« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の48件の投稿

2010年7月31日 (土)

コンタクトレンズ 増える角膜感染症

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: コンタクトレンズ:増える角膜感染症 - 毎日jp(毎日新聞). 

 ◇汚れによる傷が原因、失明も/毎日こすり洗い不可欠

 コンタクトレンズの使用者は年々増え、国民の1割を超す1500万人以上と言われる。これに伴う目の病気も増加傾向にあり、使用者の7~10%に発生していると推測されている。中でも細菌などによる角膜感染症は、重症化すると視力低下の要因にもなる。こすり洗いなど、毎日の適切なケアが大切だ。【下桐実雅子】

 埼玉県越谷市に住む秋葉洋介さん(29)は、ガソリンスタンドでの仕事中、急に右目が白くぼやけるようになった。職場近くのあだち眼科(同県加須市、足立和孝院長)に飛び込むと、右目の視力はメガネで矯正しても0・01しかなく、「見えない状態だった」。角膜に傷がつき、細菌感染の可能性が高いことが分かった。抗生物質の点滴治療などを続け、視力は回復したが、角膜に濁りが残った。

 秋葉さんは「仕事柄、油を扱うが、手を洗っても油汚れは落ちにくい。その状態でレンズを扱っていた」と振り返る。それ以来、仕事ではメガネを使用している。

 足立院長は「レンズの汚れなどにより角膜の表面に傷ができると、細菌などが入り込みやすくなる。治っても視力に影響を残すことがある」と説明する。

   □   □

 コンタクトレンズの主流はハードレンズからソフトレンズに移り、利用者は約7割を占める。ハードレンズは目にトラブルがあると痛みを感じるが、ソフトレンズは角膜と密着しているため、まぶたの刺激を和らげ痛みを抑える効果があり、病気に気付きにくい。また、利用者は低年齢化しており、10代や20代のトラブルも増えている。

 コンタクトレンズは直接目に触れるため、医師の処方が必要な「高度管理医療機器」だ。角膜を覆うため、レンズの汚れや酸素不足で、角膜に傷がつきやすくなる。

 コンタクトレンズによる目の病気は、角膜の表面に小さな傷がつく「点状表層角膜症」、深くまで傷が達する「角膜浸潤」や「角膜潰瘍(かいよう)」、上まぶたの裏側(結膜)にブツブツができる「巨大乳頭結膜炎」などがある。

 近年問題になっているのが、細菌やカビなどによる角膜感染症だ。目の痛みや充血などを起こし、失明する恐れもある。中でも増えているのが、他の細菌を餌にして増殖するアカントアメーバと呼ばれる微生物によるもので、特効薬がなく治りにくいのが特徴だ。

 日本眼感染症学会などがまとめた全国調査の中間報告(07年4月~08年8月)では、コンタクトレンズ使用が原因と考えられる角膜感染症で入院した患者は233人(平均年齢28歳)。水回りなどに存在する細菌・緑膿(りょくのう)菌やアカントアメーバが、角膜の病巣部のほか、レンズケースからも多く見つかった。

   □   □

 角膜感染症が増えている背景の一つに、ケア用品の進歩や多様化がある。ソフトレンズはかつては煮沸消毒が中心だったが、近年は洗浄、すすぎ、消毒、保存が1本でできる消毒剤が主流になっている。道玄坂糸井眼科医院(東京都渋谷区)の糸井素純・日本コンタクトレンズ学会常任理事は「ケア方法が簡便になることで、誤ったケアをする人が増えている。量販店には専門医がいるとは限らず、説明不足も問題」と指摘する。

 糸井さんによると、消毒剤の効果には限界があり、どのレンズでも毎日のこすり洗いが重要だという。感染の温床になるレンズケースも毎回よく洗って乾かし、3カ月に1度の交換が必要。漬けおきタイプの洗浄液でも、こすり洗いを併用しないと蓄積した汚れや化粧品の汚れは落ちないという。

 全国調査では、毎日こすり洗いをする人は18%に過ぎず、毎日消毒する人も30%にとどまった。2週間で交換するレンズや1日使い捨てレンズを1カ月以上使っていた人もいた。

 糸井さんは「ケアの仕方を誤解している人も少なくない。定期検査に来ないと、正しいケア方法を知る機会も減ってしまう」と話し、3カ月に1度の定期検査の受診を呼びかける。また、レンズケアに自信のない人には、1日使い捨てのレンズを薦めている。

==============

 ◇レンズを使う上での主な注意

▽取り扱う前は手指を石けんで洗う

▽こすり洗いをすること

▽レンズの洗浄(すすぎ)はレンズの使用前と後に必ず行う

▽レンズケースは毎日しっかり洗い、自然乾燥させる

▽レンズケース内の消毒液は毎日新しいものに交換する

▽ソフトコンタクトレンズのケアに水道水を使用しない(ソフトレンズは水を含むため微生物が付着しやすい)

▽化粧はコンタクトレンズを装着してから行う(化粧品は石けんで落ちにくく、化粧品を扱った手でレンズを扱うと、レンズに汚れが付く)

▽定期検査を受ける

==============

 ◆こすり洗いの手順

 ◇ソフトレンズ

<1>清潔な手でコンタクトレンズを目からはずして保存液ですすぎ、利き手と反対の手のひらの上にレンズを載せ、クリーナーや消毒剤を数滴落とす

<2>利き手の人さし指の腹をレンズにあて、軽く押さえながら手のひらの上でレンズを一定方向にやさしく動かし、表面を20~30回こする(円を描くように動かすと、コンタクトレンズが破損する恐れがある)

<3>ひっくり返して反対側も同じように洗う

<4>最後に保存液か消毒剤でよくすすぐ

 ◇ハードレンズ

<1>清潔な手でレンズをはずし、レンズを水道水かすすぎ液ですすぐ。利き手と反対の手のひらの上に、レンズの内側を上にして載せ、クリーナーを4~5滴落とす

<2>利き手の人さし指の腹をコンタクトレンズの内側にあてて軽く押さえ、手のひらの上でレンズを前後左右に動かしながら泡立てるように約30回こする

<3>利き手の親指、人さし指、中指の3本でコンタクトレンズを挟み、レンズの内側を親指の腹で泡立てるように優しく30回ほどこする

<4>レンズを水道水かすすぎ液ですすぐ

 ※糸井さんら監修のコンタクトレンズ教室(http://www.aki‐net.co.jp/contact_lens/)を参考に作成。レンズケアの動画も見られる

毎日新聞 2010年7月30日 東京朝刊

筆者は中学時代に近視になり眼鏡を使用している。

20歳ごろにコンタクトをつくって使っていた時期があったが、しっくりこなくて止めてしまった。

仮性近視の頃に適切な対応ができていればよかったのにと悔やんだこともあった。

| | コメント (0)

低周波音で被害 トラブル増加

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 「低周波音で被害」トラブル増加 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

「眠れない」「頭が痛い」法規制なく解決困難に

「低周波音で健康被害を受けた」として、風力発電施設や携帯電話の基地局などと近隣住民の間でトラブルが相次いでいる。

 環境省によると、2008年度に全国の自治体に寄せられた苦情は10年間で約5倍の236件に上り、09年度に総務省の公害等調整委員会(公調委)に申請された公害紛争処理は、08年度の0件から8件になった。低周波音には法規制がなく、健康被害との因果関係も不明なため、解決を難しくしている。

 人間の聴力で知覚できる音は20~2万ヘルツで、知覚できない周波数も含むおおむね100ヘルツ以下を低周波音という。環境省によると、00年頃から家電製品や大型室外空調機、変電設備などの低周波音で「眠れない」「頭が痛い」といった苦情が増えている。

 静岡県東伊豆町では、風力発電施設近くの住民11人が09年7月と11月、施設から発生する超低周波音で呼吸困難や鼻血などの健康被害を受けたとして、公調委に因果関係の判断を求める「原因裁定」を申請。風力発電会社側は「因果関係はない。低周波音の有無を含めて争う」と反論している。

 申請者の一人、川澄透さん(79)は「裁判だと自分で因果関係を調べ、証拠として提出しなければならない。公調委なら国が専門的知見から調査してくれる」と説明する。

 過去、公調委に持ち込まれた紛争事件では、原因となる室外空調機などを撤去・移動する調停が成立したケース(05年11月、東京都荒川区)はあるが、健康被害との因果関係や損害賠償が認められたケースはない。

 低周波音に詳しい岡田健・成蹊大非常勤講師は、「国は人体への影響を調査する研究者を増やし、企業は低周波音を抑えるよう機器の改良を進めるべきだ」と指摘している。

 公害等調整委員会 公害紛争の迅速な解決のため置かれた裁判外紛争処理機関。申請に基づき、「あっせん」「調停」「仲裁」のほか、因果関係や賠償責任の有無を判断する「裁定」を行う。

(2010年7月29日 読売新聞)

昨年12月に

環境省は来年度から4年計画で、1500基を超える稼働中の全施設を対象に、健康被害に関する初の現地調査に乗り出す。計画では、風車の回転時に出る「低周波音」と呼ばれる音波の測定や住民らの対面調査を進め、因果関係の解明を目指す。

という報道があった。
こちらを急ぐことの必要がありそう。
風力発電の健康被害調査へ 国内の全1500基 09/12/17

| | コメント (0)

口蹄疫 知られざる自衛隊の苦闘を語る

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

こういう舞台裏的事情はマスコミ報道が少ないようで、知らなかった。

リンク: 【口蹄疫】知られざる自衛隊の苦闘を語る 陸自第43普通科連隊長 - MSN産経ニュース. 2010.7.30 20:27

 4月20日の発生確認から99日で非常事態宣言が全面解除された宮崎県口蹄疫。県内の自衛隊は77日間にわたり家畜の殺処分などの作業に従事した。その数は延べ1万9187人。川南町を中心に活動した陸上自衛隊第43普通科連隊都城市)の九鬼(くき)東一連隊長(47)に、作業の様子や課題を聞いた。(聞き手 小路克明)

 --殺処分作業の様子は

 「農場に県、町の職員が先遣隊として入ったあと、獣医師や自衛隊員が作業にあたった。牛500頭程度の農家で、先遣隊派遣から作業終了まで3日から1週間。農場主は、じっと作業を見つめる人も、われわれと一緒に作業する人もいた。全く姿を見せない人もいた。改めてお悔やみを申し上げたい」

 --自衛隊の役割は

 「法律上、獣医師にしかできない殺処分以外は、ほぼすべてやった。埋却用の穴掘りや死んだ家畜の運搬、処分場への家畜の追い込みなど」

 --隊員の生活は

 「作業は午前8時半から午後5時ごろまで。休憩や食事は、農場内で防護服を着たまま。暑いが、農場を一度出ると体の消毒をやり直すので、作業効率を考えれば農場内のほうがいい。終了後に体育館に戻ると、体を消毒してマットを敷いて雑魚寝。この生活を3~6日交代で送った」

 --過酷な環境。隊員の体調管理は

 「やはり心理面のケア。処分の間、豚は鳴きっぱなし。この声が『耳に残る』という隊員もいた。消毒用の消石灰で、目や腕の皮膚に炎症を起こすケースも。それで、防護服の袖口と足首部分をテープで封じたが、暑さは増した」

 --特に注意した点は

 「ウイルスを現場から持ち出さないこと。駐屯地のある都城市は日本有数の畜産王国なので、交代に際しても消毒を繰り返した。周辺県から部隊を呼び寄せるのが災害派遣のあり方だが、蔓(まん)延(えん)防止の観点から、県内の部隊のみでやった」

 --作業の問題点は

 「一番は経験がないこと。地震や風水害には、自治体も頻繁に防災訓練をしており、行動イメージもできている。ところが、口蹄疫はイメージがわかない。さらに発生農場が次々と増え、追いつかなかった」

 --防疫作業の特異性は

 「天災での災害派遣と異なり、救助ではなく殺すための現場だった。ただ、作業にあたった人はみな、『大きな意味での国民の生命・財産を守るために』との思いだった」

| | コメント (0)

食道がん 酒×たばこは要注意 自覚症状なし

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 食道がん 酒×たばこは要注意 自覚症状なし…定期検診で発見を (1/3ページ) - MSN産経ニュース. 2010.7.31 08:16

 サザンオールスターズのボーカル、桑田佳祐さん(54)が食道がん治療のため療養に入ると発表した。所属事務所によると、がんは早期発見されたことから初期段階の治療で済むという。自覚症状のないまま進行する食道がん。たばこや飲酒との関連も指摘されるだけに、喫煙者や強い酒を飲む機会の多い人は特に定期的な検診を欠かさないようにしたい。(道丸摩耶)

                   ◇

 ≪刺激物は避けて≫

 「食道がん罹患(りかん)に明らかにかかわっているとみられるのは喫煙習慣です。アルコールも関係あるといわれていますが、ビールやサワーよりウオッカなど刺激の強い酒の方が影響があると思います」と解説するのは東大医科研病院の釣田義一郎(つりたぎ・いちろう)医師(外科)だ。

 熱いかゆや湯をそのまま飲むなどして刺激を与えるのも良くないといわれている。ただ、大腸がんなどとは異なり、食生活そのものの影響はあまり指摘されていない。

 釣田医師によると、食道の壁や周囲にはリンパ管が豊富に通っており、その分転移の危険も高い。また、食道は喉頭(こうとう)や咽頭(いんとう)ともつながっているため、喉頭がん咽頭がんとの重複がんができる可能性もあるという。

 「一般的に、初期であれば内視鏡でがんを切除できる。もう少し進むと、外科手術でがんを切除するか、放射線療法と抗がん剤治療の併用をするかになります。ただ、声帯を動かす筋肉をつかさどる『反回神経』が食道のすぐそばを通っているため、手術で神経を傷つける危険があり、注意が必要です」

 この反回神経が傷つくと、声がかすれるなどの影響があるという。また、外科手術内視鏡に比べ、回復に時間がかかる。そのため、内視鏡で対応できる早期に発見するのが何より大事になってくる。

 ≪内視鏡が有効≫

 ただ、初期段階ではほとんど自覚症状がないのが食道がんの特徴。釣田医師も「ものを飲み込むときにつっかえる感じや違和感が出てきたら、かなり進行していることが多い」と語る。

 それでは、初期の段階で見つけるには、どうすればよいのか。

 「喫煙者などリスクの高い男性は、40代になったら年に1度は内視鏡検査、いわゆる胃カメラを受けるのが有効でしょう」(釣田医師)

 だが、初期の食道がんは平たい形をしており、内視鏡では見つけにくい。検査中に「ルゴール」と呼ばれるヨウ素液を食道にかけると発見しやすくなるが、むせるなど患者に負担がかかるため、ルゴール検査を断る患者も多いという。

 「最近では『NBI内視鏡』という光の波長を利用してがんを発見できる内視鏡も出ている。患者への負担が少なく、早期発見の可能性が高い」と釣田医師。

 NBI内視鏡での検査が受けられる医療機関はまだ少ないが、高リスクの人は定期的なチェックが何より重要だ。

                   ◇

 ■小澤さん、立川さんも

 54歳で食道がんが発見された桑田さんについて、釣田医師は「50代は早い方。一般的には60代を過ぎてから罹患者が増える」と話す。今年1月には、指揮者の小澤征爾さん(74)が食道がんのため活動を休止すると発表した。その際の会見で「自覚症状はなく、人間ドックを受けていなければ発見できなかった」と語っている。

 落語家の立川談志さん(74)も食道がんの手術を受けた経験がある。その後、咽頭がんが見つかったが、今年4月に高座復帰を果たした。

                   ◇

【用語解説】食道がん

 のど(咽頭)と胃をつないでいる約25センチの臓器「食道」にできるがん。日本では9割以上が表皮にある細胞が増殖する「扁平上皮(へんぺいじょうひ)がん」で、欧米に多い腺上皮から発生する「腺がん」は少ない。女性より男性の患者が多く、年齢とともに罹患率は上がる。

