« 百日ぜき接種、免疫効果は小学高学年で半数が消失 | トップページ | 何を学ぶか 新型インフル1年(中) 麻痺した発熱外来、住民の不安をさばききれず »

2010年5月 5日 (水)

豚1万8700匹殺処分へ 口蹄疫疑いは計19カ所に 宮崎

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 豚1万8700匹殺処分へ 口蹄疫疑いは計19カ所に 宮崎 - MSN産経ニュース. 2010.5.4 19:31

 宮崎県は4日、新たに同県川南町の養豚農場2カ所で、口蹄(こうてい)疫に感染した疑いがある豚計6匹が見つかったと発表した。感染疑いが出た農家や施設は計19カ所となった。県は18カ所目の農場が飼育する豚約1万5750匹と、19カ所目の約3010匹の計約1万8760匹を殺処分する。

 すでに処分されたものも含め、これまでに処分対象となった牛や水牛、豚は計約2万7770匹。

 県によると、3日に両農場から口蹄疫の症状を示す豚がいると、宮崎家畜保健衛生所宮崎市)に連絡があった。家畜防疫員が立ち入り検査し、各3匹に鼻の水疱などの症状を確認。動物衛生研究所の関連施設(東京都小平市)の遺伝子検査で、陽性反応が出た。

 県は、同県えびの市の養豚農家1カ所で、口蹄疫の症状を示す豚3匹を確認したことを明らかにした。

関連過去記事は

宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 10/04/24
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/--msn-edeb.html

牛3頭に口蹄疫疑い 都農町の農家 10/04/21
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/----miyanichi-e.html

|

« 百日ぜき接種、免疫効果は小学高学年で半数が消失 | トップページ | 何を学ぶか 新型インフル1年(中) 麻痺した発熱外来、住民の不安をさばききれず »

口蹄疫」カテゴリの記事

食のリスク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百日ぜき接種、免疫効果は小学高学年で半数が消失 | トップページ | 何を学ぶか 新型インフル1年(中) 麻痺した発熱外来、住民の不安をさばききれず »