« 2010年医療新常識 | トップページ | 日本人の腸内環境(2) - MSN »

2010年1月12日 (火)

日本人の腸内環境(1) - MSN

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。

知ってる!?】日本人の腸内環境(1) - MSN産経ニュース 2010.1.4 08:20

 腸には「消化吸収」と「免疫機能」という2つの機能があり、免疫力を高めるためには、腸内環境を整えることが重要だといわれている。今回は、インフルエンザや風邪をはじめ、さまざまな体調不良の予防につながる腸内環境の整え方を4回シリーズで紹介する。

 腸内には無数の細菌(常在菌)がすみついている。ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、ウェルシュ菌などの悪玉菌を減らすことが腸内環境を整え、消化吸収・免疫機能を高めることにつながる。腸内環境を整える食品として、ヨーグルトが一番に思い付くが、みそやしようゆ、漬物には過酷な環境下でも生き抜く力が強いといわれている植物性乳酸菌が含まれ、日本人は古くからそれらの恩恵を受けてきた。

 昔から繊維質の多い食べ物を取り続けてきた日本人の腸は欧米人に比べ、50~60センチ長い。ヨーグルトが食べられるようになるずっと昔から日本人に親しまれてきた植物性乳酸菌は、その日本人の腸にも適した乳酸菌だといえる。(取材協力 大塚チルド食品)

だから日本人は胴長で短足。

日本の風土環境ではその方が健康な体なのだ。

|

« 2010年医療新常識 | トップページ | 日本人の腸内環境(2) - MSN »

医食同源」カテゴリの記事

食養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010年医療新常識 | トップページ | 日本人の腸内環境(2) - MSN »