« トランペット(朝鮮朝顔) | トップページ | タミフル予防投与避けて 米機関、耐性ウイルス考慮 »

2009年9月10日 (木)

夜食べると太る

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):夜食べると太る…本当でした 米グループ、マウスで確認 - サイエンス. 2009年9月9日8時14分

 同じ量を食べても、本来は寝ている夜の時間帯に食べると、昼間に食べるより太ることを、米ノースウエスタン大のチームがマウスの実験で確かめた。食事をとる時間帯がカロリーの摂取と消費とのバランスに大きな役割をはたしていることを示す成果だとしている。国際医学誌オベシティー電子版に発表した。

 チームは生まれてから毎日、12時間は明るく、12時間は暗くした環境で飼い続けているマウスを、明るいときだけエサが食べられるグループと、暗いときだけエサが食べられるグループに分け、高脂肪のエサを与えて6週間観察した。

 すると、摂取カロリー量や運動量にはグループによる差は認められなかったものの、体重は暗いときだけ食べたグループは平均1.48倍も増えたのに対し、明るいときだけ食べたグループは同1.20倍で、統計的な差があった。

 最近の研究で体内時計が体内のエネルギー消費も制御していることが明らかになってきていたが、食事の時間帯と体重増加との関係を直接的に示した研究成果はこれが初めてという。朝食をぬいて夜多く食べる人は太りやすいなどの報告はこれまであったが、食事の時間帯の違いが本当に体重の増加に関係しているのかは、よくわかっていなかった。(本多昭彦)

俗仙堂養性録(石原保秀)に、

・晩食を控ふれば命長し。(李東垣)

・百人の医師を呼ばんよりも夜食を止めよ。(西牙班俚諺)

・諺に云ふ、夜飯少なく口に喫すれば、壽年九十九。(修養編)

・諺に云ふ、朝飯早きに宜しく、晝飯飽くに宜しく、夜飯少なきに宜しく、喫せざれば更に好し。(右同)

などとあります。

|

« トランペット(朝鮮朝顔) | トップページ | タミフル予防投与避けて 米機関、耐性ウイルス考慮 »

食養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/31301372

この記事へのトラックバック一覧です: 夜食べると太る:

« トランペット(朝鮮朝顔) | トップページ | タミフル予防投与避けて 米機関、耐性ウイルス考慮 »