高いほど死亡率が低かったとの大規模研究や、コレステロールを下げる薬を服用しても心臓病の予防効果は見られないとする海外の近年の研究から、指針をまとめた。

(2010年9月3日05時04分  読売新聞)

やっと正しく軌道が修正される機運が強まってきた。

医療界ではなくて栄養学界から起こっていることで、背景が推察できる。

関連過去記事

脳卒中死亡率、コレステロール値高い方が低い!? 10/07/13

悪玉コレステロール測定法 昔に戻る 10/04/28

血糖値高めが死亡率低い 10/01/30

現代医療の常識は時とともに変化していく。

2010年の医療新常識もまた書き換わって行く。

2010年医療新常識 10/01/11

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

先天性心疾患の原因発見 カルシウム調節の異常

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 先天性心疾患の原因発見 カルシウム調節の異常で - 47NEWS(よんななニュース).

 胎児の時に、細胞中のカルシウム濃度を調節する機構に異常があると、心室の壁ができないなど、先天性の心疾患につながることを、慶応大と理化学研究所のチームがマウスを使った実験で突き止め、1日付の米科学誌プロスワンに発表した。

 日本では出生児の約1%、年間1万人以上が、心臓に何らかの病気を持っている。同大小児科の山岸敬幸専任講師は「こうした病気の予防法開発に向け、手掛かりの一つになる」と話している。

 チームは、体の細胞の中でカルシウム濃度の調節にかかわる「イノシトール三リン酸受容体」と呼ばれるタンパク質のうち、1型、2型という種類をつくることができないマウスの胎児を遺伝子操作で作製。するとこのマウスは、心臓の厚い壁をつくる細胞ができなくなった。

 心臓の壁や弁の細胞をつくるには、カルシウムイオンによってカルシニューリンという酵素が活性化される必要がある。マウスが活性化したカルシニューリンをつくることができるよう、さらに遺伝子操作を加えると、細胞の数が増加したという。

2010/09/02 06:34   【共同通信】

ミネラルの機能がまた一つ明らかに。

| | コメント (0)

デング熱患者が過去最高に フィリピン

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: デング熱患者が過去最高に フィリピン - 47NEWS(よんななニュース).

 【マニラ共同】フィリピンのオナ保健相は1日、同国でデング熱の患者が今年6万2千人を超え、過去最高だった昨年の約5万7千人を上回ったと発表した。8月21日現在の死者は465人で、死者数も昨年の同時期を上回っている。

 同保健相によると、エルニーニョ現象の影響で猛暑が長引いたため、各家庭がためていた水に、ウイルスを媒介する蚊が大量発生したのが一因という。

 今年はタイなど、フィリピン以外の東南アジア諸国でも、例年以上の流行が報告されている。

2010/09/01 21:02   【共同通信】

関連過去記事

帰国者にデング熱増加 10/07/20

ワクチン20種類はどこまで安全なのか? 09/12/01

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

致死率高い鳥インフル、人間に感染しやすい型に変異

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):致死率高い鳥インフル、人間に感染しやすい型に変異 - アピタル(医療・健康). 2010年9月1日0時21分

人に感染すると6割近い致死率を示す高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)が、インドネシアで豚に感染し、一部が人ののどや鼻の細胞に感染しやすいウイルスに変異したことがわかった。解析した東京大医科学研究所の河岡義裕教授らの研究チームは、致死性の高い新型インフル出現に備え、豚インフルの監視の必要性を強調している。

 河岡さんらはインドネシアのアイルランガ大と共同で、2005年から09年にかけて3回、インドネシアの延べ14州で、無作為に選んだ702匹の豚の鼻汁や血液、ふんなどを調べた。

 05~07年に調べた豚の7.4%から高病原性鳥インフルのウイルスが分離され、分析すると、どの豚も近隣の鶏で流行した鳥インフルに感染していた。詳細に調べた39のウイルスのうち、一つが人の鼻やのどの細胞にくっつきやすく変異していた。08~09年の調査では過去に感染していた形跡はあったが、ウイルスは分離されなかった。

 これまで見つかった高病原性鳥インフルは人には感染しにくいが、人に感染しやすい高病原性の新たなインフルの出現が懸念されていた。豚は鳥型インフルにもヒト型インフルにも感染するため、豚の体内で、人に感染しやすく変異したとみられる。

 高病原性鳥インフルは、豚では症状を起こしにくく、感染した豚は無症状だったため、気づかないうちに広がった可能性がある。河岡さんは「高病原性で人に感染しやすいウイルスが知らぬ間に広がる恐れがあり、症状がなくても豚のウイルス検査をきちんと実施すべきだ」と話す。

 調査結果は米疾病対策センター(CDC)の専門誌「新興感染症」電子版で報告された。(大岩ゆり)

4日前に、2009年流行の新型インフルが季節性インフルの扱いになったばかり。
新型インフル、季節性扱いに…厚労省、来年度から 10/08/28

新型インフルに関する厚労省のページはこちら。
新型インフルエンザに関するQ&A

新型インフルに関するウィキペディアのページはこちら

致死率6割とは・・・!
危機管理体制は大丈夫なのか。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »