« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の27件の投稿

2010年1月30日 (土)

血糖値高めが死亡率低い

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

がんばって正常値にしない方がいい血糖値

少し高めが死亡率低い

●HbA1cは6.6~7.1でOK
 糖尿病になったら血糖値を下げるのは当然。下げただけ心筋梗塞や脳梗塞などを予防できる。
 日本ではそんな考え方から、医師はヘモグロビン(Hb)A1c5.8%未満を正常とし、そこに近づくよう薬を総動員、患者に厳しい血糖コントロールを求めている。
 ところが、欧米では「厳しく血糖値を下げると死亡率が上がる」との報告が相次ぎ、HbA1cが7.0~7.5%以下(日本基準で6.6~7.1%)の緩やかな血糖コントロールでいいとの見方が広がっているのだ。
「愛し野内科クリニック」(北海道北見市)院長の岡本卓氏に聞いた。
「昨年秋の欧州糖尿病学会でも取り上げられるなど、欧米では血糖値を厳格にコントロールしない方がいい、との考え方が急速に広まっています。そのキッカケになったのが一昨年発表された“アコード試験”です。この試験は血糖値を厳格に正常化した方が、そうでない場合に比べて生存率が良くなることを証明するため、2001年にスタートした研究です。ところが、北米の糖尿病患者1万人以上をHbA1c6.0未満の群と7.0~7.9の群とに分けて追跡調査したところ、前者の方が22%も死亡率が高かったのです」
 結局、アコード試験は、これ以上追跡すると厳格コントロール群で死亡を増やしてしまうとして、5年の追跡調査予定を3年半で中止した。
「この研究が注目されたのは、スポンサーが世界の糖尿病治療をリードしてきた“米国国立衛生研究所”だったからです。昨年報告された別の米国の研究でも、同様な傾向が報告されています」

 では、なぜ血糖値を厳格にコントロールすると死亡率が上昇するのか?
「主な原因のひとつはストレスだと考えられます。目標とする血糖値が低すぎたばかりに、糖尿病患者さんは“指示通り血糖コントロールできないオレはダメなやつ”との心理的ストレスが高まるのです」
 そのため、欧米では糖尿病で心疾患リスクの高い人は、HbA1c7.0%前後が望ましいと考えられているのだ。
「日本でHbA1c6.5%未満が『良』とされる根拠は、15年前に報告された“熊本スタディー”にあります。110人の糖尿病患者を、1日にインスリンを3、4回打つ強化療法群と、普通のインスリン療法の群に分けて比較、6年間追跡調査したものです。その結果、糖尿病性網膜症と糖尿病性腎症について、インスリン強化療法の群の成績が良く、そこから導き出された値が6.5%だったからです。しかし、このデータはインスリン療法につきものの低血糖、体重増が見られない。医師が患者をまめに診察する特別な環境で行われた可能性があり、規模も小さく期間も少なすぎます」
 糖尿病患者は少しくらいHbA1cが高くても悲観することはない。それを理由に治療をしないことの方が問題なのだ。

浜六郎先生らは、血圧とコレステロールに関しても、基準値の設定と薬物療法に疑問を提起している。

降圧剤や抗コレステロール薬で下げない方が長生きというのが持論で、しっかり検証すべしという立場。

高血圧は薬で下げるな!(角川書店)
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200504000035

下げたら、あかん! コレステロールと血圧(日本評論社
http://www.nippyo.co.jp/book/2357.html

薬のチェックは命のチェック のサイトは、
http://www.npojip.org/index.html

正しい医療のはずが間違っていて生じてきたのが薬害の数々。

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

寒い早朝の危険サイン

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 寒い早朝の危険サイン - 雑誌記事:@niftyニュース.

小林繁さん急死は「心筋梗塞」?

寒い早朝の危険サイン

おじさん世代をじーんとさせた、サイドスローのあの右腕が心不全で亡くなった。
冬の寒い時期の心筋梗塞は働き盛り世代にも発症する。

冷や汗や吐き気に注意

「心筋梗塞になった人が、前胸の部分だけでなく、あごやのど、背中や左肩まで痛みを強く感じることはよくあることです。血圧や血糖が高く、コレステロールや中性脂肪などのメタボの危険因子が重なるほど起こりやすくなる。60代以降の人に多いが、40代から50代の働き盛りの世代でもなります」

 というのは東京医科大学循環器内科主任教授の山科章さんだ。

 心臓自身に血液を供給する冠動脈に、長い時間をかけてコレステロールのかたまりができる。その表面が壊れて傷ができる。そうなると血管の中で血液が固まって血栓が生じ、血管を塞いでしまう。これが心筋梗塞だ。血流がなくなると10分ぐらいで心臓の筋肉の壊死がはじまり、重症となる。

「背中などの痛みのほか、顔が青ざめて冷や汗が出たり、息苦しさや吐き気がしたら心筋梗塞を疑って救急車を呼んだほうがいいでしょう」

 心臓血管研究所付属病院循環器科部長の小池朗さんは、冬場に心筋梗塞による死亡が多くなることを指摘する。

「突然死を招く原因の6割以上が心臓によるものと推測されています。原因は心室細動と呼ばれる不整脈。寒くなると交感神経が刺激され、冠動脈がけいれんしやすくなったり、血液が固まりやすくなったりする。その結果、冠動脈に血栓ができて詰まってしまうのが、冬場の心筋梗塞です。また、女性より男性の方が発症しやすい。禁煙など生活習慣の改善が大切です」

編集部 大重史朗

こんなもしもの時の為に用意しておくとよいのが、2009年6月9日「脳卒中の歌」で紹介した麝香牛黄製剤。

こういう緊急事態の為にあるのが、動物生薬の麝香(ジャコウ)と牛黄(ゴオウ)が主役の製剤。
麝香牛黄製剤と呼ばれる漢方の救急薬類。
正倉院に収められていて、漢方薬が日本に伝わった奈良時代から現代まで役立ってきた貴重なくすり。
六神丸や救心が有名。
健康保険には適用されていない。
とても効果が高いので、愛用者が多く、数多くのメーカーが何百年も前から、現代医学の現在までつくり続けている。
感応丸、敬震丹、ういらう など家伝薬として継承されてきた伝統薬がこれ。
それぞれ処方構成が微妙に違い、特徴がある。
漢方薬局にはどこも得意の製品を常備している。

漢方の救急薬を家庭に常備しておき、救急車を呼ぶと同時に、常用量の2~3倍の量を服用させて救急車の到着を待つ。

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

頭ぶっつけた!

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

頭ぶっつけた!平気か 病院に行くべきか?

コブや傷がなくても放っておくと危険なケースがある

「酔っぱらって転んだ」「携帯メールを打ちながら歩いていてつまずいた」「タンスにもたれて座っていて、上の方のタンスが開いていることに気付かず立ち上がった」「流しの上にある戸棚の最上段から食器を取ろうとイスに乗ったら、バランスを崩して転げ落ちた」「山登り中に滑って倒れた」
 これらはすべて、「最近頭をぶつけたことがありますか?」という質問に対して、返ってきた答えだ。ところが、この中で病院に行ったのは、1人だけだった。
 頭をぶつけたとき、出血や大きな傷がなければ病院に行かない人は多い。しかし、それが命取りになることがある。病院に行くべきかどうかを、横浜旭中央総合病院脳神経外科の谷川達也副部長に聞いた。
 すぐに病院に行くべきなのは、「頭痛」「吐き気」「めまい」「意識障害」などがあるときだ。“そんな症状があれば、だれでも病院に行く”と思うだろうが、そうはいかないケースがあるのだ。
「頭をぶつけた直後に症状が出るとは限りません。頭をぶつけて怖いのは、死のリスクもある頭蓋内出血の可能性があるから。急性、亜急性、慢性があり、急性は頭をぶつけて数分~数時間以内に症状が出てくるので、おかしいと気づきやすい。問題は、亜急性と慢性です」
 亜急性は2、3日(医師によっては24時間)、慢性は数週間~数カ月以上経ってから症状が出る。
「頭痛、吐き気、めまいは、強く出てこないので、“何かおかしい”と思っているうちに対処が遅れてしまうことがある。頭をぶつけた当初のCTでは異常なしと出ているケースもあります。しかしそれでも、脳の異常との関係を疑って、病院でCTを撮り、調べるべきです」
「頭をぶつけた直後から目の周囲が紫~青になる」「鼻や耳からの出血」「耳の後ろに内出血がある」ときも、「頭蓋底骨折の疑いがあり」だから、すぐに病院だ。
 一方、頭をぶつけて数日後、目の周囲が紫~青になったときは、あまり心配しなくていいという。
「時間が経つと、ぶつけた衝撃で出た血液や液体成分が、目の周辺に集まってくるのです。しばらくすると消えます」
 鼻から何らかの液体が出てきたとき、病院に急ぐことは当然だが、もうひとつ、液体が流れ出るのを止めてはいけない。
「髄液が混ざっていることがあるのです。ティッシュを詰めたり、はなをすするようにしたりすると、髄液が脳に押し戻されてしまう。すると、鼻にいた菌とともに脳にいくので、後々の感染症の危険が高まるのです」
 コブが出来ていなくても、見かけの損傷はたいしたことなくても、安全にはつながらない。頭に叩き込んでおこう。

転倒して頭部を強打!

この経験がある人は身の周りに珍しくない。

硬膜下血腫につながり数ヵ月後に緊急手術というケースもある。

念のための検査を早めにするべし。

こんなときに服んでおくと良い漢方薬は、三黄丸や三黄瀉心湯の類の苦いくすり。

上血を蕩滌するとされ、諸出血、特に上部の出血に応用される。

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

冬の月経不順 「冷え」に注意

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 冬の月経不順 「冷え」に注意 (1/2ページ) - MSN産経ニュース.2010.1.26 07:32

 忙しさから「来ないほうが好都合」と月経不順を見過ごし、放置してしまう女性が目立つ。だが、月経周期は女性にとって心身の健康状態をうつすバロメーター。月経不順の原因はストレスなどが主に知られるが、冬は特に「冷え」にも注意が必要だ。月経のリズムを維持するには何に気をつければよいのか。東京慈恵会医科大学東京都港区)の古賀実芳医師に聞いた。(津川綾子)

 ◆3割が経験者

 東京都世田谷区に住む女性会社員(33)は一昨年末、実家に帰省するまでの3カ月間、月経が来ていないことに気付かなかった。「仕事が忙しく、体に気が回らなかった」

 忙しさのあまり、月経不順を見過ごす女性は少なくない。ロート製薬大阪市生野区)が昨年8月、20~50代の女性800人に「月経」について聞いたところ、29%が月経不順の経験があると回答。「来ないと気楽」(34%)、「1カ月程度なら来なくても気にならない」(13・3%)などの声もあり、75・4%が「月経は面倒」ととらえていた。

 東京慈恵会医科大学漢方外来の古賀実芳医師は「月経不順は体が不調を訴えるサインなのに、むしろ都合がよいように考えて無視する人があまりに目立つ。体の訴えを意識して」と注意を呼びかける。

◆夜遊びは禁物

 月経不順につながる原因は何か。正常な月経周期は個人差があるが、一般的には25~38日周期で、周期変動が6日以内とされる。早まったり遅れたり期間が安定しないのが月経不順。冬は特に「冷え」が原因で遅れるケースがあり、注意が必要だ。

 古賀医師は「体はよくできていて、冷えると体温を保つために月経を止めて熱を出さないようにする」。冷えを治せば月経不順が改善に向かうというわけだ。

 では、この時期の注意点は-。

 「夜中に遊び歩かず、睡眠時間をしっかり取るように意識してほしい」と古賀医師。最近の女性に目立つ薄着のファッションも「見た目にも寒く、体も冷える。腹巻きやスパッツなどを足して」とアドバイスする。

 また、胃が冷えて消化吸収が弱くなると、月経が長引く場合がある。冷たい牛乳を飲むときはショウガシロップを加えるというように、ショウガやニンニク、シナモンサンショウなど体を温める香辛料を活用して胃を温めるとよい。

このような症状は昔から、「血の道」と呼ばれています。

漢方は様々な手立てを持っていて、女性の体を守ってきました。

漢方がよく効く疾患の一つです。

思い当たる方はぜひ漢方療法を試されることをおすすめします。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

ネギ ウイルス抑制実証 

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):「ネギは風邪にいい」、ウイルス抑制実証 富山大大学院 - 医療・健康. 2010年1月25日8時4分

ネギの抽出物が、A型インフルエンザのウイルスの増殖を抑え、体内の免疫機能を向上させるのに有効である可能性があることが、富山大大学院医学薬学研究部の林利光教授のマウスを使った研究で分かった。林教授は「昔から『ネギは風邪にいい』と言われているが、予想どおりだった。病気に即対応できるわけではないが、ウイルスに対する体の備えを強化することができる」と話している。

 林教授は、メカブの「フコイダン」のインフルエンザウイルスへの有効性を調べるなど、ウイルスと食べ物の関係を研究してきた。今回の研究は、大分県の食品会社「佐々木食品工業」が、「大分名産のネギで健康にいいものはできないか」と林教授に相談したことをきっかけに始めた。

 最初に、試験管を使った実験で、一定の条件で抽出したネギの成分が、ウイルスの増殖を抑えることを確認した。続いて、マウスに1週間、ネギの抽出物を経口投与した後、インフルエンザウイルスに感染させた。ネギの投与はその後も続けた。

 最も増えるとされるウイルス投与から3日後のウイルス量を、肺と気管支で調べたところ、ネギを与えたマウスのウイルス量は、与えなかったマウスの3分の1程度に抑えられた。

 また、ウイルス投与から3週間後に、マウスの体内にある抗体の量を調べた。その結果、ネギを与えたマウスの血液中などの抗体は、そうでないマウスに比べ、3倍近く多かった。

 林教授は、タミフルはワクチンを全滅させるため、体内の抗体を増やす効果はないと指摘し、ネギがウイルスを減らす一方で抗体を増やしたことを評価した。「体には元々、細胞やウイルスをやっつける免疫がある。ネギは免疫が機能する初期の段階に働きかけ、予防的に体の免疫力を高める効果があるのではないか」と分析した。

 今後は、佐々木食品工業を中心に、ネギのどの成分が、どのようなメカニズムで働いているのかを研究する。同社研究室の高野美耶さんは「ネギの持つイメージと裏付けるデータは一致したので、ゆくゆくは、ネギエキスを使った商品を開発したい」と意欲をみせている。(中林加南子)

関連過去記事

深谷ネギで風邪予防

深谷ねぎ レシピ 市HPに

辛味の食能

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

新型インフル輸入ワクチン 大量不良在庫

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型インフルの輸入ワクチン 大量在庫へ : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

初回配布希望200回分のみ

 2月から出荷が始まる新型インフルエンザの輸入ワクチンについて、第1回出荷分(474万回分)の配分を希望した都道府県は山梨県だけで、配分希望も200回分だけだったことが22日、厚生労働省の調査で分かった。

 当面はほとんどの輸入ワクチンが国の在庫となる見通し。厚労省は「どの程度余るかも含め、対応を検討する」としている。

 輸入ワクチンは、国が欧州の2社から計約1126億円で計約9900万回分を購入する契約を結んでおり、2月3日にノバルティス社(スイス)製の234万回分、同5日にグラクソ・スミスクライン社(英国)製の240万回分がそれぞれ各自治体へ初出荷される予定だった。山梨県では4医療機関がグラクソ社製200回分を希望。同県は「具体的に接種希望者がいるのかは分からない。医療機関が念のために発注したのではないか」としている。

 国産ワクチンも今月29日に9回目の出荷が行われるが、649万回分の出荷予定に対し、配分希望は全国で計520万回分。2月以降も約1466万回分の出荷が予定されている。

 一方、国内の患者数は7週連続で減少。最新の1週間(11~17日)の新規患者数は1医療機関当たり8・13人で、40都道府県で前週を下回った。

(2010年1月23日 読売新聞)

日本国民ほぼ全員に打つ量を準備しようとしていたわけだ。

感染数、希望者数、予測がまったく外れて、副作用も懸念され、そのつけが一千数百億円とは・・・

タミフルの異常な備蓄量・・・

昔の国鉄、最近の日航、成り立たない地方空港建設とつながってくる・・・

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

アルコール規制強化 WHO

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):アルコール規制強化、各国に要求 WHOが指針案採択 - 医療・健康. 2010年1月23日13時45分

【ジュネーブ=橋本聡】アルコールの販売や広告の規制を求める指針案が22日、世界保健機関(WHO)の執行理事会で採択された。いき過ぎた飲酒などを健康面だけでなく社会への「害」ととらえ、各国の自主規制で減らすことをめざしている。5月のWHO総会で正式合意する見込み。

 指針案は「アルコールの有害な使用を減らす世界戦略」。WHOは、たばこ追放運動にめどがついた後、「年250万人の死にかかわる」とアルコールに焦点をあててきた。

 指針案には、課税による価格引き上げや幅広い販売規制が盛り込まれている。法的拘束力はない。北欧など規制推進派と、酒メーカー大手を抱える米国など消極派が対立したが、具体策を各国に委ねていることから、妥協が成立し、全会一致となった。

 欧米では飲み放題の禁止やテレビ広告の制限が広がりつつある。今回の採択でさらに弾みがつきそうだ。

■「アルコール世界戦略」の対策例

・小売りする日や時間の規制

・イベントなどでの販売規制

・10代の若者の飲酒を防ぐ「障壁」の確立

・酒の広告内容や広告量、メディアの規制

・スポーツ・文化イベントのスポンサー規制

・公共の場での飲酒をめぐる施策

・若者を対象にした販売促進の禁止や制限

・飲み放題、値引き販売の禁止や制限

・アルコール課税、最低価格の導入

 WHOのアルコール規制指針案に対し、ビール酒造組合など日本の業界団体は、規制をめぐる議論の行方に神経をとがらせている。

 国内ではこれまで、業界団体やメーカーが自主規制の形で、極端な安売りの抑制や未成年者も購入できる自動販売機の撤去などを進めてきた。また、ビール酒造組合は昨年末、テレビCMの自粛時間を今年秋から拡大すると発表。午前6時~午後6時は、商品や飲むシーンの放映を自粛するほか、今後、CMの表現方法などの見直しを検討する考えだ。

 ビール大手4社は、いずれもサッカーや野球などスポーツイベントのスポンサーになっている。WHOの議論の行方次第では、ブランド戦略にも影響が出てくる可能性は否定できない。

 酒税引き上げも懸念材料だ。鳩山由紀夫首相は昨年10月、政府税制調査会にたばこ税と同時に「健康に対する負荷を踏まえた課税」の検討を指示。酒税は見送られたが、たばこは大幅増税が決まった。厚生労働省は「WHO指針が決まれば、増税派への一定の追い風になる可能性がある」と話す。

禁酒法の愚を繰り返すことがないように願う。

健康によい酒の飲み方の重要な要件は、五味が調和した飲み方。

酸味と鹹味(塩辛い味)の食べ物を併せてとること。

過去記事のこちら、「五味調和(4)」 にあります。

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

揚げ浜塩

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):【石川】揚げ浜塩で町づくり カクテルで催し - 食と料理. 2010年1月21日14時58分

「塩づくりから町づくり」をキャッチコピーに、全国でも珠洲市内でしか作られていない「揚げ浜塩」でまちおこしに取り組む会社がある。塩生産や道の駅の管理をしている「奥能登塩田村」。今月、金沢市内のバーで揚げ浜塩を使った「しおカクテル」のイベントが始まり、同社は「塩をきっかけに珠洲の名前をもっと広めたい」と意気込んでいる。

■カルパッチョ・アイスクリーム コース料理の企画も

 すっきりとした口あたりと、塩によってきゅっとしまったウイスキーの甘い香り。金沢市片町2丁目の「ジガーバー・セントルイス」で今月、珠洲の揚げ浜塩を使ったサイダーとウイスキーで作った「しおハイボール」がお披露目された。ハイボールを口にした塩生産者の登谷(とや)良一さん(62)は「自分の塩がこんなうまい酒になるなんて。塩づくりの励みになる」と驚きと喜びの表情を見せた。

 揚げ浜塩とは江戸時代から約400年以上、珠洲市内で続く製塩法で作られた塩。塩づくり用の砂を敷き詰めた「塩田」に何度も海水をまいて天日で乾かし、集めた砂に再び海水をかけて丸一日、大型のかまでたく。道の駅と塩の資料館にもなっている奥能登塩田村では、年間8トン前後の塩を生産している。

 舌をさす辛さがなく甘みを持つ揚げ浜塩は、能登を訪れる観光客に人気だ。もとは珠洲市が作った生産者組合だった奥能登塩田村が、人気に目をつけて町の活性化につなげようと考えた。昨年4月に幅広い事業展開のため株式会社化し、11月には事業の第一歩となる「しおサイダー」を発売。夏場を中心に年間10万本の販売を目指していたが、約1カ月で2万本が売れた。

 「人気のしおサイダーをもっと育てたい」と、同社の吉田翔さん(25)が企画したのが「しおカクテル」。レシピは同店のバーテンダーが考案した。しおハイボール以外にもジンとレモン、しおサイダーの「奥能登フィズ」(800円)、清酒やリキュールをベースにした計8種類のしおカクテルを用意する。

 しおカクテルは2月15日までの企画で、今月31日にはカクテルと合わせて白身魚の塩カルパッチョや塩アイスなどのコース料理を楽しめるイベントも開かれる。

 カクテル以外にも揚げ浜塩を紹介するウェブの充実などを手がけている吉田さん。「しおカクテルは珠洲の塩を広める第一段階。目標は珠洲ブランドを世界に広めること」と夢をふくらませる。(山岸玲)

戦後暫らくして昔ながらの天然塩は造られなくなり、専売制度の精製塩を強制されてきた理不尽な歴史があります。
専売制度の廃止は1997年、完全自由化は2002年で、それまでは、揚げ浜塩のような塩を造ることは極々一部の例外を除いて禁止されてきたわけです。
その間我々日本人は、欠陥製品の精製塩しか使用を許されなかったわけです。
なぜ欠陥か?
理由は、にがりを除くので、NaCl(塩化ナトリウム)以外のミネラルがなくなっていることにあります。
塩の害といわれるものが現れるのは精製塩を常食していることに主因があるというのが漢方の立場からの見解です。

関連過去記事

「鹹味(かんみ)の食能」

「減塩食はかえって心臓に悪い」

上記の極々一部の例外というのは、日本食用塩研究会という組織が造った塩で、この会員だけに限定して配布することが許されていました。
我々の漢方研究団体の会員は皆、この会に加入して塩の頒布を受けていました。
その商品名は、自然海塩 海の精 といいます。
伊豆大島沖の海水から造った昔ながらのにがりの成分が入った自然塩で、もちろん現在は自由に買うことができます。

我が家では、自然海塩 ゴールド海の精を愛用して30年になります。

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

花粉飛散予測

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 2010年春の花粉飛散予測(第3報)~2月上旬から飛び始める!?~ / 日付順で見る / トピックス / ホーム - 日本気象協会ホームページ.

 1. 予測の概況
① 全国概況
2010年春のスギ及びヒノキ花粉の総飛散数は、例年および2009年春と比べて、少ないか、非常に少なくなる所が多いでしょう。早いところでは、2月上旬頃から飛散するでしょう。北海道域のシラカバ花粉の総飛散数は、例年に比べて少ない傾向ですが、2009年春と比べて多い傾向となるでしょう。 

20100118_img_01

重症の花粉アレルギーの方には少し気が楽になる情報ですね。

でも油断はできません。

例年同様2月上旬から飛び始めるといいます。

君子危うきに近寄らずで、花粉をブロックすることが第一。

そして、症状が軽い初期に押さえ込むことがポイント。

漢方での対策と体質改善をおすすめします。

関連過去記事「スッキリ花粉症」はこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-1d1c-1.html

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

焼き果物の効用

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

焼き果物 動脈硬化や高血圧を防ぐ

みかんもバナナも焼いて食おう!

 日ごろ何げなく、生のまま食べているみかんやバナナ。そんなありふれた果物でも、焼いて食べるだけで、動脈硬化や血圧上昇を抑える効果があるという。“焼き果物”に隠された薬能の秘密を、専門家に聞いた。

●果物の薬能は皮にアリ
「果物は、果実部分よりむしろ皮に、多くの栄養素が含まれています。果物を皮ごと焼くことによって、皮の部分もおいしく食べることができます。果物を焼いて食べるのは、漢方が伝わる以前から日本で受け継がれてきた“和方”の手法でもあります」
 こう言うのは、崇城大学薬学部教授で薬学博士の村上光太郎氏だ。たとえばみかんやバナナの皮は、渋くて食べられない上に、消化にも悪い。ところが、焼くことによって、これが一挙に解消。甘味とうま味が増して、柔らかくなる。
「たとえばみかんの皮には、胃のぜん動を活発にして、食べ物の消化・吸収をよくするナリンギンという成分や、動脈硬化に予防効果がある精油が豊富。また、発がん抑制作用があるβクリプトキサンチンや、血圧の上昇を抑え血管の老化を防ぐヘスペリジンという成分もあります」(村上教授)
 果実部分の酸味が強いみかんほど、焼くと甘味が増す。

●熱で栄養素が変化する
 味や食感だけではなく、皮に含まれる栄養素も変化する。
「りんごの皮に含まれるペクチンは、胃腸の機能を整えます。ペクチンは熱を加えると分子が小さくなり、腸に入った際の吸収力がアップします。生りんごより焼きりんごのペクチンの方が、体内で9倍も活性化するという研究データもあります」(村上教授)
 バナナの皮にも整腸作用があるが、これは皮に含まれるフラクトオリゴ糖によるもの。
 熱を加えると、フラクトオリゴ糖の量が急増し、それが腸内の善玉ビフィズス菌のエネルギー源となって、整腸作用が向上する。
「梅干しを焼くと、クエン酸と糖の一部が結びつき、血液をサラサラにするムメフラールという新たな物質が生まれます。これは動脈硬化などの予防になります。果物は全般的に、焼くことで栄養の質が上がります」(村上教授)
 酸味が強いパイナップルやいちごを焼くのもいい。

●コゲに発がん性なし
 果物を焼く際には、直火でもホイル焼きなどでも構わないが、ただ火を通すという程度ではなく、しっかり焦げ目がつくまで焼く。
「魚のコゲはがんの原因になるといわれますが、植物性のコゲに発がん性はありません。黒い焦げ目がつくくらい、こんがり焼いて丸ごと食べるのが理想的です。しかし果物を焼けば、皮の栄養成分がすべてではないものの果実部分に浸透します。どうしてもコゲが苦手という人は、焼いた上で皮をむいて食べるといいでしょう」(村上教授)

漢方では薬も食品も、味と性質(温めるか冷やすか)を規定している。

果物は、食味・食性が甘(かん=あまい)・寒(かん=冷やす)のものが多い。

焼くことによって性質が温めるほうに変化することと関係している。

関連記事
「五味調和」
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-7c81.html

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

ポリカーボネート哺乳瓶に懸念

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ポリカーボネート製哺乳瓶、米「使用の化学物質に懸念」 - 医療・健康. 2010年1月19日1時17分

【ワシントン=勝田敏彦】プラスチック製哺乳(ほにゅう)瓶や缶詰の内面塗装などに使われ、環境ホルモン作用の可能性が指摘されている化学物質ビスフェノールA(BPA)について、米食品医薬品局(FDA)は「胎児や乳幼児、子どもの脳、行動、前立腺への影響に、いくらかの懸念がある」との見解を発表した。プラスチックの一種のポリカーボネート製の哺乳瓶やカップに熱湯を注がないことや、傷がついた場合は捨てることなどを呼びかけている。

 厚生労働省によると、日本ではガラス製の哺乳瓶が一般的で、ポリカーボネート製はほとんど使われていない。カナダでは、ポリカーボネート製の哺乳瓶の販売が禁止されている。

 FDAはこれまで現在の摂取量なら安全としていたが、専門家グループの報告書などを踏まえ、判断を変更した。

ポリカーボネート(PC)は、強固で丈夫、軽くて透明でキレイなので様々の工業製品の部品に使われている。
安全性に問題なければ哺乳瓶にもうってつけの素材。

PCの原料が環境ホルモンとされるビスフェノールAなので、熱や傷の影響で哺乳瓶がら溶け出すようなことがあると問題。

環境ホルモンが問題にされ始めた当初から懸念する声はあった。

一番大切な乳児の健康を第一義に。

疑わしきは使用を中止し、安全性が確認されてから使用を再開した方がよいのか。
ゼロリスクのまちがいも避けつつだが。

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

ヒブワクチン定期接種を

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

子どもナビ:「ヒブワクチン定期接種を」 国立成育医療センター・斎藤昭彦医長に聞く - 毎日jp(毎日新聞)

細菌性髄膜炎を予防/「任意→供給増えず→高額」悪循環断つ

 細菌性髄膜炎を引き起こすインフルエンザ菌b型(ヒブ)のワクチン定期接種の実現を目指し、医師や市民グループが要望活動を繰り広げている。定期接種の必要性について、国立成育医療センター感染症科の斎藤昭彦医長に聞いた。【聞き手・野島康祐】

 --なぜ、いままで定期接種にならなかったのでしょう。

 ◆国内では長らく、ヒブによる髄膜炎の正確な患者数が分からないままで、発生頻度は少ないのではないか、という誤解があった。確かに、米国では87年の定期化前に10万人当たり約40人が発症していたのに対し、日本では8、9人程度だったという報告がある。それでも、国内では年間約600人がヒブによる髄膜炎にかかり、20人に1人が死亡、4人に1人が発達障害や聴覚異常などの重い後遺症に苦しんでいる。

 欧米と違い、日本ではまだ、大勢の人がワクチンを接種して社会全体を病気から守ろうとする「集団免疫」の考え方が乏しい。加えて、ワクチンの副作用についての過剰な恐れや法律面のハードルもある。

 --ワクチンの絶対量が足りず、予約しても半年待ちはザラですね。

 ◆任意だから、需要が読めず、絶対量が足りず、料金も高い(1回7000~8000円)という悪循環が起きている。製薬会社などワクチンの供給サイドも任意だとどれくらい供給していいのか予想できない。定期化すれば需要は計算できる。国内の1歳未満の人口は大体100万人規模で推移しているので、接種量、生産量の目安も立つ。

 --定期化で医療費が増大する懸念もあります。

 ◆費用対効果を考えましょう。国立病院機構三重病院の神谷斉名誉院長らの調査などをみると、定期化の恩恵は明らかです。定期化した場合、患者数と医療費が大幅に減り、ヒブのせいで親御さんの仕事が滞ることもなくなるので、社会全体に年間200億円ぐらいの恩恵がある。ヒブに次ぐ細菌性髄膜炎の原因菌で、肺炎なども引き起こす肺炎球菌にいたっては400億円ものプラスです。ヒブによる髄膜炎の発症がゼロに近づいた米国でも、大きな経済効果があったと言われている。

 --任意だから接種の必要を感じない親御さんもいるようです。

 ◆帰国して1年半になるが、15人の細菌性髄膜炎の子どもを診察した。うち4人が重い後遺症と闘っている。他にも原因菌があり、ヒブワクチンを打っても細菌性髄膜炎にならないとは限らないが、罹患(りかん)する可能性は確実に減る。生後2カ月から接種できます。ヒブによる髄膜炎は2歳以下に多いので、早めに接種してください。

ヒブと細菌性髄膜炎

 鼻やのどの粘膜にすみついているヒブが、何かのきっかけで血液や肺の中に入り込むと、細菌性髄膜炎や急性喉頭蓋(こうとうがい)炎、敗血症などの重病を引き起こすことがある。原因菌は、多い順にヒブ、肺炎球菌、B群溶連菌、大腸菌など。各種調査の結果、ヒブが原因菌となっている割合は全体の5~6割、肺炎球菌を加えると7~8割を占める。0~4歳の乳幼児が必要に応じてヒブワクチンを接種すると、確実に発症率を下げられる。名前のせいで誤解されやすいが、細菌のヒブはウイルスによる季節性や新型のインフルエンザとは無関係。

年間600人の罹患でワクチン導入制度化でなぜ200億円の経済効果になるのか理解できませんが、

身近にこの病に悩まされているケースがあります。

少子化が問題の昨今、国家の繁栄の重大要素の小児の健康は重要です。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

土日は更新できません

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

この土日は日中医薬研究会の1月例会です。

今月は動物生薬の麝香などがテーマの一つです。
製剤実習も企画されています。

終日研修ですので、ブログ更新はお休みです。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

深谷ねぎ レシピ 市HPに

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: 深谷ねぎのレシピ 市HPに…埼玉 : ニュース : グルメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

「束で買ったネギを使い切りたい」「少人数でも楽しめる料理を知りませんか」。

 消費者からそんな相談が複数寄せられるという“ネギ収穫量全国1位”の埼玉県・深谷市が、ユニークな「深谷ねぎレシピ」13品を市のホームページ(HP)で紹介することになった。埼玉県知事認定の「さいたま農村女性アドバイザー」の肩書を持つ深谷市内在住のネギ農家ら13人が考案。深谷市農業振興課は「消費拡大につながれば」と期待を寄せている。

 農村女性アドバイザーは、地域で農業経営や社会参加を積極的に進める女性農家たち。昨年3月、市から依頼を受けた13人が、自慢料理を披露する試食会を開き、グラタン、ベーコン巻き、しば漬けなどがずらりと並んだ。

 HP(http://www.city.fukaya.saitama.jp/nougyousinkou/negi.html)では、披露された料理をベースに、完成品の写真に加え、材料と作り方を詳細に紹介する。15日から閲覧できる予定。

 市農業振興課によると、市内で生産されるネギは柔らかく、甘みがあるのが特長で、平均糖度は10~13度前後とミカンなどの果物に匹敵するという。同課の担当者は「深谷ねぎをたくさん食べてもらい、風邪などへの免疫力をあげていただければ」と話している。

(2010年1月15日  読売新聞)

深谷市のホームページには、深谷ネギの役に立つ情報が上手にまとめてある。

ネギの栄養については、

ねぎ独特の匂いはアリシンと呼ばれる揮発性の成分です。

  • 体力回復
  • 血行をよくして身体を温める
  • 肩こりや疲労の蓄積を防ぐ
  • 神経を鎮め血行を活性化させる

などの効果があります。

また、ねぎなどのアリシンを多く含む食材は、強力な殺菌作用があり、疲労回復に効果があるビタミンB1の吸収を助け、その効果をアップしてくれます。

  • たんぱく質の消化を促す
  • 胃液の分泌を促す
  • 発汗作用を促す
  • 解毒酵素の働きを助け、病気への抵抗力を高める

などの効果が知られています。

ビタミンB1はさまざまな食材に含まれていますが、玄米や豚肉、うなぎなどに比較的多く含まれています。こういった食材を食べて身体を温め、病気への抵抗力を高めることで、寒い時期はもとより日ごろからの健康管理に気をつけたいものです。
昔から、風邪のひき始めや冬などに、ねぎやしょうがを入れた熱々のお味噌汁やなべ物を…というのはこれらの効果を狙ったものなのでしょうね。
また、夏の暑い時期、麺類の『薬味』としてもねぎなどの香味野菜が用いられますが、食欲を増進させる効果もあります。
ねぎは、積極的に摂りたい野菜の一つ。
「深谷ねぎ」で、体の基礎づくり!しませんか。

ネギ関連の過去記事はこちら

辛味の食能

深谷ネギで風邪予防

ネギの食味・食性は、辛温で、経絡の肺経と胃経に入る(作用する)とされています。

手足や身体の冷えを除いて温め、発汗を促すとともに体の抵抗力を高める働きがあります。

風邪の民間療法では、刻んだネギに熱いお湯をそそぎ、ショウガのしぼり汁をくわえたネギ湯や、味噌を加えてスープにしたりして飲みます。

長ネギを少し焼いてからのどに巻いてシップすることもあります。

馬鹿にできない効果を発揮します。

サルなど動物に、辛くて温まる食べ物をやるときは注意が必要です。
辛温剤を使うと、皮膚が温かくなります。
そのため風邪を防ぐ効果があるのです。
しかし、毛が生えていて、人間のように汗腺が多くないけもの達には、皮膚が熱くなっても汗で皮膚の熱さを冷ますことができません。
そのため熱がこもり、悪くすると皮膚に炎症を起こしてしまいます。
冬の寒い時期はよいのですが、温かくなってくると危険です。
そのことを知っているので、ふつう獣は辛いものを食べたがらないはずです。

以前、漢方薬の副作用をさかんに警告していた医学者がいました。
「発汗剤の葛根湯を、動物(ラットだった?)に飲ませたら皮膚炎を起こした。だから人にも副作用を起こす危険がある」という論だったと記憶しています。
しかし、これは副作用でもなんでもなくて、薬の作用と動物の体質を考えれば、当たり前のことなので、人と獣の違いを考慮しない間違った論説だったのです。
今でもこれが解らない先生方がいらっしゃるように思います。

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

タミフル合併症予防には効果不明

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: タミフル服用 合併症予防には効果不明 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

季節性インフルエンザにかかった成人が、治療薬のタミフルを使用しても、肺炎などの合併症を予防する効果は明らかではないとの解析結果が、英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に掲載された。

 この解析は、英国に本部のある国際研究チーム「コクラン共同計画」が行った。成人を対象に治療薬の効果を調べた複数の臨床試験の結果を分析したところ、インフルエンザの症状が1日程度早く治まる効果はみられたが、肺炎、気管支炎などを防ぐ効果は明確ではなかった。治療薬には吐き気などの副作用がみられた。

 この研究チームは2006年、タミフルに関する10件の臨床試験の結果、肺炎の予防効果がみられたと発表していた。これに対し、大阪府で小児科医院を開く林敬次医師が「10件のうち8件の試験は未公表で、患者のデータも不明だ」と指摘、研究チームは、それらの試験を除外して再解析を行った。

 林医師は「ふだん健康な成人には、多くの場合、タミフルなどの治療薬は必要なく、大量の備蓄も必要ないと考えられる」と話している。

(2010年1月14日 読売新聞)

タミフルと突然死 検証を という浜六郎先生のサイトも要チェック。

http://www.npojip.org/sokuho/091227.html

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

酒止めないで肝臓を復活

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: ゲンダイネット.

肝臓を飲みながら1ヶ月で復活させる

年末年始でヘロヘロ

●γ―GTPが100~300まで上がる人もいる
 年末年始の“酒と宴会の日々”で、あなたの肝臓は相当ダメージを受けている。杏雲堂病院肝臓科の小尾俊太郎部長が言う。
「顕著に数字で表れるのがγ―GTPです。成人男性の基準値10~50(IU/リットル)ですが、300近くまで跳ね上がる人がいます。多いのは、健診とかで肝機能の異常を指摘され、努力して基準値内まで改善した人が、年末年始で油断し、100近くまで上昇するケースです」
 酒好きは、正月休みを終えても酒をやめない。上昇したγ―GTPは下がることなく、脂肪肝、肝硬変への道を確実に歩むことになるのだ。なんとか酒を飲みながら、肝臓を復活させる方法はないか? 専門家に聞いた。
「“飲みながら”なので、1カ月を目標にします。ポイントは、(1)アルコールを早く体外に出す(2)肝臓の働きを高める栄養成分を取る(3)肝臓に害を与えにくい飲み方をする、の3つです」(小尾部長)
 まず、(1)だ。これがなぜ大事かというと、肝臓は「代謝」という重要な役割を担っているが、機能低下でそれがうまく行われなくなっているから。
「アセトアルデヒドが長く体内にとどまると、二日酔いやがんの原因になり肝臓に、より悪影響を与え、一層の機能低下につながります」(小尾部長)
 対策は「海藻類や野菜、柑橘(かんきつ)類を取る」こと。海藻サラダ、ワカメの酢の物などをつまみにし、シメに少なくともコップ1杯の柑橘類のジュースを飲む。
「食物繊維、ビタミン、ミネラルが、アルコールの代謝を高めるのです」(小尾部長)
 次に(2)だが、横浜創英短期大学・則岡孝子教授が次のものを挙げる。
「栄養成分のグルタチオン、クルクミン、セサミン、フラボノイド、ビタミンB 1とB1 2、タウリン、コリン、タンパク質が効果的です」
 具体的には、牛レバー、赤貝、ホウレンソウ、ブロッコリー、カレー粉、ゴマ、タマネギ、豚肉、シジミ、カキ、エンドウ豆、豆腐、枝豆などだ。
「飲酒時に限らず、普段の食事でも取るようにします。朝食にブロッコリーやホウレンソウのごま和え、昼食にはポークカレーなど、夜飲むときは牛レバーや赤貝、枝豆、冷ややっこをつまみにするといい」(則岡教授)
 最後の(3)では、「空腹で飲まない」を守る。
「空腹時に飲むと、肝臓のアルコール濃度が一気に上昇し、それだけ“被害”が大きくなります。特に先に取るのはタンパク質がいい。“食べると飲めない”タイプの人でも、チーズや牛乳、ヨーグルトなら、先に食べてもおいしく飲めるでしょう」(小尾部長)
 小尾部長も“飲むクチ”らしいが、「やめることはできなくても、飲む量を減らすことは大事。無理せず自然に減らせる方法としては、お燗(かん)や焼酎お湯割りなど温かいものを飲むこと、“とりあえず”のビールをやめること、などが効果的です」と言う。
 1月末を目指して、やるぞ!

疲れた肝臓を助ける食養生のポイントについての過去記事は、

命の燃料酢が肝心、東大チーム解明

酸味の食能

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

日本人の腸内環境(2) - MSN

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

【知ってる!?】日本人の腸内環境(2) - MSN産経ニュース 2010.1.11 08:56

 近年、和食が再評価されている。それは、食物繊維が豊富で低脂肪というメリットのほかに、腸内環境を良好に保ち、免疫力向上につながるような食品を多く含んでいるからともいえる。

 腸内環境を良好にする食品としては、乳酸菌を含む乳製品がすぐに思い浮かぶが、日本人が昔から食べてきた植物性の食べ物の中にも乳酸菌が含まれている。これが植物性乳酸菌だ。 

 この植物性乳酸菌の中には、栄養バランスが悪く、酸やアルカリ、塩分など刺激が強い環境の中でも生息できる強い乳酸菌が存在する。 

 生きる力の強い乳酸菌は生きて腸まで届き、直接作用したり善玉菌であるビフィズス菌を増やしたりして、腸内環境を良好に保つ手助けをする。インフルエンザの感染も心配なこの時期、古くから日本人の腸を守ってきた植物性乳酸菌で免疫力向上を図りたい。(取材協力 大塚チルド食品)

腸管は体内に隠れていますが、その壁は体外と接しているという意味では皮膚と同様です。
したがって常に外邪の脅威に曝されています。
そのため、腸管には厳重な防御機能が備わっています。
腸管免疫と呼ばれます。
腸内の環境を良好に保っていないとこの免疫機能が正常に作動せず健康は維持できません。
腸内には驚くほどの数の細菌が生息しており、その数は100兆個といいます。
善玉菌と悪玉菌がいるわけですが、善玉菌は免疫機能を助けるので、それを育てる食事が重要になってくるわけです。

以前東大小児科で乳幼児に対するハチミツの効用が研究され、ハチミツで乳幼児の赤痢が治るという発表がなされています。

過去記事にあります。

牛乳ってどうなんでしょう(7)

詫摩博士等は、赤痢に対するハチミツの効果を10例の児童を使って実験した。
ハチミツだけを主として20%液として、1日400~1500㍉㍑の大量を与えた結果は、2~4日で便性が一変し、黄褐色葛湯様の粘液便を排出し、糞便の菌叢に多数のビフィズス菌が証明され、PHも低くなった。
これと同時に糞便の膿血液、悪臭は減少又は消滅し、排便回数も著しく減少し、一般状態もまた快方に向かった。
このようにハチミツは赤痢の治療に有効であり、乳児下痢症にも有効な治験をあげたのです。

母乳児が誤って赤痢菌を母乳と一緒に飲んだとしても、発患の危険が殆どないのは、腸内ビフィズス菌の優勢によるものと、幾多貴重の実験データによって教えておられます。

さてハチミツをとることによって腸内のビフィズス菌が優勢になるとということは、一体どういうことなのでしょうか。

仮に赤痢菌が腸内に入ったとしても、赤痢菌が生存し繁殖するために必要な、トリプトファンなどがビフィズス菌のために食べつくされて残っていないから、赤痢菌が児童をおかす程繁殖できないような一つの環境、ビフィズスフローラを構成しているということです。

| | コメント (0)

日本人の腸内環境(1) - MSN

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

知ってる!?】日本人の腸内環境(1) - MSN産経ニュース 2010.1.4 08:20

 腸には「消化吸収」と「免疫機能」という2つの機能があり、免疫力を高めるためには、腸内環境を整えることが重要だといわれている。今回は、インフルエンザや風邪をはじめ、さまざまな体調不良の予防につながる腸内環境の整え方を4回シリーズで紹介する。

 腸内には無数の細菌(常在菌)がすみついている。ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、ウェルシュ菌などの悪玉菌を減らすことが腸内環境を整え、消化吸収・免疫機能を高めることにつながる。腸内環境を整える食品として、ヨーグルトが一番に思い付くが、みそやしようゆ、漬物には過酷な環境下でも生き抜く力が強いといわれている植物性乳酸菌が含まれ、日本人は古くからそれらの恩恵を受けてきた。

 昔から繊維質の多い食べ物を取り続けてきた日本人の腸は欧米人に比べ、50~60センチ長い。ヨーグルトが食べられるようになるずっと昔から日本人に親しまれてきた植物性乳酸菌は、その日本人の腸にも適した乳酸菌だといえる。(取材協力 大塚チルド食品)

だから日本人は胴長で短足。

日本の風土環境ではその方が健康な体なのだ。

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

2010年医療新常識

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: ゲンダイネット.

ここまでは知っておきたい 2010年医療の新常識

あなたが信じている常識はだいじょうぶか?

 医療は日進月歩。いま、あなたが信じている医療についての常識は、2010年には非常識になってしまうかもしれない。そこで、サラリーマンの病気に詳しい「弘邦医院」(東京・葛西)の林督元院長に、最新の医療の常識を聞いた。

●糖尿病
「画期的な糖尿病新薬が出てきて、薬は手間ひまかかって厄介というイメージが消えるかもしれません。消化管から分泌され、膵(すい)β細胞のインスリン分泌を促進するインクレチン関連薬がそれです。これまでの糖尿病薬の課題だった血糖コントロール不良、低血糖、体重増、膵β細胞機能低下に、有益な作用をもたらすと期待されています。
 日本では昨年暮れにDPP―4と呼ばれる飲み薬の処方が始まりました。欧米では、近く日本でも認可されるといわれるGLP―1という注射薬も発売され、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増加、膵β細胞機能の向上、神経細胞保護といった効果も期待されているのです」
 ちなみに欧米では週1回でOKのGLP―1も開発中だ。

●高血圧
 まったく新しい高血圧の薬として脚光を浴びているのが、直接的レニン阻害薬だ。
「レニンは腎臓で作られる酵素で、高血圧と臓器障害を引き起こします。これを直接阻害する薬が、日本で昨年7月に承認されました。1日1回投与で24時間以上効果が続くとされます。利尿剤、カルシウム拮抗剤、ARBといった従来の高血圧の薬との併用で、降圧効果はさらに良くなる。糖尿病性腎症にも良い効果があると期待されています」
 血圧の薬は、量でなく複数の薬の組み合わせがますます重要になってくる。

●脂質異常症
 日本動脈硬化学会は07年のガイドラインで悪玉(LDL)コレステロール140mg/dl以上、善玉(HDL)コレステロール40mg/dl未満を脂質異常症の危険因子とした。しかし、LDLが140未満でも急性心筋梗塞で倒れる人が多く、HDLが高くても問題が起きることがわかった。
「そこで注目されているのが、LDLをHDLで割ったHL比です。これまでの研究でHL比が1.5を超えると、LDLが100を切っても心筋梗塞を起こす可能性が高いことが証明されています」

●脳梗塞
 後遺症が少なく治療効果が大きいとされる血栓溶解療法(t―PA)。「発症3時間以内の投与」という条件が壁になり、受けられる患者は限られていたが、最近変わってきている。
「発症3時間以内の投与と3~5時間後の投与を比較して“効果・後遺症に差はない”と考える先生方が増えています。早期リハビリが常識になりつつあることから、脳梗塞で倒れても軽度の後遺症で済むケースが増えています」

ここ数十年サリドマイドやスモン病からC型肝炎まで、その時々は正しい医療とされていたものが、いくつ薬害をもたらした事か。
そのことも常識として忘れずに。

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

脳研究の「神話」に警鐘

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):脳研究の「神話」独り歩きに警鐘 日本神経科学学会 - 医療・健康. 2010年1月8日20時15分

脳科学研究の成果が、脳ブームに伴って拡大解釈されて広がっていることなどを懸念し、日本神経科学学会は8日、研究指針の改定を発表した。脳活動の測定方法の安全性や測定でわかることの限界を知り、検証を受けた論文などを発信するように求めた。

 指針では、科学的根拠のない「神経神話」と呼ばれる疑似脳科学が独り歩きしていることを憂慮。不正確な情報や大げさな解釈で脳科学への信頼が失われることがないように、科学的な根拠を明確にして研究成果を公表するよう求めた。

 経済協力開発機構(OECD)の報告によると、神経神話には「3歳までが学習を最も受け入れやすい」「右脳左脳人間」「脳は全体の1割しか使っていない」などがある。

 脳を傷つけずに調べる手法は1990年代に実用化され、脳内の血流の変化などを画像化する測定機器が普及した。比較的簡単に操作でき、人間を対象とした実験の経験が少ない工学系や文系の研究者にも広まった。同学会によると、被験者への実験の安全性の説明をしていない例や、測定機器の特性を理解しないまま実験する例もある。同学会は、ホームページで公表するなどで会員以外にも順守を呼びかける。(佐藤久恵)

血液型性格診断も然り。

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

服薬中の授乳 OK?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: 服薬中の授乳 OK?ダメ? : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

大半の薬は問題なし 医師と相談を

母乳育児と服薬についての考え方が変わりつつある。これまでは、乳児への影響を心配し、服薬中に母乳育児を中止する傾向が強かったが、実際には問題がない薬が大半で、授乳は続けられる。

 ただ、一部には授乳の中止が必要な薬もあり、母乳育児に詳しい医師らと相談することが大切だ。

 「薬が母乳に出て、子どもに影響しないか心配」「子どもへの薬の影響が怖く、薬を飲むのを我慢した」――。

 東京都立川市にある多摩薬局、錦町薬局と立川相互病院薬剤部は、一昨年春から夏にかけ、乳児健診会場や薬局を訪れた母親らを対象に、授乳と服薬についてのアンケート調査を行い、約300人から回答を得た。約7割の母親が授乳時の服薬に不安を訴え、医師などから授乳中止を指示された人も約2割いた。

 いったん授乳を中断すると、その後母乳が出にくくなるケースもあり、母乳育児を続けたい母親には深刻な問題だ。多摩薬局薬剤師の宮崎亜紀さんは「医師の授乳中止を指示する言い方がそっけなく、戸惑ったという母親もいた。実際は、多くの薬は母乳を与えながらの服用が可能」と話す。

 両薬局と同病院薬剤部は、研究報告や医薬品メーカーの情報をもとに、薬と授乳のリスクについて、医師向けの資料を作成。患者向けにも、授乳しても問題がない薬や成分などを解説した文書を作った。

 国立成育医療センター(東京都世田谷区)母性内科医長の村島温子さんも、「母親が服用した薬の大半は母乳に移行するといわれるが、ごく少量にすぎない」と話す。「子どもが母乳を飲み、薬の成分が腸で吸収されて有害となる例は非常に限られる。医療関係者にも、もっと理解してほしい」と指摘する。

 薬の添付文書には薬の成分が母乳中に出る場合は、「授乳を避ける」などと記載されているものが多いが、最近の研究報告などから、問題がない薬が多いことが明らかになってきたという。その一方で、母乳育児は、栄養面や病気予防の利点があり、親子の絆を深めるなどの理解が広がっている。

 国立成育医療センター内には「妊娠と薬情報センター」(03・5494・7845)があり、村島さんがセンター長を務める。ホームページ(http://www.ncchd.go.jp/kusuri/index.html)では、「授乳中に使用しても問題ないとされる薬剤の代表例」177種と、抗がん剤など「授乳中に使用してはいけない薬剤の代表例」24種を紹介。授乳と服薬についての相談にも応じる。

 薬の成分などは医薬品医療機器総合機構のホームページ(http://www.info.pmda.go.jp/)で調べることもできる。

 村島さんは「こちらで薬のすべてを網羅しているわけではなく、今後情報が変化することもありうる。自己判断ではなく、母乳育児に詳しい医師らと相談して、使用や中止を決めることが重要です」と話している。

 妊娠中の服薬については、時期や薬の種類などによって胎児への影響が異なる。「妊娠と薬情報センター」のほか、北海道大学病院など全国12か所の協力病院でも相談できる。

(2010年1月8日 読売新聞)

漢方薬の母乳への移行問題に関しては、

続きを読む "服薬中の授乳 OK?"

| | コメント (5)

2010年1月 7日 (木)

子宮頸がん止めよう 読売社説

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: 子宮頸がん ワクチン接種で増加止めよう : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

20~30歳代の女性に増加中の「子宮頸がん」の予防ワクチンが発売され接種が始まっている。

 国内では、毎年1万人以上がこの病気を発症し約3500人が死亡している。

 原因は、「ヒトパピローマウイルス」(HPV)というウイルスの感染だ。性交渉により感染するが、このワクチンを接種しておけば予防につながる。患者も7割程度減る、という。

 この機会に、できるだけ多くの女性が、この病気と予防に関心をもってもらいたい。

 HPVは決して珍しいウイルスではない。ほとんどの女性が生涯に1度は感染すると言われる。

 ただ、がんを引き起こす可能性があるのは、100種類以上あるHPVのうち約15種類だ。しかも感染しても、ほとんどの場合は自然に消滅してしまう。

 問題は、1000人に1人程度の割合だが、HPVが体内に潜伏し、10年以上の年月を経て子宮の入り口に当たる子宮頸部の細胞をがん化させることだ。

 ワクチン接種で、この比率を大幅に下げられる。このため、子宮頸がんは、ワクチンで予防できる唯一のがん、とも言われる。

 海外の製薬2社がこのワクチンを製造しており、100か国以上で販売が承認されている。今回発売されたのは、グラクソ・スミスクライン社製だ。

 接種してくれる病院は、同社のホームページで見つけることができる。ところが、3回に分けて行われる接種の費用が4万~6万円もかかるという。予防効果が最も大きいのは中学生段階での接種だが、決して安くない。

 このため、海外では30か国近くで政府が接種の費用を補助している。日本でも、産婦人科の関連学会が公的補助を提言しており、新潟県魚沼市は、国内初の助成制度の創設を表明した。

 ワクチン接種が広がれば、大勢の女性が子宮頸がんで苦しまずに済むようになるかもしれない。政府も、公的補助の導入を真剣に検討すべきだ。

 もちろん、ワクチン接種には限界がある。1~2年に1度は検診を受けておきたい。子宮頸がんは早期発見できれば、患部を切除することで治癒できる。

 残念なことに、厚生労働省によると、欧米では約8割の女性が子宮頸がん検診を受けているが、日本では約2割にとどまる。

 ワクチン接種の助成もなし、検診受診率も低いままでは、がんに無策の国と言われかねない。

(2010年1月7日01時14分  読売新聞)

商品名は、サーバリックス(グラクソ・スミスクライン)

会社のサイトはこちら

子宮頸がんについての解説はこちら

予防活動に賛同する医療機関は、こちらで検索できる。

関連エントリーの「子宮頸がん国内初承認」はこちら

効果に疑問符がつくインフル・ワクチンをあんなに国策で推奨するのなら、こちらワクチンにももっと目を向けて力を入れるべきでは・・・。

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

七草粥(ななくさがゆ) 再掲

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

正月三が日を過ぎるとスーパーなどの店頭に七草粥の材料のセットが山積みされます。

090106_155201

旧暦正月6日に若菜を摘み、翌7日に七草をいれたおかゆを神に供えた後、家族が食べる習慣は平安時代に始まったと言われています。

このルーツは、古代中国で、正月15日に米・麦・稗・粟・黍・大豆・小豆などを炊きまぜたものを不老長寿を願って食したことに由来するものと言われます。

その後、武家が天下をとってから七草も武家文化の行事になり一層盛んになりました。

現在の七草は、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの七種類です。

それぞれに下記のような薬効があり、食べすぎ、呑みすぎで疲れた身体を癒す効果があり、理にかなっています。

セリ(芹 セリ科):鎮痛 健胃 鎮咳 降圧 利尿

ナズナ(ペンペン草 アブラナ科):利尿 解熱 止血 消炎 明目

ゴギョウ(御形 ははこくさ キク科):鎮咳去痰

ハコベラ(はこべ ナデシコ科):歯痛止 健胃 利尿 解熱

ホトケノザ(仏座 たびらこ キク科):打撲・筋骨痛・四肢のしびれ

スズナ(菘 現代のカブ):スズシロと同様の薬効

スズシロ(清白 大根の古称):健胃 解熱 止渇 鎮咳 咽痛

大切にしたい習慣です。

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

常識破られた 心臓の交感神経、心不全で役割変化

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

人体は不思議です。

リンク: 心臓の交感神経、心不全で役割変化 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 心臓の鼓動を活発にする交感神経は、心不全になると逆に鼓動を抑える副交感神経に変わり、心臓への負荷を軽くしていることを、慶応大学の福田恵一教授らが突き止めた。従来の医学の常識を覆す成果で、米臨床医学誌に5日発表する。

 心臓の交感神経は心拍数を高めるノルエピネフリンを分泌し、副交感神経は心拍数を下げるアセチルコリンを分泌する。交感神経は首にある星状神経節と、副交感神経は脳幹から伸びる迷走神経とつながっており、生理学的にも解剖学的にも全く別物と考えられていた。福田教授らは、ラットを心不全の状態にすると、交感神経の細胞がアセチルコリンを作りだすことを発見。心不全で亡くなった人の心臓でも同じ変化が起きていることを確かめた。遺伝子操作でこうした変化が起こらないようにしたマウスは、心不全状態にすると、50日後の生存率は正常マウスの半分の40%になった。

(2010年1月5日 読売新聞)

漢方生薬は、天然物共通の性格で、薬理作用のある成分が単一であることは皆無で、数多くの成分が確認されており、未確認の成分もまだまだあります。
拮抗する作用の成分が含有されているケースも珍しくありません。

有名なのは朝鮮人参です。
有効成分のサポニンのginsenoside Rb群には中枢抑制(鎮静)作用がある一方で、Rg群には逆の中枢興奮作用があることが判っています。
ブレーキとアクセルの両方の働きを持つようなわけです。
実際に朝鮮人参を服むと、鎮静・興奮のどちらの効果が現れるのでしょうか。
答えは、両方なのです。
興奮状態のときに鎮めたくて服むと、鎮静作用が働いて落ち着き眠れるようになります。
逆に徹夜してでも頑張りたいような時に服むと、興奮作用が働いて目が冴えます。
つまり、人体側が必要とする方を選択するということです。
ひどい騒音の中でも、耳を澄ませて集中すると、聞きたい音だけ聞こえてくるのと同じような感じです。
このことは天然物のクスリと化学薬品のクスリとの違いの一つであります。

人体の持つ柔軟な適応力に感心します。

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

冬は野菜で のど元気

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: 冬は野菜で のど元気 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

空気が乾燥し朝晩冷え込む季節は、のどや鼻の調子が悪くなりやすい。

 医師にかかるほどではないが体をいたわりたい時、身近な食品を使う養生法を試してみてはどうだろう。昔ながらの生活の知恵や、薬ぜんの考え方が参考になる。

 東京都世田谷区に住む村尾宏さん(54)、宣子さん(54)夫婦はのどの不調を感じると、長ネギの白い部分を5センチほど切って焦げ目が付くぐらいに焼く。粗熱が取れたら手ぬぐいにくるみ、ネギがのどに当たるようにして首に巻く。昔から伝わる湿布だ。「ネギに含まれる『硫化アリル』という成分を吸い込むことで、のどの炎症を緩和するようです」と宣子さん。

 大根をハチミツに漬けた「大根シロップ」は、少しにおうが、なめるとのどの痛みが和らぐという。消炎作用のあるレンコンのおろし汁を綿棒に浸して鼻の内部に塗ると、鼻づまりが緩和するそうだ。

 宏さんは、暮らしの知恵や工夫を伝承するNPO法人「おばあちゃんの知恵袋の会」の理事長。全国の会員から集めた声を「おばあちゃんからの暮らしの知恵」(高橋書店)にまとめた。「病院に行くほどでもない時や、行くまでの間などに、昔ながらのケアが役立ちます。ただ、発熱など症状が重い時は迷わず病院へ」と助言する。

 家庭の食品を使う養生法は、見直されているようだ。

 東京都西東京市で先月中旬開かれた、のどトラブルに対処する料理教室では、管理栄養士の岡本正子さんが漢方に基づく食養法、薬ぜんの考えを生かし、「ユリ根とギンナンのおかゆ」「里芋とネギのグラタン」などを教えた。

 薬ぜんでは、どんな食べ物にも体への働きがあると考える。ユリ根は肺を潤し、ギンナンはせき止め、もち米やネギは体を温め、里芋は血行を促す――などが期待できるそうだ。

 「のどや鼻の不調を改善するには、体に水分を与え、体を温める食べ物を意識的にとることが大切です」と岡本さんは話している。

(2010年1月4日 読売新聞)

関連エントリはこちら。

風邪は万病のもと(1)
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-8d55.html

風邪は万病のもと(2)
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-f958.html

深谷ネギで風邪予防
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-ac2a.html

風邪の民間療法
http://masaki-ph.com/health.html

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

五条天神にお詣り

五条天神にお詣り
五条天神にお詣りにきています。
くすりの神様がおまつりされています。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

初詣、地元の長宮氷川神社に来ています。

210101_3

例年大晦日の深夜は、100メートルくらい参拝の列ができるのですが、元旦の朝は意外に閑散としています。

ここは、いわゆる村の鎮守です。

こういう場所は、このムラの住民の精神衛生上、これからは貴重な存在になってくると思います。

都内の何万人も住むマンモス団地には、こういう神社やお寺、教会などがありません。
そういう団地には飛び降り自殺が多い。
その理由の一つは、心を癒す鎮守の杜的な施設がないからだ、というのはある建築家の言です。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »