« バンコマイシン耐性腸球菌に46人感染 日本医大病院 | トップページ | 多剤耐性菌、米とカナダでも患者 いずれもインドで治療 »

2010年9月13日 (月)

多剤耐性のアシネトバクター、全国医療機関の1割で検出

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):多剤耐性のアシネトバクター、全国医療機関の1割で検出 - アピタル(医療・健康). 2010年9月11日12時34分

 複数の抗生剤の効かない多剤耐性細菌のアシネトバクターが全国の約1割の医療機関から見つかっていたことが、厚生労働省の研究班の調査で分かった。大規模な院内感染は起きていないものの、国内に一定数の耐性菌が存在することを示している。

 国立国際医療センター研究所(東京)の切替照雄・感染症制御研究部長らが今春、200床以上ある全国の医療機関に対し、多剤耐性アシネトバクターが患者から見つかっているかどうかを調べた。3割にあたる771医療機関から回答があった。

 2007~09年度の3年間で、患者から一例でも検出されたことがある医療機関は92施設(11.9%)だった。07年は39(5.1%)、08年は37(4.8%)、09年は49(6.4%)と微増傾向。07年に51人だった患者数も09年には97人に増えていた。

 細菌が検出されたのは、たんなどの呼吸器系が67.0%、尿が9.9%、血液が5.6%だった。

 主任研究者の荒川宜親・国立感染症研究所細菌第二部長は「国内でも薄く広くじわじわと増えており、どこの病院で出てもおかしくない状態と言える」とする。(北林晃治)

カテゴリー アシネトバクターは、こちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat41118136/index.html

|

« バンコマイシン耐性腸球菌に46人感染 日本医大病院 | トップページ | 多剤耐性菌、米とカナダでも患者 いずれもインドで治療 »

アシネトバクター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンコマイシン耐性腸球菌に46人感染 日本医大病院 | トップページ | 多剤耐性菌、米とカナダでも患者 いずれもインドで治療 »