« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の43件の投稿

2010年6月30日 (水)

眠りすぎはよくない?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 眠りすぎはよくない? 「十分な睡眠」に個人差 :日本経済新聞. 2010/6/26付

 最近、睡眠研究が大きな成果を挙げている。睡眠不足が糖尿病などさまざまな病気のリスクを高めることが科学的に証明され、同時に睡眠の取り方は年齢変化や個人差が大きく、それが睡眠トラブルの原因になっていることも分かってきた。日本人の3人に1人が、睡眠になんらかの問題を抱えているといわれる現代。自分のための睡眠改善法を見つけるコツを専門家に聞いた。

 健康のために十分な睡眠を――。疑いようのない常識と考えられてきたが、じつは、これまで睡眠時間と健康についての科学的な研究はほとんどなかった。しかし、2000年以降になって、重要な論文が次々と発表されるようになった。

 日本大学医学部精神医学系の内山真主任教授は、「結論からいえば睡眠は重要だが長く眠るほど健康的なわけではなかった」と話す。例えば、米国在住の男性1139人を16年間追跡調査し、糖尿病発症について調べた研究では、1日に7時間眠る習慣の人がもっともリスクが少なく、それ以上長くても短くてもリスクが高まることが分かった。

 また内山主任教授の研究グループは、国民健康・栄養調査(2003年)のデータを分析、高脂血症のリスクが低いのは6時間台で、それよりも短くても長くてもリスクが高まったという結果を得た。内山主任教授は「この他の研究報告をみても、成人の場合、最適な睡眠時間は6~8時間の間にあると考えられる」と話す。極端な短時間睡眠や眠りすぎは、体のどこかに負担をかけているのだ。

子どもに目配り

 では、必要にして十分な睡眠を取るためにはどうしたらいいのか。睡眠研究のもうひとつの重要な成果は体内時計に関するものだ。熊本大学発生医学研究所の粂和彦准教授は「最近の研究で、微生物を含めほとんどの生物が時計遺伝子を持ち、進化とともに複雑なシステムを持つことなどが分かってきた」と話す。私たちが、昼間活動し夜になると眠くなるのも体内時計の働きだ。ただ、人の体内時計は複雑で、その働き方は年齢とともに変化するとともに個人差もある。そこに気付かないと効果的な睡眠改善はできない。

 例えば、子どもは成人より睡眠時間が長い。思春期前には9時間ぐらいが平均的な睡眠時間だが、25歳ぐらいまでに6~8時間へと変化する。移行期間は、体内時計が非常に不安定で個人差も非常に大きい。粂准教授は「睡眠時間が短くても大丈夫な子もいれば、耐えられない子もいる。弱い子どもは友達同士の夜間の携帯メールのやりとりなどで寝不足になり、学校に遅刻したり居眠りしたりする」と話す。

 こうした兆候がある場合、両親は子どもの睡眠時間により念入りな目配りが必要だ。また、最近、遺伝的な体質により体内時計が強固で、規則正しい就眠時間を必要とする人がいれば、多少、時間が変動しても対応できる人もいることが分かってきた。頑固な体内時計の持ち主は、日ごろから規則正しい生活を送ることが体調管理に重要だ。

無理に床に入らず

 加齢による体内時計の変化への理解も重要だ。内山主任教授は「中高年以上になると、眠りは浅くなり、夜中に起きたり、朝早く目覚めたりするのが普通。最近では団塊の世代でも祖父母と暮らしたことのない人が増えているため、自分の眠りの変化を不安に感じ、不眠症の原因になることもある」と話す。

 例えば、もっと眠らなければと床に入っている時間を長くすると、逆に睡眠が浅くなり睡眠の満足感を損ねる。あまり焦らず、眠くなるまで床に入らず、夜中に起きたらラジオの深夜番組を聞くといった、高齢型の睡眠生活をマスターする方が現実的なのだ。

 もちろん極端な睡眠不足は、体調を崩す原因になる。眠れなくて辛いと感じる日が2週間以上続く場合は、早めにかかりつけ医などに相談したい。そして、医師などと相談しながら自分に合った睡眠スタイルを見つけることが、充実した生活を送るために大切だ。

(ライター 荒川 直樹)

若かった頃は、何時間でも眠れた。
12時間でも15時間でも。
トイレに行くこともなしで。
眠いのに朝起きなければいけないのが苦痛だった。

当時は年寄りが何で早起きして平気なのか不思議だった。

60才を過ぎた頃から早起きが全然苦痛でなくなった。
睡眠時間は5時間から6時間で充分。

腎気の衰えにあわせて体内時計の設定は変わってくる。

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

クローン病に「大建中湯」

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【漢方のちから 今、医療の現場で】(2)クローン病に「大建中湯」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース. 2010.6.29 07:37

■ 米で有効性確認の試験も

 今、製薬企業の多くで画期的な新薬が生み出せなくなっているといわれる。日本だけでなく海外でも同様の状況といえるが、海外の研究者が熱い視線を注いでいるのが日本の漢方だ。中でも医学研究で最先端をいく米国で、日本の漢方「大建中湯(だいけんちゅうとう)」を臨床に使うための研究が急ピッチで進められている。

 大建中湯は日本の医療用漢方の中で最も多く使われている漢方。これまでに分かっている臨床効果として、手術後の腸閉塞(へいそく)の予防や腹部膨満感・吐き気の改善などがあり、手術後の入院日数短縮にも貢献している。構成生薬はショウガ、ニンジン、サンショウ、麦芽糖とすべて食品としても用いられているもので、重篤な副作用がほとんどないのも特長だ。

 ≪国際的な評価≫

 日本では大腸がんや子宮頸(けい)がんなどの手術後に使われることが多いが、米ではクローン病など炎症性腸疾患の治療での効果も期待されている。クローン病は発症の原因が不明のため、根本的な治療法はない。特効薬として米で1998年、日本では02年から使われ始めた抗体医薬は高い効果があるものの副作用も強く、1年以上継続して使えるのは10人中3人程度。副作用で抗体医薬が使えない人、長期使用で効果がなくなった人には治療法がないのが現状だ。

 大建中湯クローン病での治療効果を検証している旭川医科大学外科学講座の河野透准教授(消化器病態外科学)は「大建中湯は腸管の血流を増やし、炎症抑制効果がある。クローン病を根本的に治すわけではないが、ベースとして使うことで従来の薬を使う頻度を減らすほか、炎症の再発防止ができるかもしれない」と手応えを感じている。

 河野准教授は5月、米国の大腸肛門外科医学会でこれまでの研究成果を発表、学会賞を受賞した。欧米の医学界では漢方はあくまでもハーブや鍼灸(しんきゅう)などと同じ代替補完医療の一つで、西洋医薬と同等の評価がされてこなかった。それだけに漢方の研究が国際的な医学学会で学会賞を受賞するのは画期的なことだ。こうした研究結果を踏まえ、米国の食品医薬品局(FDA)は大建中湯を使った二重盲検試験を認可した。現在、試験が行われているところで、有効性が期待されている。

 ≪国策として守る薬≫

 一方、長年、医療現場で漢方を使ってきた日本。昨年、政府の行政刷新会議の事業仕分けで、漢方を公的保険適用外にする結論が出されたことは記憶に新しい。患者や医師らから批判の声が上がり保険継続となったものの、漢方に対する政府の理解の低さが浮き彫りになった格好だ。

 河野准教授は「漢方の価値が日本国内でも正しく認識されていないのは残念なこと。ただ、漢方は日本から海外に発信できる唯一の薬で、国策としてこの医療を守り、研究を進める必要がある。日本人はこれまで海外の薬で多くの恩恵を受けてきたが、そのお返しとして今度は日本から漢方を世界に伝える責任がある」と話している。(平沢裕子)

大建中湯は、とても単純な処方構成。

蜀椒(ショクショウ:山椒)、乾姜(カンキョウ:乾燥した生姜)、人参(ニンジン:朝鮮人参)
と、膠飴(コウイ:水飴)。

高貴薬とされる人参以外は、ありふれた薬味・スパイスの食材。

重大な病気がこれで治るなんて信じられない。どうして?

秘密の一つは、辛味の効能にあり、理屈は 09/02/12エントリーの「辛味の食能」にあるとおり。

大建中湯は動いていない腸を動かすはたらきをする。

この薬が効くタイプの人は、日ごろの食事に辛味が不足している人に多い。
つまり、スパイス・香辛料類の摂取が少ない人に多い。

昔からの日本食は、中華や欧米食と比べて香辛料の使用が少ない。
200分の1といわれる。
肉を食べない菜食では香辛料を使う必要がなかったからである。
肉食が欧米に負けないくらい多くなった今の日本なのに、西洋並みに香辛料を使用することなく、逆に刺激物は控えめにするべしという間違った食習慣ができている。
そのために生じた辛温の気剤不足が、大建中湯で補われて治癒に向かうと言えると思う。

米国で有効性確認の試験を行うというが、大建中湯は辛温の気剤山椒、乾姜を含むので、炎症期に使うと火に油をそそぐ事になり悪化させてしまう危険がある。

欧米人は普段の香辛料の使用量が日本人よりはるかに多く、辛温の気剤不足の人は少ないはず。
その点を考慮に入れないと漢方治療は効果が出ない。

現に、クローン病の漢方治療に漢方家からは、瀉剤・補剤・柴胡剤・駆お血剤・脾胃剤など様々な対応をした有効例が報告されている。

漢方処方は西洋薬と同じに扱うのでなく、規定された漢方的使用条件の下で投薬されてはじめて有効性の確認が可能になるはずである。

| | コメント (0)

唾液を調べ、がん発見 慶大研究所など

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):唾液を調べ、がん発見 慶大研究所などが新技術開発 - アピタル(医療・健康). 2010年6月29日5時2分

 唾液(だえき)に含まれる成分を調べ、がんを発見する技術を、慶応義塾大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)と米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)が共同で開発した。唾液の検査は、X線や血液の検査より患者の負担が小さく、実用化されれば症状が出にくいがんの早期発見につながる可能性がある。

 UCLAが、膵臓(すいぞう)がん、乳がん、口腔(こうくう)がん患者や健常者ら215人の唾液を集め、慶応大がそれぞれのがんに特徴的な物質を探した。検出された約500種類の糖やアミノ酸などのうち、膵臓がん患者はグルタミン酸の濃度が高いなど、健常者に比べ濃度が高かったり低かったりした54物質を特定した。

 これらの物質の特徴を組みあわせた解析で、がん患者を対象に、がんが判別できる精度を調べた。この結果、膵臓がんの99%、乳がんの95%、口腔がんの80%を見分けられた。年齢や性別、人種の差は、あまりなかった。

 膵臓がんは、早期段階では特徴的な症状がない上、他の臓器に囲まれているため見つけにくく、進行して見つかる場合が多い。実用化のためには、がんと診断されていない人を対象にした試験や、唾液の状態による影響、早期がんの患者にも有効なのかの確認など、さらにデータの蓄積と検証が必要になるという。

 この分野に詳しい静岡県立静岡がんセンター研究所の楠原正俊医師は「唾液のような液体に含まれる物質を一度に何百種類も分析できる方法自体が画期的。既存の血液による検査方法では早期がんの検出は難しい。早期がんが発見できるかに注目していきたい」と話す。

 研究結果は28日、オランダで開かれているメタボローム国際学会で発表される。(岡崎明子)

精度80%~99%とはすごいのでは!

病気の人を見つけたり死期が近いことを知らせるサインを出す動物・犬の話を聞いたことがある。
人が発する何かの匂いを感知するのだろうが、これと関係ありそうな気もする。

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

夏の虫対策 読売・健康プラス

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

読売新聞 健康プラスで始まった夏虫対策はきっと役に立つことがありそう。

(1)毒針毛でかゆみ 洗って

リンク: (1)毒針毛でかゆみ 洗って : 連載・健康プラス : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 キャンプ、ハイキングなど野外で遊ぶ機会が増える夏。皮膚炎などを起こす虫に注意が必要だ。

 初回は、ガや毛虫の仲間について。 6~9月ごろ、被害が増えるという。

 東京医科歯科大非常勤講師、篠永哲(さとし)さん(国際環境寄生虫病学)によると、特に要注意なのは、ドクガ、キドクガ、チャドクガなどドクガの仲間とイラガ。
炎症を起こすヒスタミンなどの物質を含む「毒針毛(どくしんもう)」という毛が無数にある。

 毒針毛は長さ0・1ミリ程度で目立たない。毛虫(幼虫)だけでなく、夜、明かりに集まる成虫も持っている。脱皮後の殻にも残っている。

 毒針毛に触れると皮膚炎が起きる。激しいかゆみや赤い発疹がでる。ドクガの仲間に刺された瞬間の刺激はない。イラガは激痛が走るが、通常数時間で治まるという。

 ドクガは里山周辺、イラガは果樹園に多い。チャドクガはツバキ、サザンカなど住宅地の生け垣などにも生息する。

 東京逓信病院皮膚科部長の江藤隆史さんは「チャドクガの皮膚炎で受診する人は東京でも案外多い」と話す。ドクガの仲間の皮膚炎は1週間程度で治まるが、症状が強い場合はステロイド薬の軟膏などを塗る。

 かゆくても、かきむしってはいけない。針がより深く刺さったり、炎症が広がったりする恐れがある。刺さった毒針毛を取るには流水で洗い流すのがよい。炎症を和らげるよう冷やすのも有効だ。

(2010年6月24日 読売新聞)

(2)防虫剤 服の上からも

リンク: (2)防虫剤 服の上からも : 連載・健康プラス : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 夏は吸血する虫も活発になる。蚊、アブ、ブユ(ブヨ)、マダニなどだ。

 東京医科歯科大非常勤講師、篠永哲(さとし)さん(国際環境寄生虫病学)によると、日本にいる蚊は100種類以上で、昼間しか刺さない蚊、夜に刺す蚊など、さまざまだ。

 ブユは5月下旬から7月ごろ、水辺などに発生する。アブは8月ごろ、家畜の血を吸うので牧場などに多く現れる。ブユやアブは動物の皮膚を傷つけ流れた血を吸う。アブは衣服の上からでも刺すので、防虫剤は服の上にもかけた方がよさそうだ。

 蚊に刺されてかゆくなるのは、蚊が注入した唾液などに対するアレルギー反応だ。かゆくてもひっかいてはいけない。冷やして炎症を抑える。ステロイドなどの塗り薬もある。

 蚊の一種、コガタアカイエカが媒介する日本脳炎の患者発生は年に数人程度だが、命にかかわることがあり、予防接種もある。

 篠永さんは「吸血する虫は、呼吸で出る二酸化炭素を感じて動物に近づく。汗をかいたり、アルコールが分解されたりする際は大量の二酸化炭素が出るので虫を寄せ付ける恐れがある」と話す。

 マダニの一種、シュルツェマダニに刺されると、刺された個所から同心円状に赤い斑紋が広がる「ライム病」になることがある。「日本ではまれな病気だが、放置すると長期化する場合もあるので抗菌薬による治療が薦められる」と東京逓信病院皮膚科部長、江藤隆史さんは話す。

(2010年6月25日 読売新聞)

(3)ハチの巣には近づかない

リンク: (3)ハチの巣には近づかない : 連載・健康プラス : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 ハチに刺される被害は8~9月に多い。特に攻撃的なのはスズメバチだ。東京医科歯科大非常勤講師の篠永哲さん(国際環境寄生虫病学)は「ハチが人を刺すのは防御のためなので、巣を刺激するのは危険。近づかない方がよい」と話す。

 ハチに出くわしたとき、バタバタするのは避けたい。ハチは動くモノに反応するからだ。姿勢を低くすれば、やり過ごせることもある。においも刺激になるので、野山に行く際は強い香水も避けた方が無難だ。

 刺されたら、傷口を流水で洗い、つまんで毒を押し出す。症状は、主に痛みと腫れ。炎症を抑えるために冷やした方がよい。ステロイドの塗り薬も使われる。東京逓信病院皮膚科部長の江藤隆史さんによると、通常なら皮膚症状は数日で引くという。

 怖いのはアナフィラキシーショックと呼ばれる過剰なアレルギー反応。個人差はあるが、1度刺された人が再度刺されると、ハチ毒への抗体が過剰反応する恐れがある。呼吸困難などで年に十数人~数十人の死亡が報告されている。

 刺された直後に、息苦しくなったり、じんましんが出たりしたら、すぐ救急車を呼ぶ。携帯できる自己注射(エピペン)を医師に処方してもらっておく方法もある。保険が効かず費用は1万数千円程度。

 「おしっこをかけると治る」という俗説は根拠なし。(高橋圭史)

(2010年6月26日 読売新聞)

虫さされも適切に処置をしないと、トビヒや小児ストロフルスに進むことがあるので油断はできない。

漢方では、紫雲膏、大乙膏、中黄膏などの軟膏で対応してよく効く。

紫雲膏(シウンコウ)
成分 : 紫根・当帰・豚脂・黄蝋・ゴマ油
効能 : ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、ただれ、外傷、痔核による疼痛、校門裂傷、湿疹、皮膚炎

大乙膏(タイツコウ)
成分 : 当帰・桂皮・大黄・芍薬・地黄・玄参・白芷・ゴマ油・蜜蝋
効能 : きり傷、むしさされ、とこずれ、やけど及びその他の肉芽形成(火傷)

中黄膏(チュウオウコウ)
成分 : 欝金・黄柏・黄蝋・ゴマ油
効能 : 急性化膿性皮膚疾患(はれもの)の初期、うち身、捻挫

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

口蹄疫 初期感染確認の遅れが拡大の原因

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 初期感染確認の遅れが拡大の原因…農水省チーム : 口蹄疫 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 宮崎県の口蹄疫問題で、農林水産省の疫学調査チーム(チーム長=津田知幸・動物衛生研究所企画管理部長)は25日、発生初期の感染確認の遅れが、感染拡大につながったとの見方を明らかにした。

 同省によると、いつ家畜が感染したかを調べる検査を実施したところ、感染が確認される1~2週間前にすでに感染していたケースが数十例に上った。畜産農家が、口蹄疫の症状に気づかなかった間に感染が拡大した可能性があるという。

 また、最初に感染が判明した都農町と隣接する川南町では、複数の発生農場で従業員が行き来していたり、同じ飼料運送業者が多くの畜産農家に立ち寄っていたりしたことも判明。同チームは、こうした車両や人間の移動でウイルスが運ばれた可能性があるとみて、感染ルートの解明を急ぐとともに、消毒が適切に行われていたか調べている。

(2010年6月26日00時37分  読売新聞)

政治的な思惑などなしの解明・発表がなされることを望む。

今からか?という感じだが、防止策も近々に発表されるという。

リンク: 感染防止策近く公表  : 宮崎 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

口蹄疫問題で、政府現地対策本部長の篠原孝・農林水産副大臣は25日、都城市や日向市などの「飛び火感染」の共通点や感染防止策を近く公表し、畜産関係者に改めて注意を促す意向を示した。

 篠原副大臣は、これまでの疫学調査で、「共通するところはわかりつつある」とし、「こういう感じでうつったのではないか、どこに気をつけたらいいのかを出せる見込み」と語った。

 また、感染(疑いを含む)家畜の処分が24日に終わり、新たな発生も6日間ないため、順次行われる見込みの終息確認調査について、「感染集中地区は検査能力などから、2、3地域に分けて実施する」と、段階的に進める考えを示した。

(2010年6月26日  読売新聞)

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

中国で手足口病、死者500人超

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 中国で手足口病、死者500人超 感染拡大で予防呼び掛け - 47NEWS(よんななニュース).

【北京共同】25日付の中国各紙によると、中国衛生省は24日、手足口病の感染が全国で拡大し、今年に入り乳幼児ら537人が死亡したと発表した。既に昨年1年間の死者数353人を大幅に上回っており、同省は公衆衛生が立ち遅れている農村を中心に予防対策に力を入れるようあらためて呼び掛けた。

 今年の感染者数は累計で98万7千人余りに上り、年間で100万人を超えた昨年に迫っている。衛生省は「手足口病は流行期にあり、情勢は非常に厳しい」と指摘している。2010/06/25 14:29   【共同通信】

関連過去記事

ウイルスが糖尿病発症の引き金に 09/03/24

中国:手足口病で児童ら18人死亡 4万人超が感染 09/03/30

手足口病が急増 重症化の懸念も 10/05/19

| | コメント (0)

向精神薬の処方に注意喚起 厚労省「自殺につながる」

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 向精神薬の処方に注意喚起 厚労省「自殺につながる」 - MSN産経ニュース. 2010.6.24 23:57

 抗うつ薬や抗不安薬、睡眠薬など「向精神薬」の飲みすぎが自殺につながっている可能性があるとして、厚生労働省は24日、日本医師会精神科病院の団体などに対し、自殺の危険性がある患者には長期、多量に処方しないよう呼び掛ける通知を出した。

 通知は、年間の自殺者が3万人を超える中「自殺の恐れがないか判断し、投与の日数や量に注意する必要がある」としている。

2001年に起こった池田小学校児童殺傷事件の犯人は抗うつ剤を服用していたと言われ、その服薬と事件への影響が取り沙汰されていた記憶がある。

関連情報は、医薬ビジランスセンター クスリのチェックのサイトに。

カテゴリー 薬のリスクはこちら

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

紫根 突然脚光

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

昨日(6月23日)、生薬・紫根(シコン)の電話も含め問い合わせが立て続きにあった。

一般の方が紫根を買いに来られるようなことマサキ薬局では何年かに1人あるかないか。
こんなことが起こるのは、決まってどこかのTV番組で取り上げた時。

震源地は、前日(6月22日)の、日本テレビの「魔女たちの22時」とわかった。

いたんだ肌に困っていた中年の女性が紫根を使って劇的に美肌になれた、という内容だったらしい。

15gの紫根を300mlの水で15分煮て、冷ました後化粧水として肌に塗布する。
2gの紫根を袋に入れて風呂に浸しておく。
化粧水と入浴剤の二つの使い方が紹介されたという。

マサキ薬局では、紫根は薬局製剤の紫雲膏の製剤に使うことがメインで、処方に使うことはない。

おそらく、漢方薬局でも紫根在庫は少量の所がほとんどと推される。
昨日は番組を見た多くの女性が紫根を使ってみようと近くの薬局を訪れたはず。
昨日1日で、販売できる紫根は全国の薬局の店頭から消えたかも。
そして今日はクスリの問屋さんの在庫がゼロになっているかも。

流通量の何十倍、何百倍の需要が急に起こったら対応できるわけがない。
最近では、インフル対策のマスクの異常な需要があったのは記憶に新しい。

こういうブームはほとんど長続きせず、品物がなくなった後、時間を置いて入荷した頃には、消費者の関心は冷めてしまい、店頭に在庫があまるのがいつものこと。

紫根はとても有用な漢方薬で、TVで紹介されたような効果は珍しいことではない。
しかし、自分が紹介例と同じような条件・身体の状況になければ、無条件に同じ効果が約束されているわけではない、というのが漢方薬の性質。

TVでの使い方は、紫根を水で煎じて外用に使っているが、自家用では、紫根を椿油に浸けて使っている。
煎じて化粧水にしても効果があるが、椿油浸けの化粧油の方がより効果的だから。

椿油の効能も素晴らしいのだが、それを別にして、紫根の性質に理由がある。
紫根の有効成分シコニンは、有機溶剤や油に溶けるが水には溶けない。
可溶化には酸性にする必要があり、昔のムラサキの染物では梅の酸を使い、椿の灰を加えていた。
椿油に浸けると、水には溶けない有効成分が溶け出してきて紫根の効果は高まるというわけ。

紫根(シコン)
起源 ムラサキ科 ムラサキ 多年草
    日本中北部、東アジアに広く自生し栽培される
    根を紫根、紫草根と呼ぶ
    解熱、解毒薬として煎用する

成分 紫色成分はオキシナフトキノンのシコニン

    肉芽の発生を促進するので、火傷、切傷、湿疹、凍傷、水泡などの皮膚疾患や痔疾に軟膏として外用される。
民間では外傷や毒虫による虫さされに、紫根末をオリーブ油、ごま油、椿油に混和して用いている。

古来から染料として賞用され、高雅な紫色が貴ばれ、京紫、江戸紫、南部紫、鹿角紫などの名声があった。
現在紫根染で有名なのは
京都の染司よしおか(吉岡工房・吉岡幸雄氏)で、貴重な植物染の伝統を継承しておられる。

| | コメント (4)

2010年6月23日 (水)

やればできる? 薬剤名変更

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【産科医解体新書】(93)やればできる? 薬剤名変更 (1/2ページ) - MSN産経ニュース. 2010.6.22 08:00

 薬の名前には似たような名前がたくさんあります。産科領域でよく似ているのは「ウテメリン」と「メテナリン」という正反対の薬効を持つ薬です。

 ウテメリンは子宮の収縮を抑えるので、切迫早産の治療に使われます。一方、メテナリンは子宮を収縮させるお薬です。全く別の薬効を持つ2つの薬がどうしてこんなに似ているのかというと、研修医を混乱させるために製薬会社がいじわるをしているからです。というのは冗談ですが、この名前のために薬の処方ミスが後を絶ちません。

 「切迫早産の人にメテナリンを処方したら、とてもお寒い状況になるから十分気をつけてね」と注意を促しているそばから、目の前で自信満々にメテナリンを処方する研修医もいたりします。そういう子は殴ってやろうかとも思いますが、ゆとり世代にそんなことをすると辞めてしまうので、ナースや薬剤師や患者さんに次々と頭を下げながら処方箋(せん)を回収に回ります。

 処方時にコンピューター上で注意を促したり、薬剤の一般名を使用したりと二重三重に事故を防ぐ態勢を取っていますが、完全に事故を防げるわけではありません。一番の問題は正反対の薬効を持つ薬の名前が似ていることだと思います。妊娠中の方がメテナリンを誤投与されて何か起きれば、処方した医師の責任になります。

 患者さん自身に処方された薬剤名に注意を払ってもらおうとしても、医者が間違えるものを一般の人が明確に判別するのはもっと難しいでしょう。最初に商品名をつけるときにもっと考えてつけてほしかったですが、これまでに何度も「名前が似ていて危ない」と指摘されていたのに、いっこうに名前の変更がないのはどうしてでしょう。

 そう思っていたら、メテナリンが5月に「メチルエルゴメトリン」に名称変更されました。なんだ、できるんじゃないですか。他にも薬剤名が似た危うい薬はありますから、ぜひとも現場の意見を取り入れていただきたいものです。(産科医・ブロガー 田村正明)

漢方処方にも、似た名前の処方がいくつかあり、間違えそうになった経験が数回ある。

麻杏ヨク甘湯(マキョウヨクカントウ ヨクは草カンムリに意) と 麻杏甘石湯(マキョウカンセキトウ)

温清飲(ウンセイイン) と 温経湯(ウンケイトウ)

どちらもエキス剤を棚の中で隣りに置いているために間違って取り出してしまう。
取り出してから気づいて事なきを得ている。

この二つのケースはもし間違って投薬したとしても、薬効が正反対というわけではなく、共通した構成成分も少なくないので悪い影響が出るようなことはまずないだろうが。

ちなみに、麻杏ヨク甘湯は風湿の痛みに使う処方、麻杏甘石湯は咳を止める処方、どちらも表から体内の余分な水分を排除する作用がある。
温清飲 と 温経湯 はともに血の道症に使うことがある点で共通する。

一字違いの処方は多くある。
たとえば、
大柴胡湯(ダイサイコトウ)と小柴胡湯(ショウサイコトウ)、
大建中湯(ダイケンチュウトウ)と小建中湯(ショウケンチュウトウ)
大青龍湯(ダイセイリュウトウ)と小青龍湯(ショウセイリュウトウ)
五苓散(ゴレイサン)と四苓散(シレイサン)
六君子湯(リックンシトウ)と四君子湯(シクンシトウ)
八味丸(ハチミガン)と六味丸(ロクミガン)

これらは意外に間違わない。
置き場所が離れているから。

煎じ薬の場合は構成生薬を個々に秤量するので間違いは犯しにくい。
エキス剤の方が要注意。

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

口蹄疫 手軽に消毒、酢の需要伸びる/曽於市内

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 口蹄疫 手軽に消毒、酢の需要伸びる/曽於市内 : 南日本新聞エリアニュース .(2010 06/22 06:30)

 宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、消毒剤の手軽な代用品として酢の認知度が高まっている。県境の曽於市のスーパーでは徐々に売り上げが伸びており、各店とも使用法を紹介したり、商品を切らさないように努め、一般家庭の防疫をバックアップしている。
 市や農協によると、市販の食酢は1000倍に薄めても口蹄疫ウイルスに効果がある。タオルに染みこませ、靴底消毒などでの活用を呼びかける。
 同市末吉町のAコープ末吉店では、都城市で感染疑いが確認された今月10日以降、食酢の販売が通常より1割伸びた。500ミリリットルが人気で、希釈した酢を噴霧するためのスプレー容器もそろえており、好評という。長野義人店長(57)は「衣類や家畜のえさに吹き付ける農家も多い。防止したいとの必死の思いにこたえるため、品切れにならないよう仕入れている」と話す。
 近くのタイヨー末吉店では、入り口正面に食酢コーナーを設置。「口蹄疫ウイルスに薄めた酢が効く」と、使用法や新聞記事を紹介したチラシも添える。
 同市大隅町のケイ・ショップ味彩館では、商工団体のまとめ買いなどで売り上げは倍増した。ただ、客足自体は鈍り、店全体の売り上げは冷え込んだまま。同店は「商店街にとっても口蹄疫は死活問題。1日も早く終息してほしい」と訴えた。

関連過去記事

カテゴリー口蹄疫はこちら

口蹄疫ウイルス 酢で侵入防止 宮崎 10/05/22

口蹄疫 多湿でウイルス活性化 梅雨に流行拡大懸念10/06/17

| | コメント (0)

「HIV感染症」唯一の予防法はコンドーム

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 「HIV感染症」唯一の予防法はコンドーム(ZAKZAK(夕刊フジ)) - livedoor ニュース. 2010年06月21日17時00分 / 提供:ZAKZAK(夕刊フジ)

 毎年1000件以上の新規感染が報告されているHIV(ヒト免疫不全ウイルス)。5-10年の潜伏期間を経て、体内の免疫細胞が破壊されるとエイズを発症する。エイズ発症を防ぐには潜伏期間中の早期発見、早期の治療開始が重要だ。

【唯一の予防はゴム】

 人に感染するほどのHIVが多量に含まれるのは、血液、精液、膣分泌液。だから主な感染経路も性交、母子感染(出産・母乳)、注射器の共有の3つに限られる。

 都立駒込病院(東京)・感染症科の味澤篤部長は「医療機関の予防対策は徹底されているので、現在の感染経路の約9割は性的接触。予防対策は唯一、コンドームの使用しかない」と忠告する。

 それでも付けなかった場合、感染の確率はだいたい0・1-1%といわれる。実際には、ここからの対応が非常に大事。少しでも不安があれば必ず検査を受けることだ。

【急性症状を見逃すな】

 ただし、現在の検査(抗体と抗原を調べる)で確実に分かるのは2カ月前までの感染の疑い。感染が疑われる性交をしてから2カ月、間をあけてから検査を受けるのだ。

 その期間、注目しておくべきことはちょっとした体の変調だ。

 「HIVに感染すると約75%の人が2-4週間の間に軽い風邪に似た急性症状が現れる。軽い人では2、3日で治ってしまうが、この急性症状の後に5-10年の無症状期間に入る」(味澤部長)

 性交の後、発熱、咽頭炎、リンパ節腫大、発疹があればますます怪しい。味澤部長は「医療機関で検査を受ける際は必ず『エイズが心配』とハッキリ医師に伝えること。普通の血液検査では分からない」とアドバイスする。

【決して怖くない病気】

 HIVは体内に入ると、細菌やウイルスなどから体を守っている免疫細胞をゆっくり破壊していく。

 その体のバリア機能が薄くなり、カンジダ症や帯状疱疹など2、3の日和見感染症のいずれかを発症した場合にエイズ発症と診断される。つまりエイズとは特定の病気ではなく、あらゆる病気に罹りやすくなる免疫不全状態のことを指すのだ。

 確かにエイズを発症してしまえば死亡率は高くなる。が、潜伏期間のうちに抗HIV薬を服用して免疫細胞を増やしていれば、エイズの発症も抑えられ、それほど怖い病気ではない。

 味澤部長は「怖い病気だと思って治療が遅れるのが一番怖い」とし、こう話す。「治療薬は日進月歩で開発が進んでいて、いまは1日1回、2-4個の薬を飲むだけ。血糖や血圧をコントロールするのと同じ感覚です」

 元気なのは何よりだが、遊びなら必ずコンドームの使用を心がけよう。

★「HIV感染症」チェックリスト

□発熱がある

□のどが赤く腫れて痛む(咽頭炎)

□首(リンパ節)が腫れてきた

□身体にはしかのような赤い発疹が出てきた

□体重が減少した

□下痢が続いている

□頭痛がある

※コンドームを付けずに性交をして、2-4週間の間に上記の項目が複数該当するようなら、病院でHIV検査を。

都立駒込病院(東京)・感染症科/味澤篤部長作成

カテゴリー HIVはこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/hiv/index.html

| | コメント (0)

HIV半数が受診時発症…21人、香川県

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: HIV半数が受診時発症…21人、香川県まとめ : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

早期発見呼びかけ

 香川県内のエイズウイルス(HIV)感染者は48人(昨年末現在)で、うち21人が医療機関を受診した時には発症していたことが、県のまとめでわかった。感染しても投薬治療を受ければ発症を遅らせることができるだけに、県は「早めに検査を受けてほしい」と呼びかけている。

 県によると、1992年以降の医療機関からの届け出件数を集計した。48人の内訳は、男性40人、女性8人で、年齢別では20~30歳代が24人、40~50歳代は20人、60歳代以上は4人。

 高松市を含む県内5か所の保健所で検査を受ける人は急増。06年は326人だったが、09年は591人に上る。その日のうちに結果がわかる「迅速検査」を導入している中讃保健所(丸亀市)では、07年から毎年200人以上が検査を受け、昨年は249人だった。

 HIVの潜伏期間は5~10年。その間に発症を遅らせる薬を投与すれば、支障なく日常生活を送ることができるといい、県薬務感染症対策課は「HIVへの感染は他人事ではないことを知ってほしい。普段と同じ生活を守るには早期発見しかない」と訴える。

 問い合わせは同課(087・832・3304)。

(2010年6月22日 読売新聞)

カテゴリー HIVはこちら

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/hiv/index.html

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

薬の販売手順、守らぬ店舗が約半数 厚労省が調査

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):薬事法の販売手順、守らぬ店舗が約半数 厚労省が調査 - アピタル(医療・健康). 2010年6月18日19時28分

 一般医薬品(大衆薬)のうち、副作用のリスクが高い第1類医薬品を販売する際、薬の詳細な説明など薬事法に定められた手順を守っていない店舗が約半数に上ることが18日、厚生労働省の調査でわかった。昨年の改正薬事法の施行で新たな販売方法が定められたが、同省は「まだ制度が十分定着していない」として、都道府県に店舗を指導するよう求めた。

 今年1~3月上旬、委託を受けた民間調査会社の調査員が一般客を装い、全国3991の薬局・薬店を訪ねて調査した。

 胃腸薬や発毛剤などの第1類を扱う1949の薬局・薬店のうち、「購入前に文書を用いて詳細な説明があった」のは50.5%、「購入前に文書を渡されたが詳細な説明はなかった」が7.1%、「口頭のみでの説明だった」は22.5%、「説明自体なかった」も19.8%に上った。

 同法はリスクの低いうがい薬や目薬などの第3類医薬品のみ郵送販売を認めている。だが、インターネットの検索サイトで「通信販売」「医薬品」で検索した10件のうち、6件で第1類、第2類医薬品が購入できたという。

説明不足というのはどのようなものだったのか知りたい。

記事にあるような説明不足でどんな薬害が発生したのか、そしてそれは説明していたら防げたものなのか、検証してみてほしい。

普通の薬局では、症状を聞き、それに適する薬として第1類医薬品を選定することになった場合は、重要な使用上の注意や起こるべき副作用を話さないわけがない。

薬局・薬店には、商品名を指定する人結構多い。
継続的に服んでいるくすりを買いに来ている人に多い。
その場合、説明は無用で迷惑に思う人が多いのが現実。
そういう人は説明不足のために問題が起こることは考えにくい。
どんな低リスクの薬でも、過敏症的な人にとってはリスクはゼロではない。
説明があってもなくても、リスクは変わらない。

今回のおとり捜査(?)は薬を指名しているから高い数字になっている。
相談していれば全然違ってきたはず。

この販売手順を含め、昨年の薬事法改正は、医薬品分類、郵送販売禁止など販売者側のみならず、患者・消費者にとっても利益にならない変な基準が含まれている。

管理する行政の独りよがりで管理の立場の便宜優先は消費者を利さないことに気づいてほしい。

クスリ屋さんはクスリのリスクを売っているのではありません。
クスリの効果を売っているのです。
リスクが現実になれば効果はゼロ以下のマイナスです。
クスリ屋さんはそれを十分承知しています。
クスリ屋さんが切磋琢磨しているのは、最適のクスリを選定する技術の研鑽です。
行政がやるべきことは、その研鑽の後押しで、リスクの形式的説明を押し付けることではないでしょう。
薬物選定技術研鑽の後押しこそが患者、消費者のためになると思うのですが・・・

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

カプセル内視鏡 カメラを内蔵したカプセルをのみ込むだけ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 医療ナビ:カプセル内視鏡 カメラを内蔵したカプセルをのみ込むだけ… - 毎日jp(毎日新聞).

◇苦痛なく体内撮影 ミサイル技術転用、8~12時間分の画像解析

 胃や腸など消化器の中の異常を直接カメラで見て診断する内視鏡検査。小さな病変を探し出せる信頼性の高い検査だが、カメラ付きの長い管を口や肛門(こうもん)から入れなければいけないのが苦痛だ。その問題を解消する新しい機器「カプセル内視鏡」の普及が進んでいる。患者の体への負担はほぼゼロ、さらに従来は発見が難しかった病気を見つけられる利点もある。

   *

 「簡単にのみ込めるカプセル型のカメラがあるといいね」。カプセル内視鏡のアイデアは81年、イスラエルのガブリエル・イダン博士が、知人の医師から聞いたこんな言葉から生まれた。イダン博士はミサイル開発技術者。その技術を転用して、97年にはカプセル内視鏡の原形ができた。翌年、イスラエルに「ギブン・イメージング社」が設立され、01年には米国、欧州で医療機器として認可された。

 日本では大きく遅れて07年10月、同社の小腸用カプセル内視鏡が「原因不明の消化管出血症例」に対して保険適用となった。今年2月には一度に撮影できる面積が2倍以上広くなり、画質も向上した同社の最新モデルが発売された。海外では大腸用、食道用のカプセル内視鏡も開発されている。

   *

 国立がん研究センター中央病院(東京都)の角川康夫医師(消化管内視鏡科)は月4、5件の小腸用カプセル内視鏡検査を行っている。

 患者は検査前日の夕食後から絶食し、当日は午前8時半に検査スタート。胃と小腸に付着した粘液を取り除く薬を飲んだ後、みぞおちから太もものつけね周辺にかけての8カ所に小さなセンサーを張る。センサーは箱形のデータレコーダー(重さ約500グラム)につながっている。次に直径11ミリ、長さ26ミリのカプセルをのむ。レコーダーは腰に巻き、その後は外来患者なら帰宅も出勤も自由。2時間後からは水が飲め、4時間後からは食事もOKだ。

 カプセル内視鏡は、最新モデルなら1秒間に2回ずつ発光ダイオードで腸内を照らしつつ撮影、センサーを通じて画像をレコーダーに送る。翌日、患者はレコーダーを持って病院に。カプセルは使い捨てだ。

 病院では角川医師がレコーダーから8~12時間分の画像を取り出し、「読影」をする。専門医の目は、5万~8万枚もの画像から小さながんやわずかな出血など病気の兆候を見つけ出す。「日本の『読影』技術は世界でもトップレベルでしょう」と角川医師は話す。

   *

 長さ6~7メートルの小腸は、従来の内視鏡では全体を見ることができず人体の「暗黒大陸」とも呼ばれていた。カプセル内視鏡はその闇を照らす光ともいえる。

 角川医師は最先端医療にもカプセル内視鏡を組み合わせて成果を上げている。白血病など血液がんの患者に行う「造血幹細胞移植」では、移植後に小腸に炎症が起きることがある。移植した細胞が患者の体を攻撃する反応が原因の場合と、ウイルスの感染症による場合があるが、双方の治療方法は正反対だ。そこでカプセル内視鏡で炎症部分を撮影。「原因の違いで炎症の見た目が違う。カプセル内視鏡のおかげで確実な診断が可能になった」と言う。

 一方、同病院では昨年度、日本で未承認の大腸用カプセル内視鏡の臨床研究も行った。角川医師は「肛門から管を入れる大腸内視鏡への抵抗感は、大腸がん検診の受診率が伸びない理由の一つ。痛み、恥ずかしさのないカプセル内視鏡はがん検診にもうってつけでしょう」と話している。【奥野敦史】

 ◇費用約3万円、全国200カ所で

 カプセル内視鏡検査にかかる費用は、カプセル代金と検査料で約3万円(自己負担3割の場合)。検査を受けられる病院は約200カ所あり、「飲むだけドットコム」(http://www.nomudake.com/)で調べることができる。

カテゴリー 小腸内視鏡はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat39303593/index.html

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

口蹄疫 殺処分18万頭 進捗9割超える

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【口蹄疫】殺処分18万頭、進捗9割超える - MSN産経ニュース. 2010.6.17 22:40

 宮崎県口蹄(こうてい)疫問題で、県は17日、感染疑いで殺処分対象となった牛や豚など約19万9千頭のうち約18万頭を処分し、処分の進捗(しんちょく)が9割を超えたと発表した。ほかにワクチンを接種し、未処分の家畜が約6万2千頭いる。

 殺処分は最初の感染が確認された4月20日以降進められた。埋却用地の確保に手間取った上、降雨で一部の作業が遅れ、感染した家畜からのウイルス拡散が危惧されていた。

 一方、東国原英夫知事は17日、最初の感染確認から20日で2カ月となるのを機に記者会見し「緊急アピール」を発表。さらなる感染拡大を防止するため、靴や車の消毒を徹底するようあらためて畜産農家や一般の県民に求めた。

東京ドームに人を詰め込んで6万人。

今住んでいる埼玉県ふじみ野市の人口は10万人弱かと思う。

この2倍の数の家畜が殺処分というのはイメージができない。

大変なことが起こっているのだ。

| | コメント (1)

2010年6月17日 (木)

未承認薬を使用可能に 約200の医療機関で

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 政府、未承認薬を使用可能に 約200の医療機関で  - 47NEWS(よんななニュース).

政府は15日、抗がん剤など欧米で承認されながら日本で未承認の医薬品や医療機器を国内で使えるようにする仕組みを導入する方針を固めた。特例的に使用できる「選定医療機関」を指定、2020年までに全国で200機関程度を想定している。費用は基本的に自己負担。併用した保険診療の保険適用は認める方向だ。

 医療先進国を目指す政府が、近くまとめる経済成長戦略に盛り込む。新しい治療法を待望する患者にとっては朗報となるが、日本医師会などからは安全性や有効性が確認できていないとの反発が予想され、調整が難航する可能性がある。

 他国で最初に発売された新薬や機器が自国で承認されるまで長い時間がかかる状況は「ドラッグ・ラグ」「デバイス・ラグ」と呼ばれる。日本は世界で飛び抜けて長いとされ、解消策が求められている。

 政府案では「必要な患者に世界標準の医薬品・機器を迅速に提供し、難治療疾患患者の選択肢を拡大する」と強調。使用できる未承認薬・機器の範囲は今後検討するが(1)選定医療機関の裁量に任せる(2)医療機関の判断で使用し、事後確認制度を設ける―などの案が浮上している。 2010/6/16 02:02 【共同通信】

特例的に混合診療を認めるケースということになる。

一歩前進?

| | コメント (0)

口蹄疫 多湿でウイルス活性化 梅雨に流行拡大懸念

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 多湿でウイルス活性化、梅雨に流行拡大懸念 : 口蹄疫 : ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

多湿を好む口蹄疫ウイルスの特徴から、梅雨入りによる流行の拡大が懸念されている。国と宮崎県は16日、殺処分にあたる獣医師の数を大幅に増やした。

 口蹄疫ウイルスは感染した牛や豚が死ぬと徐々に死滅するが、湿度が60%を超えると生き残りやすくなる。気象庁によると、宮崎市が梅雨入りした12日以降、平均湿度89%以上の日が続いている。英国でも1960年代、霧が多い季節に50~60キロ風下まで感染が広がった例があった。

 一方、このウイルスは酸性かアルカリ性になると死滅するため、農場周辺の地面にアルカリ性の消石灰が大量にまかれている。農林水産省動物衛生課は「消石灰が雨で流されたり、消毒液が雨で薄まったりすると効果が落ちる恐れがある」と警戒している。

 宮崎県は農水省を通じ、各都道府県に獣医師の応援を要請。16日には2日前より約70人多い170人体制にした。村上洋介・帝京科学大教授(動物ウイルス学)は「口蹄疫ウイルスはインフルエンザとは逆に、湿度が高いほど感染しやすくなる。消毒を徹底し、一刻も早く処分を完了させるしかない」と話している。

(2010年6月17日  読売新聞)
口蹄疫のカテゴリーはこちら

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

“口は災いの元” 歯周病菌 糖尿病などのリスクに

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

“口は災いの元” 歯周病菌 糖尿病などのリスクに (1/2ページ) - MSN産経ニュース 2010.6.16 07:47

 歯の健康維持に歯磨きが大切なのは当然だが、自分の歯に合った正しい磨き方を知らない大人も少なくないようだ。専門家は「大人は虫歯に加え、歯周病にも注意を払うべきだ。軽視すると歯の病気だけでなく、糖尿病など体のさまざまな病気の引き金にもなる。これぞ“口は災いの元”」と警鐘を鳴らす。(草下健夫)

怖い「隠れ虫歯」

 日本歯科医師会の昨年の調査によると、「歯科健診を受けている」人は不定期を含めて20~69歳の36・7%にとどまった。予防歯科医学に詳しい鶴見大学歯学部の花田信弘教授は「子供のときには磨き方の集団指導を受けるが、大人は生活や口の状態がさまざまなので、一律の磨き方は言えず、歯科医による定期的な個別指導が必要」と説明する。

 まず注意したいのは、菌が集まった膜「バイオフィルム」が歯にかぶさり、磨ききれない10%ほどの部分だという。

 唾液(だえき)はカルシウムやリン酸を十分に含んだ“液体の歯”で、歯と唾液が接していれば歯の表面は中性に保たれて虫歯にならない。ところが、「ミュータンスレンサ球菌」(虫歯菌)と食べ物の糖を基に酸性のバイオフィルムができ、歯を覆う。すると、歯からカルシウムやリン酸が溶け出し、初期の虫歯になる。「歯科衛生士がバイオフィルムを3カ月に1度程度取り除くことが望まれる」と花田教授。

 虫歯予防に活用されるフッ化物は、歯を溶けにくくするなどの効果がある。花田教授は「フッ化物は歯の表層のエナメル質には効く。ただしバイオフィルムがあると、時間をかけてエナメル質の中の象牙質に“隠れ虫歯”ができる。見た目には分からないまま、まるでシロアリに食われた床下のようにスカスカになり、いつかバリッと壊れてしまう」。歯をしっかり磨くことと、フッ化物を使うことの両方が大切だ。

■ 血管老化も進む

 「8020運動」などで高齢者でも自分の歯が残るようになった分、歯の健康管理がますます重要になる。歯周病で歯肉が下がった所にできる虫歯「根面齲蝕(こんめんうしょく)」にも注意してほしいという。

 また、花田教授らの近年の研究で、「歯周病菌は口から血管に入りやすく、血管の炎症を起こし、メタボリックシンドロームと同様に血管年齢を上げる」ことも明らかになってきた。歯周病菌を基にできる物質「TNF-α」が細胞に結合すると、血糖値を下げるはずのインスリンが効かず、糖尿病につながるという。

 体のさまざまな病気との関連で、喫煙や飲酒、ストレスや栄養摂取の問題が言われている。「歯周病もまた、がんや呼吸器系疾患、心臓血管疾患、肥満、糖尿病、アルツハイマー型認知症のリスクにつながる」(花田教授)

 歯周病を治療すると、血管年齢が戻っていくとのデータがある。こうしたことからも花田教授は「歯科分野でも、もっとこれらの病気の予防に取り組むことができる」と提言する。

 ■歯の“4面”を意識して

 厚生労働省の平成17年歯科疾患実態調査によると、毎日歯を磨く人は96・2%。1日2回が49・4%などと複数回磨く人の割合が増え、歯の健康への意識の高まりが伺える。

 ただ、回数だけでなく磨き方も重要だ。花田信弘・鶴見大学教授は最低限実行してほしいこととして、「歯科医が個別に指導する方法で、1日1回は時間をかけてじっくり歯磨きを。例えば、入浴中や新聞を読みながらなど、うまく習慣化してほしい。歯の表裏しか磨かない人が多いが、歯周病を防ぐため、歯間ブラシやデンタルフロスを併用して歯と歯の間の2面を含め、4面を磨いてほしい」とアドバイスする。

カテゴリー歯科はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat40303991/index.html

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

子宮頸がんと体がん 区別要望

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):「子宮がんと呼ばないで」 頸がんと体がん、区別要望 - アピタル(医療・健康). 2010年6月12日22時46分

子宮頸(けい)がんと子宮体がんの総称に使われる「子宮がん」について、日本産科婦人科学会(理事長=吉村泰典・慶応大教授)は12日、この呼称の廃止を求める要望書を長妻昭厚生労働相に提出することを決めた。頸がんと体がんはまったく違う病気として扱うべきだという。

 子宮頸がんは子宮の入り口に生じ、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染から引き起こされる。子宮体がんは、胎児が育つ子宮内膜のがんで女性ホルモンのバランスの崩れが原因。学会は1987年から別々の病気として診断・治療を進めている。

 一方、国の統計は仕分けがあいまいで、「子宮がん」の総数しかわからず、頸がん、体がんそれぞれの正確な死亡数が不明だ。患者数や増減の傾向もわからない。学会の小西郁生常務理事(京都大教授)によると、50年代は頸がんが9割超を占めた。しかし、学会調査では、2000年代に入り頸がんと体がんの比率は2対1になった。

 子宮頸がんワクチンは昨年に発売されたが、学会は今回と別に接種の公費助成が進むよう厚労省に要望している。

関連過去記事

子宮頸がんワクチン、国内初承認 09/09/01

子宮頸がん止めよう 読売社説 10/01/07

ワクチン20種類はどこまで安全なのか? 09/12/01

がん治療ワクチン初認可…米FDA 10/05/03

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

がん治療でも存在感 現代医療に広がる漢方(下)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: がん治療でも存在感 現代医療に広がる漢方(下) :日本経済新聞. 2010/6/11

 現代医療の最前線ともいえるがん治療でも、漢方の存在感は増してきた。西洋医学をひっぱってきた外科医も漢方の有用性に目覚め、効果的な使い道を探る。

 東京都世田谷区に住む大井恵さん(仮名、59歳)は6年前、中咽頭(いんとう)がんを患った。放射線治療と抗がん剤による化学療法でがんは克服したが、唾液(だえき)腺への放射線照射を避けられず、口の中がひどく乾く副作用に悩まされた。

 「ごはんやパンは水分なしでは食べられない。しゃべり続けることもできない、インフォームド・コンセントで口腔(こうくう)乾燥が起きると知らされてはいたが、こんなにひどくつらいとは……」

専門外来が一役

 2006年7月、癌研有明病院の漢方サポート外来を受診した。ここで「麦門冬湯(ばくもんどうとう)」「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」の3種類の漢方薬を処方された。2カ月後、口の中に唾液がたまりはじめ、パンも牛乳なしで食べられるようになった。体重も3キログラム増え、抑うつ状態も改善された。

 06年12月からはがんの再発を予防するため「十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)」「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」「牛車腎気丸」の3種類に処方が変わり、今も毎日飲んでいる。

 「むくみも減り、今はまったく普通の生活に戻った。がん患者は何かに頼りたいが、体が元気になれば心も安定する」という。

 がん患者を専門とした漢方外来は珍しい。癌研有明病院は06年4月に漢方サポート外来を設置、星野惠津夫消化器内科部長が週2回、診ている。院内各科からの紹介が中心で現在の患者数は月200人にのぼる。がんの治療歴や問診、腹診などをもとに、体の状態を見極め、最適な漢方薬の組み合わせを選択し、処方する。

 がんになると、食欲がなくなり、手足が冷え、便秘や不眠に悩まされる。たとえ手術や抗がん剤でがんを退治したとしても、こうした自律神経系の不調が続く。星野部長は「がん患者は一種独特の体の状態にある。私はこれを『がん証』と呼ぶ。手術が嫌だから漢方で治してくれといわれても無理だが、がん証から抜け出すには漢方の力が大きい」と語る。

 大井さんも服用している牛車腎気丸。この漢方薬が実は抗がん剤「オキサリプラチン」の治療効果を最大限引き出せそうなこともわかってきた。

外科医から注目

 オキサリプラチンは手術ができない進行・再発大腸がんの標準治療としてほかの抗がん剤と併用して使う。高い延命効果が期待できる半面、神経毒性がとても強く長い間投与すると強いしびれに見舞われる。ほかの抗がん剤にはあまりない副作用で、治療を途中で断念せざるをえないこともよくある。

 旭川医科大学の河野透・准教授(消化器病態外科)は、皮膚血流を増やす作用のある牛車腎気丸を併用すると、神経毒性からくるしびれが軽くなることを突き止めた。有効性を検証するため、09年5月から10年3月まで国内十数施設で93人を対象に比較試験を実施した。この結果が今年10月にわかる。「しびれが軽減されれば、抗がん剤治療を全うできるようになる」(河野准教授)

 内視鏡やロボットといった最先端医療技術を率先してがん治療に取り入れてきた北島政樹・国際医療福祉大学学長も、漢方にみせられた外科医の一人だ。海外で寄生虫疾患「アニサキス症」にかかりひどい腹痛と吐き気に襲われた際、漢方薬「大建中湯(だいけんちゅうとう)」に救われた。身をもって漢方は使えると確信した。

医療費の削減も

 漢方はがん治療における副作用の軽減のほか、「医療経済学的にも今後いっそう見直される」と北島学長はみる。大建中湯はおなかのはりをやわらげ、手術後に起きやすい腸閉塞(へいそく)を予防してくれる。大腸がん患者の術後入院日数を調べたところ、大建中湯を服用してもらうと、平均3.5日短くなることがわかった。約14万円の医療費削減効果という。

 大建中湯を巡っては、米国だけで50万人の患者がいる小腸の難病「クローン病」を対象に、シカゴ大学を中心に大規模な臨床試験に向けた準備作業が近く始まる。西洋医学の本場でも、漢方への期待度は大きい。

 もちろんがんが漢方だけで治るわけではない。手術や抗がん剤、放射線治療が基本であることには変わりない。ただ、病気だけと向き合って進歩してきた西洋医学のひずみが、漢方の活躍の場を広げている。

 「現代医療に広がる漢方」は編集委員・矢野寿彦が担当しました。

[日本経済新聞夕刊2010年6月11日付]

漢方医学のカテゴリーはこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat30991651/index.html

| | コメント (0)

菅首相が宮崎の農家視察 国家的危機との認識

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 菅首相が宮崎の農家視察「国家的危機との認識」 : 口蹄疫 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 菅首相は12日午前、口蹄疫の被害が拡大している宮崎県を訪れ、被害に遭った宮崎市内の畜産農家を視察した。

 口蹄疫の発生以降、首相が被害農家を視察するのは初めて。

 菅首相は、名種牛として知られ、殺処分された「安平」を育てた繁殖農家を訪れ、農場を視察。生活支援の要請を受け、「感染拡大をいかに抑えるかに全力を挙げたい。(経営)再建できるよう手当てしていきたい」と語った。

 その後、宮崎県庁で東国原英夫知事らと今後の対策などを協議。首相は「国家的危機との認識を持っている。政府の責任者として全力を挙げる。必要なことは人、物、金含めて対応していきたい」と強調した。

 鳩山前首相は、宮崎県が4月20日に口蹄疫発生の疑いを発表してから1か月半が経過した6月1日になって初めて宮崎入りしたが、視察は行わなかった。菅首相が就任5日目で現地入りし、被害農家に足を運んだのは、さらなる口蹄疫の拡大が確認されたことを受けたもので、鳩山政権が初動の遅れを批判されたことが念頭にあるとみられる。

 菅内閣では、内閣発足翌日の9日から3日連続で口蹄疫対策本部の会合を開き、首相が「危機管理上の重要な課題として、内閣の総力を挙げて取り組む覚悟だ」と強調している。

(2010年6月12日13時46分  読売新聞)
口蹄疫のカテゴリーはこちら

| | コメント (1)

2010年6月12日 (土)

Na量かける2.54が塩分量

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

塩分が気になるなら2.54を覚える

 この4月、5年ぶりに「塩分摂取量基準」が改定されたのをご存じか。塩分の取りすぎは、高血圧やがんと密接な関係があることや、欧米諸国の制限目標値を参考にした結果、日本人男性の今後5年間の塩分摂取目標量は、これまでの1日10グラム未満から1グラム減り、1日9グラム未満になった。
 おかげで最近は、ツマミを買う時に〈栄養成分表〉をチェックするのが習慣になった。ラベルの裏側や包装紙に〈エネルギー○○キロカロリー・脂質△△グラム〉などと表示されている。
 で、気づいたことがある。それは、〈ナトリウム量〉は表示されていても、〈食塩相当量〉が必ずしも表示されているわけではないということ。塩分が気になるオジサン消費者には紛らわしい。
 それもそのはず。〈食塩相当量〉の表示は、義務ではない。
「表示しているのは、あくまで栄養成分。だから、ミネラルのひとつであるナトリウムを表示すればいいのです」(東京都福祉保健局)
 では、ナトリウムを食塩の量に換算するにはどうすればいい?
 食塩相当量(グラム)=「ナトリウム(ミリグラム)×2.54÷1000」
 と、覚えよう(ナトリウムがグラム表示なら、1000で割る必要なし)。
 ちなみに、大好きな某社のカップうどんは、ナトリウム量が2.4グラムで、食塩相当量の表示はない。数式に当てはめると、摂取する食塩量は約6.1グラム。1日の目標量の3分の2だ。
 実は、医薬品メーカーのノバルティスファーマが、40歳以上の男女を対象に「塩分摂取に関する意識調査」を行ったところ、この数式を知っていたのはわずか5.6%。しかも、2人に1人が「ナトリウム量」=「塩分量」と、間違って認識していた。
 この数式、塩分の気になる中高年は暗記してしまいたい。

食塩の主成分は塩化ナトリウム・NaCl 。

Na の原子量は 23

Cl の原子量は 35.5

NaCl の分子量は58.5 

58.5 ÷ 23 = 2.54 となるので

ナトリウム量に2.54をかけた数が塩化ナトリウムの量になる。

個人差を無視し、十把一からげで、すべての人に同じ基準を推奨し管理しようとする塩分摂取量は問題大有りです。

過去記事に書いたとおり。

減塩食はかえって心臓に悪い 08/06/13

水と健康 08/07/11

夏ばて予防 08/07/12

小腸内視鏡(8)消化管出血09/01/21

鹹味(かんみ)の食能09/02/13

塩分 がんなど万病のもと? 厚労省調査 10/02/04

プロの減塩食試食会(2) 10/03/13

プロの減塩食試食会(3) 10/03/15

プロの減塩食試食会(4) 10/03/16

プロの減塩食試食会(5) 10/03/18

「減塩後進国」ニッポン  1日9グラムでもまだ多い ? 10/04/09

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

口蹄疫ナゾの感染源 車説から野鳥、ネズミ、シカ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 口蹄疫ナゾの感染源 車説から野鳥、ネズミ、シカ… (1/2) : J-CASTニュース. 2010/6/11 19:18

少しずつ絞られて来てはいるようだ。

  宮崎県の口蹄(てい)疫被害がさらに拡大している。殺処分や消毒作業などによる封じ込め策をあざ笑うかの様に県内南北に飛び火した。感染ルートは何なのか。人説や車説から野鳥、ネズミ、シカ、ハエ……と様々な説が飛び交っている。

   「これだけ防疫態勢をとっているのになぜ。感染経路が分からない」。初めて感染が疑われる牛が見つかった同県日向市の黒木健二市長は、2010年6月10日の記者会見でこう語った。同市は、感染多発地帯にある都農町と接しており、すぐ北部にある。

「車感染ルートは考えにくい」

   その前日の9日には、都農町や川南町など県東部の多発エリアから約40キロも南西に離れた都城市で感染の疑いが強い家畜が見つかっていた。殺処分や車両などの消毒による対策が進む中、4日には県西部のえびの市で家畜の移動制限が解除になり、事態は終息に向かうのでは、との期待感が出始めた矢先だった。都城市は全国屈指の畜産のまちとして知られる。県東部と都城市、えびの市は、それぞれ境を接していない。

   感染拡大防止策として、一般車両も含めた消毒作業などが連日全県規模で行われていた。靴底を消毒するマットの設置も広がっている。にもかかわらずなぜ拡大を防げなかったのか。感染ルートを断とうにも、そのルートがはっきりしていないのだ。

   都城市での発生について、日経新聞は11日の朝刊(東京最終版)で、「もっとも可能性が高いのは川南町周辺から人や物、車などにウイルスがくっついて広がったケース」と指摘した。

   一方、11日朝に放送された情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)では、東京農工大の白井淳資教授(家畜伝染病学)が、野鳥犯人説を唱えた。車などの消毒作業は徹底されているため「そのルートは考えにくい」と話した。野鳥が家畜の落ちたエサをついばむ際にウイルスが付着し、それを別の畜舎へ運ぶのではないか、という訳だ。

   確かに、都城市の農場のケースでは、場所は山中で途中は一本道だ。関係者以外は人があまり通るようなところではないという。一般の人より意識の高い畜産関係者の消毒が徹底していたとすると、車説には疑問が出てきて野鳥説の可能性も出てくる。

   口蹄疫対策にあたっているある行政関係者によると、感染ルートとして疑われるのは車や野鳥だけではない。ハエやネズミの可能性も指摘されていると明かす。地元の畜産農家の中には、畜舎の場所によっては野生生物のシカが関係しているのではないか、と不安をもらす人もいる。

ネットを畜舎に張って鳥などとの接触を防ぐ

   さらに、日経新聞(11日朝刊)によると、「欧州ではウイルスが風に運ばれて感染が広がった例もあるとされる」。もっとも、日本の気象条件では、気温や日照などの点で同様のことは起こりにくい、との専門家コメントも紹介している。

   人・車説に基づく消毒だけでなく、野鳥などの説も踏まえた対策をしているのだろうか。九州農政局安全管理課によると、「あらゆる事態を想定してネット防護も含めた施策を行っている」という。

   宮崎県畜産課によると、ネットを畜舎に張って鳥などとの接触を防ぐ対策は、今回の口蹄疫問題発生以前から指導している。鳥インフルエンザ予防などの観点から、野鳥やネズミなどによるウイルス持ち込みへの警戒を促してきたという。

   別の行政関係者は、ワクチン接種などの対策が奏功し始めたというムードが、消毒対策の緩みにつながっていたのではないか、との見方を示した。

   そもそも国内にどこから入って来たのか、も分かっていない。2000年に宮崎県で起きた口蹄疫騒ぎのときは、最も可能性が高いとされたのは中国産の飼料わらだった。今回の宮崎で最初に確認されたウイルスは、農水省が委託した調査で、香港採取のウイルスと遺伝情報が99.2%一致し、韓国のものとは98.6%、などの結果が出ており、香港から来たか、共通の感染経路を持つ可能性が指摘されている。観光などの人経由説以外にも、黄砂に付着して飛んできたという学者もいる。

   農水省の疫学調査チームは、6月7日に第2回検討会を開き、えびの市の初感染例について、川南町の農場との間を行き来した家畜運搬車が感染ルートになった可能性を指摘した。今後も検討を進めるという。

| | コメント (0)

口蹄疫 感染終息、早すぎる、 「殺処分を」 専門家が警戒

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【口蹄疫】「感染終息、早すぎる」「殺処分を」 感染拡大に専門家が警戒 - MSN産経ニュース.2010.6.10 11:23

 行政当局や地元農家らが恐れていた口蹄疫の「飛び火」感染が10日、宮崎県都城市で確認された。発生が多発していた地域から50キロ以上離れている。沈静化の兆しがあったのに封じ込め対策は、なぜほころびたのか、今後の対策のポイントは-。専門家は「周辺の家畜の殺処分を」と警戒を呼び掛けている。

 「口蹄疫の感染力は強い。油断は禁物ということだ」。東京農工大の白井淳資教授(家畜伝染病学)はこう指摘する。感染ルートは不明だが、同県えびの市での感染終息の対応に「早すぎる。せめて1カ月以上経過を見る必要がある」と疑問を投げ掛けた。

 感染拡大をいかに防ぐのか。白井教授は「周辺で新たに1、2件の感染例が出たら、すぐに近くの牛や豚のワクチン接種をしたり、殺処分を検討したりして抑え込まなければいけない」と述べた。

これまでの経緯をまとめた記事もある。

リンク: 【口蹄疫】宮崎県で発生、これまでの経過 - MSN産経ニュース 2010.6.10 09:54

平成22年4月20日 宮崎県口蹄(こうてい)疫に感染した疑いのある牛3頭を初確認。国内発生は平成12年以来

 25 処分頭数が千頭を超え国内過去最悪に

 28 県畜産試験場の施設で豚の疑い例確認

 5.13 宮崎県のエース級種牛6頭が避難

 16 県家畜改良事業団が管理する種牛49頭が殺処分対象に

 18 東国原英夫知事が「非常事態宣言

 22 避難した種牛「忠富士」が感染疑いで殺処分、残り5頭に。発生地から半径10キロ圏内で国内初のワクチン接種

 31 県が種牛49頭を殺処分

 6.4 えびの市で感染終息、移動制限区域を解除

 5 種牛5頭の遺伝子検査で無事確認

 10 都城市で牛の感染疑いを確認

.

| | コメント (0)

乳がん検診 若い人は必要?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 乳がん検診 若い人は必要? : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 20~30歳代の女性を対象とした乳がん検診に対し、専門家らが異議を表明した。

 乳がん検診は何歳から必要なの?

 乳がんのため24歳の若さでこの世を去った女性のドキュメンタリー「余命1ヶ月の花嫁」。2007年にTBSで放映されるや大反響を呼び、関連本の出版や映画化も相次いだ。08年からは、番組にちなみ、20~30歳代に限定した乳がん検診キャンペーンが展開されているが、これに対し、患者や医療関係者らが9日、TBS側に内容の見直しを求める要望書を出した。

 キャンペーンは、番組関連の収益を使い、自己負担1000円で、若い女性に乳房のエックス線撮影(マンモグラフィ)や超音波検診を実施。延べ約7300人が受診した。要望書は「20~30代の女性を対象とした検診は科学的根拠がなく、正しい情報を発信する責務があるテレビ局が行うのは問題」などと指摘。中止も含めた活動内容の再考を求め、質問状を添付した。

 厚生労働省の指針では、乳がん検診の対象は40歳以上だ。40~50歳代に患者が多いためとしている。

 乳がん検診に詳しい国立病院機構名古屋医療センター放射線科の遠藤登喜子部長は「若い世代に関心を持ってもらうための啓発は重要ですが、すべての若年者に広く検診を勧めるのは間違い」と指摘する。本来必要のない精密検査を受けることになったり、苦痛が伴ったり、といった不利益のほうが大きいためだ。

 米国では40歳代を対象に含めるかどうかでも論議が起きている。09年11月、政府の作業部会が「不必要な検査や治療につながる可能性が高い」としてマンモグラフィ検診の対象を50歳以上に引き上げるよう勧告。これに対し、米国対がん協会などは40歳代でも利益の方が上回ると反論している。

 TBS広報部は「詳しく説明した上で、自己責任で受けてもらっている。様々なリスクを考慮した上でも、受診機会を提供したことは一定の成果があったのではないかと考えている」などとしている。

 要望書に名を連ねる乳がん経験者の寺田真由美さん(49)は「ドキュメンタリーが感動的なだけに純粋な若い人への影響は大きい。感情に流されることなく、正しい情報を知ってもらうことが大切。もっと有効な検査方法や治療の研究、患者のサポートに力を入れてほしい」と話している。(中島久美子、小間井藍子)

(2010年6月11日 読売新聞)

数多の検査を差し置いて、何故乳がんを優先して啓蒙するのか、たしかによく理解できない。

似たような状況で、メディアの恣意的な脚色がネットで批判されていたことがあったのを思い出した。
これがそうだったかは?

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

骨折を約4週間早く治すたんぱく質 東大が確認

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):骨折を約4週間早く治すたんぱく質 東大が確認 - アピタル(医療・健康). 2010年6月10日12時48分

 骨の中にある特定のたんぱく質を増やすと、骨折が約4週間早く治せることを、東京大学の中村耕三教授(整形外科学)らが臨床試験で確認した。一般的な骨折の治療薬の治験は初めて。スポーツ選手の早期治療や、骨折が原因の高齢者の寝たきり予防など実用化が期待される。

 このたんぱく質は、骨を作る細胞が増えるのを手助けする「FGF―2」。骨が折れたところに注射して治りを早めるという。科研製薬(東京都)と共同で、遺伝子を組み換えた大腸菌をもとに大量生産した。

 2006~08年に国内48の病院で、すねの骨が折れて数日以内の71人について、この薬を注射するグループと、比較のために薬を含まないゼラチンを注射するグループに分けて、治る経過を調べた。

 薬を注射したグループは半数が14週間で骨がくっついた。一方、薬を使わなかったグループの半数が治るまでに18週間かかったという。

 ウサギ、イヌ、カニクイザルでも効果があった。副作用は確認されなかったという。今回は3段階ある臨床試験のうち2番目の段階で、一般の人が使える薬の開発に向けて最終の治験を進めている。

 7月に開かれる日本骨代謝学会で発表する。(杉本崇)

FGF-2については、THE JOURNAL of JAPANESE COLLEGE of ANGIOLOGY Vol. 46, 2006のOnline publication July 14, 2006に詳しい解説、報告がある。
http://www.jc-angiology.org/journal/pdf/2006/297.pdf
FGFは、Fibroblast growth factorの略。
日本語では繊維芽細胞増殖因子になるという。

骨折に関する過去記事は

大腿骨骨折 09/03/13

坊ちゃんかぼちゃ(2) 09/07/25

骨折時に漢方薬を適切に使うととても回復が早まる。

漢方薬のはたらきの特徴は、人の自然回復力を高めることにあるから。

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

乳幼児の髄膜炎予防「ヒブワクチン」不足深刻…兵庫

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 乳幼児の髄膜炎予防「ヒブワクチン」不足深刻…兵庫 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

医師「定期接種に」

 乳幼児の細菌性髄膜炎を引き起こす「インフルエンザ菌b型」(Hib=ヒブ)ワクチンの任意接種で、ワクチン不足が生じている。

 「生後2、3か月でワクチンを打つのが理想」とされるが、供給不足と予約殺到で、1歳を過ぎてからしか打てない人もいる。年内にはワクチンが増産される見込みだが、しばらくは、「順番待ち」の状態が続きそうだ。

接種待ち1万人超

 ヒブ髄膜炎を発症する患者は、国内で年間約600人と推計され、5%が死亡、3割弱に聴覚や脳機能障害が残るとされる。0歳児の発症が全体の5割を占め、最もリスクが高い。

 ワクチンは生後2~6か月で3回、その1年後に1回、打つのが通例(1歳~5歳未満は1回)で、国内では製薬大手の「第一三共」(東京都)がフランスから輸入。毎月10万本を全国の病院に納めている。

 しかし、現在の需要は月平均12万本で、全国で約25万人(昨年末現在)、兵庫県内で約1万6000人(3月現在)が順番待ちの状態。同社は10月頃までに月27万本体制にする予定で、「年内には不足が解消される」とみている。

予約15分でいっぱい

 ワクチンは病院ごとに配布されるため、患者の多い病院ではすぐに予約でいっぱいになる。神戸市中央区の病院は、毎月1日に乳児10人分(30本)の予約を専用電話で受け付けるが、わずか15分で埋まる。

 保護者の中には予約の少ない病院を探す人も多く、同市長田区の別の病院には、大阪市内の母親からも予約があったという。

 4月28日に長男を出産した神戸市北区の母親(29)は、長女(1)の時に1歳を過ぎてからしか打てず、「知人の子どもが髄膜炎になったこともあり、長男にはできれば0歳で接種させたい」と話す。

1回8000円

 ワクチン接種は保険適用されない任意のため、1回8000円前後と高額だ。三木市など県内17市町はすでに、接種料の助成制度を設け、7月には神戸市など16市町でも助成が始まる。

 県も今年度から全国に先駆けて、補助を始めた。助成制度を設けた市町に対し、自治体負担分の半額を補助する。夏には国に定期接種とするよう要望するという。

 神戸市小児科医会の公文康会長は「任意接種のままでは、患者の負担が消えない。定期の予防接種として、公費負担をするべきだ」と話している。(諏訪智史) 

 インフルエンザ菌b型 インフルエンザウイルスとは別物。19世紀のインフルエンザ流行時に原因菌とされたため、名付けられた。5歳を超えると抗体ができ、ほとんど発症しない。ワクチンは100か国以上で使用されており、定期接種に指定している国も多い。日本で接種が始まったのは2008年12月からで他国に比べ遅かった。

(2010年6月9日 読売新聞)

関連過去記事

ヒブワクチン定期接種を 10/01/18

ワクチン“格差”ヒブは20年 10/04/26

子どもの細菌性髄膜炎 ワクチンで備え 10/05/11

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

梅毒の感染者が急増、セックスワーカーを中心にじわじわと蔓延―中国

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 梅毒の感染者が急増、セックスワーカーを中心にじわじわと蔓延―中国(Record China) - livedoor ニュース. 2010年06月08日13時40分

2010年6月7日、中国誌・瞭望東方週刊は、中国で梅毒がじわじわと蔓延していると報じた。

中国の疾病予防コントロール機関が収集したデータによると、09年に全国31省・区・市(マカオ、香港、台湾は除く)で報告された梅毒患者は計32万7433人で、08年より17.09%増えた。だが、これは正規の病院で治療を受けた患者の数にすぎず、実際はどれほどの数に上るのか分かっていない。また、母子感染の数も急増しており、08年は平均1時間に1人の割合で先天梅毒児が生まれた。

【その他の写真】

梅毒感染のハイリスクグループは、セックス産業従事者と同性愛者。中でも農民、出稼ぎ労働者、失業者が売買春行為で感染するケースも多いが、こうした層は性知識に乏しく、性病に対する予防意識も薄い。また、中国の主要都市で実施した男性とセックスをする男性(MSM)の梅毒とHIVの感染率に関する調査では、梅毒が15.1%~31.3%、HIVが3.9%~4.9%に上った。

中国疾病予防コントロールセンターの陳祥生(チェン・シアンション)副主任は、「中国はHIVの感染予防に重点を置いていたため、梅毒への対策がおろそかになってしまった。これ以上の流行を防ぐために、行政が力を入れて取り組むべきだ」と指摘している。(翻訳・編集/NN)

関連過去記事

HIV 性交渉感染が急増、感染者政府発表の倍以上か―中国 09/06/22

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

エース級種牛5頭、抗体検査も陰性 口蹄疫、延命確実に

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):エース級種牛5頭、抗体検査も陰性 口蹄疫、延命確実に - 口蹄疫の猛威. 2010年6月7日13時45分

 宮崎県は6日夜、家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)の感染を防ぐため、移動制限区域から特例で避難させたエース級種牛5頭について、血液の抗体検査が陰性だったと発表した。一緒に避難した種牛1頭が5月22日に感染疑いが発覚したため、延命させるかどうかの判断が必要となり、経過観察していた。2週間の遺伝子検査でも陰性が確認されており、感染した可能性はほぼなく、とりあえず殺処分は免れた。

 口蹄疫ウイルスの潜伏期間は1週間~10日ほどとされる。一緒に避難した種牛「忠富士(ただふじ)」の感染疑いが5月22日に明らかにされてから、県は連日、遺伝子検査を実施。さらに、忠富士から感染した疑いについての最終的な判断は、念のため抗体検査の結果を待ってから、としていた。

 5頭は県家畜改良事業団(同県高鍋町)が管理する種牛55頭の中から選抜された主力種牛。忠富士、残りの49頭はすでに殺処分されており、5頭の延命で宮崎牛ブランドを支える種牛は「全滅」の危機を免れた。

 ただ、県内では依然として発生例が続き、感染は終息していない。このため、県は当面の間、5頭の状態について観察を続ける。国の指針では、一緒にいた家畜の殺処分から21日後に移動制限を解除できる。このため、10日に再度、抗体検査を実施し、その結果を踏まえ、5頭の移動制限の解除を検討するという。早ければ13日午前0時にも解除される。

 東国原英夫・宮崎県知事は「種雄牛は農家の皆様のご協力のもと作り上げてきた貴重な財産であり、5頭を守れる可能性が高まったことに安堵(あんど)するとともに、5頭以外を失うことになってしまった事態を重く受けとめております」との談話を出した。

いろいろ問題ありすぎるが、先ずは不幸中の幸い。

| | コメント (0)

有効性、科学的に検証 現代医療に広がる漢方

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 有効性、科学的に検証 現代医療に広がる漢方(上) :日本経済新聞.

データ3万人分、慶大など蓄積へ 2010/6/4付

 漢方が現代医療に根付いてきた。医師の経験や患者の主観に頼っていた効果の有無を科学的に説明づける試みが増え、利用しやすくなってきたからだ。「なんとなくだるい」「疲れがとれない」といった西洋医学が苦手とする原因不明の体調不良だけでなく、外科やがん治療にも活躍の場が広がっている。

 5月下旬、東京・信濃町にある慶応義塾大学病院。ひと月半に1回のペースで通院している東京都小平市在住の横田慶一さん(仮名、80)は地下1階の漢方クリニック外来の引き戸を開けると、そのまま診察室には向かわずに右横に置かれたパソコンの前に座った。

タッチ画面で問診

 画面に表示されたのは「漢方問診システム」。診察券に記された患者番号を入力すると、質問画面に切り替わる。「食欲はありますか」「よく眠れますか」「汗はかきますか」。およそ100項目からなる問いに、その程度を0~100のスケールで答えていく。

 家でもインターネットをやるという横田さんは、なれた手つきで次々とタッチパネルで入力していった。ぼうこうがんを患った経験があり、2年ほど前から免疫力をあげるとされる漢方薬「補中益気湯」を毎日飲んでいる。「最近は疲れにくく、活動的になった」と疲労度を聞く質問には、前回よりも改善傾向にあると回答した。

 慶応大が独自開発したこのシステムは「データマイニング」と呼ぶ科学的手法を使って、患者の年齢や性別、症状などから、どんな漢方薬が適しているのか見極める判断材料を洗い出すのが狙い。渡辺賢治慶大漢方医学センター長は「これまで暗黙知として経験的に伝えられてきた漢方の証を、きちんと科学的に説明したい」と話す。

 この2年間で約5千人分の患者データを蓄積した。今春からは富山大病院や千葉大病院、東京女子医科大病院など10施設が協力して、3年間で少なくとも3万人分のデータを集める計画だ。

科学的根拠300超す

 日本漢方生薬製剤協会が2008年11月に実施した漢方薬処方実態調査によると、医師の約84%が普段の治療で漢方薬を使っているという。使用理由としては「西洋薬で効果がなかった症例で漢方薬が有効」(56.4%、複数回答)、「患者の要望」(44.3%、同)、「エビデンス(科学的な根拠)が学会などで報告された」(33.6%、同)などをあげた。

 この5、6年で漢方が現代医療に欠かせない存在になった背景にはいくつか理由がある。

 最も大きいのが急速に進展したエビデンスの蓄積だ。日本東洋医学会はホームページ上に漢方薬の有効性を西洋医学のルールに基づき検証した結果報告を集め、公開している。この「エビデンスリポート」の数は300を超えた。

 また、日本東洋医学会の寺澤捷年会長は「人間の体を細分化して治療する西洋医学が進歩したからこそ、人間の体を統合的にみる漢方に注目が集まるようになった」とも解説する。

 臓器や組織、細胞レベルで病気に立ち向かっていくのが西洋医学。不定愁訴があるにもかかわらず精密検査で異常が見つからないと、打つ手がない。一方の漢方は体に備わった自然治癒力を引き出しながら、多彩な症状を改善していく。

医学部で必須化

 01年から医学部教育で漢方が必須になった点も見逃せない。一人前として臨床現場で活躍するようになった若手医師らは「漢方のイロハ」を学んでおり、かつてのような西洋医学と対立する構図は薄れつつある。

 昨年11月の行政刷新会議による事業仕分け。処方漢方薬に対する「保険適用外し」との判断に、およそ3週間で92万人余りの反対署名が集まった。「1人で600人の署名を集めてくれた患者さんもいた。それだけ現代医療に漢方が浸透しているということだ」と渡辺センター長は話している。

[日本経済新聞夕刊2010年6月4日付]

漢方医学のカテゴリーはこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/cat30991651/index.html

関連エントリー

がん治療に漢方 東西両医学で環境整備 09/12/26

東西医学の生理(学)、病理(学)が一致する接点が増えることが先行して、その後に医療面での東西の正しい融合が進んでいくのが道筋のような気がします。

気の問題など現代医学で解明されていない問題だけでなく、人間工学的な漢方理論の追究が進み、漢方家の間で定説が定着する状況が望まれます。

厚労省 漢方・はり 治療データ蓄積 人材育成 10/02/27

漢方の効き目を科学する 厚労省班、処方の指針づくりへ 10/05/06

漢方薬は、病名以外の一定の条件の下で効果が発揮される。
それは証と表現される。

科学的に分析するとあるが、データを東洋医学の生理学・病理学に基づいて収集し解析しなければ訳のわからない結論になりそうな気がする。

| | コメント (0)

酒かす成分、肝臓保護

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 酒かす成分、肝臓保護 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

月桂冠研究所 マウスで実験

 かす汁など冬の家庭料理で親しまれている酒かすに含まれる成分が、肝臓を保護する効果があるという研究結果を、月桂冠総合研究所(京都市伏見区)がマウスを使った実験で明らかにした。

 酒かすをそのまま食べただけでは効果は限定的とみられるが、酒かすの利用法で選択肢が広がるとして、月桂冠は今後、成分を機能性食品などとして商品化することを検討するとしている。

 強い酸化力をもつ「活性酸素」が体内で増えると、臓器が傷つくなどして、様々な病気を引き起こす。特に肝臓は血液にのって活性酸素や過酸化脂質が集まりやすく、酸化を防ぐことが重要だと考えられている。

 同研究所の堤浩子・副主任研究員、大浦新・副主任研究員は、日本酒を製造する過程で副産物としてできる酒かすの約6割を占めるたんぱく質に注目。これを酵素で分解してペプチドと呼ばれる断片にし、その働きを調べたところ、肝臓内で活性酸素を防御する働きがあるグルタチオンという物質と同様の酸化抑制作用があることを確認した。

 さらに、マウスの腹部に肝障害を引き起こす薬剤を一定期間、注射し続け、その間、グループごとに様々な餌をやる実験を実施。

 その結果、肝障害の指標となるGOTとGPTの数値について、普通の餌を食べさせた場合を100とすると、断片の入った餌をやったグループでは、それぞれ39と26だった。一方、酒かすをそのまま食べさせた場合は、普通の餌より両方の数値とも低かったが、断片入りの餌ほどには効果が出なかった。

 このことから堤研究員らは、酒かすに含まれる成分に肝機能保護や肝障害予防の効果があると結論づけた。

 月桂冠は「成分は、みそ汁やスープに混ぜたり、錠剤にしたりする活用方法があるだろう。共同研究の要望があれば、他の企業と協力して商品開発することも考えたい」としている。

(2010年6月4日 読売新聞)

肝障害時の養生の基本は、安静とカロリーとたんぱく質多め、脂肪控えめ、ビタミン・ミネラル補給。
そして天然の酸味の補給。

肝臓栄養は、良質のたんぱく質がキーポイント。

たんぱく質を構成するのはペプチド。

ペプチドを構成するのはアミノ酸。

良質のアミノ酸を含む食材が良い。

ゴマやカキ肉エキスが肝臓に良いのは、肝臓の傷んだ細胞を修復するよい材料となるアミノ酸が豊富に含むから。

醸造酢がよいのは酸味のほかにアミノ酸の貢献がその理由。

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

中国、鳥インフルで女性死亡 死んだ家禽類に接触

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

フォローすべきニュースかもしれない。

リンク: 中国、鳥インフルで女性死亡 死んだ家禽類に接触 - 47NEWS(よんななニュース).

 【北京共同】中国衛生省は4日、湖北省鄂州市内の女性(22)が高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)ウイルスに感染し、3日未明に死亡したと発表した。

 女性は5月23日の発症前に、死んだ家禽類に接触したことがあったという。ただ、その後の当局による周辺地域の調査では鳥インフルエンザの発生は確認されなかった。

 中国では新型インフルエンザが流行する前の昨年1月末までに、鳥インフルエンザで25人が死亡した。 2010/06/04 23:43   【共同通信】

新型ではないのでしょう?

| | コメント (0)

口蹄疫拡大は民主党政治の不策

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 櫻井よしこ ブログ!.2010年5月27日

口蹄疫拡大は民主党政治の不策

宮崎県を発火点に、猛威を振るう口蹄疫を前に、鳩山由紀夫首相は17日、ようやく対策本部を立ち上げた。4月20日の発生から28日目である。

如何なる感染症対策も初動が重要だ。第一号感染症例発見から約ひと月後の対策本部設置は山火事にたとえれば、山一面に火の手が上がって初めて消防団を結成するようなものだ。番記者が、被害拡大は対策が遅きに失したからではないかと質したのは当然だろう。首相はこう答えた。

「必要以上に風評が立ち、農家が大変困るという状況があったため政府対策本部という形の立ち上げはしなかった」が、対策については「関係省庁の連絡会議で十分にことを運んできた」。

17日夜の右の首相発言から一夜明けた18日午前、農林水産省と宮崎県は、宮崎県新富町でも初めての感染が確認され、すでに感染牛が出ていた川南町でも新たに13農家で感染が確認された旨、発表した。

1例目を出した都農(つの)町から川南、高鍋の3つの町を越えて日向灘沿いに南下する形で感染が広がっているのだ。殺処分の対象となる牛や豚などは11万4,000頭を超えた。

自民党の衆議院議員江藤拓氏は、感染第一号が確認された4月20日朝には現場に入った。翌21日夕方まで児湯郡市畜産農業協同組合連合会の幹部らと現場で対策を指示した。その間、畜連の幹部らはこう語った。

「10年前の口蹄疫発生のときは、農水省からいち早く、次から次にファックスで情報と指示が入った。今回は全く、なにもない」

上京のため現場を離れた21日夕方まで、たしかに、1枚のファックスさえ、送付されてこなかったと、江藤氏は語る。だが、鳩山首相は「農水省を中心に自衛隊、防衛省なども対応してまいりました」と反論する。赤松広隆農水相に至っては、5月14日午前、記者団に「感染拡大の原因は、初動(の遅れ)の問題か」と問われ、反発した。

「じゃあ、初動捜査が遅れたって、何が、やらなかったからまずいのですか。こう言うと誰も言えないわけですよね」「だって、すぐ薬まいたり、やるべきことは、やっているわけですから」


対策本部が機能しなかった

氏の感情的反発はともかく、今回の民主党政権と10年前の自民党政権の口蹄疫に対する対応を較べてみる。

2000年3月12日、宮崎市内の肥育農家の和牛、1頭の様子がおかしく、農水省家畜衛生試験場で調べたが、ウイルスは見つからなかった。結果、口蹄疫の診断はつかなかった。25日になって10頭に同じ症状が出た段階で、農水省と県は口蹄疫と断定し、直ちに防疫対策本部を設置した。

最初の疑惑事例の発見から口蹄疫の診断までに13日間かかったわけだが、これは今回の事例でも同様である。今回は3月31日に「4頭の水牛の発熱」が宮崎県家畜保健衛生所(以下、家保)に報告された。続いて4月9日に、別の農家で「口の中がただれた牛1頭」の報告があった。家保はこの時も口蹄疫と見抜けず、ようやく20日になって口蹄疫と断定した。この間、20日がすぎた。

診断までに13日間と20日間、この1週間の差は大きい。とはいえ、初期段階での判定はそれほど難しい。

問題はこれから先の対応である。前述のように自民党政権は3月25日、口蹄疫防疫対策本部を設置し、直ちに、患畜を出した農家から半径50メートルの交通を遮断し、半径50キロメートル以内の家畜市場を閉鎖、地域外への牛、豚の輸送を禁止した。同時に宮崎県内の畜産農家への情報提供に取りかかった。口蹄疫に関する基本情報、消毒法などを地区の畜連毎に送り、県下2万3,000戸の畜産農家には防疫策紹介のパンフレットを戸別に送った。

警戒地域に指定された6町の牛の抗体検査体制も敷き、28日には検査を開始、6町1万5,000農家の全ての牛の検査を終えたのが10日後の4月7日だった。その間、政府は消毒薬をはじめとする、防疫に必要な薬剤を宮崎県に供給し続けた。結果、4月23日には半径50キロ以内の牛、豚の移動禁止の解除に漕ぎつけた。5月10日、宮崎県が安全宣言を出し、口蹄疫問題は1ヵ月半で終息した。

対照的なのが、鳩山民主党政権の対応である。疑似患畜が確認されたのは夜中の12時だったが、翌朝8時には大臣、副大臣、政務官の三役が大臣を本部長とする対策本部を立ち上げたと主張する。

だが、折角設置した対策本部が機能しなかったことは、江藤氏が指摘したように、最も情報が必要で、政府の指針が待たれる初期段階で、ファックス1枚、畜連に送られなかったことからも見えてくる。


「政務三役の了承がなければ」

自民党は今回、発生当初から事態を「非常事態」ととらえて、4月22日付で防疫対策をはじめ、33項目の申し入れを鳩山政権に行った。自民党農林族の面目躍如とでも言うべき内容だ。申し入れをまとめた江藤氏が語る。ちなみに自民党農林族の重鎮、故隆美氏は、氏の父である。

「10年前の口蹄疫のとき、親父は鬼の形相で対策に取り組みました。日本の畜産農家を守ろうと必死に戦った。当時、我々は、口蹄疫について今よりもっと知らなかったのです。それでも、親父も自民党も10年前の感染で対策のノウハウを蓄積しました。それを今度は民主党に提供してでも、一緒に口蹄疫を防ぎたいとの思いで申し入れをしました」

しかし、民主党の反応は極めて鈍かった。自民党側は4月30日に2度目の、5月6日には3度目の対策申し入れを行った。江藤氏が嘆く。

「この間、現地からも農水省にいろいろ連絡したんです。しかし、役人たちは『政務三役の了承がなければ動けない』と動かない。肝心の赤松大臣は4月30日から5月8日まで9日間外遊し、一番恐れていた豚にも感染し、患畜は12例から56例へと爆発的に増えました」

結果的に口蹄疫はいまや宮崎牛の種牛だけでなく、九州全体の畜産農業全滅の危機さえもたらしかねない。

この間、民主党側の実態把握はお粗末だ。たとえば5月6日の会見で山田正彦副大臣は「牛(の感染)は落ち着いた」と発言している。

「この頃、豚への感染が急増していた。豚の感染力は牛の千倍と言われており、我々は豚への感染を最も恐れていたのです。豚にうつったからには、牛への感染ももっと広がると考えるべきです」と江藤氏。

赤松大臣は5月11日に、現制度でやれることは直ちに実行したいが、現地から要望が上がってこないと、恰も、対策の遅れの原因が県側にあるかのような発言をした。

そんな中、日本の知的財産である優れた種牛が滅びようとしている。36年かけて育て上げた牛が滅びるとしたら、それは明らかに鳩山民主党下で進む政治の空洞化と無策ゆえだ。

与党の政治家の中にも食の危機管理の専門家はいるはずなのに・・・

何で機能しなかったのだろう?

| | コメント (2)

臍帯血バンク存続危機 赤字拡大 宮城で表面化

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【ゆうゆうLife】臍帯血バンク存続危機 赤字拡大 宮城で表面化 (1/3ページ) - MSN産経ニュース 2010.5.21 08:03

 新生児の臍(へそ)の緒から採取され、白血病などの治療に使われる「臍帯血(さいたいけつ)」。その保存・提供を行う各地の「臍帯血バンク」が資金不足に揺れている。「宮城さい帯血バンク」は資金難から平成23年度以降の存続が危ぶまれ、他のバンクも厳しい運営を強いられている。(佐藤好美、道丸摩耶)

 「日本さい帯血バンクネットワーク」によると、日本の公的な臍帯血バンクは11カ所。5月19日現在、計3万3016本の臍帯血が保存されている。

 経営危機が判明したのは東北地方唯一の「宮城さい帯血バンク」。保存されている臍帯血は1051本と全国最少。各バンクへの補助金は採取数などに応じて配分されるため、同バンクへの補助金はここ数年、2千万円前後にとどまる。同バンクは設立当初の寄付金を切り崩して運営してきたが、23年度にはそれも尽きる見通しだ。

 ◆構造的な問題

 採取数の少ない宮城では経営危機がいち早く露呈したが、経営基盤がもろいのは、宮城に限った話ではない。関係者からは「このやり方では、早晩やっていけなくなることは分かっていた」との声が漏れる。

 理由の1つは構造的な問題。骨髄移植は患者が現れた後にドナーから骨髄を採取する。しかし、臍帯血は新生児の臍の緒から採取するため、患者が現れるまで保存・管理するコストがかかる。患者に移植できてもバンクに入る診療報酬は1件約17万円に過ぎず、赤字が埋めきれない。

 「東京都赤十字血液センター臍帯血バンク」の管理責任者、高梨美乃子(みのこ)医師によると、同バンクで赤ちゃん1人分の臍帯血(1ユニット)使用までにかかる費用は、施設費を除いて約100万円。うち、診療報酬で2割弱、補助金で7割が賄われ、残り1割が赤字だという。移植件数が増えるほど赤字額が増えるのが実態だ。

 一方、米国では1ユニットの使用に約250万円が支払われる。これが採取や保存・管理、移送費用になる。

診療報酬を要請

 現状打破のため、「日本さい帯血バンクネットワーク」の中林正雄会長は4月、国に「臍帯血や管理費に診療報酬を認めてほしい」と要請した。不足額を補助金で埋めるのでなく、移植までの費用を診療報酬でみてほしいというわけだ。

 臍帯血移植は当初、子供や体の小さい女性にしか適用できなかった。骨髄移植のすき間を縫う事業だった側面もある。しかし、今や3万人以上の臍帯血が保存され、実績も年に約900例と骨髄移植に迫る。高梨医師は「実績は骨髄移植に比肩するのに、補助金は少ない。骨髄移植にある個人負担もない分、バンクが赤字を負う」と訴える。

 しかし、厚生労働省は「各バンクの経営が厳しいことは把握しているが、収支が合うバンクもある。いかに収支をとんとんに持っていくかだ」(臓器移植対策室)とし、今後についても「ネットワークで話し合うと聞いている」と、様子見の構えだ。

 名古屋大医学部の鈴木律朗准教授(造血細胞移植情報管理・生物統計学)は「臍帯血移植なしでは、今や白血病治療はできない。それなのに、補助金で賄うから今回のようなことが起きた。臍帯血移植のシステムを機能させるには、かかる費用を医療保険で賄い、医療費に組み込むのが妥当だ」と話している。

 ■「必要な治療 国に守る義務」

 バンクの経営危機に、患者も不安を募らせている。

 患者代表として、日本さい帯血バンクネットワークの運営委員を務める愛知県豊川市の加藤徳男さん(39)は「宮城の問題が表面化してむしろ良かった。このまま、他もつぶれてしまっていたら、何のためにバンクを作ったか分からない」と言う。

 加藤さんは28歳のとき、地域の健康診断がきっかけで「慢性骨髄性白血病」と診断された。4年後に急性に転化。移植が必要になり、医師からすぐにできる臍帯血移植を勧められた。

 当時、成人の臍帯血移植は少なかったが、「患者の会で知りあった人が臍帯血移植に成功していた。生きている人がいるのは心強かった」と加藤さん。運良く適合しそうな臍帯血が見つかり、平成14年に名古屋市の病院で移植を受けた。「移植にはお金がかかると思っていたから、医療費以上の費用は必要ないと知って逆に驚いた」という。

 予後は順調。移植患者に投与される「免疫抑制剤」も不要になり、今では普通の生活を送っている。「臍帯血が採取できる施設はほとんど増えておらず、治療も東京に集中したまま。臍帯血移植という治療が必要なのは明らか。バンクを守る義務は国にもあると思います」と話している。

状況をよく知りませんでした。

とても重要なのに一般の認識が薄い事業は、マスメディアによるこういう啓蒙報道がありがたいですね。

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

臍帯血移植で助かった夫 - MSN産経ニュース

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【ゆうゆうLife】読者から 臍帯血移植で助かった夫 - MSN産経ニュース.2010.6.4 07:44

 5月21日付「臍帯血(さいたいけつ)バンク 存続危機」に目がとまりました。なぜなら、主人(65)が臍帯血移植を受けて命をつないだからです。

 夫は平成16年に悪性リンパ腫を患い、抗がん剤治療などで寛解状態を得て日々を送っていました。しかし、19年4月に急性リンパ性白血病を併発。即日入院のうえ、抗がん剤治療を5カ月ほど受けました。

 その過程で、主治医から造血幹細胞移植による治療説明を受けました。造血幹細胞移植には骨髄移植と臍帯血移植があります。当初は骨髄移植を考慮し、骨髄バンクにも登録しましたが、適合骨髄に出合うことができませんでした。

 しかし、臍帯血で適合するものが1つ見つかり、21年10月5日に臍帯血移植の治療を行うことができました。移植後約2カ月で退院でき、現在は病状も落ち着き、体調もゆっくりですが上向いています。臍帯血移植がこのように強力な血液のがんの治療の手段であるとは思いもしませんでした。

 このような患者のために国が臍帯血バンクに温かい手を差し伸べてもらうわけにはいかないのでしょうか。天下りに流れる金の何万分の1でもよいと思うのですが…。

5月21日付「臍帯血(さいたいけつ)バンク 存続危機」については次のエントリーで。

| | コメント (0)

新型インフル 峠越えた WHO 警戒水準は据え置き

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型インフル「峠越えた」 WHO、警戒水準は据え置き - アピタル(医療・健康). 2010年6月3日21時53分

 【パリ=稲田信司】新型の豚インフルエンザの感染状況について世界保健機関(WHO)は3日、「最盛期は越えた」との声明を発表した。ただ、これから流行期を迎える南半球の動向を見極めなければならないとして、警戒レベル(フェーズ)は現行の最高度6に当面据え置き、世界的大流行(パンデミック)の終了宣言は見送られた。

 WHOの声明によると、1日に開かれた新型インフルに関する専門家による緊急委員会は、感染が目立つ熱帯地域のうち、カリブ海や東南アジアでは流行が弱く、散発的だと認定。南半球の温帯地域でも感染は拡大していないとの認識で一致した。

 これを受けWHOのチャン事務局長は、パンデミックの最盛期は越えたが、7月中旬の緊急委員会で南半球の感染状況が再確認されるまでは警戒を続けるよう求めた。

パンデミックのWHOの規定はIDSCのサイトにはこうある。

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/0511phase.htm

WHOによる「世界インフルエンザ事前対策計画(WHO global influenza preparedness plan )」における警報フェーズ

 - WHO global influenza preparedness plan [英文]

0511phase

WHOおよびその他の専門家は、20世紀おこった3回のパンデミックの最後が発生した1968年以来のどの時よりも現在世界はインフルエンザパンデミックに近づいていると考えている。WHOは、世界にパンデミックの脅威の深刻さおよびより高度の事前計画活動を実施する必要について知らせるための制度として、パンデミック警報の6つのフェーズを用いている。

ひとつのフェーズから他のフェーズにいつ移るかを含めて、現時点でのフェーズの指定はWHOの事務局長が行う。

それぞれの警告フェーズは、WHO、国際社会、各国政府、産業が取るべき、一連の勧告された活動に対応する。ひとつのフェーズから他のフェーズへの移行は、インフルエンザの疫学動向、循環しているウイルスの特徴を含めたいくつかの要素により規定される。

世界は現在フェーズ3にある:新しい亜型ウイルスによるヒト症例がみられるが、効率よく、持続した伝播はヒトの間にはみられていない。(IDSC 2005/11/8 掲載)

前回のエントリー「新型インフル 人の命ビジネス」の視点で見るとフェーズを下げないのもうなずける。l

| | コメント (0)

口蹄疫 殺処分は移動後に 農水相容認

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):農水相「殺処分は移動後に」 口蹄疫、迅速作業へ容認 - 社会. 2010年6月3日14時43分

 宮崎県での家畜伝染病、口蹄疫(こうていえき)の問題で、赤松広隆農林水産相は1日、埋める土地まで家畜を生きたまま移動させてから殺処分することを認める方針を示した。これまでは殺処分した後、埋める場所まで運ぶのに手間取っており、殺処分が進まない一因になっていた。

 家畜伝染病予防法に基づき、農林水産省は発生農場から半径10キロの範囲内で家畜の移動を禁じている。そのため、殺処分は畜舎近辺で行い、その後に死体を運ぶことが求められてきた。特に体が大きい牛については、クレーンなどで運ぶ必要があった。

 農水省によると、今回の措置はワクチン接種後に殺処分となる家畜約12万5千頭が対象。接種後に効果が出るとされる1週間程度たっていることや、移動前に症状が出ていない確認をとることなどを条件に、特例的に移動を認める。共同の埋却地に複数の農家が家畜を運び、同時に殺処分し、埋めることなどを想定している。

見ることはない処分の現場を記事からイメージしてみると、大変な光景が浮かぶ。

畜産家の無念さを思うと胸が痛む。

日ごろは気にも留めていなかった肉食の背景や意味を考えさせれるる騒動だ。

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

新型インフル 人の命ビジネス

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 武田邦彦 (中部大学): 「人の命ビジネス」と環境ビジネス (1) インフルエンザ.

「人の命ビジネス」と環境ビジネス (1) インフルエンザ

「環境」の誤報をNHKが流し、国民を不安に陥れて、「子供たちの将来はあるのか?」と怖がる主婦を相手に「環境ビジネス」を始める・・・こんな手法がもう20年も続いた。

それよりもっと酷いのが,「人の命を的にしたビジネス」だろう。これもNHKが煽り,健康団体や製薬会社が陰でうまい汁を吸うという仕組みだ。

政権が交代して「クリーン」と言っているが、本当にクリーンかは次のようなことが暴露されることだろう。

・・・・・・・・・

2010112日、EUの評議会は、WHO(世界保健機構)と「新型インフルエンザのワクチンを製造する製薬会社」が結託(癒着)して、新型インフルエンザのパンデミック宣言をしたという疑惑を調査すると発表した。

この緊急調査の決定は欧州評議会議員会議(PACE)でも正式に承認されている。もちろん日本ではほとんど報道されていない。

疑惑は、「インフルエンザの医薬品とワクチンを売るために、製薬会社はWHOなどの科学者や役人に接近し、煽り、その結果、世界中の政府がワクチンを購入した」というものである。

問題にされているのが、「パンデミック」の定義を変えたことだ。かつてパンデミックとは「世界的に流行し非常の多くの人が感染し、死亡する」という状態を想定していた。

日本のマスコミも「パンデミックになったら大変だ。いつ、パンデミックになるのか?」という恐怖に駆られていた。

ところが、WHOはいとも簡単にパンデミック宣言をする。

そのパンデミックとは、「人が免疫を持たないウイルスが国境を越えて広がる」と言うものだったが、このように変更された裏には製薬会社が関係していたという疑惑である。

パンデミックが宣言されると、各国はそれまでの対応政策を適応して、ワクチンを発注し、民間の医療機関はタミフルを求めた。

つまり、パンデミックを宣言する前は「恐るべき状態」ということにしておいて、実際に実施するときには「大したことがない状態」に変える。

うまいことを考えたものだ。そうすれば各国政府は「恐るべき状態」の政策を実施せざるを得ず,それは「大したことが無いのにワクチンがドンドン売れる」ということになるからだ。

ちょうど、リサイクルの時に「焼くのではない,再び使う」として国民の賛成を得て、実際には「サーマル・リサイクル」という言葉を作って「焼いてもリサイクル」に変えたのと似ている。

どこまでもお金だ。

かくして製薬会社は大もうけをしたが、新型インフルエンザでの死亡者は一年で約13千人。毎年の季節性インフルエンザの死者は40万人。

一体、あのパンデミックとは何だったのか? 誰でもそう思う。

・・・・・・・・・

WHOの顧問団をしている専門家組織を“SAGE”というが、この組織には、グラクソ氏、ロシュ氏、ノバルティス氏のような欧米の製薬会社からお金を貰っている人たちでできている。

事実、欧米の製薬会社は豚インフルエンザ騒動で4000億円も儲けたとスウェーデンの新聞が伝えている。

オランダのエラスムス大学のオスターハウス教授はWHOとEUの顧問委員会のメンバーだが、製薬会社から裏金を貰い、脱税しているという疑いでオランダ議会が調査をしている。

オスターハウスは「豚インフルエンザのローマ法王」と言われるほどの人物で、「鳥インフルエンザは人に感染する」と主張して、ロシュに1億ドルを儲けさせたと言われている。

人の命を的にした「病気ビジネス」である。

鳥インフルエンザでは2005年、1億人以上の人が死ぬと予想されたが、実際には250人が死んだに止まった。

かくして、欧州ではワクチンが大量に余り、たとえばフランスでは1億ダースのワクチンを購入したが、20分の1しか使われていない。

・・・・・・・・・

日本でもほぼ同じ状態だ。

毎年、15000人が死ぬ季節性インフルエンザに対して、新型インフルエンザでは死者は200人と言う。

でも、厚生労働省は新型および季節性ワクチンがどのぐらい余ったかを隠す。

NHKは「新型インフルエンザが怖いという報道が功を奏して、死者を減らせた」という手前味噌報道で、薬品会社の応援をしている。

日本でもヨーロッパでも「人の命を脅してお金を儲ける」という状況は同じだが、まだ調査を開始したり、薬品会社を糾弾するだけ、ヨーロッパの方がましのように見える。

いずれにしても日本人が「私はなにも判りません。ただ、環境を良くしたり,人の命の大切さを思うだけです」などと言っていたら、お金だけの人の良いカモになるだけだ。

結局、国民の力によるのだろう。

・・・・・・・・

ちなみに、日本で新型インフルエンザのワクチン接種が65歳以上に始まったのは2010年の113日だが、その時の新型インフルによる死者数はたった150人だった。

ところが、新型インフルエンザワクチンではすでにその時点で1900件の副作用があり、ワクチンの副作用で重篤患者が300人、死亡が100人である。

インフルエンザで死ぬ人が150人,ワクチンの副作用で死んだ人が100人,重篤患者も入れると400人となるとワクチンとは何か、改めて考えなければならない。

(この辺の数字は、時期,対象者などがハッキリしていないので、概数である。国民に詳細にデータが示されていない。)

ウソを言う政府とそれをそのまま報道するNHKがいては、日本人は永久に浮かばれない。

日本の民主主義は、小澤さんもそうだが,何をおいてもNHKが無くなることから始めなければならない。(平成2262日 執筆) 武田邦彦

関連過去記事

インフルエンザワクチンは打ってはいけない 週刊ポスト・2.6. 09/01/26

ワクチン20種類はどこまで安全なのか? 09/12/01

タミフルの嫌疑は晴れた?? 08/07/13

カテゴリー「薬のリスク」はこちら

| | コメント (0)

出生率1・37、05年からの上昇止まる

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 出生率1・37、05年からの上昇止まる : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 厚生労働省は2日、2009年の人口動態統計(概数)を発表した。

 1人の女性が生涯に産む子どもの数に近い推計値「合計特殊出生率」は1・37で前年と同じ。過去最低の1・26だった05年から3年連続で続いていた上昇は止まった。「出生数」は前年より2万1131人減の107万25人。厚労省は「出生数が減少し、出産世代の女性の数も減ったため」と分析している。

 出生数を母親の年齢別に見ると、15~34歳で減少する一方、35~44歳では増加した。平均初婚年齢が28・6歳、第1子出生時の母親の平均年齢は29・7歳と、いずれも過去最高となっている。

(2010年6月2日12時59分  読売新聞)

出生率1.37が続くとして、数百年後の日本国の人口を推計すると、わずか数百万人になるはず。

もっと大問題と捉えるべき問題ではないか。

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

iPS細胞から大量リンパ球 がん治療、マウスで成功

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):iPS細胞から大量リンパ球 がん治療、マウスで成功 - アピタル(医療・健康). 2010年6月2日5時31分

 がん細胞を攻撃するリンパ球の一種から人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作り、このリンパ球を大量に増やすことに、理化学研究所のチームがマウスで成功した。増やしたリンパ球をマウスに戻すと、皮膚がんの成長が抑えられた。自分の細胞由来なら拒絶反応が起きないため、チームは人のがん治療への応用に向けて研究を進める。

 増やしたリンパ球は「ナチュラルキラーT細胞(NKT細胞)」という細胞。血液中にわずかしかなく、体外で培養することも難しい。

 理研の渡会浩志上級研究員らは、iPS細胞を利用してNKT細胞を大量に作れば、がんの免疫療法に使えると考えた。まずマウスの皮膚細胞から作ったiPS細胞を増やし、リンパ球へと誘導してみた。すると色々な種類のリンパ球ができたが、NKT細胞はほとんどできなかった。

 そこで脾臓(ひぞう)から採取したNKT細胞を使ってiPS細胞を作り、これをもとに分化させると、NKT細胞だけができた。iPS細胞自身が、NKT細胞になるための特有な遺伝子の並びをそのまま受け継いだとみられる。NKT細胞は1万倍まで増やせた。

 体内にあるNKT細胞を働かなくした皮膚がんのマウスに作ったNKT細胞を入れると、がんの成長を5分の1~10分の1に抑えることができた。

 iPS細胞を作る際にウイルスを使っており、人のリンパ球で研究するには安全面などで課題が残っている。研究成果は米医学専門誌7月号に発表された。(行方史郎)

ips関連の過去記事は

成人細胞でiPS 世界初 自身の組織で安全 山中教授 09/12/02

抜けた歯再生 マウスで成功 09/08/04

クローン牛・豚「安全」 09/03/14

| | コメント (0)

梅干しにインフル抑制成分 和歌山県立医大が発見

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 梅干しにインフル抑制成分 和歌山県立医大が発見 - 47NEWS(よんななニュース).

 和歌山県立医大は1日、H1N1型のインフルエンザウイルスの増殖を抑える物質を、梅干しから発見したと発表した。

 梅の産地、和歌山県のみなべ町と田辺市にある梅加工会社計5社が資金提供し2006年から研究していた。同医大によると新型インフルエンザ(H1N1型)にも効果が期待される。

 世界で初めて見つかった物質で、ポリフェノールの一種という。エポキシリオニレシノールと名付けた。

 同医大の宇都宮洋才准教授(病理学)らは、梅干しのエキスを、H1N1型のインフルエンザウイルスを感染させた細胞に加える実験を繰り返し、有効成分のエポキシリオニレシノールを特定。ウイルスを感染させた細胞に、エポキシリオニレシノールを加えると、約7時間後にウイルスの増殖を約90%抑えられた、としている。

 宇都宮准教授は「梅干しを1日に5粒程度食べればウイルスの抑制が期待できる。昔ながらの日本食を見直すきっかけになれば」と話している。 2010/06/01 17:20   【共同通信】

梅関連のエントリーは

梅の効能「胃がん予防と血糖値上昇抑制」 09/12/18

梅の効能(2) 09/12/19

酸味の効用については

酸味の食能 09/02/05

酸味の役割 08/06/20

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

勃起障害 ワインの成分が改善

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ワインの成分で勃起障害を改善? ラットで確認 - アピタル(医療・健康). 2010年6月1日13時57分

バイアグラのお世話になっている人に朗報になるかも。

 赤ワインに含まれるポリフェノールの一種の「レスベラトロール」に、男性器の勃起(ぼっ・き)障害(ED)を改善する効果があることを、大阪大の研究チームがラットを使った実験で突き止めた。血管を広げる作用がある一酸化窒素を作るのを促し、血流が増加すると考えられるという。

 大阪大大学院生の福原慎一郎さんらは、ラットを糖尿病で性器が十分に勃起しなくなるようにして、レスベラトロールの粉末を4週間飲ませた。その後、電気刺激を与えて性器の変化を調べた。正常なラットの半分ほどに減っていた性器の海綿体への血流が、8割ほどに改善した。

 レスベラトロールとともに性機能改善薬のバルデナフィル(商品名レビトラ)を与えたラットでは相乗効果で正常な場合の1.2倍に増えた。

 レスベラトロールは近年、認知症の改善などに効果があるとして注目されている。研究チームの辻村晃講師は「人の勃起障害を改善するかは不明だが、ワインを飲み過ぎるとアルコールによる逆の影響の恐れもある」と話している。今後、動脈硬化の予防や改善の効果についても調べたいという。(福島慎吾)

漢方薬にも所謂媚薬がいろいろ伝わっていて実はそれなりの市場があるらしい。

健康の観点からは、全身のバランスを整えることを第一義にして結果的に腎を強くする薬を選定していくことが大切。

| | コメント (0)

新型インフル ワクチン だぶつく8400万回分 医師悲鳴 

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【風(10)新型インフル】「ワクチン行政」医師悲鳴 だぶつく8400万回分 (1/2ページ) - MSN産経ニュース. 2010.5.31 13:38

 《ワクチン本数の割当文書、月ごとの接種状況報告書、次回の接種予定本数…。ワクチン行政はまさに煩雑そのものだった》

 昨年秋に始まった新型インフルエンザワクチン接種をめぐって、大阪市内の小児科医からこんなメールをいただいた。

 当時、ワクチンは不足が深刻化するとして、限られた数量を公平に配分するため、行政や医師会などは定期的に、各医療機関に対して必要数などの報告を求めていた。

 ワクチン接種の取材で訪ねた大阪市内の医院にも、医師会などからの通達が連日何通もファクスされていた。「通達内容が複雑で、目を通すだけでも頭が痛い。いくらワクチンを要望しても、必要数の半分も届かないだろうし」。院長がため息交じりに話していたのを思いだす。

 そのワクチンは、今や8400万回分がだぶつき、医療機関でも大量の在庫を抱えている。筆者の知人で奈良県内のある開業医は「国の方針に沿って入荷したのに、いざ余っても引き取ってくれないのは納得できない」と困惑。「国への不信感をつのらせる医師は多く、将来、新たなインフルエンザが流行しても、医師が全面的に協力しない事態もあるのではないか」と危惧(きぐ)する。

 昨年秋以降、各医療機関ではワクチン接種や感染患者の診察に忙殺された。先ほどの小児科医も《接種希望者が殺到し、日常の診療も差し支えるほどだった。全く振り回された》と記していた。

 感染者の急増で病院は診察を待つ患者であふれ、ほかの病気にかかっても、なかなか診察してもらえないケースもあったようだ。

 46歳の女性から届いたメールには《体調を崩して高熱が出た。自分で車を運転して医療機関にやっとの思いでたどりついたが、待ち時間の長いこと。待合室の長いすで横になれるスペースがあってよかったですが…》と記し、《具合が悪いので病院に行ったが、深く傷ついた》と苦い経験をつづっていた。

 新型インフルエンザの急激な感染拡大は、医師にも、患者にもさまざまな“後遺症”を残した。(秋)

混乱の元を指摘しているのがこれ。

リンク: 武田邦彦 (中部大学): インフルエンザとはなにか (13) その顛末記

新型インフルエンザがなぜ奇妙だったのか、それはアメリカのように「製薬会社との癒着があったから」かも知れないし、NHKのように「よい子が注意したから」かも知れないが、結果的には驚くべきことになったのだ。

・・・・・・・・・

その1:  秋に流行して、患者数は普通だった

まず第一の驚きは、普通は1月から3月に流行するインフルエンザが10月と11月に流行したこと、免疫もなく、ワクチンもほとんど間に合わなかったのに、患者数だけは季節性のインフルエンザとほぼ同じだった。かりに毎年、大量に製造され使われてきたインフルエンザのワクチン注射が有効とすると、また免疫を持っていないインフルエンザは、免疫のあるインフルエンザに対して爆発的に流行するとすると、この事実を説明することはできない。

毎年に流行るインフルエンザのワクチンは意味が無かったのか?

インフルエンザには免疫が効かないのか?

新型インフルエンザは新型では無かったのか?

その2: 極端に死亡者が少ない
次に、毎年、流行するインフルエンザとほぼ同じ患者数とすると、毎年の死者が1万人以上と推定されている(普通は1万5000人と厚生労働省は発表していた)のに対して、わずか200人だった。

1万5000人が1万人に減ったとしても、「新型」であることから免疫を持たなかったので、驚きだが、200人とはまったくの驚きである。

.

その3: 季節性インフルエンザが消えた 

不思議なことに、新型インフルエンザが流行したことで、季節性インフルエンザ・・・かならず毎年、流行していたインフルエンザ、流行しなかったことがなかったインフルエンザ・・・が今年は4月末まで患者さんがでない。 

かつて国は「大変だ。新型インフルエンザと季節性インフルエンザの両方のワクチンを作らなければならない」といって大量の税金を使った。 

一体、インフルエンザの専門家はなにか知っていることがあるのだろうか? あれほどテレビで警告を発し、新型インフルエンザが恐ろしいのはウィルスの種類が違うから、免疫が効かず、従って、新型も恐ろしいし、続いて起こる季節性の流行も怖いと言っていたのはどうしたのか? 

日本の専門家も薬品会社からお金を貰っていたのか? 

日本の専門家はバカなのか?

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »