« 塩分 がんなど万病のもと? 厚労省調査 | トップページ | 5~9歳のインフル脳症13倍に 新型流行の7月以降 »

2010年2月 5日 (金)

歯ブラシに血が!

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

ギクッ歯ブラシに血が!

症状を治める正しい歯磨き法とは

●知らないと歯肉炎がどんどん悪化
 中年ともなると、歯を磨くと歯ブラシの先に血がつくことがある。ギクッとした人も、少なくないはずだ。
 これは歯茎が炎症を起こす歯肉炎。放っておくと、歯を支える歯根膜などが破壊される歯周炎になり、さらには歯周病だ。
 それなのに、“歯茎が弱っているのだから、マッサージで鍛えればいいんだ”などといってムチャをし、歯茎に無数の傷をつくり化膿。それで症状はますます悪化してしまう。
 そこで歯周病専門の保険歯科医で「金町歯科」(東京・葛飾区)の田中良彦院長に、歯ブラシが出血で赤くなったときの“正しい歯磨き法”を聞いた。
「出血するほどの場合、大切なのは歯茎を傷つけないこと。ブラシは柔らかすぎると感じるくらいのものを選びましょう。歯磨き剤は原則禁止です。歯磨き剤は研磨剤を含んでいて、エナメル質に覆われていない歯の根元を、くさび状に傷つける恐れがあります」
 柔らかい歯ブラシといっても、馬や豚の毛を使った特別なブラシでなくてもいい。毛がナイロン製でも、細くて柔らかければ問題ない。
「市販のものでも、太さ0.1ミリ以下のブラシがありますから、それを使いましょう。ブラシの形は気にしなくてもいいが、丸い方が磨きやすい」
 歯磨きはまず、症状の悪いところから行う。最初の1週間ほどはブラシを咬合(こうごう)面に斜め45度に傾けて、回転するように磨く。ブラシは鉛筆を持つように持ち、脇をしめて歯ブラシの柄を安定させると磨きやすい。
「この時、毛先を寝かせ、歯茎を傷つけないように、ブラシの横で汚れを払うようローリングさせます。あくまでも歯茎をマッサージしながら、歯の表面の汚れを落とすのが目的です」
 1週間ほどすると出血などの急性期症状は治まる。やがて崩れた歯肉が回復して丈夫になると、少々歯茎をこすっても出血しなくなる。そうなると徐々に硬いブラシに替え、歯の表面に垂直に当てて磨くよう心がける。
「毛先は歯と歯の間に突っ込み、なるべく細かく震わせます。往復させる振幅は1~2ミリ程度で十分です。ごしごし音がするのは、歯の表面をすべっているだけで歯垢(しこう)を落とせているわけではありません。歯磨き時間は10分以上かけます」
 とはいっても、毎食後にそれができる人は、そう多くはないだろう。忙しい朝や昼間は、ローリング磨きをして、1日1回、例えば夜お風呂に入ったときに、ゆっくり時間をかけて磨くことだ。
「治療の歯磨きを続けていくと、やがて腫れや痛みが引き、膿が出なくなり、口臭も消えます。そうなったら歯間ブラシやフロスを使いましょう」
 歯ブラシは裏側から見て毛先が広がっていたら、交換すること。

 なお、このように歯磨きしてもいつまでも出血する場合は、近くの歯科医院で診てもらうこと。歯周病以外の病気のこともあるかもしれない。

歯周病は、糖尿病はじめあらゆる生活習慣病を引き起こす原因であることがわかってきている。

歯周病で生まれたサイトカインが悪さをするということ。

中年過ぎの大多数は問題があると聞く。

今日から心がけよう。

歯周病関連過去記事は

口臭は胃病から? 原因の約9割が口腔に 09/06/03

抜けた歯再生 マウスで成功 09/08/04

歯周病 生活習慣病の原因に 09/08/15

口臭 気になるにおい1位 「同僚や恋人を敬遠」13%  09/09/08

歯磨き 年代別 09/12/04

|

« 塩分 がんなど万病のもと? 厚労省調査 | トップページ | 5~9歳のインフル脳症13倍に 新型流行の7月以降 »

歯科」カテゴリの記事

疾病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塩分 がんなど万病のもと? 厚労省調査 | トップページ | 5~9歳のインフル脳症13倍に 新型流行の7月以降 »