« 病原性高いカビ、北米西海岸で拡大 吸い込んだ人に感染 | トップページ | 何を学ぶか 新型インフル1年(上) 国の行動計画に苦情噴出 »

2010年5月 3日 (月)

がん治療ワクチン初認可…米FDA

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: がん治療ワクチン初認可…米FDA : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 【ワシントン=山田哲朗】米食品医薬品局(FDA)は29日、米デンドレオン社の前立腺がん治療ワクチン「プロベンジ」を認可した。

 がんを予防するワクチンはすでに子宮頸がん用が認可されているが、治療目的のワクチンが認可されたのは初めて。今後、様々ながんで同様の手法が広がる可能性がある。

 このワクチンは、患者から採取した免疫細胞をがん細胞の目印となるたんぱく質にさらした後で注射する。その結果、患者自身の免疫機構が、がん細胞を攻撃するのを促す。

 512人を対象にした臨床試験では、進行した前立腺がん患者の生存日数を4か月余り延ばす効果が認められた。このワクチンを数年にわたって審査してきたFDAは「これまで有効な治療法が限られていた前立腺がん患者にとって新たな選択肢となる」としている。

(2010年5月1日 読売新聞)

この方面の研究が進み、癌に対する免疫療法が進歩することでガン克服の期待が増してくる。

|

« 病原性高いカビ、北米西海岸で拡大 吸い込んだ人に感染 | トップページ | 何を学ぶか 新型インフル1年(上) 国の行動計画に苦情噴出 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病原性高いカビ、北米西海岸で拡大 吸い込んだ人に感染 | トップページ | 何を学ぶか 新型インフル1年(上) 国の行動計画に苦情噴出 »