« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の25件の投稿

2009年11月30日 (月)

漢方薬保険適応除外?(2)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

昨日のエントリー 「漢方薬保険適応除外?」はmikoさんのサイトでこの背景を指摘しています。

リンク: 医療用漢方薬が保険適用外:イザ!.

J-CAST
医療用漢方薬が保険適用外 価格が3倍以上治療に支障?
医療現場でも広く使われている漢方薬が、政府の事業仕分けで健康保険の適用外の方向とされ、医療界から反発の声も出ている。価格が3倍以上になって、治療に支障が出るというのだ

保険削除されたらツムラは間違いなく倒産する

一方、OTCの7割を扱うドラッグストア業界では、保険適用外の方向性を歓迎しているようだ。

日本チェーンドラッグストア協会では、「基本的には賛成」

これは 仕分け人が 単なる素人では なく 利権団体の代弁者と いうことを 示す例 でしょう

国民の健康こそが国の繁栄ガギを握る根幹の要素です。

有用で重要な漢方医薬学を、どう発展させて、国民の健康増進に効果的に貢献させるかを体系的根本的施策を確立することなしに、健康保険財政の破綻対策として小手先の対処をし続けていては日本の未来はありません。
利権団体に牛耳られているなどもってのほかです。
もったいないことです。

| | コメント (0)

2009年11月28日 (土)

事業仕分け 漢方薬保険適応除外?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 事業仕分け:漢方薬保険除外、医師や患者反発 - 毎日jp(毎日新聞).

事業仕分けで、漢方薬などを保険適用の対象外とする方針が打ち出された。「薬の富山」のシンボルとして和漢薬研究が盛んな富山大学などの医師や研究者らは反発し、同大学の嶋田豊教授(51)=和漢診療学=は「漢方は全国の医師の7~8割が診療に取り入れている」と重要性を強調している。

 富山大付属病院では医師や患者らが反対の署名運動を始め、同日までの3日間で約750人分が集まった。【青山郁子】

毎日新聞 2009年11月28日 東京朝刊

ビタミン剤や漢方薬を健康保険の適応から除外しようとする動きが始まったのは20年位前だったと記憶します。

その時は漢方薬メーカーが政治献金をするなどして政治家を動かして継続運動を展開し、除外を阻止したようです。

漢方処方エキス剤が薬価収載になったのは、昭和50年頃でした。
当時の日本医師会長は、今でも伝説的に有名な政治力抜群の武見太郎先生でした。
武見太郎先生は、漢方にも造詣が深く、漢方薬の有用性を深く認識していたので、薬価収載を強力に進めたと聞いています。

ちなみに、漢方生薬も薬価収載されており、煎じ薬も保険でもらうことが可能です。

漢方薬、漢方医学、漢方医療の世界は、整備がされていない部分がいくつもあり、課題が残っています。

大学の医薬学部で漢方の臨床的な勉強が少しですができるようになったのは最近のことです。
漢方について深く勉強することなくして、漢方薬を使っている医師や薬剤師が沢山いるわけです。
そのため最適とはいえない使い方がなされているケースもあるのが現実です。
漢方医学に対する教育体制、資格などを検討し整備・構築すべき時期が今です。

西洋薬と漢方薬の併用も問題です。
料理に当てはめて、西洋料理と日本料理が同時にメニューされているような席を想像するとおかしさがイメージできると思います。

この現実を考えると、現状で保険適用の是非を判定するのは難しい問題だとは思いますが、このこと以前に、保険制度はもっと根本的な制度改革の課題に取り組むことが優先されなければならないと思います。

もっとも変だと思うのは、健康保険の「出来高払い制度」です。

うまい医療を行って短期間で治療を終わらせるより、下手な医療を行って治療に長期間長引かせた方が医療者側の収入が良くなるのが現行制度です。

このおかしさがまかり通り続けていることが不思議です。

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

新型インフル、患者累計1千万人超え

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型インフル、患者累計1千万人超える 国立感染研推計 - 医療・健康2009年11月27日14時25分

 国立感染症研究所は27日、最新の1週間(11月16~22日)に全国約5千の定点医療機関を受診したインフルエンザ患者は、1医療機関あたり38.89(前週35.15)人だったと発表した。ほとんどが新型インフルとみられる。7月上旬以降、累計の患者数は約1075万人(推計)になった。

 都道府県別では、大分77.21(前週53.64)人、福井71.25(32.16)人、石川65.02(49.77)人、山口64.31(48.68)人、福岡58.23(46.51)人、長野55.31(41.19)人、愛知54.17(58.70)人、鹿児島50.58(40.45)人、宮崎50.56(40.25)人、香川49.55(41.49)人など。

 38府県で前週を上回っていた。47すべての都道府県で20人を、41府県で「警報レベル」とされる30人を超えている。流行の中心は当初、大都市圏だったが、地方にも広がっており、研究所は感染予防などの注意を呼びかけている。

どういう推計をして出てきた数字なのかわかりませんが、単純に計算すると、13人に1人が感染したことになる。
大変な流行であります。

一方で、エイズに関してこんな数字も出ています。

リンク: 世界のエイズ感染者3340万人 国連集計、死者は横ばい - MSN産経ニュース

 国連合同エイズ計画(UNAIDS)と世界保健機関(WHO)が24日、共同で発表した2009年版の報告書によると、世界のエイズ感染者総数は08年末時点で推計3340万人と、07年に比べ40万人増加した。

 サハラ砂漠以南アフリカ諸国での治療薬普及で延命する患者が増えていることなどが主因。08年のエイズに関連した死者数は200万人、新たな感染者数は270万人と、前年報告書と同水準にとどまった。

 国連がエイズ対策に本腰を入れ始めた01年と比べると年間の感染者数は50万人、死者数は10万人、それぞれ減少。感染者総数の伸びも最近は鈍化しており、エイズ問題は世界全体でみれば峠を越しつつあることを印象づけた。同日記者会見したUNAIDS幹部は「エイズ(対策)は依然として国際的な保健政策上の優先課題だ」と強調した。(共同)

新型インフルばかりでなく、こっちにも、もっと注目すべきではないでしょうか。

.

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

新型インフル 食料備蓄 7割が必要

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型インフル対策、食料備蓄「必要」約7割 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 新型インフルエンザの感染が広がる中、家庭での食料備蓄の必要性を7割の消費者が感じていることが農林水産省の調査でわかった。

 同省は強毒性の鳥インフルエンザを想定して備蓄を呼びかけてきたが、今回の新型インフルエンザ流行を受け、備えの意識は高まっているようだ。

 調査は9月から10月に、同省の消費者モニター約1300人の回答を得た。国内で感染が確認される前の4月と比べ、備蓄の必要性を「感じるようになった」と答えた人は37%。「もともと必要性を感じている」の32%と合わせ、69%が必要性を感じていた。

 必要と考える備蓄量は「7日分ぐらい」が33%と最も多く、「3日分」(21%)、「5日分」(同)と続いた。備蓄しようと思う食品(複数回答)は、「米」(90%)、「缶詰」(84%)、「小麦製品」(82%)、「レトルト食品」(71%)などが多い。

 強毒性の新型インフルエンザが流行した場合、外出が難しくなる可能性がある。農水省は2週間分の備蓄を推奨し、「家庭用食料品備蓄ガイド」をホームページ(http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/gaido.pdf)などで公表している。

献立例を詳しく紹介

 各地で料理教室などを開くベターホーム協会(東京)は新型インフルエンザ対策として、食料備蓄のコツと献立のアイデアをまとめた。「献立の内容と、そのために必要な食品を事前に考えておくことが大切」という。

 備蓄は、常温保存できるものを中心に。野菜ならジャガイモ、タマネギなど。レトルトやインスタント食品、缶詰、乾物も活用する。生鮮品を食べられないと、ビタミンやたんぱく質が不足しやすいため、野菜ジュースや豆、高野豆腐などでの代用も考える。キノコやネギを冷凍し、ベランダや台所で青ジソなどを栽培するのもお勧めという。

献立例

 朝食=ご飯、ひじきと油揚げの煮物、サケフレーク、ジャガイモのみそ汁/昼食=インスタントラーメン(豚肉、キャベツ、タマネギ、ニンジン入り)、カボチャ煮物/夕食=ウナ卵丼(ウナギはレトルト)、コンニャクピリ辛煮、もずく酢の物、吸い物(麩、キノコ、ネギ)

 備蓄品リストや献立例は、同協会のホームページ(http://www.betterhome.jp/)で詳しく紹介している。

(2009年11月26日 読売新聞)

厚労省でも食糧備蓄に関してサイトで紹介していますが、上記の農水省のサイトの方がずっと詳しく丁寧で参考になるように思います。

農水省のサイトでは、ビタミン・ミネラルの摂取について重要なアドバイスをしています。

ここに例示している献立は、1 日に必要なエネルギー量や栄養バランスについて考慮したものです。
しかし2 週間にわたる、備蓄食料品のみでの食生活は、野菜を十分に摂ることが難しく、ビタミンミネラルが不足することが推測されます。
そこで、野菜ジュースなどを利用して不足分を補うとよいでしょう。

とあります。Wz121

ビタミン・ミネラルなどの、微量栄養素の補給に最適なものがあります。

それが、カキ肉エキス・バランスターWZです。

生命の鎖と呼ばれる、生命の維持に必須の、栄養素があります。
50種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸類です。

バランスターWZはそれらすべてを含んでいます。

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

新型 輸入ワクチン スイスなどに調査団派遣

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型インフルの輸入ワクチン、スイスなどに調査団派遣へ - 医療・健康. 2009年11月24日13時20分

新型の豚インフルエンザの輸入ワクチンをめぐり、長妻昭厚生労働相は24日、政府が契約した欧州2社の製薬会社のうち、ノバルティス社(本社スイス)のワクチンについても、接種の実態把握のために、スイスなどに調査団を派遣する考えを明らかにした。

 同日に開いた閣議後定例会見で長妻厚労相は「接種が実施されてから、速やかに調査団を派遣したい」と語った。

 新型インフルワクチンの輸入をめぐっては、国はグラクソ・スミスクライン(GSK社)とノ社の2社と契約、計4950万人分(2回接種)を輸入する予定。このうち1250万人分がノバルティス社製。ノ社のワクチンについては11月上旬にドイツとスイスで承認されたが、接種自体は始まっていない。

 GSK分については、ワクチンの一部で想定以上の副作用が報告され、同社がカナダの複数の州政府に使用中止を要請していることが判明。

 厚労省は、両社の承認申請で手続きを簡略化できる「特例承認」を初適用する方針だが、長妻氏は「特例承認というのは一定の要件や安全性が確認できなければできない」とも述べ、重大な問題が発覚した場合、承認しないこともありうるとの考えを示した。

ワクチンの背景の問題点を追求しているサイトがあります。

THINKER 

http://thinker-japan.com/dontvaccinated.html 

「インフルエンザワクチンは打ってはいけない!」と言っています。

こういう見解があることも知った上で判断するのが良いのではないでしょうか。

当ブログ過去記事のこちらもどうぞ。

インフルエンザワクチンは打ってはいけない 週刊ポスト・2.6.

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-09b1.html

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

寄せ鍋でフグ中毒、2人意識不明 富山

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

PCリカバリーしてトラブル解決しました。

リンク: 寄せ鍋のフグで中毒、2人が意識不明…富山 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 富山県は23日、同県南砺市内の飲食店でフグ料理を食べた客11人が中毒症状を訴えて9人が入院し、このうち男性2人が意識不明になったと発表した。

 県によると、同市城端のすし店「幸ずし」(窪田幸司店長)で22日夜、2グループ21人がフグの入った鍋料理を食べた。その後、男性9人と女性2人が指先や口のしびれ、呼吸困難といった症状を訴え、3か所の病院で手当てを受けるなどした。23日未明、病院から県砺波厚生センターに届け出があり、同センターは患者11人の症状や食事内容からフグ毒(テトロドトキシン)による中毒と判断した。

 同店の話では、提供したのはフグやタラなどを入れた寄せ鍋で、22日は普段使っている種類と異なるフグを市場で仕入れ、身の部分だけを鍋に入れたという。

 県によると、店長はフグに関する講習を受け、県にも届けを出していたが、店側は「この日は名前を知らないフグを使った」と説明しているという。県は近く、食品衛生法に基づく行政処分を行う方針。

(2009年11月23日20時30分  読売新聞)

毎年数十件のフグの中毒が発生しています。
死者が出ることはまれです。

動物性食品による死亡はほとんどフグによるものです。

2009年1月28日のエントリー「フグ中毒 山形で7人中毒」で書きましたが、

フグの毒はテトロドトキシンという神経毒で、ご存知のとおり、あたるとしびれが生じ、呼吸麻痺で命をとられます。

この毒はフグが体内で生成したものではなく、微生物が産生した毒を、フグが餌を介して取り入れ、体内に蓄積したものです。
従って、毒が存在しない環境で育てたフグには毒はないということになり、毒なしのフグの養殖が可能だそうです。
当然、フグ自身はこの毒にあたることはありません。

調理の免許などの制度・規定が、県によって違うのは面白いですね。

昔は毒キノコなどの中毒のときは、漢方で対応したわけですが、黒豆に少量の甘草を加えて煮た煮汁を使っていました。
120㌘の黒豆と少量の甘草とを200ccの水でざっと煮て煮汁をとり、二回に分服します。
たちどころに効果があると聞いています。
覚えていると役に立つことがあるかもしれません。

| | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

パソコントラブル

パソコンがトラブってしまいました。
携帯からの更新しかできません。
少しお休みすることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

新型ウイルスの免疫部分、季節性と共通点多数

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型インフルウイルスの免疫部分、季節性と共通点多数 - 新型インフルエンザ特集2009年11月17日8時40分

 新型インフルエンザウイルスの免疫にかかわる「目印」部分に、これまでの季節性インフル(Aソ連型)と共通した部分が多数あることを、米ラホイヤアレルギー免疫研究所などが突きとめた。ワクチン接種が1回だけで免疫力が得られる理由の可能性もある。今週の米科学アカデミー紀要(電子版)に発表する。

 病原体を抑える免疫反応には、大きく分けて2種類ある。特殊なたんぱく質(抗体)がウイルスなどを攻撃する液性免疫と、リンパ球(T細胞)が攻撃する細胞性免疫だ。これまで、高齢者の一部から新型ウイルスに反応する抗体は見つかっていた。

 研究チームはT細胞に注目。ウイルスにある「抗原決定基」と呼ばれる免疫反応にかかわる部分を調べた。すると、ある種のT細胞が反応する抗原決定基は、季節性インフルのAソ連型に78個あり、このうち54個が新型インフルでも見つかり、69%が同じことがわかった。

 研究者は季節性と新型のウイルスが共通する部分を持つため、多くの人が何らかの免疫反応を持っている可能性を指摘している。

 十分な免疫力を得るために新型ワクチンは2回接種が必要と考えられてきたが、臨床試験では1回で十分との結果が出ており、専門家の中には細胞性免疫が関係するとの見方もある。(小堀龍之)

多くの人が何らかの免疫反応を持っているので、今回は今がピークで鎮静化に向うかということになれば幸いだ。
しかし、鳥インフルのH5N1型の強毒性タイプが発生したときのことを考えて、今回の対応をよーく検証して次にそなえてほしいもの。

| | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

コエンザイムQ10 老人性難聴予防?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

多くのお年寄りに朗報!?

