« 口蹄疫殺処分、埋める土地なく感染爆発 家畜大量放置 | トップページ | 83%に腸内ウイルス感染歴 伊研究、1型糖尿病の患者 »

2010年5月27日 (木)

ウイルス28タイプが国内侵入 新型インフル

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ウイルス28タイプが国内侵入 新型インフル - 47NEWS(よんななニュース).

 昨年春に発生が確認された新型インフルエンザのウイルスは、遺伝子レベルで少なくとも28のタイプが同年9月下旬までに国内に侵入していたとの解析結果を、国立感染症研究所感染症情報センターの椎野禎一郎主任研究官らが26日まとめた。

 国内発生初期の昨年5月に神戸や大阪で広がったタイプはその後、根絶されたとみられ、発生当初に実施された大規模な学校閉鎖の効果とみられるという。

 椎野さんらは、国内各地で昨年5月8日~9月20日までに採取された新型インフルエンザウイルス75検体と、世界各地で採取された163検体の計238検体について、遺伝子の塩基配列を分析した。

 その結果、世界中で広がっているウイルスは、初期にメキシコや北米で検出されたタイプと、その後、ニューヨーク市などで見つかったタイプ、さらに、これらのグループ間で交雑して生まれた別の二つのタイプの計4タイプに大きく分類された。

ということは、新型インフルのワクチンを打っていても、別の型の新型インフルに罹ったときには、ワクチンの効果はあまり期待できない ということになるのでは・・・?

|

« 口蹄疫殺処分、埋める土地なく感染爆発 家畜大量放置 | トップページ | 83%に腸内ウイルス感染歴 伊研究、1型糖尿病の患者 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 口蹄疫殺処分、埋める土地なく感染爆発 家畜大量放置 | トップページ | 83%に腸内ウイルス感染歴 伊研究、1型糖尿病の患者 »