« 緑茶で新型インフル予防 カテキンの抗ウイルス作用 | トップページ | タミフル耐性発見 人・人感染の可能性 »

2009年10月 8日 (木)

食生活改善で重症化予防 ノーベル医学賞のモンタニエ氏

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【新型インフル】「食生活改善で重症化予防を」ノーベル医学賞のモンタニエ氏 - MSN産経ニュース. 2009.10.7 23:39

 エイズウイルスを発見し、昨年のノーベル医学・生理学賞を受賞したフランスのリュック・モンタニエ氏が7日、東京都千代田区日本記者クラブで講演。新型インフルエンザの予防について、「ワクチンが最も有効だが、食生活の改善も重症化予防に効果がある」と語った。

 モンタニエ氏は体が酸化することで免疫力が低下すると指摘。「イギリスがフランスやイタリアに比べて死亡率が高いのは、食生活も影響している。抗酸化作用のある野菜や果物を摂取することが大切だ」と呼びかけた。

クマザサやクロレラはまさに緑がイッパイで、抗酸化力もイッパイ。

体質強化、免疫力アップに有効なのはまさにこの記事のとおり。

|

« 緑茶で新型インフル予防 カテキンの抗ウイルス作用 | トップページ | タミフル耐性発見 人・人感染の可能性 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

食養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/31704843

この記事へのトラックバック一覧です: 食生活改善で重症化予防 ノーベル医学賞のモンタニエ氏:

« 緑茶で新型インフル予防 カテキンの抗ウイルス作用 | トップページ | タミフル耐性発見 人・人感染の可能性 »