 厚生労働省の人口動態統計によると、日本では平成21年に約1万1700人が食道がんで死亡している。

食道がんの過去記事

熱過ぎるお茶で「咽喉がん」になる可能性 09/03/28

がんペプチドワクチン療法 09/08/31

ピロリ菌除菌すると食道がんに 09/12/09

胃痛 侮るなかれ 10/02/02

内視鏡の過去記事

カテゴリー小腸内視鏡

カプセル内視鏡 カメラを内蔵したカプセルをのみ込むだけ 10/06/19

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

骨粗しょう症治療 期待の発見  埼玉医大

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 骨粗しょう症治療 期待の発見  埼玉医大グループ : 埼玉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

骨髄内で骨形成促すたんぱく質

 埼玉医科大ゲノム医学研究センター(日高市)の岡崎康司教授らの研究グループが、骨髄内で骨の形成を促すたんぱく質「Id4」の存在を突き止め、米国の科学雑誌「PLoS Genetics」(プロス・ジェネティクス)のオンライン版で発表した。岡崎教授は「Id4の働きを調節することで、老人性骨粗しょう症のような骨の代謝にかかわる疾患の治療や創薬につながる」としている。

 グループは、脂肪を蓄える脂肪細胞にも、骨を作り出す骨芽細胞にも分化できる骨髄内の幹細胞が、老人性骨粗しょう症の場合、脂肪細胞に分化しやすく、骨がもろくなることに着目。マウスの細胞を使った実験や、コンピューターによる膨大なデータの解析で、「Id4」と呼ばれるたんぱく質の仲間が、骨芽細胞への分化を促し、その働きが弱まると、脂肪細胞が増加することを突き止めた。

 今後、「Id4」の働きを強める条件についても研究を進めるという。

(2010年7月30日  読売新聞)

.骨粗しょう症関連過去記事は

水と健康(2) 08/07/14

牛乳ってどうなんでしょう(3)08/08/12

学者も絶賛 納豆パワー 09/05/28

骨粗鬆症 女より男が危険 09/12/28

ビタミン 新たな効果 10/04/02

血管と骨老化の仕組み解明 大阪大と東京大 10/07/03

| | コメント (0)

4番目のインフル治療薬「イナビル」承認へ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 4番目のインフル治療薬「イナビル」承認へ : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 厚生労働省薬事・食品衛生審議会の部会は29日、第一三共が開発したインフルエンザ治療薬「イナビル」(一般名・ラニナミビル)の承認を了承した。

 近く正式承認され、今秋にも発売される見通し。インフルエンザ治療薬としては、タミフル、リレンザ、ラピアクタに次ぐ4種類目となる。

 イナビルは、リレンザと同じ口から吸入するタイプ。タミフルやリレンザは1日2回、5日間の服用が必要だが、イナビルは1回の服用で済む。今年1月に発売された点滴薬のラピアクタも1回で効果がある。

(2010年7月29日20時36分  読売新聞)

インフルエンザの新薬に関する過去記事は、

インフル新薬 T-705 09/05/15

塩野義がインフル新薬発売 来年秋 09/09/08

カテゴリー インフルエンザはこちら

| | コメント (0)

アンチエイジングは外見より健康長寿志向へ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: アンチエイジングは外見より健康長寿志向へ :日本経済新聞. 2010/7/25付

 抗加齢(アンチエイジング)に対する意識が大きく変わろうとしている。見た目の若さを最優先し美容やサプリメント中心の商業主義が先行してきたが、数年ほど前から健康長寿実現の手段とする考え方が定着してきた。科学的に本当にどこまで効果があるのか、検証作業も進む。

 6月中旬、京都市で開かれた日本抗加齢医学会。東京都健康長寿医療センターの青柳幸利副部長は「毎日8000歩以上歩き、うち早歩きなどの中強度の動きを20分以上取り入れるだけで、老化防止に効果的なことがわかってきた」と発表、注目を集めた。

 群馬県中之条町の協力を得て、65歳以上の町民約600人を対象に日常生活での歩数と病気の予防効果との関係を9年間調べた。腰に一日中、体動計をつけてもらう。歩数のほかに、速足の散歩や山歩きといった筋肉にある程度の負荷がかかる運動は中強度、散歩や買い物、炊事、洗濯などは低強度として記録される。

転倒骨折免れる

 調査に参加した金子信一さん(79)と節子さん(72)夫妻は体動計で確認しながら1日8000歩以上歩き、中強度の運動を約20分心がけた。血圧や血糖値も安定、バイクで転倒して転んでも骨を折らずに済んだという。

 一方、ある旅館のおかみは金子さんと同じように1日8000歩以上歩いていたが、大半が低強度の動きで、調査期間中に骨粗しょう症になった。

 青柳副部長は2000年代初めから、各自治体が実施した筋肉トレーニングの抗加齢効果に疑問を抱いていた。研究者の数と同じほどあるといわれるプログラムを各自治体がばらばらに採用、月1回など実践しても多くの人に適切な効果を引き出せる科学的な根拠がなかったからだ。

 食事の取り方でも抗加齢対策が変わってきた。ポイントはカロリー制限だ。

 順天堂大学の白澤卓二教授らは、30歳代、40歳代のやや肥満気味の主婦15人に、昼食と夕食を各550キロカロリーにして1日のエネルギー摂取量を1600キロカロリーに抑える食事を1カ月間続けてもらった。老化の指標である過酸化脂質の量が全員減った。「食べ過ぎが細胞の老化を促進させているのだろう」(白澤教授)

人間の寿命120年

 これまで抗加齢対策の弁当メニューなども考案してきた白澤教授だが「今までの対策は長生きしている人の経験や知見に基づいて実施していることが多く、科学的根拠が十分に解明されていなかった」と話す。

 日本抗加齢医学会理事長の吉川敏一京都府立医科大学教授は「抗加齢医学は予防医学の柱としてて認識されてきた」と話す。うさんくさそうな対策も、遺伝子やホルモンの解析で科学的な真偽がわかるようになってきた。

 遺伝子研究などから人間の寿命は約120年という。実際には病気などにかかり寿命を縮めている。この要因を取り除き、寿命を延ばす要因を探すのが抗加齢医学だ。

 地域で伝承されてきた健康法や健康長寿者の生活習慣をひとつひとつ検証していけば「抗加齢の重要な手段になる可能性が高い」と吉川教授はみる。

(西村絵)

[日本経済新聞夕刊2010年7月25日付]

関連過去記事、カテゴリー寿命はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat39920335/index.html

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

認知症早期発見に光 岡山大教授らが検査法考案

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 認知症早期発見に光 岡山大教授らが検査法考案 - 山陽新聞地域ニュース.

 岡山大大学院の呉景龍自然科学研究科教授(生体計測工学)と阿部康2医歯薬学総合研究科教授(脳神経内科学)らの研究グループは28日、認知症の早期発見につながる新しい検査法を考案したと発表した。2種類の「くの字」形の突起に指先で触れ、角度の大小を識別してもらう手法。認知症患者は識別率が低いといい、「国際的な診断基準の1つになれば」としている。

 グループによると、「見えない障害」といわれる認知症は、早期診断の方法が確立されていない。呉教授らは約10年前から視覚や聴覚などを活用した検査法の開発に取り組み、客観的に検査できる触覚と図形角度が最適と判断した。

 国内の認知症患者は推計200万人以上。呉教授は「装置の小型化や検査時間の短縮など改良を進め、3~5年後の実用化を目指したい」としている。

 研究成果は米科学誌への掲載が決まっている。(7/29 6:30)

カテゴリー認知症はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat37239181/index.html

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

自殺した山本真純アナ 「産後うつ」だった 

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 自殺した山本真純アナ 「産後うつ」だった  : J-CASTニュース. 2010/7/28 11:45

  宮城県仙台市の高層マンションから飛び降り自殺を図り、死亡した日本テレビの山本真純アナウンサー(34)は、出産後に母親を襲う「産後うつ」を患っていた。

   山本アナの実兄、山本慎輔さんが2010年7月28日、フジテレビ系情報番組「とくダネ!」に出演し、山本アナが5月にうつ病(産後うつ)の診断を受けていたことを明かした。山本アナは2月に出産し、その2か月後に異変が見られるようになったという。

産後の女性は誰でもなりうる

「すべてにおいて自信がないと言っていました。すべて自分でやれているのに、やれていないと言っていて、絶望感が襲っていた」

   慎輔さんはこう話した。

   一方で慎輔さんは、今でも「信じられない」という。山本アナは、「心臓に毛が生えている」と自分で言っていて、「明るくて芯があり、信念のあるよくできた妹だった」と振り返った。

   山本アナと同期の長谷川豊アナウンサーがスタジオに登場し、

「99年同期の中でも中心的な存在で、幹事役を買って出たりしていました。余裕があって、遊びも知っていて、スポーツもやっていて、うつ病になりやすい人には見えませんでした。男性にも女性にも人気があり、友人もたくさんいました。一部には産後うつを患っていると明かしていたようです」

と語った。

   山本アナをよく知る人物は口を揃えて、「うつ病になるタイプじゃなかった」という。ところが、山本アナが患っていた「産後うつ」は、出産後の女性の誰もがかかり得る病気で、産後女性の1割がかかるというデータもある。

   実は、ほかにも出産直後に自殺したアナウンサーがいる。日本テレビの大杉君枝アナウンサー(当時43)が、2007年2月に都内で飛び降り自殺した。06年10月に第一子の男の子を出産したばかりだった。01年には同局に所属し、フリーで活動していた米森麻美アナウンサー(当時34)が急死。死因は明かされていないが、第一子を出産した直後だった。

「わけもなく泣きたくなって、死にたくなって」

   ハリウッド女優、グウィネス・パルトローさんも、産後うつを患っていた。自身のサイト「Goop.com」のニュースレターで告白した、と映画情報サイト「シネマカフェ」が10年7月23日に報じた。

   「産後うつ」にかかる女性は少なくない。ポータルサイト「goo」の「gooベビー」が子どものいる100人の女性に行ったアンケートで、「産後からいままで気分が落ち込んだり、プチうつかな? と思ったことはある?」と質問したところ、16%が「よくある」、52%が「ときどきある」と答え、およそ7割がうつ状態を経験している、という結果が出た。

   産後うつにかかると、不安感があったり、涙もろくなったり、不眠、イライラ、頭痛といった様々な症状が現れる。一般的なうつ病のように、几帳面でまじめな女性がかかりやすいといわれる。出産を喜べない環境や状況にあったり、夫から支援が得られないといった場でも、なりやすいそうだ。山本アナの場合も、夫が海外で活躍するダイビングのインストラクターで、ほとんど離れて暮らしていた。出産後は山本アナの両親と都内で同居していたが、子育てへの不安感が山本アナに重くのしかかっていたとも見られる。

   産後うつの女性と家族をサポートするコミュニティ「ママブルーネットワーク」もある。このサイトには、「私は確かに、変でした。地に足がついていない、フワフワした感じ。わけもなく泣きたくなって、死にたくなって」「楽しいはずの母子の触れ合いである授乳がこんなに苦痛でいいのかな? やっぱり私は産むべきじゃなかったんだ・・と自分を責めるようになった」などと書き込まれている。

平成19年の初頭にも43歳のベテラン女子アナ(たしか鈴木さんだったか)産後発症した、難病で現代医学的には原因不明とされれている「線維筋痛症」に悩まされながら、幼子をのこし自ら命を絶ってしまうという悲しいニュースがあったのを思い出した。

ご存知だろうか、漢方には「産後病」という病気の分類があり、産後の婦人に対する漢方処方が完備されていることを。

この方々が漢方処方を使っていたかどうか判らないが、もし漢方で適切な対応をされていたらこんな不幸な結果にはならなかっただろうにと思う。

「妊娠~お産」というは、大量のエネルギー(気)と栄養物質(血)を使い、それらを消耗する大事業。
その上母体は胎児の老廃物の処理を引き受け続けるので血液の汚れを抱えてしまう。

この状態を漢方では、気虚、血虚、お血という言葉で表現している。
そしてそれぞれに対処する漢方処方がキッチリ準備されている。

マサキ薬局では、産後の肥立ち、トラブルの相談をうけた時によく服んでもらう処方に「キュウ帰調血飲(キュウキチョウケツイン キュウはクサカンムリに弓)」という系統の処方がある。
悪露や体調の戻りを確認しながら続けてもらってよろこばれている。

| | コメント (0)

新型インフル予防に「補中益気湯」

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【漢方のちから 今、医療の現場で】(3)新型インフル予防に「補中益気湯」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース.

 西洋医学も治せぬ患者に

 漢方を処方している医師の多くが「漢方薬を飲んでいると風邪をひかない」という印象を持っている。では、本当に漢方は風邪の予防に役立つのだろうか?

 これを初めて臨床で確かめた研究が昨年12月、英の医学誌『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』オンライン版に掲載された。厳密にいえば、対象とした病気は風邪ではなく、豚由来の新型インフルエンザ(H1N1)。昨年9月からの2カ月間東京都板橋区の愛誠(あいせい)病院で漢方薬の補中益気湯(ほちゅうえっきとう)を飲んだ群179人と飲まない群179人で、感染に差があるかを調べた。結果は、飲んだ群では1人、飲まない群では7人の感染で、有意差があった。

 研究を行った帝京大医学部外科の新見正則(にいみまさのり)准教授は「思っていたよりもはっきりと差が出たので私自身もびっくりした」と振り返る。

中止後も感染なし

 補中益気湯を選んだのは、補中益気湯は元気をつける薬で、免疫力を上げるとの動物実験も報告されていたからだ。飲む飲まないは本人の希望に任せたものだが、飲んだ群のうち14人は「苦くて飲めない」などの理由で1週間で服用を中止した。「補中益気湯は元気があり余っている人が飲むと、時々違和感が生じる。中止した人たちもその後感染していないことから、この人たちは既に十分元気と考えれば漢方的には納得できる結果だ」と新見准教授。

 臨床研究で結果の信頼性が最も高いとされるのは、薬を飲む飲まないを本人の意思と関係なく無作為に割り付け比較する「ランダム化比較試験(RCT)」だ。

 今回の研究は無作為ではないだけに、信頼性をさらに高めるためにRCTを行うことが期待されるが、新見准教授は「抗がん剤のように副作用も強く値段も高い薬は、RCTで科学的エビデンス(証拠)を追求する必要があるだろう。でも漢方は副作用がほとんどなく、しかも安い。もちろん、この結果をもって補中益気湯がインフルエンザの予防に有効だと結論しようとは思っていないが、信じる人が飲めばそれでよい」というスタンスだ。

試してみる価値

 新見准教授は英・オックスフォード大学大学院での留学から帰国した約10年前、「漢方なんていらない」と考えていた。それが血管外科医として患者を診るうちに西洋医学では治せない多くの患者に遭遇、西洋医学の限界を感じる。これらの患者に漢方を処方したところ、4人に3人に症状の改善がみられ、喜んでもらえるようになった。

 新見准教授は言う。「西洋医学で治る病気は西洋医学で治療した方がよいが、西洋医学で治らない症状や訴えを持つ患者さんは漢方を試してみる価値がある。漢方嫌いの医師はまだ多いが、困っている患者さんが漢方の恩恵を受けられるように、必要性を理解してほしい」(平沢裕子)

                   ◇

 ■組み合わせで効果アリ

 漢方は複数の生薬が組み合わさることで効果があることを新見准教授は動物実験で証明、学会誌『Transplantation(2009)』に掲載された。12生薬からなる柴苓湯(さいれいとう)は心臓移植後のマウスの拒絶反応を抑える効果がある。そこで柴苓湯から一生薬を抜いた柴苓湯を12種類作り、移植後のマウスに与え、拒絶反応が起こるまでの日数を調べた。結果は12種類すべてで本来の柴苓湯のような効果がみられず、薬として12生薬すべてが必要なことを裏付けた。

関連過去記事

補中益気湯(ほちゅうえっきとう) 09/03/21

新型インフル、漢方が予防効果 10/04/12

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

口蹄疫3か月で終息 宮崎の全移動制限を解除

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 口蹄疫3か月で終息、宮崎の全移動制限を解除 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 宮崎県の口蹄疫問題で、県は27日午前0時、宮崎市の発生農家を中心とした家畜の移動・搬出制限区域を解除した。

 これで県内すべての制限区域がなくなり、外出の自粛などを求めた非常事態宣言も全面解除された。国内で10年ぶりに発生した口蹄疫は、1例目の発表から約3か月ぶりに終息に向かう形だ。県は今後、感染した家畜の排せつ物の処理などを終えた上で、8月27日にも発生の恐れがないことを示す終息宣言を出す方針。

 東国原英夫知事は解除と同時に県庁前で記者会見し、非常事態宣言の全面解除を発表。「発生から98日間にわたる懸命の防疫作業や県民の協力、多くの方の支援でこの日を迎えられ、心より感謝したい」と話した。

 解除を受け、宮崎市の養豚農家が27日から出荷を再開するほか、一般の観戦を制限していた全国高校野球選手権宮崎大会は同日の準決勝から自由に観戦できるようになる。6月中旬から閉館していた県立図書館など市内90施設も再開する。

 農林水産省は今後、日本が口蹄疫の「清浄国」に復帰できるよう、来年2月にも開かれる国際獣疫事務局(OIE)の科学委員会での認定を目指すことになる。ウイルス消滅を証明するための検査を3か月間にわたって実施し、報告書をOIEに提出する見通し。

 口蹄疫を巡っては、農水省が4月20日、都農の牛農家で口蹄疫が発生したと発表。7月4日までに、川南町など5市6町計292農場で発生、感染家畜(疑い含む)の計21万1608頭が殺処分、埋却された。また、国と県は感染集中地域の未感染の牛や豚にもワクチンを接種し殺処分を実施。殺処分された家畜の合計は約29万頭に上った。殺処分された家畜の埋却地は約142万平方メートルに達し、埋却などの作業には獣医師や自衛隊員、自治体職員など延べ15万人が従事した。

 知事は5月18日、非常事態を宣言。移動制限区域内で不要不急の外出を控えることなどを求めていた。

(2010年7月27日00時12分  読売新聞)

本当に終息を確認できるのは、数ヶ月は先のことになるようだが、この事件には報道におかしな点がいくつかあるように思う。

口蹄疫は人間には感染しない?

口蹄疫は人に感染するか 10/05/29

口蹄疫ウイル スは濃厚接触がある場合、稀に感染することがある。しかし、軽い発熱や口内炎にな る程度で完全に回復する

ハンドブックの口蹄疫の章では、まず定義でこのウイルスが多くの動物種に感染 すること、そして最後に「人は 稀に感染する」と書かれています。さらに、人への感染という項目で感染の実態が整 理されています。臨床について の記載はよく整理されているので、その全文をご紹介します。「科学的に確認された 人の口蹄疫感染例は少数が知ら れているが、人の口蹄疫ウイルスに対する感受性は低いとみなされる。いくつかの国 で口蹄疫ウイルスに汚染した種 痘ワクチンをたまたま接種された子供が知られている。いくつかの国の口蹄疫研究所 で働く人々は実際に毎日ウイル スにさらされているが、ごく稀に感染が報告されているにすぎない。少数の報告例で の症状は、低いレベルの発熱と 、水疱(唇、頬、舌、口蓋、手とくに指、ときに足)が生じる。これらは急速に完全 に回復する。人での持続感染は 知られていない。口蹄疫ウイルスによる人の死亡の記録もなく、本ウイルスは人への 健康被害をもたらすものとはみ なせない。」 ついで、診断の項目で、人ではA型コクサッキーウイルスによる手足口病があり、臨 床的に口蹄疫との区別が困難と述 べられています。手足口病は日本でもしばしば流行して、とくに小児科で大きな問題 になっているものです

人の健康に関わることは誤魔化しをせず正確に表現すべきです。

最近中国や日本で手足口病が流行しているが、本当に口蹄疫と無関係なのだろうか?
ちょっと気になる。

野生動物の感染は調べているのか?

鳥インフルエンザは、渡り鳥がウイルスを運んでくる。
もちろん野生。
それは継続的に検査されている。
口蹄疫も野生の偶蹄類(日本に多いのはイノシシ)に感染がないか調べているのだろうか。

口蹄疫 食品安全情報 10/05/29

食品安全委員会としては、口蹄疫は、偶蹄類の家畜(牛、豚、山羊、緬羊、水牛など)や野生動物(ラクダやシカなど)が感染する病気であり、人が感染することはなく、仮に口蹄疫にかかった家畜の肉を食べたり牛乳を飲んだりしても人体に影響はありませんので、国民の皆様には、冷静に対応していただきますようお願いします。

感染経路の確認は?

水牛が発端と噂されていたが、詳細な発表に手間取るのは何故なのか。

口蹄疫 最初の感染例は3月中旬だった 10/07/26

 最初の感染例は都農町の水牛農家で、3月中旬だったことも判明。同チームは「発見の遅れから、有効な初動対応がとれなかった」とみている。

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

平均寿命、過去最高を更新 男性79.59歳 女性86.44歳

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 時事ドットコム:平均寿命、過去最高を更新=男性79.59歳、女性86.44歳-厚労省.

2009年の日本人の平均寿命は男性79.59歳、女性86.44歳で、ともに過去最高となったことが、厚生労働省が26日発表した調査で分かった。女性は25年連続で世界1位、男性は前年の4位から5位となった。
 前年からの伸びは男性0.30年、女性0.39年。2000年以降、インフルエンザが流行した05年を除いて過去最高を更新している。同省によると、三大死因であるがん、心疾患、脳血管疾患と、肺炎による死亡率の減少が、平均寿命の延びに影響した。
 三大死因を克服した場合、平均寿命は男性で8.04年、女性で6.99年伸びる可能性があるという。
 女性の世界2位は香港の86.1歳、3位はフランスの84.5歳。男性の1位はカタールの81.0歳で、2位は香港の79.8歳、3位はアイスランドとスイスの79.7歳だった。(2010/07/26-15:59)

関連過去記事

日本の平均寿命83歳、WHO加盟国中1位 10/05/12

日本人平均寿命、女性は世界一、男性は4位 09/07/17

粗食は長寿、がん・心疾患・糖尿抑制 09/07/10

ちょい太、やせ形より7年長生き 09/06/10

やせると肥満より危険? 09/04/24

中年期での運動開始は禁煙と同等に男性の寿命を延ばす 09/03/17

カテゴリー 寿命は
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat39920335/index.html

| | コメント (0)

口蹄疫 最初の感染例は3月中旬だった

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

マスコミ報道初期に、ネット上では言われていたことが表に出てきたようだ。

リンク: 宮崎県の口蹄疫、最初の感染例は3月中旬だった : 口蹄疫 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 宮崎県の口蹄疫問題で、農林水産省が1例目として感染を確認した今年4月20日以前に、県内の10戸以上の畜産農家に感染が広がっていたことが23日、専門家で作る疫学調査チーム(チーム長=津田知幸・動物衛生研究所企画管理部長)の調査で分かった。

 最初の感染例は都農町の水牛農家で、3月中旬だったことも判明。同チームは「発見の遅れから、有効な初動対応がとれなかった」とみている。

 同チームは、感染が確認された全292の農場を調査。抗体検査などでウイルスの感染経路と時期を調査しており、8月中に中間報告をまとめる。

 同チームによると、最初の感染例は、これまでの発表で6例目とされていた都農町の水牛農家。3月中旬の感染に気づかなかったため、この農家から、車の移動などでほかの農家へ感染を広げたと考えられる。水牛農家へのウイルスの侵入経路は不明という。

 また、4月20日以前に感染していたことが分かった中には、同月28日に感染が判明した県畜産試験場(川南町)の豚も含まれていた。この試験場での豚の感染以降、一気に被害が拡大した。

(2010年7月23日20時57分  読売新聞)

行政の対応の矛盾点が裁判になりそう。

もっともな感じがする。

リンク: なぜ種牛の血液検査しない…薦田さん怒りの会見 : 口蹄疫 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 口蹄疫問題で、種牛6頭を殺処分された高鍋町の薦田長久さん(72)は23日、山田農相が種牛の血液検査を行わないなどとした回答について、「納得できない。心が伝わってこない」と不満をあらわにした。

 薦田さんは種牛の殺処分を了承した16日、山田農相あてに「なぜ血液検査を実施しないのか」など3項目の質問状を提出していた。

 山田農相は回答書で、「ほかの農家は抗体検査を実施せずに殺処分しており、薦田さんのみの実施は困難」とした。県庁で記者会見を開いた薦田さんは「口蹄疫の広がりがほぼ収まった中、貴重な種牛を殺処分するなら安全性を確認するのは当然」と非難した。

 同席した代理人の後藤好成弁護士は「今後のことは未定」としながらも、損害賠償請求訴訟を起こす可能性を示唆した。

(2010年7月24日13時25分  読売新聞)

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

口蹄疫 「畜産業全体を守るため」 民間種牛処分で農相が回答

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【口蹄疫】「畜産業全体を守るため」 民間種牛処分で農相が回答 - MSN産経ニュース. 2010.7.23 22:05

 宮崎県口蹄(こうてい)疫問題で、所有する種牛6頭を殺処分された高鍋町の農場経営、薦田長久さん(72)は23日、山田正彦農相あてに提出した質問状に対し、農相から「わが国の畜産業全体を守るため例外を認めるわけにはいかなかった」との回答書が届いたことを明らかにした。薦田さんは「納得できない。今後、法改正し、種牛の扱いを定めてほしい」と話した。

 薦田さんは質問状で、特例救済が認められた県所有のエース級種牛との公平性などについて、農相に見解をただした。回答によると、県の種牛について「知事から要請があり、移動前の徹底した安全性確認などを条件に、制限区域外への移動は妥当と助言した」と説明。薦田さんの種牛処分は「まん延防止のため新たに制定された口蹄疫対策特別措置法に基づく、やむを得ない措置」などとしている。

このまま調査結果で安全が続けば、宮崎県内の制限は27日に解除されるという。

リンク: 【口蹄疫】宮崎市の家畜に異常なし 制限区域27日に全解除へ - MSN産経ニュース.

初動で適切な防疫体制が迅速にとれていれば、と悔やまれることが多いのでは・・・。

無益な殺処分の是非を含め、この失態を教訓にして、正しい対策の整備を願う。

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

熱中症死者 30年前の6倍 冷暖房慣れも影響か

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):熱中症死者、30年前の6倍 冷暖房慣れも影響か - アピタル(医療・健康). 2010年7月22日15時0分

 猛暑が続き、熱中症による死者が増えている。死者数は、最近の10年間では年平均で400人近く、30年前に比べ6倍になっている。35度以上の猛暑日が増加し、高齢者の死亡につながるケースが目立つ。専門家は、気温だけでなく湿度への注意を呼びかけている。

 総務省消防庁によると、この夏(5月31日~7月18日)、熱中症の疑いで救急車で搬送された人は5574人。うち12人が死亡している。

 熱中症による死者は増加傾向だ。厚生労働省の人口動態統計によると、1999年から2008年までの10年間に「自然の過度の高温」で3954人が死亡した。69年から78年(658人)の6倍に増えている。

 京都女子大学の中井誠一教授(運動衛生学)によると、最近の死者の65~70%は65歳以上のお年寄りで、「体力が弱っていたり、持病などがあったりすると死に至りやすい。冷暖房などに慣れ、気温の急激な変化に対応する力が衰えている可能性もある」とみている。

 国立環境研究所の小野雅司さん(疫学)は、東京都と大阪府の72年から96年までの熱中症による死者と一日の最高気温の関係を調べた。30度を超えると死者が増え始め、33度を超えると急増していた。最高気温が高いと、夜の気温が25度以上の熱帯夜となり、寝苦しい夜で体力が奪われるという悪循環になる。

 同じ気温でも、東京都の方が大阪府より死者の割合が多かった。小野さんは湿度の影響とみる。平年の8月の湿度は、東京都心の72%に対して大阪市は67%。小野さんは「湿度が高いと汗が乾きにくく、体温が下がりにくい。気温だけでなく、湿度にも注意してほしい」と話す。

 気象庁のデータで、東京都心、名古屋市、大阪市、福岡市の4大都市で35度以上の「猛暑日」の変化をみると、69~78年の10年間の4都市の合計は142日だったが、99~08年では400日と約3倍に増えている。

 この夏はどうなるのか。気象庁の最新の1カ月予報では、平年並みか平年より高温になるとみている。

 気象庁はラニーニャ現象が発生するとみている。今年は、厳しい残暑になる可能性があるという。(大久保泰)

     ◇

 〈猛暑日〉 一日の最高気温が35度以上の日。地球温暖化や都市化の影響などで増え、気象庁が2007年4月から「予報用語」に加えた。年間で猛暑日が最も多かったのは大分県日田市の45日で1994年に観測された。

真夏日 : 日中の最高気温が30℃以上の日

夏日   : 日中の最高気温が25℃以上(30℃未満)の日

熱帯夜 : 最低気温が25℃以上の夜

熱中症については、「熱中症のホームページ」のサイトが詳しい。

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

口蹄疫 安全宣言へ目視検査開始 宮崎県が牛豚94万頭

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【口蹄疫】安全宣言へ目視検査開始 宮崎県が牛豚94万頭 - MSN産経ニュース. 2010.7.22 09:30

 宮崎県口蹄(こうてい)疫問題で県は22日、県内で飼育されている牛や豚約94万頭すべての安全確認に向け、獣医師による目視検査を開始した。

 8月11日までに約7700戸の畜産農家で検査を実施。発生農場などに残っているふん尿の堆肥(たいひ)化処理が終了する同27日に安全宣言を出す。県内で最後に残っている宮崎市の発生農場を中心とする家畜の制限区域は、今月27日午前0時に解除する方針。

 全国屈指の畜産地帯、都城市では22日、獣医師らが和牛農家約320戸を巡回。8月1日までに約2400戸の検査を終える予定という。

殺処分された牛豚は約29万頭だから3分の1が処分されていたわけだ。

| | コメント (0)

熱中症、60歳以上は特に注意

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):熱中症、60歳以上は特に注意 スポーツしなくても発症 - アピタル(医療・健康). 2010年7月21日15時1分

 60歳以上で熱中症になった人の6割が日常生活の中で発症していることが、日本救急医学会の調査でわかった。高齢者は重症化しやすいため、専門家はエアコンなどによる室温の管理や十分な水分補給を呼びかけている。

 調査は学会が2008年6~9月に実施した。全国の救命救急センターや救急科のある82施設で、調査期間中に熱中症で受診した913人を調べた。60歳以上の228人のうち、63%にあたる144人が特にスポーツや仕事をしているわけではない日常生活で発症していた。

 症状を3段階に分けると軽症では、めまいやこむら返りが起こる。中等度は頭痛、嘔吐(おうと)、倦怠(けんたい)感。重症の場合は意識障害や肝、腎機能障害など。重症の198人のうち4割の81人が60歳以上だった。

 調査責任者の三宅康史・昭和大准教授によると、初期症状は頭痛やめまい、吐き気などで特有の症状ではないので気づきにくい。高齢者は暑さに対する感覚が鈍く、若い人より体内の水分量が少ないので体温が上昇しがちだ。このため熱中症になりやすい。熱中症は屋内でも発症する。湿度計付き温度計を置き、室温28度、湿度60%になったらエアコンを使うなど、目で確認できる温度の管理が重要だという。

 三宅さんは「高齢者はのどの渇きを感じなくてもこまめな水分補給をして、エアコンや扇風機を使って定期的に室温を下げることが予防への一歩」と話している。(宮島祐美)

今年の暑さは格別。

ご用心を。

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

時間治療 臓器の働きが24時間周期で変わるのを利用

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 医療ナビ:時間治療 臓器の働きが24時間周期で変わるのを利用。 - 毎日jp(毎日新聞).

◇薬投与、時刻選び効果 患者個別の「体内時計」測定が課題

多くの生き物は、地球の自転に合わせた24時間周期の生活を営む。人間の体内には「時計」の働きをする細胞があり、ほとんどの臓器や組織の働きは、この体内時計によって24時間周期の生体リズムで変化する。

 生体リズムは病気の発症や症状の重さにかかわっていることは古くから知られていた。例えば、心筋梗塞(こうそく)などの虚血性心疾患は起床後3時間以内に起こりやすいが、これは朝に血圧や脈拍が急に上がって心筋の酸素消費量が増えることなどが原因とされる。

 一方、同じ薬でも、服用する時刻により効き方が異なることも分かってきた。こうした生体リズムを考慮し最も効果的な時刻に薬物投与する「時間治療」の研究が90年代から進んでいる。

      *

 自治医科大病院の藤村昭夫教授(臨床薬理学)らは03年、腎不全で人工透析(血液透析)を受けている患者13人を対象に、骨がもろくなるのを防ぐビタミンD3の投与時刻を変え、薬効や副作用の表れ方を調べた臨床研究の結果を発表した。

 腎不全になると副甲状腺ホルモンが過剰に作られ、骨のカルシウムを溶かし出す。副甲状腺ホルモンの生産を抑えるため、透析後に服用するビタミンD3製剤は、腸からのカルシウム吸収を促進し血中のカルシウム濃度を異常に高める副作用もあり、服用中止を余儀なくされるケースもある。

 研究グループは患者を、午前8時にビタミンD3製剤を服用する群と午後8時に服用する群に分け、それぞれ1年間続けた後、朝夜を入れ替えてさらに1年間投与を続けた。その結果、朝に服用するより、夜に服用した方が血中のカルシウム濃度が1割以上低くなることを発見した。さらに、副甲状腺ホルモンも、夜に服用した場合は朝に服用した場合の半分程度に抑制されることも分かった。

 時間帯によって効き目が変わる薬は他にもある。高血圧などの治療薬「アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬」は、夕方に投与すると夜間の血圧をより効果的に下げることが最近分かった。血圧は一般的に昼は高く、夜は低いが、夜間血圧が十分に下がらない人は動脈硬化が進みやすい。このような人はACE阻害薬を夕方に服用すると心筋梗塞や脳梗塞のリスクが下がると考えられる。

 また、抗がん剤でも研究が進んでいる。94年、欧州の研究チームが転移を持った大腸がん患者186人を2群に分け、一方に抗がん剤の時間治療を行ったところ、同じ薬を普通に投与した群と比べ、生存率が向上したとする臨床試験結果を発表し、注目を集めた。

 抗がん剤は正常細胞もがん細胞も攻撃するが、がん細胞の分裂が盛んになる時間帯は正常細胞とは違う。この時間差を利用し、なるべく副作用の少ない時間に抗がん剤を投与することで投与量を増やせるため、効果が高まり、副作用を減らせると期待されている。

      *

 課題もある。深夜勤務の人などは体内時計がずれていると考えられるが、一人一人の体内時刻を簡単に測れる手法がまだないことだ。体内時計を研究する理化学研究所の上田泰己チームリーダー(システム生物学)によると、現在は血中のメラトニン濃度を測るのが一般的だが、一日中起きていて1時間おきに採血するなど労力がかかり、臨床試験も難しいという。

 上田さんらはマウスの血液中から24時間周期で濃度が変化する物質を数百種類見つけ、これらを指標にして1回の採血でマウス個体の体内時刻を測る手法を開発。人間への応用を目指す。上田さんは「新薬を開発するのは非常に大変だが、時間治療は今ある薬をうまく使うことで効果を高める。いわば『育薬』だ」と期待する。

 藤村教授も「体内時計の影響を受ける遺伝子は全遺伝子の1~2割あると考えられ、時間治療は薬物療法を根本的に変える可能性がある」と話す。【西川拓】

==============

◇発症・重症化しやすい時間帯

心筋梗塞          早朝~昼

脳出血            夕方

脳梗塞             夜間~早朝

ぜんそく             早朝

リウマチ様関節炎     早朝

細菌感染による発熱    朝~昼

ウイルス感染による発熱 夕方

アトピー性皮膚炎      夜間

片頭痛            夜間

 (自治医科大のホームページから)

毎日新聞 2010年7月21日 東京朝刊
東洋医学でいう気、営気・衛気の経脈中の流れと時間の理論を加味した研究もなされると面白いと思う。

| | コメント (0)

自給率41%は予算確保の為の数字

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 自給率41%は予算確保の為の数字であり、国内の農業生産額は八兆円。これは世界五位:イザ!. mikoさんのページ 2010/07/20 16:09

株式日記と経済展望
自給率41%は予算確保の為の数字であり、国内の農業生産額は八兆円。これは世界五位

民主党の農業政策とは、まさに小沢流の「農家を買収さえすれば選挙に勝てる」という哲学を具現化したものにほかならない。しかしそれに乗せられて民主党に投票した農家も、後で泣き面を見ることになる。愚民政策は国を滅ぼす。

食料自給率のどこがインチキなのか。国が国策として向上をうたう自給率には「カロリーベース」と「生産額ベース」の2種類があるという。僕らがふだん見聞きするのはもっぱらカロリーベース自給率で、最新値(2008年)は41%だ。一方の生産額ベースではどうかというと、07年で66%。著者の試算によれば先進国中3位の数字だそうだが、こちらはほとんど話題に上らない。なぜ、わざわざ自給率を低く発表し、国民の不安を煽るのか

鳩山内閣が自給率向上政策の目玉とし掲げている「戸別所得補填制度」。これは「コメや小麦、大豆など自給率向上に寄与し、販売価格が生産費を下回る農作物を作っている農家に、その差額を補填する」制度だが、ここでいう「差額」とは赤字額のことで、「補填」に使われるのは約1兆円の税金だ。
要するに同制度は、農家に黒字を出す努力を放棄させ、赤字を推奨する「農業の衰退化政策」にほかならず、税金のバラマキですらない。農家は弱くなればなるほど政治の力を必要とし、政府と農水省の影響力は担保される

「戸別所得補填制度」は農家に黒字を出す努力を放棄させ、赤字を推奨する
「農業の衰退化政策」にほかならない。小規模兼業農家が増えていく

過去のエントリーに「無視される 生産額ベース食糧自給率65%という数字10/04/07」というのがある。

無視される理由、背景に対する解答がここにあった。

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

アルツハイマー 脳の異常タンパク固まりやすい

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 北國・富山新聞ホームページ - 石川のニュース.

脳の異常タンパク、固まりやすく アルツハイマー病患者 金大・山田教授ら確認

 アルツハイマー病患者の脳脊髄(せきずい)液中で、病気の原因とされる異常タンパクが、健康な人と比べて有毒な形で固まりやすい状態になっていることを、金大大学院医学系研究科の山田正仁教授らの研究グループが17日までに確認した。アルツハイマー病発症につながる脳脊髄液内の環境が明らかになった。発症の仕組み解明や治療法の開発につながると期待される。

 アルツハイマー病は認知症患者の半数以上を占める疾患。これまでの研究では、アミロイドβタンパクが脳に蓄積し、凝集して「オリゴマー」と呼ばれる形になると毒性が飛躍的に増加し、脳の神経細胞に障害を与えることが分かっていた。

 実験では、健康な人とアルツハイマー病患者のそれぞれ33人から脳脊髄液を採取。試験管内で脳脊髄液に人工的にアミロイドβタンパクを凝集させたところ、アルツハイマー病患者の脳脊髄液の方が凝集を抑制する効果が弱く、「オリゴマー」状態になりやすかった。

 実験には、カリフォルニア大ロサンゼルス校神経学教室のデビッド・テプロー教授が協力した。これまでアミロイドβタンパクを人工的に凝集させ安定した「オリゴマー」状態にすることは困難とされてきたが、特殊な技術で脳脊髄液の影響を調べることに成功した。

 この論文は米国のアルツハイマー病専門医学誌「ジャーナル・オブ・アルツハイマー・ディズィーズ」の8月号に掲載される。山田教授は「脳脊髄液内の環境が発症や病気の進行に強く影響していることが分かり、研究の方向性を示すことができた。この成果を生かして、新たな診断、治療法の開発を進めたい」と話した。

カテゴリー 認知症はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat37239181/index.html

| | コメント (0)

帰国者にデング熱増加

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 帰国者に「デング熱」増加 海外旅行者に注意呼びかけ - MSN産経ニュース. 2010.7.20 00:11

 海外からの帰国者に「デング熱」の感染者が増えている。10年前には年10人程度だったのが、最近は100人前後で推移。今年も7月15日時点ですでに64人の感染者が確認されている。死亡するケースもあるだけに、夏の海外旅行シーズンを前に厚生労働省では注意を呼びかけている。

 デング熱は、デングウイルスを持つ蚊を媒介して感染する。2~15日の潜伏期間を経ての急な発熱が特徴で、その後、38~40度の高熱が5~7日間続き、激しい頭痛や関節痛なども伴う。

 まれにだが、皮下や歯ぐきから出血するデング出血熱を発症し、死亡するケースもある。大人よりも子供の方が発症することが多く、特に注意が必要だ。ワクチンや治療薬はなく、「蚊に刺されないようにすることが唯一の予防策」(厚労省)という。

 流行がみられるのはアジアや中南米、アフリカなど熱帯・亜熱帯地域。世界では毎年約5000万人が発症している。帰国者の感染報告が増加している理由は、世界的に感染地域が広がっているためとみられる。今年は特にインドネシア(バリ島など)からの帰国者に感染が多いという。

 国内でも1940年代に流行したことがあるが、現在は国内にデングウイルスを持つ蚊はいないとされ、患者も発生していない。

 厚労省は「国内では発生していない感染症も海外では大きく流行していることがあり、事前に十分な情報収集をしてほしい」と話している。

過去記事「ワクチン20種類はどこまで安全なのか? 09/12/01」にあるが、

「熱帯・亜熱帯で流行するデング熱がいい例です。デング熱には4つの型があり、それぞれ別の抗体があります。例えば1型に感染すると体内に1型の抗体ができるため、その後1型は発症しません。しかし、1型の免疫がある人が2型に感染すると、“デング出血熱”と呼ばれる、より重症のデング熱になりやすいことがわかっています」

ということがおそろしい。

4つの型があることが、ワクチンの開発をむずかしくしているという。

バイオメディカル研究会のサイトにある。

デングウイルスには1型から4型まであるので、これらすべてに対して防御可能な免疫を誘導する必要があるというのがデング熱ワクチンの非常に難しいところで、もしワクチン接種者においてすべての型に対して同じようなレベルに抗体が上昇しない場合、ワクチン接種によりデング出血熱が多発する可能性が高くなる。しかも、東南アジアとか南アジアなど発展途上国で普及させるためには安価でなければならない。デング熱ワクチンは、現在主として生ワクチンが開発中である。現在、臨床試験段階のものもあるが、小児を対象とする臨床試験の段階にはない。近い将来第3相試験において有効性が検討されるであろうが、「それをどの国で行なうのか」、その評価を「デング出血熱患者の減少で調べるのか」などの問題点が残されている。また、デングワクチンを接種された人たちにおいて将来デング出血熱の発生が増加しないことを確認する必要もある。
 一方、媒介蚊対策もその効果は一時的であり、現状では個人レベルで蚊に刺されないようにすることも重要である。ネッタイシマカは昼間に吸血する。午前中は夜明けから数時間、午後は日没前数時間に最も活発になる。この傾向はヒトスジシマカも同様である。ネッタイシマカの場合は、室内で活動することも多く、この場合一日中活動する。シンガポールでの徹底した媒介蚊対策にもかかわらず、ネッタイシマカの根絶には成功しておらず、媒介蚊対策や個人レベルでの蚊対策にも限界がある。早期のワクチン実用化が望まれるところである。

危険地へ渡航の際は虫除けで完璧にガードを忘れないことが必要のようだ。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

新型インフルエンザ 効いたのか

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

新型インフルエンザのワクチンは効いたのか 2010年7月15日掲載

都内40代内科医

 昨年の大騒ぎがウソのような新型インフルエンザ。接種期限が過ぎて、破棄するしかなくなったワクチンに腹を立てる仲間の話をよく聞きます。
「ワクチンが出回った頃には、新型インフルエンザのピークは過ぎていた。最初からこうなることがわかっていたはずなのに。この無駄の責任は誰が取ってくれるのか?」と言うのです。
 確かに、新型インフルエンザワクチンが一般開業医の手元に来たのは、昨年末から今年初めにかけて。その頃にはすでに新型インフルエンザに強い毒性がないこともわかり、ワクチン接種を希望するのは受験生とその家族など、どうしてもその時期に寝込めない人たちだけでした。
 私の興味はワクチンが無駄になったことより、ワクチンが受験生に役立ったのかということです。その意味で、今年5月に静岡県内の大学1年生の寮で起きた新型インフルエンザの集団感染に大変興味があります。
 120人近い男女が新型インフルエンザの症状を起こしたのですが、その中には受験を控えた1月頃にワクチンを接種していた人が少なからずいたと考えられるからです。
 ワクチンの効果は半年といわれています。1月に接種したとすれば6月下旬までは効果がある計算です。それが5月に発症したというと、効き目はどうだったのでしょう?
 もちろん、ワクチンは病気にならないことを担保するものではありません。発症はその人の生活ぶりや体力にも関係します。しかし、気になります。この件での詳細な発表に注目しています。

ほんとに知りたい。

だが、行政は基本的に過ちを認めてはいけないとしているように思われる。

薬害裁判でもそのようだ。

ワクチンは官と民が結託しているのでなおさらでは。

| | コメント (0)

口蹄疫、大規模農場で見過ごし

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 口蹄疫、大規模農場で見過ごし(共同通信) - livedoor ニュース. 2010年7月19日02時08分/提供:共同通信

 宮崎県の口蹄疫問題で、4月下旬に疑い例が確認された川南町の大規模農場で、獣医師が県に異常を通報した6日前から、牛数頭によだれの症状が出ていたことが18日、経営会社への取材で分かった。別の関係者によると、国が実施した抗体検査の結果から、大規模農場の感染時期は遅くとも4月上旬とみられる。農水省の疫学調査チームは、大規模農場の状況が感染拡大ルート究明の鍵の一つとみて調査を進めている。

最後の殺処分が終わり、この騒ぎの終息が見えてきたのでやっと感染経路追求のニュースが解禁になったのだろうか。

| | コメント (0)

「幼児にサプリ」母親の1割

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 「幼児にサプリ」母親の1割 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

錠剤・カプセル 過剰摂取の恐れ

 幼児(5歳以下)を持つ母親の1割が、子供に錠剤やカプセルのサプリメントを与えた経験があることが厚生労働省研究班(主任研究者・梅垣敬三国立健康・栄養研究所情報センター長)の調査でわかった。梅垣センター長は、「発育過程にある幼児は、大人より摂取した成分の影響を受けやすい」として安易な使用への注意を呼びかけている。

 サプリメントは、ビタミンやミネラルなど特定の栄養素を濃縮した食品。カプセル、錠剤、粉末、クッキーなど形態は様々だ。子供用と明示した商品もある。

 調査は2008年10月から09年1月、東北、関東地方の6都県で、計17施設の保育園、幼稚園の保護者にアンケートした。

 回答した母親1050人のうち、100人(9・5%)が子供にカプセルや錠剤のサプリメントを与えた経験があった。自分自身でも使った経験がある母親は41%だったが、子供に与えている母親に限ると86%にのぼり、母親の使用経験と関係していた。

 同研究班の過去の調査では、幼児に与えるサプリメントはビタミンやミネラルがほとんどだった。偏食や小食があると自己判断で栄養不足と思い込み、サプリメントを与える母親も多かった。

 だが、ビタミンやミネラルの欠乏が原因の成長障害など限られたケース以外では、有効性が不明な上、錠剤やカプセルは過剰摂取のおそれがある。

 母親からの栄養相談に応じる児童施設「こどもの城」(東京・青山)小児保健部の管理栄養士太田百合子さんは、「偏食や小食は、自我が芽生える成長過程ではよくあること。大切なのは食材の形や味、においを感じ、調理を手伝い、会話しながら楽しく食べる経験をすることです。心配ならまず、医師や栄養士に相談してほしい」と話す。

 米国では、サプリメントが生後間もない乳児にも広がり問題になっている。液状でスポイトを使って与えるため、気づかぬうちに過剰摂取することもある。米食品医薬品局(FDA)は今年6月、乳児用の液状サプリメント(ビタミンD)について、過剰摂取により吐き気や嘔吐、頻尿などが出るおそれがある、との注意喚起をした。

(2010年7月18日 読売新聞)

関連過去記事

親の15%幼児にサプリ 過剰摂取有害の恐れ 09/07/07

子を思う親心は美しいものではありますが。
化学的・人工的な処理を加えていない天然の形の食材・食事が一番安全で体によいことは誰もがわかっているはず。
商品のPRに心動かされて、更にサプリを加えればもっと良い効果が生まれると思ってしまうのでしょう。
でも、サプリには適量と適性があります。
それをよく勉強して使わないと無駄になったり、悪くすると害になることもあります。
それには、独立行政法人国立健康栄養研究所のサイトが役に立ちます。
たくさんのサプリの情報が見られます。

でももっともっと大切なことは、過去ログのこれ。
小児体質改善のポイント。
子育て中のお母さん、参考になさって下さい。

カテゴリー サプリメントはこちら

| | コメント (0)

ASCOで大注目 肺がん飲む新薬がすごい!

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

ASCOで大注目 肺がん飲む新薬がすごい!

9割の患者に効いた

 がんを飲み薬で治す――。そんな新しい時代を予感させたのが先月シカゴで行われた米国臨床腫瘍学会(ASCO)だ。
 がん研究の世界最大級の学会として知られ世界中から3万人以上のがんの研究者や医師、製薬関係者らが集まるこの学会で、今回もっとも注目を集めたのが肺がんに対する新たな分子標的薬。その臨床研究によると、この薬を飲んだ患者の約9割が病気の勢いを抑えられ、6割近くががんの大きさが縮小したという。一体どんな薬なのか? ASCOに出席した肺がんの専門家で神奈川県立がんセンター呼吸器科の坪井正博医師に聞いた。
「注目の薬はALK阻害薬という薬です。そもそもがんは細胞の設計図である遺伝子の病気です。肺腺がん患者の一部を調べると、ある共通した遺伝子異常が起きて、新しい遺伝子ができていることがわかってきました。それがEML4―ALK遺伝子です」
 これは細胞の骨格タンパクを作るEML4という遺伝子とキナーゼと呼ばれるタンパク質リン酸化酵素を作るALK遺伝子の一部が入れ替わって(転座)できたもの。
「そのことで、がん化した酵素が作られ、ますますがんが増殖するというわけです。そこで今回、新しく見つかった、がん化した遺伝子にALKの活動を阻む薬であるALK阻害薬を与えたところ際立った成果が挙がったというのです」

●がんが小さくなった人が6割も
 実際、82人の患者に250ミリグラムの飲み薬を1日2回飲ませただけで87%が病気の勢いが止まり、57%ががんが縮小したという。中には、まったくがん細胞が消えたという患者もいたという。
「肺がんは小細胞がんと非小細胞がんがあり、非小細胞がんは腺がん、扁平上皮がんなど部位ごとに5つに分かれています。今回対象となった肺がんは日本人男性の4割、女性の7割以上を占める腺がんです。これまでは肺腺がんの3割程度にEGFR(上皮成長因子受容体)遺伝子変異があることが知られ、これに対する新しい分子標的薬がすでに使われています。ところが、EGFR遺伝子に問題なくて肺腺がんになる人もいます。新しい薬はこういう人の一部に効くと考えられています。対象者は比較的若い人に多いといわれており、新たな薬で寿命を延ばす人が出てくるでしょう」
 実際、日本のEML4―ALK遺伝子異常のある肺腺がんの患者が臨床試験の行われる韓国・ソウルで治療を受けてドラマチックな効果があったという。今後さらに大規模に行われる臨床試験では日本での試験参加、治療も可能になる。
「大変期待できる薬ですが、残念なのは発表者が韓国の研究者だったこと。このEML4―ALK肺がんを発見したのは実は日本人研究者です。日本での臨床試験のインフラ整備の悪さや薬剤開発の遅れのために、創薬では海外勢に先を越されてしまった。似たようなことは以前に乳がんの抗がん剤でも起きました。がんの研究者としては残念でなりません」
 ともあれ、がんは治る時代に入りつつあるのだ。

科学技術振興機構(JST)のサイトに、科学技術振興機構報 第411号 「肺がんの原因遺伝子を発見」という報告がある。
http://www.jst.go.jp/pr/info/info411/index.html
平成19年7月12日の日付になっている。
3年前だ。

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

石川県 手足口病流行

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 北國・富山新聞ホームページ - 石川のニュース. 7月16日03時06分

石川県内で手足口病流行 患者数、昨年の81倍

 石川県内で、乳幼児の口内の粘膜や手のひら、足の裏に水疱(すいほう)ができる手足口病が流行している。11日までの1週間の患者数は、前年の81倍に当たる162人。県は流行警報を発令し、手洗いの徹底などを呼び掛けている。

 手足口病はウイルス性感染症で、発熱や食欲不振が症状。重症化すれば骨膜炎や脳炎の恐れもある。県内での流行は2006年以来となる。

 県によると、今年27週(7月5~11日)に県内29カ所の定点医療機関で平均5・59人の患者を確認。保健所管内別では能登中部、金沢市、石川中央の順で患者数が多い。前年の第27週と比べ、患者数は157人増、1定点当たりで5・42人増えた。

 全国の25週(6月21~27日)の1定点当たりの患者数は2・56人で、石川での流行が目立っている。

関連エントリー

乳幼児の夏風邪ヘルパンギーナ 国警戒レベルに 10/07/09

中国で手足口病、死者500人超 10/06/25

手足口病が急増 重症化の懸念も 10/05/19

中国:手足口病で児童ら18人死亡 4万人超が感染 09/03/30

埼玉県感染情報センターの、感染症流行状況2010年27週 報告でも、

ヘルパンギーナ手足口病の報告数が前週に引き続き大きく増加しました。外出後の手洗い・うがいとともに、十分な休養をとるよう心がけてください。お子さんの体調がすぐれない時は、早めに医療機関を受診してください。

とある。

| | コメント (0)

口蹄疫 民間種牛6頭殺処分着手、農水副大臣謝罪

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 民間種牛6頭の殺処分着手、農水副大臣が謝罪 : 口蹄疫 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 宮崎県の、県は17日、高鍋町の薦田(こもだ)長久さん(72)の種牛6頭の殺処分に着手した。

 午前9時50分頃、家畜を運び出すためのトラック1台が、作業を担当する県畜産課の職員らを乗せたバスと一緒に薦田さんの農場に到着。同10時半頃、6頭のうち2頭を載せたトラックが、高鍋町内のJA所有の共同埋却地に向かって出発した。埋却地に到着後、殺処分される。残る4頭も順次運び出され、埋却が完了するのは午後になる見込み。

 政府の現地対策本部長の篠原孝・農林水産副大臣はトラックよりも前に薦田さんの農場に到着。篠原副大臣によると、「残念ながら殺処分することになってしまい、すみませんでした」と謝罪したところ、薦田さんは「宮崎の畜産振興や、国の畜産の振興にぜひ力を入れてほしい」と答えたという。

 1回目の運び出しの際、薦田さんと篠原副大臣は一緒にトラックを見送った。薦田さんはうなだれていたという。

 県は6頭を埋却した後、18日午前0時、高鍋町を中心にした移動・搬出制限区域を解除するとともに、制限区域内の住民にイベントや外出の自粛を求めた非常事態宣言も解く見通し。県内で移動制限区域が残るのは、27日に解除予定の宮崎市の一部だけとなる。

(2010年7月17日12時19分  読売新聞)

これで終息となってもらいたい。

カテゴリー口蹄疫はこちら

| | コメント (0)

チョウセンアサガオで4人中毒

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: チョウセンアサガオで4人中毒 - MSN産経ニュース. 2010.7.16 19:01

 札幌市は16日、市内に住む50代の男女4人が有毒植物のチョウセンアサガオを野菜と誤って食べ、めまいなどの食中毒症状を起こしたと発表した。うち女性1人が一時入院したが全員回復した。

 市保健所によると、市内の夫婦が今月5日、自宅の家庭菜園の畑に生えていたチョウセンアサガオの葉を野菜と勘違い。ゆでて食べると、足元がふらつくなどした。

 茎を譲り受けた友人夫婦も6日、いためて食べ、妻が意識混濁となり、救急搬送され入院した。

 チョウセンアサガオの葉はモロヘイヤなどに似ている。市保健所は「家庭菜園でも有毒植物が混ざることがあり、知らない植物は食べないで」と注意を呼び掛けている。

昨年9月のエントリー 「トランペット(朝鮮朝顔) 09/09/09」に書いているが、毎年夏にマサキ薬局前の歩道の植込みにトランペット(朝鮮朝顔)が白い花を咲かせる。
朝鮮朝顔は漢方の全身麻酔薬・通仙散の主役。
食べると命を落としかねない毒草・毒花で、時々中毒事件が報道されれている。

ドクター吉本のホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~yuyo/asagao/asagao1.html#Anchor661288
には、

茨城県立医療大の内藤裕史教授の調査によると、平成四年から同八年で二十九人がチョウセンアサガオが原因で中毒を起こしている。1999年11月1日 熊本日日新聞社

とある。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

食中毒にご用心 意外な盲点

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 屋外や海外旅行で意外な盲点 :日本経済新聞. 2010/7/11付

食中毒にご用心

 夏休みにキャンプや海外旅行にでかける人も多いだろう。気温が高く、むしむしするこの時期、特に気をつけたいのは食中毒だ。楽しい思い出を台無しにしないためにも、屋外での調理や海外での食事には十分な知識をもって対応したい。

 5月末から6月初めごろ、三重県の学校で腸管出血性大腸菌O157による食中毒が発生、180人以上が下痢や腹痛などの症状を訴えた。給食に出たハムなどが原因とみられている。O157などの腸管出血性大腸菌が原因の食中毒は発生件数こそ多くはないが、今年は例年より増加傾向にあり注意が必要だ。

 O157は牛などの腸管にいる細菌で、肉類やその加工品に付着している可能性がある。感染して重症化すれば死亡する例もある。国立感染症研究所の大西真・細菌第一部長は「特に高齢者や子どもは、牛レバーなどの肉類を生で食べるのは避けてほしい」と話す。

見た目判別できず

 誤解されがちだが、食材の中で食中毒菌が増えているかどうかは、見た目やにおいではわからない。大西部長は「食材は食中毒菌がついていると思って取り扱った方がいい」と指摘する。例えば、ここ数年患者数が多いカンピロバクターという食中毒菌は、店頭に並ぶ鶏肉の7~8割についているという。

 食中毒予防の三原則は「菌をつけない、増やさない、やっつける」。調理時には手をきれいに洗い、生肉と野菜を一緒に扱わないようにして、食材に細菌をつけない。食材を低温で保管して細菌を増やさない。しっかりと加熱調理して細菌を死滅させる。こうした基本動作を徹底しよう。

 バーベキューやキャンプなど、気温の高い屋外で調理をする時は、普段にもまして注意がいる。国立医薬品食品衛生研究所の小西良子・衛生微生物部長は「食材の仕入れの段階から、温度管理に気をつけてほしい」と話す。なるべく目的地の近くで買い、クーラーボックスなどを用意して、調理までの間は10度以下で保存する。クーラーボックスには保冷剤などをしっかり入れておこう。

屋外での調理、手順にカギ

 屋外では包丁やまな板などの調理器具の数にも限りがあるため、ついつい使い回してしまいがち。肉を切った包丁で野菜を切るのは厳禁だ。生で食べる野菜、焼く野菜、肉類の順番で切り、調理器具はその都度きれいに洗う。生肉を触ったはしやトングでサラダや焼いた肉を取ると、生肉から細菌が付着する可能性がある。

 あとは、早く食べたい気持ちを抑えて、しっかりと加熱してから食べる。「O157やカンピロバクターなど多くの食中毒菌は、75度で1分以上加熱すれば死滅する」(小西部長)。表面だけでなく中心部までしっかりと火を通す。特に子どもや高齢者がいる場合は十分な加熱を心がけよう。

 海外旅行先での食中毒は、まず水に注意したい。発展途上国では、水道水がコレラ菌などに汚染されている可能性がある。ペットボトルで売られている水を買って飲むようにしよう。

 日本食品衛生協会の水谷嘉樹・技術参与は「見落としがちなのが氷だ」と指摘する。氷は製造過程が店の外から見えないが、水道水をそのまま凍らせている場合もある。飲み物を注文する際は、氷が入っていないものを選ぶのが無難だ。

 十分加熱したものを食べるようにする点は海外でも同じ。屋台などで売られているものを口にする際は、しっかり火が通っているかを確かめる。日本で食べ慣れていない食材を生で食べるのはできれば避けた方がよい。

基本は「手を洗う」

 いつでもどこでも、飲食の前には「手を洗う」のが基本。新型インフルエンザの流行で手洗いや消毒の習慣が広まった2009年は、夏の食中毒の患者数が08年よりも約3割減った。アルコールを含ませたウエットティッシュなどが市販されているので、外出先では有効に使おう。

 食中毒対策には「これ1つやっておけば大丈夫」という対策はない。「手を洗う」「食材を低温で保管する」「しっかり加熱する」といった対策の積み重ねが大切になる。

(柏原康宏)

関連過去記事

食のリスクの一口メモ(3) 08/07/15

食のリスクの一口メモ(4) 08/07/22

謎の食中毒増加中、短時間で発症し回復 09/06/23

ノロウイルスが猛威 新型インフルと入れ替わり 10/02/19

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

口蹄疫検査せず殺処分 口内異常の牛、宮崎県 6月に

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):口蹄疫検査せず殺処分 口内異常の牛、宮崎県が6月に - 口蹄疫の猛威. 2010年7月15日

 家畜伝染病、口蹄疫(こうていえき)の問題で、宮崎県新富町の農家で6月25日に口内に異常がある牛1頭が見つかった際、県が検査を実施しないまま殺処分していたことが、15日わかった。農林水産省は「口蹄疫の可能性があるなら検査すべきだった」としているが、県は「現地の家畜防疫員が県の現地対策本部と協議し、疫学情報や臨床症状に基づいて口蹄疫ではないと判断した」と説明、適切な対応だったとしている。

 農水省によると、この牛が見つかったのは約500頭を飼育する農家。5月24日にワクチン接種を終えていた。6月25日に県家畜保健衛生所の家畜防疫員や獣医師らが殺処分を進めていたところ、1頭に口内に異常がある牛が見つかった。家畜防疫員は現場にいた獣医師を集めて「県に相談するから作業は進めて」と指示し、この牛も含めてすべての牛がその日のうちに殺処分されたという。

 農水省が今月、現場にいた獣医師らに事情を聴いたところ、「口内にびらんのような症状があり、口蹄疫の可能性はあると感じた」と証言。一方、県は「赤い斑点など軽微な症状の牛が1頭だけで、口蹄疫ではないと判断した」と説明したという。写真撮影や検体の採取は行われず、農水省にも報告されなかった。

 牛の異常が見つかった前日の6月24日には、県内の感染が疑われる家畜すべての殺処分が終わっており、3週間後の7月16日には家畜の移動制限が解除される見込みとなっていた。この1頭に感染の疑いがあると診断されていれば、解除見込みは1日延びていた。山田正彦農水相は「似た事例が他にもなかったかも含め、調査を徹底するように指示した」と話している。

 この件で県は15日に記者会見し、口の中に異常が認められた牛を、遺伝子検査などをせずに殺処分した判断は正しかったという見解を示した。

 県によると、6月25日の殺処分中に、獣医師が上あごに赤い発疹がある牛を発見した。現場には10人の獣医師がおり、一部から、検査を求める声も上がったため、現場責任者を務める県家畜保健衛生所の家畜防疫員が確認したが、口蹄疫の特徴的な症状ではなかったこと、前日の健康検査で異常が見つからなかったこと、他の牛に異常が見つからなかったことから、県の現地対策本部と協議した上で、予定通り殺処分を行ったと説明している。

 同県畜産課は「疑われる症状が見つかった場合の通常の確認作業をし、口蹄疫ではないと判断した。農水省の担当課にもその後、対応を説明し『問題がない』と回答を受けた」とした。そのうえで「対応は適正で、今後、改めて調査する考えはない」とした。

 東国原英夫・宮崎県知事も「今月初めにこの件で取材があり、県から国に防疫員の情報を上げ、国は適切な判断だったと回答した」と話し、問題はなかったと強調した。

口蹄疫対策に関する諸々の規定は、合理性に欠ける部分があると考える向きもある。
それが背景にあって県のこの措置に至っているのでは。

「公衆衛生の概念なきFMD対策」とあるのは、木村盛世医師のブログ。

リンク: 木村盛世のメディカル・ジオポリティクス カフェ.

FMDにおける殺処分は、明らかに感情論になっています。
今までにFMDに関する記事を書いてきましたが(同タイトルvol.1~)、
殆どの牛は回復し、肉を食べても問題ない、
人には罹らない病気に対して何故、どうして殺処分に固執するのか、
そして、10年前に様々な研究や意見がなされてきたこの問題に関して、
何の議論も起こらないのか、とても不思議に思います。

オランダ政府は、6月28日にFMD流行時の殺処分は今後一切行わない事を明言し、
その代わりに緊急のワクチン接種を提案しています。
この流れはオランダのみならずEU全体の流れとして進んでいます。
http://www.warmwell.com/euwpmay112010.html

・・・・・・

豚インフルエンザにしてもFMDにしても、
「この方法は効果があると思う」という域を超えないまま
政策決定がなされていると言えるでしょう。
その大きな原因は、政府に根拠を示すシンクタンク、
すなわち公衆衛生専門家集団が不在だということにあると思います。

科学的根拠に基づかない政策決定は、右から左へとぶれまくります。
「水際対策で新型インフルエンザを日本には入れない!」
と叫んでいたにもかかわらず、
入ってしまえば、「水際対策は国内流行を遅らせる効果があった」と
何の根拠も無しに論調を変えることからも伺えます。

このような思いつきや、思い込みで政策決定がされた場合、
もっとも困るのは国民です。
今回のFMD流行においても、
現在だけでなく将来的に大きな損失を残すのは紛れもない事実です。

専門家がいないのであれば、海外から呼び至急議論をすることが必要です。
感染症は今後もやってきます。
感染症から国家国民を守るためには、
感情論でも推論でもなく、科学的根拠に基づく政策決定であることを、
政府も国民も気がつくことが必要でしょう。

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

口蹄疫 処分頭数を28万9千頭に修正

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【口蹄疫】処分頭数を28万9千頭に修正、さらに増加も 宮崎県 - MSN産経ニュース. 2010.7.13 21:18

 口蹄(こうてい)疫問題で宮崎県は13日、感染疑いが確認されたり、ワクチンを接種したりして殺処分された牛や豚などの家畜の総数について、約27万6千頭としてきたこれまでの発表を、約28万9千頭に修正した。県議会の環境農林水産常任委員会で明らかにした。

 県畜産課によると、これまで発生農場での飼育頭数を聞き取って計上していたが、実際の頭数と誤差があったことに加え、感染疑いが確認されてから殺処分までの間に生まれた子牛や子豚が含まれておらず、これを処分頭数に加えた。

 県は、ワクチン接種後に殺処分した家畜の頭数についても確認作業を進めており、今後、総数がさらに増える可能性があるとしている。

国と宮崎県が衝突している。

リンク: 民間種牛 国が殺処分も、宮崎県拒否なら : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

. 宮崎県の口蹄疫問題で、殺処分を前提としたワクチン接種対象地域となった同県高鍋町の牛農家1戸が種牛の殺処分を拒み、その取り扱いを巡って国と県が対立していることについて、山田農相と東国原英夫知事が13日、会談したが、議論は平行線のまま物別れとなった。

 これを受け、山田農相は早ければ14日にも、地方自治法に基づき、県に是正を指示するとともに、県がこれに応じない場合、代執行も目指す考えを示した。

 2000年の地方自治法の改正で、国が本来果たすべき行政事務のうち、地方自治体に委託する事務は「法定受託事務」となった。家畜を殺処分するのは、同事務にあたる。総務省によると、同事務をめぐり、国が都道府県に是正を指示したり、代執行したりした例はないという。

 この日、農林水産省を訪れた東国原知事は、同町の農家所有の種牛を県の管理とした上で、遺伝子資源として残したいと「特例」を求めた。山田農相は「再びワクチンを接種する事態が生じた時に『私は打たない。特例で救済してもらう』ということになれば、危機管理ができなくなってしまう」として譲らず、法律に基づき殺処分を求めた。

(2010年7月14日  読売新聞)
命を持たない物質や機械などの製造ではなく、命と心を持つ生物に係わる問題だから報道からでは伝わってこない畜産家の痛みが気になる。

クジラやイルカでは大騒ぎするグリンピースや愛護団体は、この家畜の無益な殺処分をどう捉えているのだろうか。
また大動物の肉食についてはどう考えているのだろう。
などと思ってしまう。

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

脳卒中死亡率、コレステロール値高い方が低い!?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 脳卒中死亡率、コレステロール値高い方が低い!? : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 コレステロール値が高く、高脂血症と診断された人の方が、そうでない人よりも脳卒中の死亡率が低く、症状も軽くなるという調査結果を、東海大の大櫛陽一教授(医療統計学)らがまとめた。

 一般には高脂血症は動脈硬化を引き起こすため危険と考えられており、今後、議論が高まりそうだ。

 大櫛教授らは動脈硬化が一因とされる脳卒中(脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血)で入院した患者計1万6850人を対象に、高脂血症の有無と死亡率、症状の強さを比較した。

 その結果、脳梗塞で入院した患者のうち、高脂血症でない9851人が入院中に死亡した割合は約5・5%だったが、高脂血症の2311人の死亡率は約2・4%にとどまった。脳内出血や、くも膜下出血でも、高脂血症があると、死亡率は半分から3分の1だった。

 また、脳卒中で入院した患者と患者でない人を比較した調査では、患者のほうが高脂血症の割合が低かった。

 悪玉とされるLDLコレステロール値が高いほど総死亡率が低くなるとのデータもあり、日本脂質栄養学会は今年9月、「LDLコレステロール値が高い方が長寿に結びつく」との内容の指針を発表する方針だ。

 一方、日本動脈硬化学会理事の横山信治・名古屋市立大教授は「LDLコレステロールの危険性については、国内外の信頼性の高い研究が多数ある」と批判。

 国立健康・栄養研究所の宮地元彦プロジェクトリーダー(運動生理学)は、「健康診断のコレステロール基準値は、現時点である程度の合意が得られているので目安になる。一方で、例えば基準よりコレステロールが高いほうが、がんになりにくいとする研究もある。基準値だけにこだわるのではなく、食事や運動など生活習慣の改善に取り組むことが大切だ」と話している。

(2010年7月13日12時05分  読売新聞)

血糖値に関しても同様なことが言われている。

血糖値高めが死亡率低い 10/01/30

浜六郎先生らは、血圧とコレステロールに関しても、基準値の設定と薬物療法に疑問を提起している。

降圧剤や抗コレステロール薬で下げない方が長生きというのが持論で、しっかり検証すべしという立場。

高血圧は薬で下げるな!(角川書店)
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200504000035

下げたら、あかん! コレステロールと血圧(日本評論社
http://www.nippyo.co.jp/book/2357.html

薬のチェックは命のチェック のサイトは、
http://www.npojip.org/index.html

正しい医療のはずが間違っていて生じてきたのが薬害の数々。

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

趣味は認知症予防に役立つか 10万人調査へ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):散歩・俳句…認知症予防に「効く」のは?10万人調査へ - アピタル(医療・健康). 2010年7月10日17時0分

 ゴルフや散歩、カラオケなどの趣味は認知症予防に役立つのか――。東北大や国立社会保障・人口問題研究所などの10大学・研究所が今月から、全国で10万人規模の高齢者を対象に趣味を調べ、健康状態の追跡を始める。趣味と認知症の関係を探り、増え続ける認知症の予防への活用を目指す。

 日本福祉大が2000年から05年まで、愛知県内の高齢者2725人を追跡した結果、趣味のある人はない人に比べて、認知症になる確率が半分以下だった。今回の調査は、この傾向が全国的なものかどうかを調べることが狙い。趣味の内容による違いや男女差などの分析も試みる。

 調査は全国各地の約20市町村を選び、65歳以上で介護を必要としない人を対象に個人を特定できない形で実施。まずは3年間かけて、健康状態の変化を追う。ゴルフや散歩、読書、楽器演奏、カラオケ、俳句、園芸、旅行、パチンコなど24種類の選択肢のほか自由記入欄も設け、趣味を幅広く聞くのがポイントだ。

 厚生労働省の推計では、認知症は10年は208万人だが、団塊世代が75歳以上になる25年には323万人に増えるとされる。同省研究班による「35年に445万人」という推計もある。

 調査研究の責任者の近藤克則日本福祉大教授は、「『趣味を持つことは健康に良い』と言われているが、日本ではそれを裏付ける調査が少ない。自治体がどのような介護予防事業を実施するかを考える材料にもなる」と意義を語る。(友野賀世)

カテゴリー認知症はこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat37239181/index.html

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

哺乳瓶でイオン飲料、虫歯の原因に

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 食ショック2010 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

子供の飲み物で「まさか・・・」

哺乳瓶でイオン飲料、虫歯の原因に

 東京医科歯科大小児歯科の高木裕三教授によると、乳幼児の虫歯は全体的に減少傾向にあるが、まだ離乳も完了しないような早い時期から前歯が虫歯になっている子ども(乳幼児)が目立つという。その主要な原因の一つがイオン飲料だ。

20100702_01

前歯が溶けてなくなってしまった3歳男児。イオン飲料を毎日飲んでいたという(東京医科歯科大・三輪全三講師提供)

 「哺乳瓶でイオン飲料をだらだらと飲ませると、哺乳瓶の吸い口があたる前歯を中心に、歯全体に虫歯が広がりやすい」と指摘する。

 イオン飲料による虫歯の増加を受けて、医療従事者や業界も対応に乗り出している。

 小児科医や小児歯科医らで組織する「小児科と小児歯科の保健検討委員会」は2004年に、乳幼児のイオン飲料と虫歯について見解をまとめた。昨年11月、日常的に親子に接する保健師や保育士らに向けたガイド本「子どもの歯と口の保健ガイド」を出版した。

「注意表記」をメーカーに通知

日本ベビーフード協議会はすでに06年、乳幼児用のイオン飲料を発売する加入メーカー6社に、だらだら飲みや就寝前の哺乳瓶での飲用への注意を、商品に表記するよう通知した。協議会は「イオン飲料は水替わりに飲ませるものではない。健全な市場を形成したい」と話す。

 しかし、赤ちゃん用品専門店には今も、乳幼児用のイオン飲料が水や麦茶と一緒に並び、まとめ買いできる段ボールも積んである。薬局でも健康ドリンクなどと一緒に売られている。虫歯や酸蝕症のイメージとはなかなか結びつかない。

血糖値10倍以上「ペットボトル症候群」

 飲料が子供の体をむしばむケースは、ほかにもある。

 ある男児(13)が、父親と2人で都内の小児科外来を訪ねてきた。意識はもうろうとし、受け答えもできなかった。

 検査をすると血糖値は1300㎎/dl。正常値の10倍以上、昏睡の一歩手前だった。 原因は毎日、1・8リットル以上は飲んでいたペットボトルの清涼飲料水。一度に飲みきれない量の飲料でも、ペットボトルなら小分けにして飲み続けることができる。こうして知らぬ間に糖分を取り過ぎ、糖尿病になっていた。

 糖尿病になると無性にのどが乾く。糖尿病に気づかず、さらに清涼飲料水をたくさん飲んで血糖値が急上昇し、昏睡(こんすい)や生命の危機が生じる状態は、「ペットボトル症候群」と呼ばれている。

 子どもの生活習慣病が専門の原光彦・東京都立広尾病院小児科部長は「3歳までに身についた食習慣は、途中で変えることはとても難しい。子どもが甘い飲料を欲しがっても、水やお茶で満足できるようにしつけることはとても重要です」と指摘する。(医療情報部・中島久美子)

漢方の五行論に従えば、甘味の過剰は腎を剋す。

当にこのことが当てはまる事例。

参考記事は、

五味の相互関係 09/02/16

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

乳幼児の夏風邪ヘルパンギーナ 国警戒レベルに

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 乳幼児の夏風邪「ヘルパンギーナ」、国警戒レベルに : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

神奈川県は8日、乳幼児を中心に夏風邪の一種「ヘルパンギーナ」(水疱性咽頭炎)が県内で流行し、国の警戒レベルに達したと発表した。注意を呼びかけている。

 県健康危機管理課によると、6月28日から1週間の県指定医療機関209か所の平均患者数が6・55人となり、警報レベル(6人)を超えた。県内で警戒レベルを超えるのは2007年以来。

 ヘルパンギーナは、ウイルスが原因の感染症で、のどの奥に水疱ができ、高熱、食欲不振、嘔吐などの症状を引き起こす。乳幼児を中心に初夏から秋にかけて流行しやすい。

 同課では「うがいや手洗いをして予防してほしい」と呼びかけている。

(2010年7月9日 読売新聞)

埼玉県の感染情報センター発表では、2010年第26週の要点として

ヘルパンギーナ手足口病の報告数が前週に引き続き増加しました。外出後の手洗い・うがいとともに、十分な休養をとるよう心がけてください。お子さんの体調がすぐれない時は、早めに医療機関を受診してください。

とあり、グラフが表示されていて、ここ5年では最も急角度で感染数が増えている。

384456_2

また、ヘルパンギーナに関しては、

コクサッキーウイルスA群が原因で起こる夏かぜの一種で、病気は発熱、喉の痛み、食欲不振などで始まります。この病気の特徴は口の中や喉に小水疱ができることで、後に小さな潰瘍(ただれ)を形成することもあります。手足口病と同様に口の中に発しんのできている時は痛みで食事ができなくなることもありますので、刺激の少ない食品を選んであげるようにして下さい。数日で治りますが、稀に髄膜炎を併発することもありますので注意して下さい。

とある。

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

浮気男 子供のB型肝炎感染に気をつけろ 

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

浮気男は子供のB型肝炎感染に気をつけろ 2010年7月1日

首都圏の50代開業医

 B型肝炎が話題になっています。乳幼児期の集団予防接種で感染した患者らの集団訴訟が大詰めを迎えていることが最大の理由ですが、大阪大学の調査で父親から子供に感染する乳幼児がいることが報告されたことも関心を呼んでいるようです。
 B型肝炎は血液や体液を通じて感染します。唾液の中のウイルスは多くありませんが、食べ物の口移しで子供に感染することがあるのです。大人は感染しても自然に治ることが多いのですが、乳幼児で感染すると、慢性化して肝炎や肝がんになることがあります。
 日本では、B型肝炎の感染は、静脈への注射や、母親から子供への食べ物の口移しが原因としてクローズアップされてきました。実際、母子感染を避けるため、国は妊婦に限って無料でB型肝炎の検査を認め、感染していればワクチンで感染を防ぐような態勢をとっています。そのため、B型肝炎は関係ないと思っている父親は少なくありません。
 しかし、米国の調査によると、急性B型肝炎のリスク要因としては、家庭内感染はわずか2%に過ぎません。最も多いのは異性間の性的接触で41%に上ります。
 つまり、母親がいくら妊娠時に無料検査をし、子供にワクチンを打とうと、浮気性の父親がいれば、子供がB型肝炎になるリスクは増すということです。
 4000円ほどのお金がかかりますが、心配な父親はB型肝炎検査を受けてみることです。

関連過去記事

B型肝炎、父子感染にも注意 阪大調査、口移しでも 10/05/28

血液や体液を通じて感染するということは、言い換えると性交渉で感染するということ。
この点をはっきり表現して、一般の認識を高めることが感染防止に重要ではないか。

| | コメント (0)

新型インフルワクチン 製造期間大幅短縮

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

大量に製造して、盛んに摂取の呼びかけをやるのだろうか。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型インフルワクチンの製造期間大幅短縮へ 新体制発表 - アピタル(医療・健康). 2010年7月6日18時59分

 厚生労働省は6日、人工培養した動物の細胞を使う新たな方法で新型インフルエンザのワクチンを開発する体制を発表した。これまでのメーカーに国内製薬最大手の武田薬品工業などが加わる。全国民分のワクチンを準備する期間を大幅に短縮する。

 厚労省によると、政府の補助金を受ける実験製造拠点は、武田、北里研究所、化学及血清療法研究所、UMNファーマの計4社。

 国内では従来、中小4社が鶏の有精卵を使った方法でワクチンを生産してきた。有精卵の安定供給が難しく、製造規模も限られていた。4社の体制ではつくり始めてから出荷までに1年半から2年かかるが、新たな「細胞培養法」だと製造スピードを大幅に上げられる。また、鼻や口から取り込める新たなワクチンの開発には、テルモ、阪大微生物病研究会を選んだ。政府は全国民分を新型インフル発生から約半年で生産できる体制を5年以内に整えるのを目指している。

一方で貴重なワクチンが粗末な扱いというか、そうせざるを得なくさせられている現状がある。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):インフルワクチン、看護師半数「廃棄を経験」ネット調査 - アピタル(医療・健康) 2010年7月8日10時54分

 新型の豚インフルエンザ対策で、複数の人数分が入った大きな瓶入りワクチンを使い切れず廃棄した経験のある看護師が約半数いた――。こんな調査結果を医療機器販売会社が発表した。

 日本ベクトン・ディッキンソン(東京都)が、昨年10月から今年2月に季節性インフルも含めたワクチン接種に携わった全国の看護師にインターネットを通じて聞き、1千人から回答を得た。

 今回の流行では、過去に使ったことがない大瓶(10ミリリットル)が流通。大瓶の場合、開封後24時間以内に使い切らなければならず、一気に約20~50人に打つ必要がある。ワクチンを廃棄したことがあると答えた看護師は49%。うち6割が「開封後の期限内に使い切れなかった」と答えた。

 また「当初の接種希望者数と実際に打ちにきた患者数が違い、ワクチンが余った」が35%いた。廃棄経験のある看護師のうち、40%が「もったいない」と答え、「安全性を考えると、廃棄はやむを得ない」とした19%を上回った。

 分量を確認し瓶から注射器に詰め替える作業も多くの看護師に負担だった。分量を間違えたり期限切れワクチンを入れてしまったりするなど、ミスやミスを起こしそうになった経験があると答えた人も13%いた。(熊井洋美)

こういう意見も一顧の価値はあるのでは?

インフルエンザワクチンは打ってはいけない 週刊ポスト・2.6. 09/01/26

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

口蹄疫 東国原知事「ワクチン未接種でも種牛は宝だ…」

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【口蹄疫】東国原知事「ワクチン未接種でも種牛は宝だ…」 - MSN産経ニュース. 2010.7.6 13:49

 宮崎県口蹄(こうてい)疫問題で東国原英夫知事は6日、県内では民間で唯一、種牛を飼育し、ワクチン接種に同意していない高鍋町の農場への対応をめぐり「種牛は畜産の宝で残したいが、ほかの農家との平等性の問題もある。国、県、農家が納得できる解決策を模索している」と述べた。ただ、期限の6日に県が強制的な殺処分に踏み切る可能性は否定した。

 種牛6頭を飼育する高鍋町の農場経営者は「種牛は公共性が高い」と保護を求め、殺処分が前提となるワクチン接種に同意していない。県は6月29日、同農場に対し、口蹄疫対策特別措置法に基づき今月6日までの殺処分を勧告した。

 これに関連し、山田正彦農林水産相は6日の閣議後の記者会見で「例外は認められない。県知事には早く殺処分するよう指示している」と述べた。

20kmほど離れた国富町は8日午前0時に解除になるという。

リンク: 【口蹄疫】宮崎・国富町の家畜に異常なし、制限区域解除へ - MSN産経ニュース2010.7.7 13:19

 口蹄疫問題で宮崎県は7日、安全性調査を進めていた国富町の家畜について、抗体検査がすべて陰性で、獣医師による目視検査でも異常はなかったと発表した。県は同町の発生農場を中心とする移動、搬出制限区域を8日午前0時に解除する。

 国富町で解除されれば残りの移動制限区域は、川南町高鍋町などの感染多発地域の発生地から半径10キロ圏と、4日に新たな疑い例が出た宮崎市の発生地から半径10キロ圏の2区域だけとなる。すべての制限区域解除は、新たな発生がなければ27日午前0時の見通し。

 県畜産課によると、国富町の安全性調査は6月30日から開始。半径3キロ圏の農場では家畜から採血して抗体検査を実施し、同3~10キロ圏では牛や豚の健康状態を獣医師が目視で確認した。

もう一頑張りで落着というところには来ているようだ。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

口蹄疫再発、でも「非常事態」解除は見直さず

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 口蹄疫再発、でも「非常事態」解除は見直さず : 口蹄疫 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 宮崎市の畜産農家で、新たに牛1頭の口蹄疫感染が感染が確認された問題で、宮崎県は5日朝までに、この農家の牛全16頭の殺処分と埋却処分を終えた。

 これで感染した農場は292例となった。国の防疫指針では、家畜の移動制限区域などの解除は、最後の殺処分から3週間後と定めており、今月16日に予定されていた県内全域の解除は、早くとも今月27日以降となる見通し。

 東国原英夫知事は5日午前、報道陣の取材に応じ、「一報を聞いて絶句した。非常にショックだった。極めて深刻に受け止めなければならない」と語った。

 同県では6月18日の感染判明以来、約2週間、新たな感染がなかったため、1日、イベント開催の自粛などを求めていた「非常事態宣言」を一部解除していた。解除の判断について東国原知事は、「いまの時点でも妥当だったと考えている」と述べ、解除を見直す考えがないことを表明した。

 一方、同県では、この牛は6月末までに感染していたと見ており、農林水産省は感染の時期やルートの解明を急いでいる。

 今回、口蹄疫が再発したことについて、岡本嘉六・鹿児島大教授(獣医衛生学)は「ほかの地域でもすべての家畜の血液検査を行えば、陽性反応が出る可能性もある。殺処分された家畜のふんの処理が遅れていることから、ウイルスは残っている可能性があり、気を緩めてはいけない」と指摘している。

(2010年7月5日13時38分  読売新聞)

.制限解除の地区も出てきた。

リンク: 口蹄疫、西都市は移動・搬出制限区域を解除 : 口蹄疫 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 宮崎県の口蹄疫問題で、西都市の発生農場を中心に設定されていた家畜の移動・搬出制限区域は6日午前0時に解除された。

 ただし、4日に宮崎市で新規発生が確認されたことから、県内全域での制限区域解除は当初の16日から、27日以降にずれ込む見通し。

 西都市では5月23日、県家畜改良事業団から特別に避難してきた主力級種牛6頭のうち、忠富士が感染したことを受け、避難先の畜舎を中心に制限区域が設けられた。この区域は6月13日に解除されたが、市内の別農場で発生が確認されたため、新たに区域が設定されていた。

 同14日以降、発生は確認されておらず、終息確認調査が行われてきた。殺処分された忠富士以外の種牛5頭については、今のところ異常はないという。

 一方、約半月ぶりに新規発生が確認された宮崎市は今月5日午後、対策本部会議を開き、市内の三つの発生農場から半径3キロ内の農家55戸に毎日電話して家畜の状態を聞き取ることにした。山田農相はこの日、「まだ、どこで出てもおかしくない状況は続いている」との見解を示した。

(2010年7月6日00時14分  読売新聞)

カテゴリー口蹄疫はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat39891968/index.html

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

百日ぜき急増中 過去10年で2番目

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 「百日ぜき」急増中 過去10年で2番目の多さ - MSN産経ニュース. 2010.7.4 21:07

 長期間せきが続く百日ぜきの感染報告が急増していることが4日、国立感染症研究所の調べで分かった。6月20日までの1週間で、1医療機関当たり0.09人の報告があり、過去10年間で最多だった平成20年のピーク時の0.11人に次いで2番目の多さになっている。厚生労働省は「予防接種前の子供が発症すると重症化し死亡する可能性もある」と注意を呼びかけている。

 百日ぜきは「百日ぜき菌」による感染症で、熱は出ないケースが多い。長期間のせきが特徴で、1~2カ月続くこともある。インフルエンザと同様、くしゃみやせきなどによってうつるといい、マスクや手洗い、うがいなどが感染防止に有効とされる。

 成人が重症化することはまれだが、子供は肺炎や脳症など重い合併症を併発することがあり、過去10年で5人が死亡している。

 感染研によると、春から夏にかけて流行することが多い。今年は5月中旬から報告が増え始め、同月末には昨年のピーク時(同0.07人)に並び、6月中旬時点では20年のピーク時に迫る勢いになった。

 増加の原因などは不明だが、20歳以上の成人の感染が目立つのが最近の特徴で、今年も成人が51.3%と過半数を占める。

 最も有効な予防策はワクチンだ。厚労省は予防接種法に基づく定期接種としてジフテリア破傷風のワクチンを入れた三種混合(DPT)ワクチンを接種しており、十数年は効果があるとされる。ただ、対象は生後3カ月以上なので、小さい子供は受けていない場合がある。

 厚労省は「成人は、自身が重症化しなくても、予防接種を受ける前の子供にうつしてしまう懸念がある。せきが続く場合は、人ごみや小さい子供との接触を避けてほしい」と話している。

関連過去記事

百日ぜき患者数が最悪ペース、今年も流行の可能性 09/03/23

鼻から吸って、肌にはって 痛くないワクチン開発 09/10/26

百日ぜき接種、免疫効果は小学高学年で半数が消失  10/05/05

百日ぜき患者、大人の割合急増 2010年は5割超 10/05/28

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

血管と骨老化の仕組み解明 大阪大と東京大

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 血管と骨老化の仕組み解明 大阪大と東京大チーム - 47NEWS(よんななニュース).

 血管が硬くなり心筋梗塞などの原因となる「石灰化」と、骨粗しょう症の二つの老化現象は同じタンパク質が引き金になることを大阪大と東京大のチームが解明し、米心臓病学会の専門誌電子版に2日発表した。

 これらの現象は高齢女性に起きる比率が高い。女性ホルモンのエストロゲンがこのタンパク質の働きを抑えているとみられ、チームの中神啓徳大阪大教授(老年病学)は「エストロゲンは更年期に急に減少するため、閉経後の女性に骨粗しょう症や血管の石灰化が増える理由を説明できる。骨粗しょう症の薬が石灰化の治療にも使えるかもしれない」としている。

 骨粗しょう症は、RANKLというタンパク質が骨を壊す細胞を活発化して悪化する。

 チームは、ヒトの血管でもRANKLが作られているのを発見。血管の細胞にRANKLを加えて培養すると、BMP2というタンパク質が増え、血管の一部が硬くなった。エストロゲンは骨を壊す細胞の活発化やBMP2の増加も抑えるとみられる。 2010/07/02 06:02 【共同通信】

日本薬理学学会のサイトに、RANKLに関連した記事がある。

RANK/RANKLの相互作用をターゲットとした骨吸収阻害薬の開発
http://plaza.umin.ac.jp/JPS1927/fpj/topic/topic_123_47.htm

骨粗鬆症は骨量の減少が起こり,骨の微少構造が劣化することにより,骨折を来す可能性が高くなる病気である.日本人の60歳代の女性の29.6%,70歳代で44.3% の人が骨粗鬆症疾患ではないかと推定されている.特に女性に多い理由は,閉経後に起こるエストロゲン分泌低下により骨吸収が増加し,骨形成を上回ることにより骨量減少が起きることである.そのため各種のエストロゲン様薬物が治療薬として開発されてきた.しかし,エストロゲン製剤の持つ生殖器作用などの副作用により有用性が乏しいと判断され,新規のエストロゲン薬の開発が望まれている(日薬理誌. 2003;121:365).一方,強力な骨吸収抑制作用を示すビスホスホネートは骨塩に沈着してその薬理作用を発揮するが,アミノ基を含む製剤が市販されるに至り,骨粗鬆症治療のゴールデンスタンダードとして認知されつつある.ビスホスホネートは骨に沈着することが大きな特長の一つであるが,それは逆に考えると長期間骨に蓄積されることを意味し,そのことにより骨代謝を低回転状態に維持することが骨の健康に本当によいかどうかは実証されていない.そこで,投与を中断すればすぐに効果がなくなるようなON/OFF のはっきりした骨吸収阻害薬が臨床的に有用であると考えられ,その開発が進められている.その際もっとも重要な創薬標的は,破骨細胞分化因子として同定されたサイトカインRANKL(receptor activator of NF-κBligand)である(Endcr Rev. 1999;20:345-357).RANKLはTNF リガンドファミリーに属する膜結合型サイトカインとして骨芽細胞をはじめとする破骨細胞形成支持細胞上に発現している.RANKL の受容体RANK は破骨細胞前駆細胞上に存在しており,骨芽細胞と破骨細胞前駆細胞がcell-cell コンタクトすることにより,RANKL/RANK 結合が起こり,RANK 細胞内ドメインにTRAF6(TNF receptorassociated factor6)が結合し,破骨細胞の分化・骨吸収活性に必要な情報伝達経路が活性化される.TRAF 結合以降の情報伝達経路は多様であり,表のようにまとめることができる.
ここで破骨細胞分化におけるRANKL/RANK シグナル伝達を阻害する薬物を見つけ出す試みの中で注目をあびている研究について紹介する.TNF /TNF 受容体の結合関係において,機能的に重要な接触ポイントの立体構造に似せた環状ペプチドWP9QY は低分子量ながらTNF と 型TNF 受容体との結合を阻害する.このWP9QY はTNF のアンタゴニストとして機能するばかりでなく,RANKL のアンタゴニストとしても働き,破骨細胞形成を抑制して骨吸収抑制作用を示し,in vivo において骨粗鬆症モデルである卵巣摘出マウスの骨吸収を抑制することが明らかにされている(Bone. 2003;32:S215).また炎症性疾患であるリュウマチ関節炎モデルマウスにおいて,WP9QY は骨吸収を抑制すると同時に関節炎の進行を抑制することが示されている.したがってWP9QY は抗炎症効果と骨吸収抑制効果を併せ持つユニークなペプチドアンタゴニストである.このペプチドは小分子量であるため,OPG(osteoprotegerin)製剤やRANKL 抗体など免疫原性を示す可能性のある製剤と違って,中和抗体産生などの効果減弱が起こりにくいことが予想されている.
一方,RANK/RANKL 相互作用の下流シグナル伝達系を標的とした試みは次のようなものがある.アメリカ・イエール大学のGhosh のグループはTNF 受容体下流にあるNF-κB シグナルを制御するIκB(inhibitor of κB)リン酸化酵素(IκB-kinase)を阻害するNBD(NEMObindingdomain)ペプチドが,NF-κB の転写活性抑制を示すことを明らかにした(Science. 2000;289:1550-1554).このNBD ペプチドはRANKL/RANK 下流のNF-κB を阻害する可能性が考えられており,in vitro における破骨細胞の分化・誘導・骨吸収能力の抑制ならびにin vivo においてLPS 誘導による骨吸収,リュウマチ疾患モデルにおける骨吸収を抑制する効果を示すことが示されている(Bone.2003;32:S75).したがってNBD ペプチドはNF-κBへのアンタゴニストとして破骨細胞機能を抑制して,炎症性骨破壊を防止する薬物として働くのではないかと考えられている.
RANK/RANKL 相互作用が破骨細胞分化・誘導・活性化に必須の因子であることが判明した1998年以降,次々とその下流の情報伝達システムが明らかにされて,それを創薬標的とした薬物開発が競争的に行われている.今後の研究の新展開により骨吸収抑制と骨量増加をもたらす新規薬物の創生が期待される.

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

重い心臓病、患者幹細胞で心筋再生 京都府立医大

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 重い心臓病、患者幹細胞で心筋再生…京都府立医大 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

国内初、60歳男性退院

 重い心臓病患者の心臓から筋肉のもとになる幹細胞を取り出して大量に増やし、再び心臓に戻して機能を回復させる国内初の治療に、京都府立医科大学の松原弘明教授らのチームが成功した。

 患者の心機能は日常生活に支障がない程度まで回復し、1日退院した。国内の重い心臓病患者は100万人以上とされ、松原教授は「心臓移植や人工心臓に代わる重症患者の治療として期待できる」と話している。

 患者は、今年2月に急性心筋梗塞を起こした神戸市長田区の山口茂樹さん(60)。

 松原教授らのチームは4月、山口さんの脚の付け根から血管を通して心臓まで細い管を入れ、組織片約15ミリ・グラムを採取。その中に含まれる幹細胞を1か月余り培養して約4万倍に増殖させた。6月1日、心臓の筋肉に血液を送る動脈の「バイパス手術」を行うと同時に、血流不足で壊死が進む左心室の壁に幹細胞を注射し、その上に心筋の成長や増殖を促すたんぱく質を塗った縦横5センチ・メートルのゼラチンシートを張りつけた。

 山口さんは、通常のバイパス手術だけでは大きな改善が見込めないほど重症で、絶対安静に近い状態だった。手術の約2週間後には、十分に社会復帰できるレベルまで心臓のポンプ機能が回復。不整脈などの副作用も起きず、手術から1か月後のこの日退院した。幹細胞が心筋や血管に変化し、新たな心臓組織が再生したとみられる。

 退院後の記者会見で山口さんは、「胸の痛みや動悸が改善した。廊下を歩けるし、自分でシャワーを浴びることもできるようになった」と笑顔を見せた。

 チームは8月中に2例目の手術を実施。さらに国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)と共同で4人治療を行う。こうして安全性を確かめた上で2012年度以降には、東京大や九州大など4大学も加わり、患者40人を対象に有効性を確認する試験を行う計画だ。

 松原教授は「まずは心臓移植を待っている患者への一時的な治療などから始め、将来はこの方法だけで多くの重症患者を治療したい」と話している。

 幹細胞 分裂を繰り返しながら、体の組織に新しい細胞を供給する細胞。たとえば心臓の幹細胞は、心臓に関係する筋肉や血管などに変化する。骨髄で血液中の多彩な細胞を作っている造血幹細胞が有名。

[解説]心臓移植待つ患者にも意義

 患者の幹細胞を使う再生医療は、やけどの治療や歯茎の再建などで進んでいる。今回、心臓でも同様の治療に成功したことは、幹細胞を使う再生医療が、より現実的な治療手段として確立しつつあることを意味している。

 治療チームによると、今回の治療法は、虚血性の心疾患や心筋が伸びてポンプ機能が低下する拡張型心筋症など、広範囲の心疾患に適用できるという。慢性的な提供者不足に陥っている心臓移植の待機患者や、事実上心臓移植の対象外となっている60歳以上の患者にとっても意義は大きい。

 ただ、増やした幹細胞には、染色体異常やウイルス汚染の危険性のほか腫瘍化の恐れもある。今後様々な医療機関で普及させるには、安全面の入念なチェック体制の整備はもちろん、治療過程や手術後の経過データの積極的な公開が求められる。(大阪科学部 萩原隆史)

(2010年7月2日 読売新聞)

リスクが早くはっきり評価されてこの疾患を持つ人にとって光明になるといいですね。

| | コメント (0)

口蹄疫 都城 出荷再開

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【口蹄疫】家畜トラック見送り笑顔 都城、出荷再開 - MSN産経ニュース. 2010.7.2 12:44

 宮崎県口蹄(こうてい)疫問題で、地域的な感染終息が確認された都城市で2日、約3週間ぶりに移動、搬出制限区域が解除されたのを受け、畜産農家が家畜の出荷を再開した。

 都城市では、6月9日に飛び火感染による初めての疑い例が出たが、迅速な殺処分、埋却で被害を1件に食い止めることができた。発生以降、緊張が続いた国内屈指の畜産地帯は、ほっとした空気に包まれた。

 都城市で豚約450頭を飼育する男性(47)は、2日午前9時半ごろ、市内の食肉加工場に約20頭を出荷した。豚が載ったトラックを見送った男性は「感染拡大を覚悟していたが、こんなに早く出荷できる日が来るとは。やっと日常に戻ることができた」と笑顔だった。

 都城市は、閉鎖していた図書館や体育館など公共施設の多くを3日に再開させることを決定。長峯誠市長は「多くの犠牲を払いながら、清浄化を図れたことはうれしい。今後も防疫態勢を維持し、都城の畜産を守っていきたい」と述べた。

これで終息ならまずはよかった。

後戻りがないことを祈りたい。

結局、殺処分は27万6千頭になったという。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):宮崎県、非常事態宣言一部解除へ 27万6千頭処分終了 - 口蹄疫の猛威. 2010年7月1日0時4分

 宮崎県で発生した家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)の問題で、同県は30日夜、殺処分対象となっていた家畜約27万6千頭すべての殺処分と埋却が終了したと発表した。4月20日の最初の発生から2カ月余りを経ての終了。これを受け、東国原英夫県知事は1日にも、県民にイベントなどの開催延期や不要不急の外出自粛などを求めていた「非常事態宣言」を一部解除する。

 殺処分されたのは、感染確定・疑い分の牛や豚計約19万9千頭と、感染拡大防止のために殺処分することを前提にワクチン接種した分の計約7万7千頭。感染確定・疑い分の処分は6月24日に終えており、ワクチン接種分は6月中の終了を目指していた。

 30日時点で、感染が広がった11市町中、最も発生が集中した川南町など4町に約3400頭の牛と豚が残っていたが、この日のうちに処理を終えた。ただし、29日時点で3軒の農家がワクチン接種に同意しておらず、県は説得を続ける。

 県内では18日に宮崎市の農場で確認されて以降、新たな発生はない。今後も発生や異常がなければ、7月16日までに県内すべての移動・搬出制限区域も解除される予定だ。

 「非常事態」は東国原知事が5月18日に宣言した。県内のイベントは中止や延期が相次ぎ、県によると、6月25日現在で、中止は24市町村で175件、延期は13市町村で40件にのぼった。飲食や宿泊などの関連産業でも大きな影響が出ていた。

 宣言解除は、とりあえず、口蹄疫が発生していない地域について、消毒の徹底を呼びかけたうえで先行実施する方針だ。

| | コメント (0)

既存薬の新効果見つけよう 慶大や14社

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):既存薬の新効果見つけよう 慶大や14社「薬の図書館」 - アピタル(医療・健康).2010年7月2日3時10分

 医薬品として開発され、安全性を確認済みの薬を、研究者に無料で配布する「薬の図書館(既存薬ライブラリー)」を、慶応大学が製薬会社14社の協力で始めた。研究者が、別の薬効をもつ「新薬」を安上がりに見つけるのが目的だ。宝の山を眠らせずに、新薬が開発できれば、製薬会社にとっても大きなメリットにつながる。

 新薬をゼロから開発するには、化合物の探索から安全性の確認までハードルが多数ある。しかし、製薬会社が安全性を確認した既存薬の化合物から新たな薬効を調べれば、安全性確認など膨大なコストを大幅に省くことができる。 新薬開発では、当初の想定とは違う薬効が偶然見つかる例は少なくない。男性の勃起(ぼっき)障害の治療薬バイアグラ(商品名)は元々、狭心症の治療薬として開発され、男性用発毛剤リアップ(同)は高血圧の治療薬で開発されていた。

 慶大の「既存薬ライブラリー」には、ツムラや協和発酵キリン、ヤクルトなど14社が協力し、すでに1274種類の既存薬が提供された。市販中の薬や特許がまもなく切れる薬、市販されていない薬などが含まれている。

 ライブラリー代表の佐谷秀行慶大医学部教授による予備実験では、降圧剤と抗アレルギー薬として開発されていた化合物が、子宮内膜症など月経困難症の治療薬に使えそうなことが分かり、特許申請された。年内に患者を対象とする臨床研究を始める計画だ。(大岩ゆり)

最近漢方薬の抑肝散が認知症に有効、大建中湯が腸閉塞に有効として漢方家でないドクターにも繁用されるようになっている。

これらも既存薬の有用性が再認識された結果ということができそう。
使われ方にまだ問題が有りはするけれど。

| | コメント (0)

1滴の血液からでもiPS細胞 慶応大

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):1滴の血液からでもiPS細胞 慶応大が技術開発 - アピタル(医療・健康). 2010年7月2日10時14分

体のいろいろな細胞に変化するiPS細胞(人工多能性幹細胞)を従来より簡単で早く安全に作る技術を、慶応大医学部の福田恵一教授らが開発した。1滴の血液からも作れ、必要な期間も3分の1程度に短縮できるといい、医療への実用化に一歩近づいた。

 今回の方法ではまず、人から血液を採取して、リンパ球の一種、T細胞を活性化させて培養する。そこに4種の遺伝子を一時的に入れて、iPS細胞を作った。1滴の血液でも十分だった。

 これまでの一般的な方法では、iPS細胞をつくるもとの細胞を得るために皮膚を1センチ弱切る必要があり、小児などでは採取が難しかった。また、皮膚の細胞を取ってからiPS細胞になるまでに約2カ月半かかったが、今回は25日程度に短縮できた。

 さらに、従来の方法では、導入した4種の遺伝子が本来の人の遺伝子の間に組み込まれてずっと残り、将来がんができるなどの心配が指摘されていた。今回、特殊なウイルスを使い、4種の遺伝子を一時的に細胞の中に入れるものの、ずっと残らないようにした。入れた遺伝子でがんがおきる心配を解消し安全性を向上させた。

 福田教授らは、この新技術によるiPSから心筋細胞ができることを確認した。作り方が簡単になったことによって、再生医療への応用や病気の研究が進むとみている。

 この成果は、1日付の米科学誌セル・ステムセル電子版に発表する。(編集委員・浅井文和)

カテゴリー再生医療はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat40481598/index.html

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

iPS細胞 他人への移植容認、厚労省指針改正へ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: iPS細胞 他人への移植容認、厚労省が指針改正へ : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 厚生労働省の専門委員会は30日、再生医療の切り札とされるiPS細胞(新型万能細胞)を臨床研究に使う際の指針の改正案をまとめた。

 4月にまとまった素案は、患者本人の細胞から作ったiPS細胞に限って研究を認めていたが、「iPS細胞の長所を生かせない」(開発者の山中伸弥・京都大教授)といった批判を受け、他人への移植も容認した。同省は8月中に改正指針を正式に発表する。

 iPS細胞はがん化しやすい性質がある。このため、改正案は、安全性の厳格な確認と移植後の長期的な経過観察を求めた。さらにウイルスに感染した他人の細胞を使って感染を拡大させないよう、iPS細胞の十分な品質管理も定めた。研究計画は、研究機関の倫理委員会と厚労省で2段階の審査を行う。

 患者本人の細胞に限定する素案に対して、「拒絶反応が少ない細胞から、あらかじめiPS細胞を作っておき、これを複数の患者に使う方が効率がいい」などの反対意見が相次いでいた。

 委員長の永井良三・東京大教授は「適正な臨床研究を行う土台ができた」と話している。

(2010年7月1日 読売新聞)

iPSの活用は再生医療の切り札。

着実に進んでいる。

| | コメント (0)

アルツハイマー患者 発症防ぐ酵素半分

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: アルツハイマー患者、発症防ぐ酵素半分 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 横浜薬科大(横浜市)の野村靖幸教授、千葉科学大(千葉県銚子市)の金子雅幸講師らのグループが、アルツハイマー病患者の脳には、発症を招くたんぱく質・βアミロイドが脳内で作られるのを防ぐ酵素(HRD1)が通常の半分しかないことを突き止めた。

 米国神経科学雑誌に発表した。

 グループは、アルツハイマー病で死亡した6人と、アルツハイマー病でない死者8人について、思考や判断に関与する大脳皮質の脳神経細胞を分析した。

 アルツハイマー病の主な発症原因は、脳内にβアミロイドが大量に蓄積することだ。βアミロイドの生成にかかわる別の酵素がすでに見つかっているが、まだ根治薬はない。野村教授は「脳神経細胞にHRD1ができる仕組みを解明し、治療薬の開発や早期診断につなげたい」と話している。

(2010年7月1日 読売新聞)

HRD1については、こちらが参考になる。
http://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/133/5/133_252/_article/-char/ja

小胞体のタンパク質品質管理機構の破綻に伴う小胞体への変性タンパク質の蓄積は,小胞体ストレスと呼ばれ,最近,神経変性疾患をはじめ多くの疾患発症に関与することが示唆されている.しかし,小胞体ストレス防御機構の一つである小胞体のタンパク質分解系endoplasmic reticulum-associated degradation(ERAD)に関わる遺伝子はほとんど解明されていない.筆者らは,バイオインフォマティクス的手法により,数種の新規ヒトERAD関連遺伝子の同定に成功した.その一つであるヒトHRD1に関し詳細に検討した結果,(1)ユビキチンリガーゼ活性を有し,小胞体ストレスを抑制すること,(2)脳において神経細胞特異的に発現すること,(3)Pael-R(家族性パーキンソン病責任遺伝子Parkinの基質タンパク質)を分解促進することにより神経細胞死を抑制すること,(4)APP(アルツハイマー病原因タンパク質アミロイドβの前駆体)を分解促進することによりAβの産生を抑制し,さらに,アルツハイマー病患者死後脳でタンパク質量が減少していること,(5)IRE1-XBP1経路によって誘導されること等を見出した.これらの新知見から,HRD1の発現を促進する薬物,もしくはHRD1のタンパク質の減少を抑制する薬物は,神経変性疾患治療薬となりうることが考えられる

カテゴリー認知症はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat37239181/index.html

| | コメント (0)

家畜への抗生物質 投与制限 米当局

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):家畜への抗生物質投与「制限を」 米当局、耐性菌を懸念 - アピタル(医療・健康). 2010年6月30日十四時30分

 【ワシントン=勝田敏彦】米食品医薬品局(FDA)は28日、えさや飲み水に混ぜて豚や鶏などの家畜へ常時与える抗生物質の量を減らすよう、畜産業界に求める指針案を発表した。抗生物質を家畜に与えると、病気の治療や予防だけでなく、成長促進の効果があり、米国では感染の有無とは無関係に広く使われている。だが、薬剤耐性菌発生の温床となり、人間の感染症治療が難しくなる恐れがある。

 抗生物質を使うことで耐性菌がはびこる懸念は古くから指摘され、医療現場では使用を最小限に抑えることが常識になっている。

 指針案は、成長促進を目的とした常時投与を条件つきで廃止するよう勧告した世界保健機関(WHO)の報告書などを紹介。「医療上重要な抗生物質の家畜への投与は、家畜の健康上、必要と考えられる場合に限るべきだ」として対策の必要性を強調した。60日間の意見募集後、指針をまとめる。

 FDAは1970年代から常時投与を規制しようとしてきたが、畜産業界などが反対していた。日本では、食品安全委員会が2004年から、家畜に使われる抗生物質の危険度評価をしているが、現在も常時投与は広く行われている。欧州連合(EU)は成長促進を目的とした常時投与を06年から全面禁止している。

家畜飼育や魚の養殖に関しては、成長ホルモンなどのホルモン剤、栄養素の添加物にも問題が指摘されている。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »