« エコナ 関連商品も販売自粛 | トップページ | 新型インフルのワクチン接種費用、全国一律に »

2009年9月21日 (月)

彼岸花

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

毎年お彼岸にベランダで咲いている彼岸花

P1000634

上から見ると

P1000633

彼岸花の別名は、曼珠沙華(マンジュシャゲ)、シタマガリ。

根にアルカロイド(リコリン)を含む有毒植物。
嘔吐・下痢・中枢神経麻痺・痙攣などを起こす。

彼岸花の根は石蒜(せきさん)と呼ばれ、民間療法で浮腫に使う。

生の球根とさといもをおろし金でおろしたものを小麦粉と練り、局所及び足の裏に貼ると、肺炎・肋膜炎・腹水・浮腫などに解熱と利水の効があるので賞用される。
さといも以外に唐胡麻(トウゴマ=別名:蓖麻・ヒマ)も使われる。

10年前に、腹水たまった人のために、さほど遠くない荒川の土手に群生している彼岸花の球根をもらってきたもの。
その一部を植えておいたのが生き続けて咲いてくれている。

|

« エコナ 関連商品も販売自粛 | トップページ | 新型インフルのワクチン接種費用、全国一律に »

漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エコナ 関連商品も販売自粛 | トップページ | 新型インフルのワクチン接種費用、全国一律に »