« 口蹄疫ナゾの感染源 車説から野鳥、ネズミ、シカ | トップページ | 菅首相が宮崎の農家視察 国家的危機との認識 »

2010年6月12日 (土)

Na量かける2.54が塩分量

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

塩分が気になるなら2.54を覚える

 この4月、5年ぶりに「塩分摂取量基準」が改定されたのをご存じか。塩分の取りすぎは、高血圧やがんと密接な関係があることや、欧米諸国の制限目標値を参考にした結果、日本人男性の今後5年間の塩分摂取目標量は、これまでの1日10グラム未満から1グラム減り、1日9グラム未満になった。
 おかげで最近は、ツマミを買う時に〈栄養成分表〉をチェックするのが習慣になった。ラベルの裏側や包装紙に〈エネルギー○○キロカロリー・脂質△△グラム〉などと表示されている。
 で、気づいたことがある。それは、〈ナトリウム量〉は表示されていても、〈食塩相当量〉が必ずしも表示されているわけではないということ。塩分が気になるオジサン消費者には紛らわしい。
 それもそのはず。〈食塩相当量〉の表示は、義務ではない。
「表示しているのは、あくまで栄養成分。だから、ミネラルのひとつであるナトリウムを表示すればいいのです」(東京都福祉保健局)
 では、ナトリウムを食塩の量に換算するにはどうすればいい?
 食塩相当量(グラム)=「ナトリウム(ミリグラム)×2.54÷1000」
 と、覚えよう(ナトリウムがグラム表示なら、1000で割る必要なし)。
 ちなみに、大好きな某社のカップうどんは、ナトリウム量が2.4グラムで、食塩相当量の表示はない。数式に当てはめると、摂取する食塩量は約6.1グラム。1日の目標量の3分の2だ。
 実は、医薬品メーカーのノバルティスファーマが、40歳以上の男女を対象に「塩分摂取に関する意識調査」を行ったところ、この数式を知っていたのはわずか5.6%。しかも、2人に1人が「ナトリウム量」=「塩分量」と、間違って認識していた。
 この数式、塩分の気になる中高年は暗記してしまいたい。

食塩の主成分は塩化ナトリウム・NaCl 。

Na の原子量は 23

Cl の原子量は 35.5

NaCl の分子量は58.5 

58.5 ÷ 23 = 2.54 となるので

ナトリウム量に2.54をかけた数が塩化ナトリウムの量になる。

個人差を無視し、十把一からげで、すべての人に同じ基準を推奨し管理しようとする塩分摂取量は問題大有りです。

過去記事に書いたとおり。

減塩食はかえって心臓に悪い 08/06/13

水と健康 08/07/11

夏ばて予防 08/07/12

小腸内視鏡(8)消化管出血09/01/21

鹹味(かんみ)の食能09/02/13

塩分 がんなど万病のもと? 厚労省調査 10/02/04

プロの減塩食試食会(2) 10/03/13

プロの減塩食試食会(3) 10/03/15

プロの減塩食試食会(4) 10/03/16

プロの減塩食試食会(5) 10/03/18

「減塩後進国」ニッポン  1日9グラムでもまだ多い ? 10/04/09

|

« 口蹄疫ナゾの感染源 車説から野鳥、ネズミ、シカ | トップページ | 菅首相が宮崎の農家視察 国家的危機との認識 »

食養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 口蹄疫ナゾの感染源 車説から野鳥、ネズミ、シカ | トップページ | 菅首相が宮崎の農家視察 国家的危機との認識 »