リンク: コエンザイムQ10で老人性難聴予防?東大などメカ解明 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 年を取るにつれて耳が遠くなる「老人性難聴」は、耳の奥の「内耳」にある感覚器の細胞が遺伝子の働きで死滅して起きることを、東京大などがマウスの実験で明らかにし、米科学アカデミー紀要に発表した。

 抗酸化物質で遺伝子の働きを抑えると、発症しないことも突き止めた。哺乳類の耳の仕組みは共通しており、人の難聴予防につながると期待される。

 染谷慎一・東大特任助教らは、損傷を受けた細胞を自殺に導くBakという遺伝子に着目。マウスのBakを働かないようにすると、人間の50歳に相当する生後15か月でも聴力がほとんど低下しないことを確認した。

 Bakの働きを抑えられるか調べるため、17種類の抗酸化物質を餌に混ぜてマウスに与えたところ、栄養補助食品(サプリメント)として市販されているコエンザイムQ10など3種類が難聴予防に効果があることが分かった。

一方、人間の成人にとっては1日20ミリ・グラムにあたる量のコエンザイムQ10を生後4か月からマウスに与え続けると、生後15か月の時点で、同じ月齢のマウスが45デシベル以上の音しか聞き取れないのに対し、12デシベルの小さい音を聞き取れることも確認した。

(2009年11月14日21時08分  読売新聞)
コエンザイムQ10は、血液循環(大循環)を助ける作用があって、むくむ人などにも良いので人気のサプリメントですね。
漢方との併用も良いでしょう。
漢方の五行(木・火・土・金・水)の理論で、耳(五窮)は腎(五臓)、膀胱(五腑)と同じく水性に配当されます。
五味(酸・苦・甘・辛・鹹)では鹹(かん・塩辛い味)、五色(青・赤・黄・白・黒)では黒が水性です。
つまり、耳と腎が密接に関係しているとしていて、老人性の難聴は腎の精気の衰えにより起ると考えられています。
漢方でいう腎の働きには、栄養物質を全身に供給するポンプの役割があると考えられています。
腎が衰えると耳にも必要な栄養・腎気が不足し血流も悪くなり熱のこもりも加わって異常が生じるという理屈なわけです。
漢方の対応は、腎を補う漢方薬の選定が一つのポイントになります。
昨日のエントリー「八味地黄丸」がその代表です。

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

寝たきり防止 八味地黄丸

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: (4)寝たきり防止に八味地黄丸 : 連載・健康プラス : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

 地黄、桂皮など八つの生薬を成分とする「八味地黄丸」は、超高齢時代を迎える日本には欠かせない「抗老化薬」として知られる。

 漢方医学でいう五臓のうち、「腎」の代表的な治療薬。老化によって、呼吸機能や水分代謝などをつかさどる腎の機能が落ちた時に発症する病気に処方されている。

 飯塚病院東洋医学センター(福岡県飯塚市)所長の三潴(みつま)忠道医師らが行った研究でも、腎機能障害、腰痛、気管支ぜんそく、脳血管障害の後遺症などに効果があった。例えば、比較的軽い慢性腎機能障害の患者に八味地黄丸を6か月投与したところ、腎機能障害の進行を抑制する効果があることがわかった。また、手足や腰の痛みなどを訴える患者に4週間投与したところ、60歳以上の患者では6割が改善した。

三潴さんは「八味地黄丸などの投与で、体力や意欲が回復するため、高齢者の寝たきりを防ぐ効果もあると考えられる」と説明する。

 かつて嘱託医を務めていた病院関連施設の有料老人ホーム「ノア21」で、漢方薬を幅広く活用した経験も持つ。加齢に伴う何らかの病気を患っていた半数以上の入居者に八味地黄丸を処方した。

90歳代の認知症の男性は、大腿骨骨折と肺炎を患った後、眠りがちだったが、八味地黄丸と黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)の服用で食欲と意欲が回復し、つえをつきながら1日1500歩も歩けるようになった。

29人中、寝たきりから離脱した人が4人、日常生活動作が改善した人は8人に上ったという。
もちろん、八味地黄丸にも副作用があり、胃腸障害がある人などには使えない。
三潴さんは「漢方をうまく使えば、医療費や介護費用の膨張を抑えるとともに、何より本人や家族が幸せになる」と話している。(針原陽子)

(2009年11月14日 読売新聞)

八味地黄丸系統の漢方処方は、腎虚のクスリといって、腎が弱ってくる中年以降の全ての人が保健薬として飲み続けると良いとされる名処方です。

適応は男性に多いのですが、女性の方でも飲んでいると調子が良いので継続される方も少なくありません。

転胞(てんぽう)といって、女性が産褥時に小便が出なくなる病気があります。
尿管がねじれて起るのですが、この時に八味地黄丸を服用するとたちどころに治ります。

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

インフル ピークを過ぎるか?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: インフル患者数、大都市圏やや減…11月2~8日 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

国立感染症研究所によるインフルエンザの発生動向調査で、最新週(11月2~8日)の定点医療機関あたりの報告患者数は、全国平均で32・76人となり、前週(33・28人)よりわずかに減少した。地域別では関東、近畿、東海の大都市圏を中心に14都道府県で前週より減っている。

 新型インフルの本格流行が始まった8月以降、全国平均で減少に転じたのは、大型連休で医療機関も多くが休んだ9月21~27日を除き、実質的に初めて。

(2009年11月13日 読売新聞)

国立感染症研究所の発生動向調査(定点当り報告数)はこちら
上の記事のデータはまだ見られないようだが・・・

武田邦彦先生のサイトの10月30日の記事、
「インフルエンザ考(11)勝負の時 10月30日」を参考に、札幌市衛生研究所の定点当り報告数を見てみると、42週の70人強をピークに下がり始め、45週では30人を切っている。

全国的にも終息に向かうと見てよいのだろうか。

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

ワクチン 成人も妊婦も1回に

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

やっと結論、接種1回で。

リンク: 新型インフル、ワクチン成人1回…妊婦も : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

小中学生の接種、前倒しへ

厚生労働省は11日、新型インフルエンザの国産ワクチンの接種回数について、成人は原則1回とする方針を決めた。

 妊婦、基礎疾患(持病)のある人、65歳以上の高齢者など成人の優先接種対象者も、これに含まれる。国立病院機構が実施した臨床試験で、健康な成人に2回接種しても、1回接種と同等の効果しか得られないことがわかったためだ。ワクチン供給量に余裕が生じ、接種スケジュールが全体的に前倒しになる可能性が高い。

 厚労省はこれまで、妊婦などの優先接種対象者のうち、20~50歳代の健康な医療従事者のみを1回接種とし、その他は2回接種としてきた。中高生については現時点では2回接種の方針を変えず、12月下旬に出る臨床試験の結果を踏まえて最終的に判断する。13歳未満の小児と免疫力が著しく落ちている人は、これまで通り2回接種となる。

 今回の方針転換で、約1200万回分の国産ワクチンの余裕が生まれる計算となる。来年1月以降に予定されている小学4~6年生や中学生の接種時期が前倒しになるほか、輸入ワクチンの使用が前提となっている高校生や健康な高齢者にも国産ワクチンが回る可能性が高い。
(2009年11月12日 読売新聞)

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

2回接種も1回と同等 専門家報告

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

1回か2回かでの迷走が決着するらしい

リンク: 新型ワクチン 2回接種しても1回と同等…専門家報告 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞).

「妊婦ら原則1回で」

 新型インフルエンザの国産ワクチンを健康な成人に2回接種しても、1回接種と同等の有効率しか得られないことが、国立病院機構が実施した臨床試験でわかった。

 11日、厚生労働省で開かれた専門家らの意見交換会で報告された。2回接種の有効性に疑問を投げかける結果で、専門家は健康成人や基礎疾患(持病)のある人、65歳以上の高齢者、妊婦には原則1回接種で十分との意見で一致した。同省はこの意見を踏まえ、医療従事者以外は2回の接種とする、現在の方針を変更するかどうか検討する。

 臨床試験は、9月17日から同機構の4病院で、20~59歳の健康な成人200人を対象に行われた。接種前と、接種1回目の3週間後に、新型インフルエンザに対する抗体(免疫物質)の量を調べると、通常量のワクチンを接種した98人中72人(73%)の抗体が増加、有効性が確認された。今回、2回目接種の3週間後でも、98人中70人(71%)しか抗体が十分上昇していなかった。

 基礎疾患(持病)のある人などが1回接種となれば、1歳~小学3年生の小児や、乳児の保護者、中高生への接種時期が前倒しされる可能性がある。

(2009年11月11日 読売新聞)

1回が正式決定されれば、これまでは輸入ワクチンを使うとされていた中高生にも、国産ワクチンが割り当てられる見通し。
接種回数をめぐっては専門家らが先月、原則1回との見解をまとめたが、足立信也厚生労働政務官が「議論が拙速」と反対し、当面は2回接種を前提として準備を進めるとしていた。(時事通信)

 

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

ロコモ メタボよりこわい!

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【健康】要介護にならないように 「ロコモ」に注目 (1/2ページ) - MSN産経ニュース. 2009.11.10 07:58

メタボならぬロコモという言葉が近年、注目を集めている。ロコモティブシンドロームの略Bdy0911100801001p1 語で、日本整形外科学会が提唱。骨や関節などの運動器の障害のため、要介護状態になる危険性が高いことを示す概念だ。ロコモかどうかをチェックする方法や、予防運動も作られ、専門家はロコモになる危険性を呼びかけている。(森本昌彦)

3つの病気

脳卒中などについて心配する人は多いが、運動器の障害についてはあまり意識されていない」

 名戸ケ谷病院(千葉県柏市)の副院長、大江隆史医師はそう話す。一度直って退院したはずなのに、また別の運動器に障害が現れて再び病院に来て、やがて要介護になる。ここ10年ほど、そんな傾向が高まっているという。

 医療現場で感じた危機感だけでなく、統計でも運動器の疾患が原因で要介護になる人が多いため、大江医師は平成19年秋、日本整形外科学会理事長の中村耕三東大教授に相談。その際にロコモという言葉が生まれ、20年には日本ロコモティブシンドローム研究会が結成された。

 大江医師によると、ロコモの要因となる病気は3種類。骨の強度が低下する骨粗鬆(こつそしょう)症▽関節の軟骨がすり減り、痛みが出たりする変形性関節症▽神経の通り道である脊柱管(せきちゅうかん)が狭くなり、神経の通りが悪くなる脊柱管狭窄(きょうさく)症-で、この3つの病気などが複合して起きたり、積み重なって運動器の機能が低下し、移動能力が落ちてしまうという。

チェックと予防

 近年研究が始まったばかりのロコモだが、これまでの研究成果をもとに自分がロコモかどうか点検する「ロコチェック」という方法もある。

 点検項目は、(1)片脚立ちで靴下がはけない(2)家の中でつまずいたり、滑ったりする(3)階段を上るのに手すりが必要(4)横断歩道を青信号の間に渡りきれない(5)15分くらい続けて歩けない-の5種類。1項目でも当てはまればロコモの可能性があるといい、大江医師は「持続的に症状がみられる場合は、医師の診察を受けたほうがいい」と話す。

 さらに、ロコモにならないための運動「ロコトレ」も提唱されている。骨の強度が弱まることを防ぐとともに、バランス能力を鍛えて転倒しにくくする開眼片脚立ちと、お尻や太ももの筋肉の訓練であるスクワットの2種類だ。

 日本整形外科学会や日本ロコモティブシンドローム研究会のホームページで、詳しい運動方法を紹介している。大江医師は「加齢のためある程度はしようがないが、高齢になっても骨の強度を落ちにくくしたり、筋肉を鍛えたりすることができる。特に50歳ぐらいからは筋肉が落ちるので、予防を考えてほしい」と呼びかけている。

運動機能維持が要介護状態を防ぐ

 平成19年の国民生活基礎調査によると、介護が必要になった主な原因として、脳卒中(23・3%)、認知症(14%)が上位を占めている。一方で、関節疾患(12・2%)が4位、骨折・転倒(9・3%)が5位となっている。関節疾患と骨折・転倒を合わせると、5人に1人が運動器の障害が原因で要介護状態になっており、要介護を防ぐためには運動器の健康維持が一つの鍵を握っているといえそうだ。

ロコモティブとは運動器(locomotive organs)を意味することば。

日本ロコモティブシンドローム研究会のサイトはこちら
詳しい解説が参考になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫煙率、過去最低 

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):喫煙率、過去最低 男性36.8%、20歳代が大幅減 - 医療・健康2009年11月10日10時9分

 厚生労働省が9日に公表した08年の国民健康・栄養調査で、男性の喫煙率が36.8%と調査開始の86年以降で、過去最低になったことが明らかになった。女性は9.1%で01年以来7年ぶりに10%を下回った。厚労省生活習慣病対策室は「受動喫煙など、たばこの害に関する理解が広がった影響では」とみている。

 調査は全国約8149人の男女が対象。86年当時の喫煙率は男性は59.7%、女性は8.6%だった。

 5年前の03年と比較すると、男性は46.8%から10ポイントの大幅な減少。女性は11.3%から2.2ポイント減った。世代別で最も減少幅が大きかったのは男性の20歳代で、55.8%が41.2%に下がっていた。その他、男性の30歳代、50歳代、70歳以上での減少が目立った。

 法律で禁じられている20歳未満で喫煙を始めた人の割合も調べており、男性は5年前の43.8%から29.1%に。女性は26.9%から16.5%となり、どちらも減っていた。

今はどこへ行っても禁煙が多く、愛煙家は肩身が狭そうでかわいそう。

禁煙して10年近くになるので、もう吸いたいと思うことはなくなりました。

生業にしているクスリ関係では、薬事法が改正され、管理面でクスリのリスクが馬鹿みたいに強調されるようになりました。

「薬局の仕事はリスクを売ることじゃないぞ」 「その人にとって最適の、効果のあるクスリを選定することが仕事なんだぞ」と叫びたくなる今日この頃なんです。

こんなにリスクを問題にしている行政や指導者が、それこそリスク満載のタバコに対しては、「健康の為に吸いすぎに注意しましょう」などと生ぬるい妙な注意書きを免罪符にして大量に販売を許している矛盾そのものの姿は異常としか言いようがない。

そして、これも本質は自己責任での選択の問題。

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

糖尿病の人に朗報3連発

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: ゲンダイネット.

血糖コントロールがぐっと楽になる (2009年11月5日 掲載)

 食べ過ぎ、運動不足、肥満などが原因で起こる2型糖尿病。予備軍を含めた“患者数”は2200万人に上る。その糖尿病について、専門医の間で「治療法が劇的に変わる」とささやかれているのだ。
 まず、早ければ年内にも画期的な飲み薬が発売されるという。さらに内臓脂肪を20%落とせる抗肥満薬、針を必要としない血糖測定器の開発も進んでいるのだ。
 無理せず血糖コントロールができる時代が確実に近づいているのだ。糖尿病に悩む人や家族にとって、大朗報ではないか。
「新しい糖尿病の飲み薬が治療の現場を変えるのは間違いありません。これまでの飲み薬の主役はSU剤と呼ばれる薬で、血糖値とは無関係に膵臓(すいぞう)に作用してインスリンを分泌させていました。そのため低血糖が起こりやすく、副作用で2~3キロ体重が増えるのが一般的でした。ところが、年内の発売が噂される“インクレチン”の働きを強める飲み薬は、それがまったくない。逆に体重は2~3キロ減るという報告もあります。これまでの多くの糖尿病の飲み薬は、この新薬にとって代わられるかもしれません」
 こう言うのは、糖尿病専門医で「しんクリニック」院長の辛浩基氏だ。
 糖尿病は膵臓から分泌されるインスリンの量の低下と、インスリン感受性の低下が原因で起こる。インクレチンの働きを強める薬はインスリン分泌を増やすだけでなく、感受性の低下も改善する可能性があるという。
「インクレチンとは食後に消化管から分泌され、膵β細胞に作用してインスリン分泌を促す消化管ホルモンの総称です。単に膵臓からのインスリン分泌を2.5倍増幅させるだけではありません。食事量をあらかじめ予測してインスリンの分泌量を調整し、脳に働きかけて食欲を抑制します。動物実験ではインスリンを分泌する膵β細胞の増殖促進作用があることも確認されていて、インスリン抵抗性を改善。弱った膵臓を修復して長持ちさせる効果も期待されているのです」(辛院長)
 代表的なインクレチンは、小腸上部から分泌されるGIPと小腸下部から分泌されるGLP―1だ。
「新しい飲み薬はDPP4阻害薬といわれ、GLP―1を増やす薬です。GLP―1はDPP4ですぐに分解されてしまう。その影響を受けにくいGLP―1製剤を皮下注射する薬も、来年には発売されるといわれています」(「ゆうてんじ内科クリニック」の下川耕太郎院長)
 糖尿病に肥満は大敵だが、抗肥満薬の開発も順調に進んでいる。ある抗肥満薬は、少数の患者を対象に新薬の有効性と安全性を確認する第2相試験を終え、「体重減は2~3キロだが、内臓脂肪は20%減少」という良好な内容だったという。
 針を使わない、究極の“無痛血糖値測定器”の開発も進んでいる。
「世界中の医療機器メーカーがしゃかりきになって開発しています。日本では長崎工業技術センターが長崎大学医学部と連携してレーザー光の反射を測定して血糖値を測る測定器を開発中です。また、大手電機メーカーは特殊なセンサーで血流や組織液を使って血糖値を測る機械を開発していて、数年後には実用化するかもしれません」(医療機器メーカー研究者)
 つらい治療もあと少しでラクになりそうだ

朗報ですね。
医学・薬学も日進月歩です。
でも病人は増え、保険財政はパンク。
どうしてなんでしょう。

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

新型インフル大流行ならネット混む? 米

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

こんなことが予想されているとは!

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型インフル大流行ならネット混む? 米監査院が指摘 - 新型インフルエンザ特集. 2009年11月9日4時12分

【ワシントン=勝田敏彦】米議会の政府監査院(GAO)はこのほど、新型インフルエンザの大流行が起きると、会社や学校を休んだ人からの接続でインターネットが混雑し、政府や企業の業務に支障が出る可能性があるとする報告書を発表した。

 報告書は、インターネット・セキュリティーを担当する国土安全保障省の研究やインターネット接続業者への聞き取り調査から、大流行に伴う通信量の増大は、都市住宅地域のネットワークの伝送能力を超えると指摘。政府や企業の職員が自宅からネット経由で仕事をするのに支障が出る恐れがあるのに「担当の政府機関は十分な対策を取っておらず、(通信量を制限するなどの)法的手段も準備していない」とした。

 大流行では、感染した家族の世話をするため自宅に残った人が、通信量の多い映画やゲームを楽しんだり、健康情報を集めたりすることが予想されている。

 一方、金融関係のネットワークはインターネットと独立に構築されていることが多く、大流行の影響は避けられるだろうとしている。

ネットの普及はここまで来ているのですね。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

失語症の集いイン首都圏 多田富雄の落葉隻語

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 多田富雄の落葉隻語 「有難う」と叫びたい : こころのページ : 暮らし 社会 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

去る10月3日に東京・武蔵野市で行われた「失語症の集いイン首都圏」といKp_tada う集まりに参加した。失語症者が働く共同作業所「パソコン工房ゆずりは」の仲間たちが団結して開催したものである。秋も深まった武蔵野に、柔らかい日差しが注いでいた一日だった。

 あなたは「失語症」という病気を知っているだろうか。それは単に言葉をしゃべれないといった障害ではない。言葉を作り出し、それを記号として組み立てて、意味のある文章に仕立てる能力が障害された困難な障害者なのだ。

 失語症はもともと基礎疾患として脳血管の障害など脳の障害がある。脳卒中、脳梗塞などの患者の何%かは程度の差もあるが失語症の症状が出る。若い人でも先天性の血管障害のため失語症になるものや、交通事故など、不慮の脳傷害のため言語能力に欠陥が生じたものもいる。

 傷害されている脳の部位によって、程度も症状も違う。たとえば赤いりんごがあるとする。彼はそれを剥いて食べれば美味しいことを知っている。しかしそれを赤い「りんご」と言葉で言うことができない。またりんごと聞いても、おいしい果物と認識することができないほどの重症者もいる。この場合、りんごという言葉からその実体を思い浮かべる、つまりりんごという言葉とそのイメージを結合することができない。時にはりんごという言葉を聞いて、それを鸚鵡返しに復唱できない人もいる。こちらは言葉そのものを作り出すことができない。

 私は脳梗塞で言葉をしゃべれない。音を発声する筋肉が麻痺したため声を作ることができない。こちらは「構音障害」という。構音障害では、発音はできないが、言葉を考え、意味を理解し、文章に構成することはできる。だからこうして文章を書くことができるのだ。

 一方、失語症は声は大きく出る場合が多い。しかし、たとえ親子や夫婦の間でも言葉が通じにくい。何か言いたくても言葉にならないのだ。ある失語症の患者は、「有難う」という言葉を満足に言えるようになるのが努力目標だという。私も世話をしてくれる妻に「有難う」と自分の声でお礼が言いたい。言語障害者の日常生活の不便は想像を絶する。

 統計すらないのだが、毎年4万人以上が発症しているという。わたしが通っていた病院でも、ヴィデオで「ドア」の絵が映ったら、「ドア」と言う文字を押せば丸が出るというような単調なリハビリの訓練を続けている人が多くいた。失われた脳の機能を再構築する気の遠くなるような訓練だ。身体の不自由さに加えて、言葉が操れない悲しみは健常人の想像を越えたものがある。

 身体の麻痺は軽くても、話が通じにくいので世の中から疎外される。この障害に対する社会的な認知度は低く、行政も見向いてくれない。社会から疎外されて、人との交流も少なくなる。失語症は孤独な戦いの連続である。

 わずかな理解者と患者たちの協力、親身に努力してくれる言語聴覚士や、ボランティアの力でこの「失語症の集いイン首都圏」が開かれた。当日は500人を越える人が集まった。会では音楽や講演のほかに、それぞれの地域のグループの挨拶があった。不自由な言葉を操り、原稿を何度も見ながら、大声を張り上げて、理解してくれる方に「有難う」を叫んだ。初めての子供が生まれたと、嬉しそうに報告した若い人もいた。

 私が言葉を失った体験を話し終わったとき、聴衆から「多田先生!」という声が上がった。私も精一杯の声を張り上げ、「ハーイ!」と答えた。社会からは疎外された人たちだが、外にはやわらかい秋の日差しが、さんさんと降り注いでいた。

(ただ・とみお 免疫学者)
(2009年11月06日  読売新聞)

生きるということを考えさせられて胸が熱くなります。

多田富雄先生関連の記事はこちらに

| | コメント (0)

2009年11月 6日 (金)

失明ラットが視覚回復 藻の遺伝子で

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 失明ラットが視覚回復 東北大、藻の遺伝子で - 47NEWS(よんななニュース).

 東北大国際高等研究教育機構の富田浩史准教授(分子生物学)らの研究グループは5日、光を感じる緑藻の遺伝子を組み込んだ失明ラットが、正常に近い視覚を回復することが分かったと発表した。4日付の米科学誌プロスワンに掲載された。

 富田准教授は、光を感じる網膜の視細胞が障害を受けてしまう網膜色素変性症などで失明した人の視力回復治療につながる可能性があるとした。

 研究グループは、緑藻に光を感じる遺伝子があることに着目。この遺伝子を組み込んだラットを失明させて実験した結果、ものの動きや色の濃淡の判別などで正常なラットとほぼ同等の視覚を取り戻したという。

 研究グループによると、国内では毎年約1万6千人が難病の網膜色素変性症や加齢黄斑変性のほか、糖尿病網膜症、緑内障などで失明している。富田准教授らは人に近いサルを使った実験を進め、この遺伝子を注入して視力を回復させる治療法の確立を目指していく方針。 2009.11.05 10:02 【共同通信】

もっと知りたい ニュースの「言葉」

遺伝子(2004年1月15日)子が親に似るなどの情報が書き込まれており、塩基という分子の対がつながったデオキシリボ核酸でできている。人の全遺伝情報は約30億の塩基で構成され、その一部が遺伝子で、種類は約3万2000ある。血縁関係のない人同士では0・1―0・2%の割合で配列が異なり、この違いが容姿や病気に影響する。遺伝子の指令がどういう経路をたどり病気を起こすかを調べるには、分析手法の開発が重要で、新しい産業創出への期待も広がる。

| | コメント (0)

季節性インフル ワクチン不足

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 季節性インフルの接種希望者殺到、ワクチン足りず : インフル : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 新型インフルエンザのワクチン接種に関心が集まる中、季節性インフルエンザワクチンの早期接種を望む親子らが病院や診療所に押し寄せている。

 今年は各メーカーが新型ワクチンの製造を優先し、季節性の生産量は例年の約8割にとどまる。「新型の前にまず季節性を」という希望者が多いためか、予約がすでにいっぱいという医療機関が続出している。

 東京都文京区の「保坂こどもクリニック」では、例年より約半月早い10月1日から季節性の接種を始めた。同クリニックが確保したワクチンも昨年の8割程度の850ミリ・リットルで、大人だと1700回分。

 しかし、予約はすでにいっぱいで、新型流行も相まって訪れる人は昨年より2割ほど多い。昨年は週3日頼んでいた後輩医師の応援を今年は週5日に増やしてもらい、連日、40~90人に接種する日が続く。

 「近年はこれほど予約が集中することはなかった」と保坂篤人副院長。11月後半頃からは新型の接種に移行するため、応援態勢は2月頃まで続けるつもりだ。

 長女の千尋ちゃん(1)が同クリニックで接種を受けた同区白山の主婦佐藤陽子さん(31)は、インターネットで早く接種できるところを探し、9月下旬に予約した。「新型の接種もあるから早めに季節性の接種を受けようと思った。はしかやおたふく風邪の予防接種もあり、子供は注射ばかり」と戸惑う。

 西横浜国際総合病院(横浜市戸塚区)は10月13日に接種を開始。予約制を採用しなかったところ、ホームページを見た市民らが病院に殺到し、用意した約700ミリ・リットルは10日ほどで底を尽いた。「希望者に比べ量が少ない。今後いつ入荷するか分からない」とお手上げ状態だ。

 自治体にも、ワクチン不足を訴える声が届く。東京都の担当者は「『予約がいっぱい。どこで接種できるか』という問い合わせは多く、不足していると感じるが、どこに在庫があるか確認する方法がない」。横浜市の担当者は「問い合わせは多いが、予約がいっぱいでも、本当に不足しているかどうかは分からない」とする。

 厚生労働省によると今年、国内で生産する季節性用のワクチンは約2250万ミリ・リットルで、大人だと約4500万回分にあたる。ワクチンを製造する「北里研究所生物製剤研究所」(埼玉県北本市)も季節性用の製造を例年の約8割にとどめ、7月から新型ワクチンの製造に絞ったといい、「新型と季節性のワクチンを同時に作ることは、器具をすべて洗い直す必要があるなど設備面で難しく、新型を優先せざるを得ない」とする。

 東北大の押谷仁教授(ウイルス学)は「接種は重症化防止が目的で感染そのものを防げるわけではない。接種出来なかった人も含め手洗いやうがいなどで予防に努めるべきだ」と話す。

(2009年11月5日15時06分  読売新聞)

Fe_091030_01

「接種は重症化防止が目的で感染そのものを防げるわけではない。接種出来なかった人も含め手洗いやうがいなどで予防に努めるべきだ」 ということを頭に入れておきましょう。

インフルも通常の風邪も、安静にしていれば自分の持つ回復力で自然に治るもの。
その回復力を助けるものを活用することが自分を守るポイントです。

ワクチンが打てなくても、手立てはいろいろある。

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

花粉症のもと食べれば症状和らぐ

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):花粉症のもと食べれば症状和らぐ 都が研究 - 医療・健康. 2009年11月4日3時2分

 花粉症の原因物質をあらかじめ口から投与すると、7割の人で花粉症の症状が抑えられた――。東京都がこんな研究結果をまとめた。根治も期待できるといい、都は国などに実用化を働きかける。

 都によると、花粉症を引き起こすのは花粉に含まれる抗原と呼ばれる物質。これが体に入ると免疫反応が過剰になって鼻水やくしゃみが出たり、目がかゆくなったりする。

 都は抗原を体内に取り込んで体を慣らし、免疫反応を抑える「減感作(げんかんさ)療法」の一つとして、日本医科大と共同で06年夏から実験を始めた。花粉症の症状がある142人の舌の下に、スギ花粉の抗原を含ませた約1センチ角のパン片を置いて投与するもので、期間は2年間。1日1回2分間で最初は毎日投与し、次第に濃度を濃くして回数を減らした。

Tky200911030381

 その結果、100人の症状が改善した。花粉飛散期に常に鼻が詰まっていた重症者は28%から4%に激減。ほとんど症状が出ない人は逆に5%から20%に増えた。今年の都内の花粉飛散量は06年比で約6倍だったので、都は「効果は飛散量に左右されない」としている。

 同様の研究で、100人以上の患者データを同時に集めた実験は国内で初めてという。都は「今回の方法なら自宅で簡単にできる」と期待する。

 だが、治療に使う抗原は、薬事法に基づく承認が必要になった場合、治験などに数年かかる可能性がある。都は、パン片の代わりにトローチなどへの改良も検討し、早期の実用化に向けて国や製薬会社へ働きかけを進めるという。(岡雄一郎)

減感作療法は2割くらいの効果と聞いている。

7割とはすごい数字。

何故なんだろう。

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

ワクチン接種 薬剤師も最優先に

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 「薬剤師も最優先に」ワクチン接種で不満の声 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 新型インフルエンザのワクチン接種で最優先とされた「医療従事者」に、薬剤師が含まれないのは納得できないと、薬剤師から不満の声が上がっている。

 優先接種の対象とする医療従事者について、厚生労働省は「新型患者の治療に直接従事する者」とし、具体的には医師、看護師、准看護師を想定。薬剤師など「その他の医療従事者」への接種は各医療機関の判断に委ねた。このため、病院勤務の薬剤師は優先接種されるケースもあるが、薬局勤務は一般と同じ扱いに。

 これに対し、東京・板橋などで薬局を経営する薬剤師の石垣栄一さん(54)は「患者と50センチほどの近さで対面し、服薬指導をするのに」と指摘。特に、吸引式の治療薬リレンザの使い方を指導する際には、患者がせき込むことも多く、「複数の薬剤師が重症化して店が開けなくなれば、地域医療に影響が出かねない」と語る。

 日本薬剤師会は9月、同省に薬剤師を優先接種に加えるよう要望書を提出。その中で〈1〉調剤や服薬指導で患者と接し、リスクが大きい〈2〉重症化すればインフル治療薬以外の医薬品供給にも支障が出る――などと指摘したが、状況は変わらなかった。

(2009年11月3日07時01分  読売新聞)

日本の医療や医薬学を動かしている行政の権力者や偉い先生方は、一般薬局に関係する薬業人がどんな仕事をしているか最近の現場のことを把握していない、殆ど知らない、解っていないのが現実です。
薬局の漢方についても同様です。

医薬分業が進み院外の薬剤師が保険医療に調剤の形で携わる様になってからそう日がたちません。
なので、薬剤師が患者と接触することなど想定できないのでしょう。

最近現場を知らな過ぎることによる狂った・可笑しな法律改正や規制が生まれています。

 効能別でなく、リスク分類による薬局内のクスリ陳列を強制

 漢方薬を含め、医薬品の郵送販売の禁止

 薬局間で薬をやり取りするにも、医薬品卸売り販売業の許可が必要

など。

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

新型インフルエンザ:ワクチンを知る/下

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型インフルエンザ:ワクチンを知る/下 「国産」「輸入」成分に違い - 毎日jp(毎日新聞).

専門家に聞く

 数千万人にも及ぶ国民への接種が予定されている新型インフルエンザワクチン。なぜ有効で、副作用はどの程度出るのか。国産と輸入はどこが違うのか。従来の季節性と新型のワクチンを同じ日に接種する「同時接種」の是非などについて、専門家に聞いた。【関東晋慈】

「皮下」か「筋肉」か摂取方法も

「季節性」との同時接種は原則可能

■なぜ有効?

岡部信彦・国立感染症研究所感染症情報センター長によると、ワクチンにはウイルスの感染力(活性)をなくしたものを主成分とする「不活化ワクチン」や、毒性を弱めた病原体そのものを使う「生ワクチン」がある。インフルエンザワクチンは不活化ワクチンだ。

 不活化ワクチンは接種しても病気を発症する恐れがないうえ、生ワクチンに比べて副作用が出る可能性が低いため、免疫力が低下した人や、妊婦にも接種できるのが利点だ。注射接種によって抗体が血中にできて、感染後のウイルスを攻撃する仕組み。感染自体を防ぐことはできないが、重症化を防ぐ狙いがある。

 07年の米疾病対策センター(CDC)などのデータによると、ワクチンは健康な人の7~9割の発症を防ぐほか、高齢者の入院を3~7割減らし、発熱する小児(1~6歳)の割合を2~3割下げる効果があるという。

 主なワクチンは鶏卵でウイルスを培養するのに対し、輸入ワクチンの中にはイヌの腎臓細胞で培養するものもある。

■副作用は?

 副作用はどの程度心配なのか。厚生労働省によると、インフルエンザの主な副作用は接種個所の腫れや痛みで、2~3日間で消える。医薬品の副作用を調べる同省の検討会で「ワクチンの可能性がある」と認定される死亡例は約2500万人に1人程度だ。

 昨年度は季節性ワクチンを4000万~5000万人が接種し、121人が副作用として報告された。そのうち10人は神経障害のギラン・バレー症候群となり、そのうち3人が「因果関係を否定できない」と認定された。また2人が死亡し、そのうち10歳未満の女児は接種の5日後から意識障害を起こしてその2日後に脳症で死亡。ワクチン接種との因果関係は2人とも「情報不足のため評価できない」と認定された。

 押谷仁・東北大教授(ウイルス学)は「ワクチンには発症予防効果があり、関連が分からない副作用のために国民全体が接種できなくなる事態は避けなければならない。国はどういう時点で、どういう副作用が出たら接種を中止するか、基準を作っていく必要がある」と提言する。

■「国産」と「輸入」

 国産の新型ワクチンを接種された医療従事者約2万人を対象にした調査で、4人に一時的な歩行困難など入院相当の異常が起きていたことが分かった。ワクチン接種との因果関係は不明だが、全員回復し、季節性と異なる副作用はなかった。

 河岡義裕・東京大医科学研究所教授(ウイルス学)によると、国産の新型ワクチンは季節性と同じ作り方で、安全性は同程度と考えられるという。

 輸入ワクチンは、9月から国内で臨床試験が始まっている。不活化した原材料に加え、アジュバント(免疫補助剤)が入っているのが特徴だ。アジュバントは人の免疫細胞をより活性化させる働きがある。このため「国産に比べて、重症化を予防する効果は高いと考えられる」(田代真人・感染研インフルエンザウイルス研究センター長)という。一方、効果が高い分、副作用の強さや出る頻度が高くなるとみられている。

 接種方法も違う。国産は腕の比較的浅い部分に針を刺す皮下注射だが、輸入ワクチンでは腕に垂直に深く針を刺す筋肉注射が一般的だ。日本では、筋肉注射が原因と考えられた神経まひが起きたことから、子どもへの筋肉注射は避けられてきた。

 新型ワクチンを優先接種者全員が2回接種しなければならない場合、現時点では高校生は輸入ワクチンを接種することになる。河岡教授は「筋肉注射を子どもにできるか、検討が必要」と話す。

 米国では、注射ではなく鼻から霧状のワクチンを吹きかける方式で接種する「経鼻ワクチン」が、一部で行われている。抗体が血中だけでなく上気道の粘膜にもできる特性があり、日本でも開発中だ。

■接種回数

 新型インフルエンザワクチンの接種は現時点で原則2回だが、海外ではどうなのか。

 国立病院機構三重病院の庵原俊昭院長によると、2回から1回に変える国が増えている。オーストラリアでの治験やメキシコでの調査から、季節性インフルエンザへの感染が新型に対する免疫の基礎になり、新型ワクチンを1回接種すれば十分な免疫がつくと考えられたためだ。

 米国、オーストラリアでは10歳以上は1回、英国でも成人は1回で、60歳以上は「データが出たときに見直す」としている。英国を除く欧州各国は新型ワクチンを法律上、強毒性鳥インフルエンザ(H5N1型)ワクチンと同じ扱いにしているため、原則2回を維持している。

■まず「季節性」を

では、接種の手間を省くため、季節性と新型のワクチンを同時接種してもいいのか。

 岡部感染症情報センター長によると、ほとんどのワクチンで同時接種は原則可能で、健康上の危険性が高まることはないという。インフルエンザワクチンの場合、季節性と国産の新型は製造法が同じで、本来なら混ぜて接種することも可能だ。

 岡部センター長は「新型は接種に優先順位があるので、既に一般に供給されている季節性と同時接種できる人はいないだろう。季節性をできるだけ早く打って、新型の順番が回ってきたら速やかに接種することが大事」と助言している。

毎日新聞 2009年10月30日 東京朝刊

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

新型インフルエンザ:ワクチンを知る/上 

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型インフルエンザ:ワクチンを知る/上 接種日程、自治体に確認を - 毎日jp(毎日新聞).

 新型インフルエンザワクチンの接種が11月から一般国民にも始まります。ワクチンに関するさまざまな疑問に2回にわたって答えるシリーズ、1回目は6人家族の院古(いんふる)さん一家が、ご近所の開業医・円座(えんざ)先生に聞いてみました。【清水健二、山崎友記子】

来月から医療従事者以外も対象

妊婦、基礎疾患のある人優先、費用は2回で6150円

 お父さん 先生、わが家では誰がワクチンを打ってもらえるんですか?

 先生 ご両親と桜さん、太郎君、おばあちゃんの5人ですね。順番は「重症化しやすい人から」が原則で、それぞれ接種できる時期=図参照=が決まっています。

 お母さん あら、どうして桃だけ打ってもらえないの?

 先生 1歳未満はワクチンを打っても免疫効果が得られないと考えられているからです。でも感染はしますし、重症化しやすいので、赤ちゃんにうつさないよう、保護者の優先接種が認められているのです。

 お父さん いつから、どこで打てるんですか?

 先生 11月に入ると、妊婦と基礎疾患のある人から接種が始まります。でもスケジュールは都道府県ごとに少しずつ異なるので、県や市に確認が必要です。接種できる医療機関も、都道府県や市町村のホームページなどで公表されます。かかりつけ医がいる場合は、そこで予約して接種してもらうのがいいですね。

 お母さん 入院中のおばあちゃんはどうなるのかしら。

 先生 入院先で「基礎疾患のある人」に該当するかどうか判断してもらいましょう。リスクが高くないと診断されたら、年明けに接種が始まる高齢者のグループに入ることになります。

 桜さん 私に順番が回ってくるのは、年明けなのか……。高校の受験日までに間に合うのかなあ。私と太郎は、いつも診てもらってる円座先生にお願いすればいいのね。

 先生 そうです。接種前に必ず体調やアレルギーの有無を聞く予診をするので、お父さんかお母さんと一緒に来てください。予診の結果、微熱(通常37・5度)があったりすると、医師の判断によって接種できない場合もあります。その時はお金はかかりません。

 お母さん 私は病院じゃなくて助産院で妊婦検診を受けているけれど、そこで打ってくれるのかしら?

 先生 助産所は基本的に予防接種をしないので、別の医療機関に行く必要があります。助産所か市町村に相談してください。基礎疾患のある人で、かかりつけの医療機関が接種をしていない場合も、そこで「優先接種対象者証明書」を発行してもらい、別の医療機関を探してください。

 お父さん 僕はかかりつけ医がないんですが、会社近くの診療所で打ってもらうことはできるんですか?

 先生 居住地にかかわらず、どこでも接種できます。ただし通院患者以外は受け付けない医療機関もあるので、会社がある市町村に確認した方がいいでしょう。

 太郎 接種は何回もするんですか? 僕は注射が嫌いだから1回がいいな。

 先生 残念ですが、太郎君は13歳未満なので2回受けることになっているんですよ。13歳以上の人も現時点では2回ですが、厚生労働省は健康な成人や妊婦、中高生などに試験を実施しており、その結果次第では1回に減らすことも検討するそうです。回数が減った場合はスケジュールが変わり、自分が接種できる時期が早まる可能性があるので、注意してください。費用は1回目3600円、2回目は予診が簡略化されるので2550円になります。(30日はワクチンの有効性、安全性など医学的な疑問について、専門家に聞きます)

■その他のQ&A

 Q接種費用は全額自己負担なの?

 A基本的に自己負担。ただし生活保護世帯、住民税非課税世帯には助成がある。また市町村によっては、それ以外の優先接種対象者にも、助成するところもある。詳しくは自治体へ問い合わせを。

 Q接種に必要なものは?

 A本人確認のため▽1歳以上就学前までの幼児と小学1~3年生は、保険証または母子健康手帳▽1歳未満の子の保護者は母子健康手帳と保険証(または住民票など本人と確認できるもの)▽小学4年生以上と中高校生、65歳以上の高齢者は保険証など生年月日を確認できるもの--が必要。妊婦は母子健康手帳、基礎疾患のある人はかかりつけ医以外で接種する場合のみ証明書が必要。

 Q卵アレルギーの人は注意が必要と聞いたけれど、なぜ?

 A主なワクチンは鶏卵で培養しているため、ごくわずかだが卵の成分が残っている。卵アレルギーでもほとんどの人は接種できるが、卵を食べると全身に発疹(ほっしん)が出るような場合は注意が必要。接種前にかかりつけ医に相談しよう。

 Q接種後に注意すべきことは?

 Aまれに接種後30分以内に発熱、発疹など急な副作用が起きることがある。その間は様子を観察し、急変に備え医師にすぐ連絡が取れるようにする。接種した日も入浴は可能だが、激しい運動は避けた方がよい。

毎日新聞 2009年10月29日 東京朝刊

| | コメント (0)

知っていますか? レビー小体型認知症

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

知っていますか? レビー小体型認知症 よくわかる、病気のこと&介護のこと(小阪憲司著) : アラカルトニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

 アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症と並ぶ三大認知症のひとつに数えられ、50万人の患者がいるとされるが、一般にはあまり知られていないレビー小体型認知症。

 他人には見えないものが見えたり、睡眠中に大声を上げたりするなどの症状があるという。

 1976年にこの認知症を発見した著者が、イラストや図表をふんだんに使い病気の特徴をわかりやすく解説。診断のチェックリストや介護の注意点を示したQ&A、診断・治療ができる全国の医師一覧も盛り込んだ内容は実用的だ。

 (メディカ出版、1000円=税抜き)

(2009年11月1日 読売新聞)

2年前の読売新聞の記事に、漢方での対応が紹介されている。
(古いのでリンクできない)

幻視 漢方薬で解消

 神奈川県内に住む70歳代のA子さんは、半年ほど前から、部屋の片隅に「赤い服を着た少女が座っている」と度々訴えるようになった。少女に話し掛けたり、お菓子をあげたりしていたが、家族には見えない。少女はA子さんの幻視で、やがて毎日見えるようになり、家族との会話もままならなくなった。記憶障害と共に、幻視などが起こる「レビー小体型認知症」と診断され、漢方薬の抑肝散(よくかんさん)を飲み始めた。すると1か月ほどで少女は消え、家族は「以前のような落ち着きが戻り、いろいろな話ができるようになりました」と喜んでいる。(佐藤光展)

認知症原因の2割

患者数170万人にのぼる認知症では、物忘れがひどくなる中核的な症状と共に、妄想や幻覚などの副次的な症状が問題になる。特に家族らにとっては、後者の症状が介護の際の大きな負担となる。

 脳にベータアミロイドと呼ばれるたんぱく質が沈着する「アルツハイマー型認知症」では、物忘れがひどくなる症状がまず表れ、記憶障害の進行に伴い、物を盗まれたという妄想や、イライラ、不眠などの症状が深刻になっていく。

 一方、認知症の2割を占めるレビー小体型認知症では、物忘れよりも幻視や妄想などが先行することが多い。ほうゆう病院(横浜市旭区)院長の小阪憲司さんが、約30年前に発見した病気で、一種のたんぱく質から成るレビー小体が大脳皮質にたくさん現れ、神経細胞が壊れていく。高齢の発症が多いが、40歳代で発症することもある。

 このような幻視や妄想などを抑える働きが注目されているのが、漢方薬の抑肝散。子供の夜泣きや疳(かん)の虫などを抑えるために使われてきた薬だ。特に、レビー小体型で顕著な効果が報告されている。

 レビー小体型の治療では、アルツハイマー型でも使われる薬「塩酸ドネペジル」(アリセプト)を服用し、記憶障害の進行を抑える。それで幻視などが消えることもあるが、消えない場合、レビー小体型では、手足の震えなどを招く恐れがある抗精神病薬は使えず、幻視などの抑制は困難だった。

 レビー小体型の幻視は、人が部屋の隅にいるという形で見えることが多い。放置すると、記憶障害と幻視が結びついて、「(幻視の人物に)財布を盗まれた」と騒ぐなど、症状はより深刻化していく。はっきりと見えている幻視が理解されないつらさから、患者がうつ的な傾向を強めてしまうこともある。

早い段階から服用

 小阪さんは「抑肝散を早い段階から服用することで、患者の精神的な悩みや介護者の負担を減らすことができる」と話す。東北大学の調査では、抑肝散を4週間服用したレビー小体型の患者15人のうち、12人の幻視が消失した。

 進行したアルツハイマー型で起こる妄想や徘徊(はいかい)、暴力などの抑制にも、抑肝散が注目されている。

 大きな副作用はないものの、服用中に血中のカリウムが減少することがあり、患者によっては頭がボーッとしたり、血圧が上昇したりする。定期的に血液検査を受けるなどの注意が必要だ。

 患者が漢方薬特有のにおいを嫌がる時は、とろみのある食べ物に混ぜたりすると服用しやすくなる。医師の処方で健康保険が適用される。

(2007年8月10日  読売新聞)

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »