« 糖尿病の人に朗報3連発 | トップページ | ロコモ メタボよりこわい! »

2009年11月11日 (水)

喫煙率、過去最低 

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):喫煙率、過去最低 男性36.8%、20歳代が大幅減 - 医療・健康2009年11月10日10時9分

 厚生労働省が9日に公表した08年の国民健康・栄養調査で、男性の喫煙率が36.8%と調査開始の86年以降で、過去最低になったことが明らかになった。女性は9.1%で01年以来7年ぶりに10%を下回った。厚労省生活習慣病対策室は「受動喫煙など、たばこの害に関する理解が広がった影響では」とみている。

 調査は全国約8149人の男女が対象。86年当時の喫煙率は男性は59.7%、女性は8.6%だった。

 5年前の03年と比較すると、男性は46.8%から10ポイントの大幅な減少。女性は11.3%から2.2ポイント減った。世代別で最も減少幅が大きかったのは男性の20歳代で、55.8%が41.2%に下がっていた。その他、男性の30歳代、50歳代、70歳以上での減少が目立った。

 法律で禁じられている20歳未満で喫煙を始めた人の割合も調べており、男性は5年前の43.8%から29.1%に。女性は26.9%から16.5%となり、どちらも減っていた。

今はどこへ行っても禁煙が多く、愛煙家は肩身が狭そうでかわいそう。

禁煙して10年近くになるので、もう吸いたいと思うことはなくなりました。

生業にしているクスリ関係では、薬事法が改正され、管理面でクスリのリスクが馬鹿みたいに強調されるようになりました。

「薬局の仕事はリスクを売ることじゃないぞ」 「その人にとって最適の、効果のあるクスリを選定することが仕事なんだぞ」と叫びたくなる今日この頃なんです。

こんなにリスクを問題にしている行政や指導者が、それこそリスク満載のタバコに対しては、「健康の為に吸いすぎに注意しましょう」などと生ぬるい妙な注意書きを免罪符にして大量に販売を許している矛盾そのものの姿は異常としか言いようがない。

そして、これも本質は自己責任での選択の問題。

|

« 糖尿病の人に朗報3連発 | トップページ | ロコモ メタボよりこわい! »

食養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 糖尿病の人に朗報3連発 | トップページ | ロコモ メタボよりこわい! »