« 甘茶で気分悪く 児童45人吐く 足柄市 | トップページ | 無視される 生産額ベース食糧自給率65%という数字 »

2010年4月 6日 (火)

血圧・血糖・脂質異常ならメタボ未満の腹囲でも危険

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 血圧・血糖・脂質異常ならメタボ未満の腹囲でも危険 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

脳卒中・心筋梗塞 発症しやすく

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の腹囲基準を検証している厚生労働省研究班(主任研究者=門脇孝・東京大教授)は、腹囲が基準値未満でも、血圧、血糖、血中脂質の検査値の異常が重なると、脳卒中や心筋梗塞を発症しやすくなるという解析結果をまとめた。

 メタボの診断は現在、腹囲(男性85センチ以上、女性90センチ以上)が必須条件で、腹囲が基準を下回ると、原則として保健指導の対象にならない。

 研究班は全国40~74歳の約3万1000人を対象に、腹囲と脳卒中、心筋梗塞の発症の関係を調べた。腹囲が大きくなるほど、発症リスクが高くなる傾向があったが、腹囲が基準値未満でも、検査値の異常が重なると、メタボと同じようにリスクが高くなることがわかった。

 このうち、検査値の異常が三つ重なっているグループを見ると、腹囲が基準値未満でもリスクは男性2・2倍、女性3・0倍。腹囲が基準値以上の場合の男性2・5倍、女性3・2倍と比べ、大きな差がなかった。

 国際糖尿病連合は昨年10月、腹囲を必須条件とせず、総合的にメタボを診断する方式に基準を変更している。

 門脇教授は「腹囲は有効な指標だが、高血圧などのリスクが重なれば、太っていなくても、脳卒中などを発症しやすくなる。従来のメタボの枠組みに加え、やせた人の対策も強化する必要がある」と話している。

(2010年4月4日 読売新聞)

メタボの腹囲という物差しが出てきた当初から言われていること。

メタボお腹優先日本だけ 08/08/21

メタボ「腹囲」偏重に異議 09/03/02

やせててもメタボ 国際組織が新たな基準  09/10/30

「男85センチ、女90センチ」メタボ腹囲 根拠なし 10/02/10

|

« 甘茶で気分悪く 児童45人吐く 足柄市 | トップページ | 無視される 生産額ベース食糧自給率65%という数字 »

疾病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甘茶で気分悪く 児童45人吐く 足柄市 | トップページ | 無視される 生産額ベース食糧自給率65%という数字 »