« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の30件の投稿

2009年8月31日 (月)

がんペプチドワクチン療法

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 医療ナビ:ワクチン療法 免疫療法の一種。効果と少ない副作用で実用化に期待… - 毎日jp(毎日新聞).

◆ワクチン療法 免疫療法の一種。効果と少ない副作用で実用化に期待がかかる。

 ◇抗原に反応したリンパ球が活性化 がん細胞狙い撃ち

 「転移したがんが消えたのには驚いた」。山梨大医学部の河野浩二准教授(消化器外科)は、CT(コンピューター断層撮影装置)で撮影した肝臓の画像を見ながら語った。

 約3年前、肺や肝臓に転移のある末期の食道がん患者10人を対象に、がんのペプチドワクチン療法を実施した。安全性を調べる臨床試験だったにもかかわらず、半数でがんの広がりが抑えられ、うち2人で縮小効果がみられた。食道がんは治りにくいがんとして知られており、手術後の5年生存率も、日本人に多い胃がんと比べて低い。

 現在、山梨大を中心に、ペプチドワクチン療法の効果を調べる次の臨床試験が始まっている。手術と化学療法▽放射線治療▽進行がん--の食道がん患者各約60人が対象。河野准教授は「1~2年後までには結果がまとまるが、効果を期待したい」と話す。

 ■がん特有のペプチド発見

 がんのペプチドワクチン療法は、免疫療法の一種。従来の免疫療法は、免疫細胞のリンパ球を増やした後、体内に戻すなどして、免疫を全体的に活性化させるというものだった。期待された時期もあったが、科学的な実証が進まないうえ、「免疫が正常ならそもそもがんにならない」として、懐疑的な研究者や医療関係者が少なくなかった。

 ところが、近年の研究で、がん細胞には目印となるがん抗原があることが判明。ワクチンとして体内に投与すれば、がん抗原に反応するリンパ球が活性化するなどして、がん細胞だけを殺すことが期待できるようになった。さらに、この方法だと正常な細胞を攻撃しないため、副作用も少ないとみられる。

 がん抗原として、東京大医科学研究所の中村祐輔教授(遺伝医学)らは、9~10個のアミノ酸が並ぶペプチドに注目。がん細胞の遺伝子解析で、食道がんやぼうこうがん、膵臓(すいぞう)がんなど、各がんに特有のペプチドを複数発見した。ペプチドをがん抗原として使うためペプチドワクチン療法と呼ぶ。ただしワクチンには白血球の型(HLA)などがあわないと使えない場合がある。

 中村教授は「ペプチドは化学合成によって大量に作ることができる。実際にペプチドに反応したリンパ球が活性化し、がん細胞を攻撃するのか評価できるため、科学的な裏付けも可能だ」と語る。

 ■大学、企業で臨床試験

 がんのペプチドワクチン療法は、全国で広がりつつある。中村教授は、06年に大学病院などで作るネットワークを発足させた。700人を超えるがん患者が登録され、各医療機関でこの治療が試みられている。

 和歌山県立医大が、再発したり、手術できないほど進行した膵臓がんの患者15人に、化学療法と併せてペプチドワクチンを投与したところ、4割以上が16カ月以上生存した。化学療法だけでは16カ月の生存率は1割未満だった。また、これまでの成績では、4割強はがんが変化しなかったが、2割弱にがんの縮小がみられた。

 民間企業も動き出した。ベンチャー企業のオンコセラピー・サイエンス(川崎市高津区)は、ペプチドワクチン「OTS102」の膵臓がんや胆のうがんへの効果などを調べる臨床試験を開始。製薬会社のメルクセローノ(東京都品川区)も、肺がんの一種で効果などを調べる臨床試験を始めた。

 08年、国の先端医療開発特区(スーパー特区)に、このがんペプチドワクチン療法が選ばれた。大学病院など61医療機関が参加。国とも情報共有し、迅速な創薬化を目指している。

 中村教授は「ペプチドワクチン療法は、作用の仕組みから、初期のがんや、手術後の再発予防により高い効果が期待できる。治療法のない多くのがん難民らも救うため、このワクチン療法を早期に実用化につなげたい」と語る。【河内敏康】

化学療法との併用以外に、漢方薬その他の代替療法との併用の治験もやってみてもらいたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

夏ばて対策(再掲)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

夏ももうすぐ終わります。
今年は冷夏気味でしたが、夏ばての方がチラホラ相談にみえるようになりました。

高温多湿の日本の夏は、誰もが食欲不振、腹痛、下痢、つかれ、だるさなどの夏ばてのトラブルになやまされます。どうしてなのでしょうか。

夏ばてのメカニズム

人体は体温調節のために体表から汗を出し、その気化熱で体表を冷やし暑さを防いでいます。
夏にたくさんの汗をかくという生理現象は、心臓がオーバーに活動し(同時に神経も張りつめる)皮膚や頭部に血液が集中する状態になっています。
一方、胃腸や下半身には血が少ない状態つまり貧血しているので、暑さが続くとそれに耐えられなくなって、疲労や食欲不振、腹痛、下痢が起こるのです。
夏は水分代謝が激しいので、それだけ水分の補給や冷たいものが欲しくなりますが、水分を摂りすぎたり、塩分の補給が少ないときは、尿や汗で水分を排泄し切れなくて、胃腸に水分が停滞して胃腸を冷やし、機能を低下させ、腹痛や下痢が起こってきます。

夏ばて対策の基本 弱った胃腸のたてなおし方

① 消化吸収の良いアミノ酸(タンパク質)と植物脂肪を選び、必ず適切な香辛料を添えてください。アミノ酸はエネルギー源としてではなく、体を作る材料として重要で必須のものです。香辛料は健胃整腸作用と胃腸を温める作用がある辛温の性質のものが必要です。植物脂肪としてはゴマのほか、椿油えごまがおすすめです。

② 水分代謝が旺盛な時期に水分を補給しすぎると、夏ばての原因になります。水分を補給する時には、天然の塩を添えれば、余分な水を最も合理的、省力的に排泄し、かつ発汗を促進できます。飲用は、利尿作用のある発芽ハトムギ茶がおすすめです。

③ 肝機能を助ける作用のある、酸味の補を心がけてください。玄米黒酢を使った酢のもの料理や、有機酸、ビタミンCを含む酸味のリンゴ、トマト、ウメなどを料理に添えることで、口渇を止め、過剰な水分を摂取しないようにしながら肝機能をたすけられます。

マサキ薬局のホームページの「夏バテで胃腸のトラブルは漢方で」もご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

輸入ワクチン、副作用補償へ特措法

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型インフルの輸入ワクチン、副作用補償へ特措法 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 舛添厚生労働相は26日、新型インフルエンザ用のワクチン接種によって、副作用(副反応)が出た場合に、被害者を救済する補償体制構築をめざす特別措置法を、衆院選後の国会に提出する意向を明らかにした。

 政府は国内生産で不足するワクチンを輸入する方針だが、海外メーカーは副作用が出た場合も免責するよう求めているため、輸入の前提として補償体制の構築を急ぐべきだと判断した。

 国内で必要とされるワクチンは5300万人分。国内メーカーが年末までに製造可能なのは1300万~1700万人分にとどまり、厚生労働省は、不足分を欧米などの大手ワクチンメーカーから輸入する方針だ。しかし、海外製ワクチンにはワクチンの効果を増強するため、国内製にはない添加物が含まれており、予期できない重い副作用が起こる可能性が懸念されている

 現在の予防接種法では、新型用ワクチンは接種するかどうかを個人に任せる「任意接種」の扱いとなり、副作用の補償を国が肩代わりすることは難しい。舛添厚労相は「予防接種法を体系的に変える必要があるが、それまでの間、目の前の危機に対応する特別立法で対応可能」と述べ、新型インフルエンザ用ワクチンに限って、補償や免責を認める特別措置法を検討する方針を示した。

 海外製ワクチンの輸入は、緊急時に国内での臨床試験(治験)を省略して承認できる薬事法上の「特例承認」を初適用する方針だ。舛添厚労相は、国内で簡略化した臨床試験を実施し、安全性を確認してから承認する意向も示した。

接種敬遠を防ぐ狙い

 舛添厚生労働相が26日、新型インフルエンザ用ワクチンの接種によって副作用が出た人の補償制度を構築する方針を示したのは、現行の救済制度のままだと、重症化を防ぐワクチン接種を避ける人が出かねないからだ。

 新型用ワクチンを厚労省の方針通り任意接種で行うとすると、副作用の補償額の大半をメーカーが支払う仕組みになっている。しかし、海外メーカーは契約条件として免責を求めており、契約交渉が停滞すると、輸入ワクチンの供給にも影響が出かねない。接種を担う医師も患者からの訴訟を恐れ、接種そのものを手控える可能性もある。

 そもそもワクチン接種は、一定の確率で副作用が起きる。厚労省によると、安全性が高いとされる国産の季節性インフルエンザワクチンでさえ、100万人に1人の頻度で副作用が起きる。

 現時点では新型インフルエンザ感染による症状悪化の程度も、ワクチンの副作用の危険性も正確には分かっておらず、一般国民には接種した方が良いのか、しない方が良いのかを考える判断材料がそろっていない。政府には今後、ワクチンに関する情報を国民に素早く提供する態勢をとるよう求めたい。それが、国民全員で新型インフルエンザに立ち向かう構えを作る早道だろう。(科学部 高田真之)

(2009年8月27日  読売新聞)

息子たちが小学生だった30年前は、インフルエンザの予防接種は年2回学校で集団義務接種されていた。
この集団義務接種は94年に廃止になり、任意接種に変わった。
国が、効果とリスクを勘案した結果の結論だった。

その背景について、週刊文春2005.1.29(インフルエンザ予防注射は打ってはいけない)にこうある。

その背景にあるのは、インフルエンザワクチンの深刻な副作用だ。インフルエンザワクチンによる副作用は義務接種時代だけで、認定できている死亡・重度障害者数は188名(厚労省認定数)にも上がっている。

この数字は認定されていない副作用の人は含まれておらず、実際には10倍の被害者がいるといわれている。そして、他の予防接種を含めた健康被害認定患者数のなかでも、インフルエンザワクチンによるものが26%(82年当時)を占め、どのワクチンよりも多い被害者を出しているのだ。

輸入ワクチンは、海外製ワクチンにはワクチンの効果を増強するため、国内製にはない添加物が含まれており、予期できない重い副作用が起こる可能性が懸念されている わけだから、副作用が懸念されて当然といえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

重症例の多くがタミフル服用後に悪化

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 重症例の多くがタミフル服用後に悪化. (NPO法人医薬ビジランスセンター  浜 六郎)

いわゆる「新型インフルエンザ」にかかって入院し人工呼吸器が装着された人や、脳症/脳炎になった人は、各自治体を通じて厚生労働省(厚労省)に届けられます。そうした例について、厚労省が「新形インフルエンザに関する報道発表資料」として公表しています。その情報に基づいて検討してみました。

8月4日から、20日までに死亡した3人以外に、いわゆる「新形」インフルエンザから重症化して人工呼吸器が装着された人や、脳症や脳炎になった人が合計11人報告されています。脳症/脳炎の2人は人工呼吸管理をすることなく経過しましたが、他の9人は人工呼吸管理されました。11人中4人がタミフルを服用したことが報告書に記載されています。その人たちについて示しておきましょう。

まとめると、タミフルを服用したことがはっきりしている人は全員、服用後に悪化しています。このことからタミフルの関与が強く疑われます。また、タミフル服用の記載がない人では、解熱剤やけいれんを誘発する薬剤が重症化に関与していることが大いに疑われました。

タミフル服用後意味不明の言動、見当識障害(8月4日発表:5歳男児 基礎疾患はなし)

タミフル開始後 無気肺悪化、呼吸状態悪化(8月5日発表:6歳男児 基礎疾患はないが、乳児喘息の既往あり)

タミフル開始後人工呼吸管理開始(8月13日発表:29歳男性)

タミフル開始翌朝、意識障害、血圧低下、呼吸障害(8月17日発表:40歳男性)

以上、タミフル使用が明瞭に記載されている重症の4人と死亡した2人は、少なくとも重症化にタミフルが関与した可能性が高いのではないかと考えられました。

なお、14人中1人(死亡した80歳代の女性)がタミフルを使用していなかったことがはっきりしていますが、あとの7人は、タミフルの服用状況は不明でした。タミフル使用が記載されていなかった8人中6人は、非ステロイド抗炎症剤が解熱剤として用いられていたなら重症化に関与した可能性があると考えられました(このうち一人は他のけいれん誘発性の薬剤の関与もありえますが)。

また、症状の経過から、4人(うち2には非ステロイド解熱剤も関与か)は、もしもタミフルが用いられていれば、タミフルが関与した可能性があると思われました。

結局、純粋にインフルエンザだけで重症化したといえる例は、ほとんどないのではないかと思われました。

この点からも、十分な検証が必要です。

再度申し上げたいと思います。「新型」との恐怖がばら撒かれる中で、WHOや米国CDCをはじめ世界中でタミフルが、さも特効薬であるかのように言われ、捕らえられて、一般の方まで「タミフルがなければ」、「タミフルのおかげでよくなった」などと思い込まされているようです。

しかし、冷静に、最新のデータを分析した結果、以上のように、タミフルが、ハイリスクの人ほど、インフルエンザによる死亡を増大させている可能性を示していますそれを示すデータが続々と出てきています。

そして、ようやく、軽症の人には不要、との考え方が出てきたようです。しかしよく考えてみて下さい。

重症の人、ハイリスク者には危険で使えない、軽症の人には不要。それならば、全くタミフルは使い道がない、と判断してよいということになりませんか。

専門家のこれに対する異論、反論が公開の場で議論され、それが聞けたり読めたり出来るとありがたいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

新型インフル輸入ワクチンの治験 今日にも決定

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【新型インフル】輸入ワクチンの治験 あすにも専門家ら集め決定 厚労省 - MSN産経ニュース.

 新型インフルエンザのワクチンを海外から輸入することについて、舛添要一厚労相は25日の閣議後会見で「明日にも専門家や薬害被害者などを集めた会合を開き、治験(臨床試験)をするかどうかを決めたい」と述べた。新型インフルのワクチンをめぐっては、政府は不足分を輸入する方針を示しているが、安全性の確保などが課題となっている。

 通常の治験では5年程度かかるケースが多いため、舛添厚労相は「仮に治験をやっても特別承認になると思う」と説明。特別承認は、緊急時に限り日本と同程度の審査体制が整った国であれば、最小限の治験で承認が可能となる制度で、薬事法に規定されている。厚労省によると、特別承認が適用されれば初めてのケースになるという。

 また、海外メーカー側は緊急に作られたワクチンであることを理由に、副作用が出た際の免責を求めており、これについて舛添厚労相は「頭を悩ませている部分で、これも1日以内に結論を出したい。ただ法律の枠組みではないので、総理が判断するしかないだろう」と述べた。

 さらに、国がワクチンの必要量としてきた5300万人分の内訳を公表した。ぜんそくなどの持病を持つ人が約1千万人▽妊婦約100万人▽乳幼児600万人▽小中校生約1400万人▽65歳以上の高齢者約2100万人、医療従事者約100万人-という。

ワクチンの有効性に関しては、厚労省技官(医師)の木村盛世氏の解説がDIAMOND ONLINEにある。

 ワクチンには副反応がある。今までのインフルエンザワクチンは重篤な副反応が少ないといわれているが、仮に全国民に打った場合はその限りではない。免疫学的弱者と呼ばれている喘息、糖尿病、がん患者に摂取したときは、重篤反応が出るかもしれない。

 だが、ワクチンはその有効性が副反応のリスクを上回ったときに導入される予防策だ。つまり、いくつかの重篤例のデメリットより国民全体を守るというメリットが上回ると判断されたとき、導入される。そのため、例えワクチンで死亡者が出ても、国の賠償責任は問われないのが通常だ。これを補うのが無過失補償制度で、米国のインフルエンザワクチンに関する免責事項などを参考にすべきだ。

 日本では、ワクチンの副反応について政府が強い意思決定をしているわけではない。ワクチンの量産を始める前に、明確な法令定義が必要だろう。

法の整備がまだなされていなかったとは・・・・! 驚き!

ワクチンといい、タミフルといい莫大な利権が地球規模で絡んでいるからなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

大丈夫?新生児・乳児にもタミフル投与 WHO

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):「新生児・乳児にもタミフル投与」 WHOが指針 - 医療・健康.

 世界保健機関(WHO)は21日、新型インフルエンザに感染した場合、持病のある人だけでなく、新生児や乳児もタミフルやリレンザを服用するべきだ、などとする治療指針を公表した。妊婦やエイズウイルス(HIV)感染者らもリスクが高く、服用が勧められている。

 重症の場合はタミフルが第一選択。指針作成にかかわったけいゆう病院(横浜市)の菅谷憲夫・小児科部長によると、重症例で治療実績があることなどが考慮されている。持病などがない人はタミフル、リレンザによる治療は必要ないとされたことに、菅谷さんは「基本的には全員の治療が望ましい」と指摘する。

異常行動とタミフルの関係についてはどういう認識なのでしょうか?

薬のチェックは命のチェック(医薬ビジランスセンター)のサイトでこんな警鐘が鳴らされています。

タミフルの害兆候が続々 2009インフルエンザで

タミフル:米国妊婦、メキシコ重症者で死亡危険増大

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

漢方薬 郵送禁止の乱暴

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

漢方薬の郵送禁止問題に関して、この記事を見逃していました。

昨日の日中医薬研究会の例会でF先生から教えてもらった情報です。

リンク: 多田富雄の落葉隻語 漢方薬 郵送禁止の乱暴 : こころのページ : 暮らし 社会 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 近年医学界では「エビデンス・ベイスト・メディシン」という長たらしい言葉がはやっている。エビデンス、つまり科学的根拠に基づいた医療という意味だ。

 医学は科学だから、科学的根拠があるのは当然だ。昔のような「さじ加減」は通用しない。薬の投与量は科学的に決定される。患者の状態はあらゆる検査によって、正確に把握される。昔のように曖昧な聴打診による経験的診断法は排される。

 こうして近代医学は発展してきたのだが、それが行き過ぎて、問題も起こっている。医者がパソコンばかり眺めていて、患者の顔を見て診察しない。数値に頼って、患者の訴えを聞かない。百人百様の病気に、マニュアルどおりの医療しか行わない。検査結果にばかり依存した最近の医者にありがちな欠陥である。昔のお医者さんはもっと親身になって一人ひとりを診てくれた、という苦情が出る。

 それを反省して、欧米では患者の愁訴に基づいた医療、これも長たらしいが、「ナラティブ・ベイスト・メディシン」というのが提唱されている。ナラティブ、すなわち物語を基礎にした医療である。患者は個別の愁訴を持っている。その物語を聞いて、一人ひとりにオーダーメイドの医療を志す。現代医療に欠けていた視点である。

 もともと東洋医学では、それを実践してきた。漢方医は患者一人ひとりの症状をよく聞き、個別の患者に応じて薬を調合してきた。刻々変化する患者の病状に合わせて調合を変える。ナラティブ・ベイスト・メディシンは、漢方では何百年も続いた伝統なのだ。

 難病やがんの末期など、個別性が高い病気の治療には、エビデンスに基づいた医学だけでは対応しきれないものがある。一人ひとり個別の対応が必須である。私のような脳卒中後遺症などは、一人ひとり症状の程度や質が異なる。誰一人として同じリハビリのやり方では通用しない。異なった病気や障害に対して、医者や療法士は一人ひとりに対応する治療を施す。一律に日数で制限するなど論外である。それを厚労省は理解しようとしない。同じ過ちをまた繰り返そうとしている。

 私は二十年来、漢方薬のお世話になっている。初めは金沢の漢方の名医にかかっていたが、体が不自由になってからは、茨城の山中の薬草園で細々と営業している漢方薬局で、仙人みたいな薬剤師に調剤してもらっている。もちろん個別に相談して、自分に最適の処方をしてもらう。遠いので薬は一月分を郵送してもらってきた。症状の変化は電話で連絡する。

 ところがこの六月から、薬事法が改定されて、薬を送ってもらうのが禁止された。薬のネット販売を規制したついでに、漢方薬の郵送まで禁止してしまうという乱暴なお達しである。電話で症状の変化を伝えても、少しでも処方が変わるともう送ってもらえない。薬がもらえずに泣いている患者も多い。

 もともと漢方薬は、患者の症状にあわせて微調整するナラティブ・ベイスト・メディシンの典型である。生薬や煎じ薬など、重いものや嵩張るものは郵送してもらうのが本来の購入法であった。それが禁止されてしまった。遠くに住む高齢者や障害者は、とたんに困ってしまった。

 どこででも同じ薬を買うことができるわけではない。長く同じ薬剤師にお願いして、信頼と経験に基づいて、自分に合った薬を調剤してもらっていた患者は、途方にくれている。

 伝統医薬の価値を再評価することは、世界の医療の潮流である。日本だけ漢方医薬の入手法が、政府によって恣意的に妨害されてしまうのは許すことができない。

(ただ・とみお 免疫学者)

意的とは、「かってきままにする」という意味。

妨害しているその対象は、国民の健康であることに行政は気付いてほしい。

許されざる暴挙なのであります。

過ちを正すに憚る事なかれで、一刻も早く正しい行政指導に修正すべきあります。

多田富雄先生は、免疫学の権威。
脳梗塞で倒れ、介護を受ける境遇にもかかわらず、執筆活動を続けておられる。
昨年は、「寡黙なる巨人」で小林秀雄賞を受賞している。

ウイキペディアに詳しい。

多田先生関連の過去記事はこちら。
多田富雄先生が小林秀雄賞を受賞

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-3b2c.html
賞味期限に頼らぬ知恵
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c08f.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

新型インフルワクチン状況

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 民主がワクチン状況など聞き取り 新型インフル流行で省庁に - 47NEWS(よんななニュース).

 新型インフルエンザの流行が本格化したことを受け、民主党は21日、党対策本部の会合を開き、厚生労働省など関係省庁の担当者から、ワクチンの製造状況などについて聞き取りした。

 厚労省は、接種の優先順位について「9月中には決めたい」と説明。対策本部メンバーからは、国内での年内の製造見通しが1300万~1700万人分と下方修正されたことで「海外からどれぐらい輸入できるのか」との質問が出たが、担当者は「確保すべく交渉中だ」と答えるにとどまった。

 また、今後の国内対策の課題として厚労省は、重症患者の増加に対応できる病床数の確保や、基礎疾患を持つ人の感染防止対策を強化することなどを挙げた。
2009/8/21 11:05 (共同通信)

次の政権を担う民主党に責任がかかって来る。

こんな対策もある。

リンク: 新型インフル 流行期 情報収集 強化の動き. (YOMIURI ONLINE 中部発)

岐阜県 迅速把握へ新システム

新型インフルエンザの本格的な流行期に入ったことが19日、明らかになり、東海3県では、医療機関などから感染情報を収集する体制を強化するなどの動きが出始めた。

 国立感染症研究所が実施するインフルエンザ患者数の定点調査で、1医療機関当たりの患者数が1人を超えると流行に入ったとされる。今月3~9日の調査では、三重県が0・99人、愛知県は0・76人、岐阜県0・67人。各県のまとめでも感染者数は、愛知県が770人(疑い例も含む)、岐阜県147人、三重県39人に上っている。

 こうした事態を受けて、岐阜県は、県内の流行状況を迅速に把握するシステムを来月20日から導入する。県と300~400の医療機関、小中高校をインターネットで結び、医療機関と学校が患者数や症状、欠席者数などを記入する仕組みだ。三重県は19日夜、竹田寛・三重大病院長らをメンバーとする専門家会議を開き、人工透析患者や妊婦、基礎疾患のある人が感染した場合の対応について協議した。愛知県は「今のところ、今後の対応に変化はない」(健康対策課)として、事態の推移を見守る。

 新学期を前に、各教育委員会も対策を検討。三重県教委は、インフルエンザによる欠席者が1学級で1日に2人以上出た場合、保健所へ速やかに連絡するよう、県立学校や市町教委へ週内にも通知する。岐阜県教委は来週にも対応策を決める。

日本のワクチン製造はタマゴを使い、製造に6ヵ月を要し、製造能力は3000万と聞いていた。

数が不足しタイミングもずれる。

ウイルスが変異しワクチンが効かなかったら目も当てられない惨状に・・・?

それらを考えると、養生が第一。

風邪は万病のもと(1)
風邪は万病のもと(2)

心がけるべきは、自己免疫力の強化。

かき肉エキス・BWZ
ヤクケンバイオリンクBCEX
クマ笹エキス・ササヘルス
板藍根(バンランコン)
プロポリス
ルミンA

などなど、健康保険外の手立ては実はたくさんある。

不幸にして罹患しても、自然治癒力を助ける漢方処方も、
補助のくすりもうまく適切に使えば効果大。

対策のコツは、早め早めの手当て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフル拡大阻止策 児童生徒とその親にワクチン

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

インフルワクチンが色々な角度から報道されている。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):インフル阻止へ「親子にワクチン」が効果的 米研究 - 医療・健康. (2009年8月21日)

 新型インフルエンザのワクチンを、学校に通う子どもとその親の年代に最優先で接種すれば、大流行を効果的に阻止することができるかもしれない。米国の研究者らが年齢別の感染や死亡パターンを考慮に入れて割り出した。21日付の米科学誌サイエンス(電子版)に掲載される。

 米エール大の研究者らは、メキシコの初期の流行から新型ウイルスが患者1人につき約1.4人に二次感染するとの世界保健機関(WHO)の研究や、スペインかぜ、アジアかぜといった過去のインフルエンザの大流行での致死率などのデータを分析した。

 さらに学校に通う子どもが最も感染しやすく、親は感染を周りに橋渡しする役割を持っていることを考慮。5~19歳の子どもとその親の世代にあたる30~39歳の大人にワクチン接種を優先すれば大流行を抑えられる可能性があることを導き出した。

 研究者は米疾病対策センター(CDC)がワクチン接種で年齢別の感染や死亡パターンを特に考慮しておらず、見直すべきだと主張している。

 ただ、新型インフルエンザで重症化しやすいのは、腎臓病や糖尿病などの基礎疾患を持つ人や妊婦とされ、季節性インフルエンザでは幼児や高齢者が重症化しやすいことから、ワクチン接種の優先順位をめぐる議論の材料の一つとなりそうだ。(小堀龍之)

学校での感染を防げたら拡大防止効果は大。
親にも接種で子どもと親の間の感染を防止。

ところがその頼みのワクチンの量が不足するという。

リンク: J-CASTニュース : 新型インフルワクチン不足 大流行の時期に間に合わず? (2009年8月20日)

.  これから秋冬にかけて、新型インフルエンザの大流行が心配されている中で、ワクチン不足が心配されている。日本で広く出回るのは11~12月になりそうだが、このころ新型インフルは流行の最中だと考えられ、予防には間に合いそうにない。さらに、ワクチンの数が足りないとなると今度は、誰にワクチンを接種するかも問題になってきた。

ワクチンの数が足りず、接種の優先順位が問題に

   新型インフルエンザの国内感染者が2009年7月に入り、急増した。中高生の集団感染が続々と報告され、3人の死者も確認された。舛添要一厚労相は8月19日の記者会見で、国立感染症センターがまとめた資料をひきあいに、インフルエンザは本格的な流行期に入ったことを話した。

   舛添厚労相はさらに、インフルエンザ対策として、症状の重症化を防ぐ効果が期待されるワクチンを、「5300万人分を用意したい」とした。しかし、国内で年内に製造できるのは1400万~1700万本。輸入によって2000万本を確保することも打ち出しているが、それでも「5300万人分」には届かない。

   もっとも、ワクチンに関しては当初、2500万本が生産可能と試算していたが、ウィルスの増殖能力が予想よりも低かった。そのため、7月3日の記者会見で、年内生産量を1400万~1700万本に下方修正した経緯がある。

   ワクチンの数が現実的に足りないとなると今度は、誰にワクチンを接種するかも問題となる。厚労省では8月20日、意見交換会を開き、ワクチン接種の優先順位について検討した。意見交換会に出席した専門家らの間では、医療従事者や持病のある人、妊婦、幼児への優先を求める声が多かったという。

   これに対して、新型インフルエンザに詳しい、けいゆう病院(神奈川県横浜市)の菅谷憲夫小児科部長は、「(ワクチンは)世界的にいっても十分な数は間に合わないだろう」と指摘する。メーカーの生産能力の上限もあるが、安全性や有効性において万能というわけではない。頼りすぎるのもよくないだろう、とする。輸入するにしても、世界中で必要としているため、日本だけが買うわけにもいかない事情もある。

   くわえて、ワクチンが増産され、日本で広く出回るのは11~12月になりそうだ、とする。その頃には、新型インフルエンザは流行の最中だと考えられ、予防には少し遅い。

「タミフルは十分な量がある。不足の心配はない」

   しかし、インフルエンザの際に処方される、抗ウィルス薬タミフルには十分な備蓄がある。厚労省の結核感染症課によると、国と自治体のタミフルなどの備蓄量、流通量をあわせると、8月現在では4900万人分がある。国では、国民の45%(5700~5800万人分)を目標に準備を進めており、メーカー側にもさらなる協力依頼を要請しているという。

   そのため、菅谷部長も、「タミフルには十分な量が備蓄されている。不足する心配はない」と話す。秋から冬にかけて流行すると見られている新型インフルエンザでは、日本の場合、2500万人~3800万人と見積もられており、備蓄分を勘案すれば十分というわけだ。

   インフルエンザの感染が疑われた場合、「きちんと治療を受けましょう」と菅谷部長は呼びかける。一部では「弱毒型」とも伝えられているが、これは症状が軽いというわけではないと指摘する。そのため、決して油断はできない。菅谷部長は、健康な成人でも症状が重くなるケースも報告されているため、感染の際は、きちんとした治療を受けることが重要だと繰り返した。

タミフルは発症48時間以内に使わないと効果がない。
ご存知副作用も問題。

それらを考えると、養生が第一。

風邪は万病のもと(1)
風邪は万病のもと(2)

心がけるべきは、自己免疫力の強化。

かき肉エキス・BWZ
ヤクケンバイオリンクBCEX
クマ笹エキス・ササヘルス
板藍根(バンランコン)
プロポリス
ルミンA

などなど、健康保険外の手立ては実はたくさんある。

不幸にして罹患しても、自然治癒力を助ける漢方処方も、
補助のくすりもうまく適切に使えば効果大。

対策のコツは、早め早めの手当て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

いよいよ本格パンデミック

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

8月15日に沖縄で初めて新型インフル感染者が死亡して以後、二人目、三人目と死者が出た報道があり、いよいよ本格的なパンデミックが身近に感じられるようになってきました。

最近になって、対応の問題点に関する指摘が色々見られます。
ブログ一つ前の記事は、厚労省内部の技官(医師)の警鐘でした。

関西地区で8月19日放送の「アンカー」青山繁晴の”ニュースDEズバリ” で、危機管理の専門家でもある青山さんがズバリと指摘しています。

この放送は、YouTube でみられます。

09.8.19.青山繁晴がズバリ!3/7
http://www.youtube.com/watch?v=dXHDjK6eQCs

すぐ消されるかもしれませんが、その場合でも、放送内容を全部文字起こししてくれているすごいブログがあるのでそちらでしっかり読むことができます。

ぼやきくっきり
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid710.html#sequel

舛添さんの言ってる本当の意味は、今流行っている新型インフルエンザのウイルスがひょっとしたら突然変異を起こしていて、暑さや湿気に弱い従来の季節型インフルエンザのウイルスとはもう別物に変わってしまっていて、それが流行につながってるんじゃないかってことを示唆している。

まず簡易検査をやって悪い結果が出た人に対して本当の調査をしましょうっていう考え方はやめるべき。

お気づきだと思うんですが、現在は本当の情報が全て公開されているとは言えません。パニックを起こさないためにはやっぱりある程度伏せなきゃいけない情報もあるんです。
だからといって全部こう被せてしまって隠すんじゃなくて、その、国民、普通の生活者が知るべき情報はきちんと出していかなきゃいけない、それの判断がきちんとできますかというなんですね。

秋が深まるころ(10月)には6000万人を超す感染者になっている気がする。

だいたい今の夏の感染者の1000倍ぐらいになるということなんで、6000万人になるわけですよ。で、しかもあの、世界を見てるWHOも、だいたい20億人以上の感染者になると秋以降見てますから。

などとあり、致死率に関しては、

京都大学の先生、それから慶應義塾大学の先生、・・・、そこでちょっと議論したんですけど、だいたいの感じで言うと致死率は最低1%以上ということなんですね。

6000万人っていう感染者で考えると、その、致死率が1%を超えてくるとなると、これもう大変な事態だということなんですね。

と云っています。

ワクチンの準備、割り当て優先順位の問題、パニックを起こさない情報公開のやり方、など、折しも総選挙中で、すぐ誕生する新政権にとっては大きな試練になる。
というようなはなしです。

感染者初の死亡の原因はタミフルにあるのではないかという意見もあります。
浜六郎先生のサイト、薬のチェックは命のチェック

{新型」初の死者はタミフルの害では?
http://www.npojip.org/sokuho/090818.html

それらを考えると、養生が第一。

風邪は万病のもと(1)
風邪は万病のもと(2)

心がけるべきは、自己免疫力の強化。

かき肉エキス・BWZ
ヤクケンバイオリンクBCEX
クマ笹エキス・ササヘルス
板藍根(バンランコン)
プロポリス
ルミンA

などなど、健康保険外の手立ては実はたくさんある。

不幸にして罹患しても、自然治癒力を助ける漢方処方も、
補助のくすりもうまく適切に使えば効果テキメン。

対策のコツは、早め早めの手当て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

新型インフル 感染実態把握、対応の問題点

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

実態の把握、どうも理解できなかった疑問点が、これでハッキリしてきました。

リンク: 今の政府のやり方では感染実態の把握は不可能:イザ!. (mikoさんの、これ 見逃すな)

Diamond online
国内初の死者!新型インフルエンザはなぜ真夏に流行するのか――医師・木村盛世氏に聞く
「沖縄で感染が突出」「感染者はすでに5万人」――。“第二波”の到来が指摘される新型インフルエンザを巡っては、様々な報道が独り歩きしている。厚労省医系技官の木村盛世・医師は、いずれの推計も根拠は薄弱であり、そもそも今の政府のやり方では感染実態の把握は不可能と警鐘を鳴らす

5万人という推計根拠が、まったくわからない。というよりも、推計するための基礎データを厚労省は持っていないはずだ

政府の今の調査方法は、クラスター・サーベイランスだ。患者が発生した小集団を集中的に調べるやり方だ。これは感染症の発生初期段階に感染拡大の芽を摘むための方法であり、全国に広がる感染者を推計する基礎データを得る調査ではない
。基礎データ獲得には、全国をなるべく細かいブロックに分け、精緻なサンプリング調査を行う必要がある。加えて厚労省のサンプリングの仕方はころころと変わるので現場がついてゆけない。
 現状は政府は地方自治体へ実態把握を呼びかけているに過ぎない状況だ。結局は、各地の保健所がどれだけ熱心に調査するかにかかってしまっている。だが、現場には十分な検査人員もいない。
必要な基礎データなど、取れるはずがない。

沖縄で突出して蔓延している、というのは本当だろうか。集団発生をきっかけに、熱心に検査したから ではないのか。

初めて国内で死者・・・それも、初めてかどうかわからない・・・老人保健施設で亡くなる方たちすべてに新型インフルエンザの検査をしているわけでもない。

インフルエンザが夏に感染力が低下し、冬には強まるという学術的エビデンスはない

重症化しやすいグループ・・・実は米国においても、妊婦が重症化しやすいハイリスク集団であるとは、正確には分かっていない
海外データに依存していては危ない、・・・
実際、日本で妊婦の重症化例はまだ報告されていない

データの裏づけがないままに、妊婦が危ない、若者が感染しやすいなどといっているうちに、本当の重症化しやすいリスク集団を見逃し、保護できず、死亡者が増えることこそ最悪の事態だ


インフルエンザに特効薬などない
予防こそすべて・・・疑わしい症状があれば会社や学校に行かない
タミフルなどの薬を用意する前に、重要な役割がある。



実に 明快、痛快な解説
ただただ 法律どおりに ばたばたと 通達をだし
ひとりで 大騒ぎして 「みなさん 冷静に」

まさに 無能力者による行政の典型

木村さんには 次の「厚生省」で 要職についてもらい
まともな 行政を やってもらいたいもの

同感です。

とてもありがたい情報です。

当ブログのインフルエンザのカテゴリーで48番目のエントリーですが、今まで姿がつかめない部分があった理由がこれで理解できます。

厚労省に、内部批判を恐れずに、ズバリと問題点を指摘してくれる人物がいることに安心と希望を少し憶えます。

人の健康は一国にとどまらず、人類繁栄の鍵を握る重要要素です。

医療行政の正しい姿勢はとても重要な課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

新型インフル 致死率0・5%

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型の致死率0・5%程度 アジア風邪並みか - 47NEWS(よんななニュース).

 現在流行している新型インフルエンザの致死率は季節性インフルエンザよりも高く、1957年に流行が始まり世界で約200万人が死亡した「アジア風邪」並みの0・5%程度とする研究結果を、オランダ・ユトレヒト大の西浦博研究員(理論疫学)らのチームが17日までにまとめた。米国とカナダでの流行初期のデータを解析した。近く米科学誌プロスワンに掲載される。

 研究チームは、米国の5月1日までと、カナダの6月10日までのデータを基にして致死率を計算。すると、米国では0・21~3・76%(平均1・2%)、カナダでは0・05~0・41%(平均0・2%)との結果が出た。

 データの特徴を詳細に検討したところ、米国では実際より少し高く、カナダでは低く推定された可能性があり、0・5%と推定されたメキシコの推定値とほぼ同等と考えられた。季節性の致死率は0・1%かそれ未満とされており、新型は季節性より高く、0・5%のアジア風邪並みと推定されるという。ちなみに1918年から翌19年にかけて流行し、史上最悪と言われる「スペイン風邪」の致死率は約2%。

 西浦さんは「(秋以降)医療機関でかなりの病床がインフルエンザ患者によって占められる状況に備えるべきだ。妊婦やぜんそく患者など手厚い管理を必要とする重症患者が数多く出ることや、相当数の死亡者が出ることを覚悟して準備しなければならない」と話している。

秋になって、病床がどこも満杯で、診療拒否、たらいまわしとまたマスコミが騒ぎ立てることにならないことを祈りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

貝や酒のうま味成分でがん予防?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: うま味成分でがん予防? 広島大、貝や酒に含有 - 47NEWS(よんななニュース).

 広島特産のカキや日本酒でがん予防? 貝類や日本酒に含まれるうま味成分の一種、コハク酸にがん細胞の増殖を抑える効果があるとの研究結果を、広島大の加藤範久教授(分子栄養学)らが15日までにまとめた。

 コハク酸はカキや酒かすに含まれるが、機能性についてはあまり注目されていなかった。加藤教授は「貝汁に含まれる程度の濃度でも抑制効果が期待できる。コハク酸を日常の食事で取ることで、がんが予防できるかもしれない」と話している。

 加藤教授は、コハク酸がある環境で大腸がんや胃がん細胞を培養すると、増殖が半分程度に抑えられるのを確認。ラット実験で、がんの増殖を促すとされる血管新生が起きにくくなることも確かめた。

2009/08/15 16:00   【共同通信】

かき肉エキスが、がんの人に良い結果を生む事がある理由の一つにこれがあるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

靖国 参拝

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

8月16日(日)に靖国神社に参拝してきました。

前日の15日は、小泉さん、安部さんはじめ要人の参拝も多く、大変な人出で、近年最高の混雑だったようです。

16日は、参拝者の列が10メートルくらいで、もうさほど混雑ではありません。

P1000602

拝殿には例年どおり明治天皇の御歌が掲げられていました。

P1000599_2 

明治天皇御製

 をりにふれたる      (明治45年)

ことのはの 上にぞのこる うつせみの

世になくなりし 人のまことも

昨年のエントリーはこちら。
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_1083.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校向け新型インフル対策助言サービス

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 学校向け新型インフル対策を助言 インターリスク総研 - 47NEWS(よんななニュース).

 三井住友海上火災保険グループのコンサルティング会社インターリスク総研は、学校向けに新型インフルエンザ対策のマニュアル作りや授業継続の可否を助言するサービスを始めた。感染者の半数近くは10代で、5月に関西を中心に流行した際も学校を舞台に感染が広がっており、学校に特化した対策への関心は高いと判断した。

 インターリスク総研の篠原雅道主任研究員は「秋以降に爆発的に感染が増えると予想されており、学校での対策が重要」と指摘。国立大学の民営化などで学校経営にかかわったノウハウを生かした対策を提供する。

 具体的には(1)入試時期に流行した場合の対応(2)授業実施の可否や代替授業の実施の検討(3)学園祭、サークル活動への対応(4)保護者への対応―などの相談に応じる。

 コンサルティングの期間は2~6カ月で、料金は200万円から。すでに高校や大学から問い合わせが入っており、都市部の私立学校のほか、地方の教育委員会などを顧客として想定している。年50校程度の相談を見込んでいる。

2009/08/15 17:46   【共同通信】

これくらいのお金や手間をかけた準備が必要なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

喫煙率24・9% 過去最低 

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 喫煙率24・9%と過去最低 09年JT調査、14年連続 - 47NEWS(よんななニュース).

2009/08/14 17:37   【共同通信】

 日本たばこ産業(JT)が14日発表した2009年の全国たばこ喫煙者率調査によると、たばこを吸う成人の割合は、前年に比べて0・8ポイント減の24・9%と14年連続で過去最低となった。

 JTは「喫煙と健康に関する意識の高まり、喫煙をめぐる規制強化など複合的な要因が考えられる」と分析。たばこ自動販売機の成人識別カード「タスポ」導入も響いたとみられる。

 男性の喫煙率は0・6ポイント減の38・9%と18年連続で減少した。女性は1・0ポイント減の11・9%。喫煙人口は79万人減の2601万人と推計した。

 地域別で喫煙率が最も高かったのは男性、女性ともに北海道地方で、それぞれ45・7%、20・0%だった。年代別では、男性も女性も30代が最高で、それぞれ46・9%、16・8%だった。調査は5月に実施。2万807人から回答を得た。

kiyohiko はヘビースモーカーに近い状態の時期もあった。

2度の禁煙経験がある。

1度目は6~7年くらい続いた。

再度喫煙するようになって7年ほど吸っていた。

7~8年前に2度目の禁煙を始めた。

そして現在まで続いている。

この7~8年間1本も吸っていない。

もう吸いたいと思うことはなくなった。

関連エントリー 喫煙・飲酒胎児に影響
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-d1fc.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

歯周病 生活習慣病の原因に

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 健康ナビ:歯周病はいろいろな生活習慣病に関係していることが分かってきました。 - 毎日jp(毎日新聞).

◆歯周病はいろいろな生活習慣病に関係していることが分かってきました。

 ◇糖尿病とは相互関係 歯磨き、定期検診で予防

 ◇心臓・循環器疾患や早産・低体重児出産にも影響

 歯周病は虫歯と並ぶ「歯科の二大疾患」で、歯や歯と歯ぐきの間に存在する細菌による感染症だ。プラークと呼ばれる細菌の固まりが歯肉に炎症を起こし、腫れたり出血したりして、重症化すれば最終的に歯が抜け落ちる。

 同大歯学部の伊藤公一教授(特定非営利活動法人・日本歯周病学会理事長)によると、歯周病患者は糖尿病になりやすく、逆に糖尿病患者はそうでない人に比べて2倍以上の確率で歯周病にかかりやすい「相互関係」があるという。最近は、「網膜症」「腎症」「神経障害」などに続く糖尿病の6番目の合併症といわれるようになってきた。「糖尿病の状態が改善されない人は、ぜひ口腔(こうくう)内をチェックし、歯周病治療を受けてほしい」と話す。

  ◇ ◇ ◇

 東京医科歯科大の和泉雄一教授(歯周病学)は東京都内で開かれた「生活習慣病の黒幕-それは歯周病!」(財団法人・東京顕微鏡院主催)と題した講演で、糖尿病以外にも感染性心内膜炎▽心臓・循環器疾患▽早産・低体重児出産▽細菌性肺炎--など、歯周病が全身の病気に影響している現実を報告した。

 例えば歯周病の原因細菌やその破片が歯ぐきの傷口から血中に入り込むことなどで、血管に血栓がつくられ、心筋梗塞(こうそく)や狭心症などを引き起こす一因になっているという。

 伊藤教授は「中~重度の歯周病患者では、炎症を起こしている(歯と歯肉の間の溝を指す)歯周ポケットの表面積は、手のひらの面積に相当する55~72平方センチにもなる。口の中にそれだけの(細菌や毒素の)入り口があるようなものだ」と説明する。歯周病の予防や治療は全身の健康や、妊娠・出産を通じて子孫の健康にも関係していると認識することが大切だという。

  ◇ ◇ ◇

 歯周病の予防には、なんといっても毎日の歯磨きが欠かせない。東京都歯科衛生士会(文京区)によると、きちんと手入れするには歯ブラシ1本だけではなく、歯間ブラシやデンタルフロス(糸)で歯と歯の間の汚れを落としたり、奥歯を清掃しやすい部分みがき用のワンタフトブラシも使い、丁寧にケアをする必要がある。歯ブラシは「毛先が平面で3列に並んでいるのが使いやすい」という。

 歯磨き粉を用いて磨くとさわやかな気分になるが、ブラシをきちんと当てないと汚れは落ちないので注意が必要だ。歯ブラシの柄をペンのように持ち、力を入れすぎないように歯に対して直角に当てる。力任せに磨くより、細かく振動させる方が汚れは落ちる。奥歯は磨きにくいが、手鏡を使って歯ブラシが届いているか確認しよう。

 1カ所につき「数字でゆっくり10数えるくらいしっかり磨いてほしい」という。そして定期的にかかりつけの歯科医で口腔内をチェックしてもらい、歯磨きのアドバイスを受けたり歯石を除去してもらうことも大切だ。【江口一】

==============

 ■歯周病チェック(和泉教授の講演資料から)

続きを読む "歯周病 生活習慣病の原因に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫から人にうつる ジフテリアみたいな感染症

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):愛猫家ご注意、人にうつる感染症 ジフテリアそっくり - 医療・健康.

 猫から人にうつり呼吸困難を引き起こす新しい病気にかかる人がここ数年、相次いでいる。世界初の患者を報告した英国では死者も出ている。日本では届け出義務はなく、医師や獣医師でさえほとんど知らない。厚生労働省は潜在患者は多いとみて、先月22日に都道府県などに注意を呼びかける文書を出した。

 今年1月、東京に住む50代の女性が、食事ができないほどのどが痛く、血の混じった鼻水が止まらなくなり、東京医科歯科大病院耳鼻科を受診した。診察すると、のどと鼻の奥に黄白色の塊がべっとりとこびりついていた。

 この塊から、コリネバクテリウム・ウルセランスという細菌が見つかった。感染症法で2類感染症に指定されているジフテリアと同じ毒素を作る菌で、風邪症状に始まり、重症になると呼吸困難に陥り、死ぬこともある。

 大学から連絡を受けた国立感染症研究所が調査し、この女性の家にしばしば立ち寄る5匹の野良猫のうち、2匹の鼻水から遺伝子タイプが同じ菌を見つけた。

 英保健当局の統計によると、英国での感染者は86~07年の間に死者2人を含む56人。仏、伊、米などでも報告例がある。日本では01年に千葉県で初報告があり、これまで計6人いる。1人は重症で集中治療室に入院したが、他は比較的軽症で、死者はいない。全員50代で、3人は猫を多数飼っていたり野良猫と接したりしていた。

 ウルセランス菌は、抗菌薬が効く。1月に発病した東京の女性も4月にはすっかり治った。発病猫の鼻水やくしゃみのしぶきから感染する。人から人へ感染した報告はない。猫だけではない。大阪府公衆衛生研究所の調査では、犬から検出された例もある。猫や犬は屋外で感染すると考えられているが、詳しいことは分かっていない。

 感染研細菌2部の高橋元秀室長は「飼っている猫や犬が風邪のような症状を起こしたら、すぐ獣医師に診てもらいましょう」と助言する。(編集委員・中村通子)

日本での報告例は6人(2001年から現在まで)と少ないが、「コリネバクテリウム・ウルセランス菌」 覚えておきましょう。
すぐ忘れるでしょうが。

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

新型インフル夏に増加なぜ? ワクチン確保の妥当性とは

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 【新型インフル】夏に増加なぜ?  火だねくすぶり拡大中 (1/2ページ) - MSN産経ニュース.

 夏休みに入っても、新型インフルエンザの国内感染者増加に歯止めがかからない。国が自治体に全感染者の報告を求めることをやめた7月24日以降も、サマーキャンプや部活動などで集団感染が相次いで報告されている。通常なら夏には増加しないはずのインフルエンザ。専門家らは「冬を考えると、いまの状況は『流行』にはあたらない」と警告している。(蕎麦谷里志)

 一般にインフルエンザウイルスは湿気や高温に弱いとされる。例年の季節性インフルの流行も、1~2月ごろにピークを迎え、暖かくなる5月の連休明けには収束している。

 しかし、新型インフルは5月上旬に国内初の感染者が報告されて以降、兵庫、大阪両府県を中心に感染が拡大。同月下旬にいったん減少したものの、6月に入ると再び増加に転じた。

 7月24日以降は政府の方針転換で全数把握をやめたため、正確な感染者数は不明だが、国内感染は6000人に迫っていると推測されている。学校が夏休みに入ってからも、高校野球で甲子園出場を決めた天理高校(奈良県)、大阪市主催のサマーキャンプ、早稲田大応援部…。全国高校総合体育大会(インターハイ)では、岡山、埼玉、沖縄の女子バレーボール部代表が、集団感染のため欠場を余儀なくされた。

 真夏にもかかわらず、感染者の報告が減らないのはなぜか-。国立感染症研究所の岡部信彦感染症情報センター長は「増えているように見えるだけで、一般的なインフルエンザの広がり方を考えると、現在のような1週間で数千人という規模の増加は増えているうちに入らない」と指摘する。

 季節性インフルでもピーク時の感染者は1週間に100万人を超す。多くの人が免疫を持たない新型では感染者はさらに増えると想定され、「本格的な流行時と比較したら、現在の感染拡大はわずかな変化にすぎない」(岡部センター長)。北里大医学部の和田耕治助教(公衆衛生)も「現状は火種がくすぶりながら全国に広がっている状態。感染者が急増するのは秋以降だろう」と分析する。

 新型が弱毒性であることもあり、厚労省も「現状はまだ大騒ぎする事態ではない」としているが、油断は禁物だ。感染者が増えれば、それだけ重症化しやすい妊婦やぜんそくなどの基礎疾患を持つ人に感染が及ぶ可能性が高まる。11日には、茨城県の男児(4)がインフルエンザ脳症を発症し、意識不明におちいっている。

 感染研が全国5000カ所の医療機関で行っているインフルエンザの定点観測で、感染者の報告数が4週連続で増加していることも気がかりだ。7月5日までの1週間では、医療機関1カ所当たりの感染報告数は0・16人だったが、以降4週連続で増え続け、8月2日までの1週間では0・56人にまで増加。その大半が新型とみられている。

 和田助教は「本格的な流行となれば国民の10人に2人が感染し自宅待機する。企業などはそうした事態でも、通常業務を遂行できるよう備えておくことが大切だ」と呼びかけている。

最悪のケースを想定して態勢を整えてもらいたいが、妥当な準備ということに関してこんな意見がある。

ワクチン輸入は国際視点で 新型インフルで東大提言 - 47NEWS(よんななニュース)

 東京大の生命・医療倫理系の研究者らでつくるチームは12日、新型インフルエンザのワクチン政策に関する論文を公表、政府が輸入方針を明らかにしていることについて「妥当性を広く国際的視点から考えるべきだ」との見解を示した。

 論文は、新型用ワクチンをめぐって国家間で調達競争が起こっていることを指摘。政府に「自国民を保護する使命があるが、一方で日本は世界の中でも高度の医療態勢を備える国でもある。どのような必要性に基づいてどれほど確保するのか、妥当性を広く国際的視点から考えるべきだ」と注文を付けた。

 また、どんな人に優先的に接種するかについては「流行の状況は先進国間でも大きく異なり、日本の実態に即して順番を考える必要がある」とした上で「方針決定には社会的な懸念が大きく、流行前からの情報提供や社会的関心を高めるためのインフラを整備する必要がある」と指摘した。

 さらに「ワクチンを輸入する場合は、入手時期のみでなく、臨床試験の質を踏まえた判断が求められる」としている。

一般の医薬品はきちんとした臨床データがあってこそ認められるが、インフルエンザワクチンは、毎年変わるということで、臨床データは曖昧なまま認められている、と聞く。
つまり、効果が確認されることなく使用されているという例外的な医薬品ということになる。

インフルエンザワクチン無用論が出るのはその背景もあるからでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

自動券売機プチ健診 10分で検査

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 自動券売機で気軽に健診 北海道・小樽の病院、10分で検査 - MSN産経ニュース.

 北海道小樽市の市立小樽病院は、気軽に健康診断を受けてもらおうと、自動券売機で検査券を購入し、気になるところをチェックする「プチ健診」を始めた。

 保険証や初診料は不要で、受診者は病院のロビーに設置された券売機で「コレステロール」「お酒の飲み過ぎ」「貧血」など、気になる部分に応じて500~1500円の検査券を購入。申込書に名前や住所を記入し、採血を受ける。

 これまで1時間以上かかった検査が約10分で受けられ、結果は医師のコメントとともに約1週間後にメール便で届けられる仕組み。

 今後、血液以外の検査の導入も検討中で、担当者は「待ち時間がなく、価格も手軽。日常の健康管理に役立ててほしい」と話している。

セルフメディケーションの意味で、うまく使えばとても良いシステムのよう。

コメントのレベルが気になります。
検査数値の範囲ごとにあらかじめ設定されたコメントが自動的に添付されるのでしょうか。

アドバイスしてくれる医療関係者が近くにいる人は更に良いでしょう。

相談薬局をアドバイザーに活用されては如何でしょうか。

しっかり勉強している薬剤師も大勢います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

覚醒剤やMDMA 性的快楽を増大?

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: J-CASTニュース : 覚醒剤や合成麻薬MDMA 性的快楽を増大させる?.

   覚醒剤や合成麻薬MDMAがらみの事件が相次ぐ中で、「クスリと下半身」の関係が取りざたされている。逮捕された押尾学容疑者は不倫相手との性行為でMDMAを使用したのでは、と取りざたされている。酒井法子容疑者の夫が渋谷で職務質問された際も「下半身のクスリなので恥ずかしくて出せない」といって提出を拒否したという。実際は覚せい剤だった。

「性生活に結びついているところがあるんじゃないですか」

   覚醒剤や合成麻薬MDMAを使うと性的な快楽が増す、と言われている。ネットの掲示板にはそうした話がたくさん書き込まれている。「媚薬」と表現する専門家さえいる。ただ、断定的な形でマスコミに載ることは少ない。

   例えば、2009年8月12日放送のTBS系の情報番組「ひるおび!」では、覚醒剤に手を出してしまう理由について解説している。「快楽を求めて使用する」が一つのパターンに挙げられ、番組のコメンテーターで警視庁捜査一課長を務めた田宮榮一さんが、

「自分から求めて(覚醒剤を使用する)ということがあって、性生活に結びついているところがあるんじゃないですか」

とオブラートに包んで話していた。

   TBS系情報番組「アッコにおまかせ!」(2009年8月9日)でのこと。番組で押尾容疑者の事件に触れたとき、お笑いコンビ「TKO」の木本武宏さんが、飲み屋で出会ったばかりの知らない人に「これ、下半身に効く錠剤だから飲んでみ」と渡されたことがあった、と話したのだ。何の錠剤か解らないため受け取りは断わったのだが、

「あいさつ代わりに錠剤渡すの、そういうのが普通にあったりする」

というのだ。もちろん、「下半身のクスリ」といえば覚醒剤を想像する向きは少なくない。

   厚生労働省地方厚生局麻薬取締部の資料によれば、覚せい剤は日本国内で最も乱用されている薬物で、使用すると覚醒作用と陶酔感を引き起こす。使用を続けると幻覚や妄想が現れ、覚せい剤精神病になる。大量に摂取すると死に至る。

   一方、MDMAは称名をエクスタシーと呼び、使用すると一時的に陶酔感が得られ、幻覚作用もある。乱用すると精神錯乱や記憶障害を引き起こす。錠剤になっていることが多く、カラフルな色と様々な模様の刻印があり、ラムネ菓子に見える、とも記されている。

MDMAは「ラブドラッグ」というジャンルに分類

   MDMAが日本で「下半身のクスリ」として使われるようになったのは10年ほど前から。エクスタシーという別名や、「ラブドラッグ」というジャンルに分類されて性行為のイメージとリンクされた。経口剤という手軽さとラムネ菓子に見える馴染みやすさから使用者が拡大。有名女性歌手がSEXの時に使っている、という噂が流れたことも大きく影響し、「あの歌手も使っているクスリ」といった販売目的のチラシが、カラオケ店に出たり、自宅のポストに入れられたりと、ネットでもかなり話題になった。

   「覚醒剤の社会史-ドラッグ・ディスコース・統治技術」「ドラッグの社会学-向精神物質をめぐる作法と社会秩序」などの著書がある熊本大学文学部総合人間学科の佐藤哲彦教授によれば、覚醒剤が「下半身のクスリ」として使用されることは1970年代まではほとんどなかったようだという。

   第二次大戦後、覚醒剤は不眠不休で仕事や勉強をできるだけ長く続ける目的などで使用された。一方のMDMAは心理療法に用いられた薬で、かつては米国でセラピーの補助剤として使用された。なぜ日本で「下半身のクスリ」として使用されることになったのか。佐藤教授は口コミに加え、マスメディアによるイメージ流布の影響が大きいと見る。薬物の使い道は使用者が独自に「工夫」できるため、今までになかった、「性的な使用法」が発見され、それが人々の間に広がっていった、と佐藤教授は説明している。

普通に市販されている一般薬の中にも、乱用されて困るものがあります。

○ス○ス製薬の咳止め液や小児用液体風邪くすりは一本飲みする人がいて、昔から問題になっています。
睡眠薬遊びと呼ばれて、睡眠薬の乱用が大きく取り上げられた時期もありました。
飲むと気分がスッキリし元気が出るので連用する人がいます。
セックスと関連した使い方がされる場合があるとも聞きます。

これら市販薬でも長年継続服用した人の中には、心臓病や免疫系の疾患が出てきている人が少なからずいます。

化学薬品的なくすりや抗生剤などは最小の量にして短期間の使用に留めておくことを基本にすべきだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

ウイルスでがん細胞退治

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ウイルスでがん細胞退治、月内にも臨床試験 東大病院 - 医療・健康.

 がん細胞を破壊するよう遺伝子を組み換えたウイルスを使って、がんを治療する臨床試験を今月中にも始めると東京大医学部付属病院が10日、発表した。再発した悪性脳腫瘍(しゅよう)の患者を対象に、がん細胞だけを狙い撃ちするウイルスを注入し、安全性と効果を検証、新しい治療法の確立をめざす。

 臨床試験を計画しているのは、東大病院の藤堂具紀特任教授(脳神経外科)らのチーム。07年に学内の審査委員会で承認され、09年5月、厚生労働省の承認を受けた。こうしたウイルス療法の臨床試験は国内初。

 臨床試験の対象とするのは悪性脳腫瘍の一種の膠芽腫(こうがしゅ)。手術後に放射線や抗がん剤治療を行っても、平均余命は診断から1年ほどで、2年生存率は30%以下とされる。国内では年間約10万人に1人が発症するという。

 頭部に小さな穴を開け、開発したウイルスを腫瘍部分に注入する。腫瘍が再発し、治療の手だてがない症例が対象で、2年をめどに21人に行う。脳の炎症やまひなどが起こらないかや、腫瘍の大きさの変化などを調べる。

 注入するウイルスは、口の周りなどに水疱(すいほう)をつくるヘルペスウイルスの三つの遺伝子を組み換えた。ウイルスが細胞に感染した際、がん細胞でだけ増殖し、正常な細胞では増えることができないように工夫。がんを攻撃する免疫細胞を強める働きももたせた。

 これまで、ウイルスを運搬役にして、がん細胞の増殖を抑える遺伝子を運ぶなどの方法はあったが、今回の治療法はウイルスそのものが増殖して次々にがん細胞を破壊する。

 欧米では同様の臨床試験が始まっているが、今回はさらに安全性や効果を高めたウイルスを使う。

 藤堂さんは「ウイルス療法は脳腫瘍だけでなく、前立腺がんや乳がんにも使える可能性がある。慎重に研究を重ね、放射線や抗がん剤などと並ぶ、新しい治療法の一つとして確立したい」と話している。(佐藤久恵)

毒をもって毒を制するというのとも違うが、マゴットセラピー(うじ虫治療)を連想しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

新型インフル簡易検査 6割見逃し

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型インフル、簡易検査は最悪6割見逃し 米CDC実験 - 医療・健康.

 【ワシントン=勝田敏彦】米疾病対策センター(CDC)は6日付の週報に、新型の豚インフルエンザウイルス感染を調べる簡易検査では、本来、陽性と判定されるべき検体のうち6割を陰性と判断してしまう場合があるとする実験結果を掲載した。

 簡易検査で陰性と判定されると、詳しい遺伝子検査(PCR検査)は行われないことが多いため、かなりの感染者が見逃される可能性がある。

 CDCは今年4~5月に患者から採取され、PCR検査で新型ウイルス感染がわかった45人分の検体を、市販の簡易検査キット3種類を使って判定した。

 その結果、新型ウイルス感染を見逃すケースが31~60%に上った。特にウイルス量が少ない検体では精度が低かった。一方、季節性ウイルス感染がわかっている20人分の検体を使った同じ実験では、見逃しは17~40%だった。

 日本では、少なくともこれらのうち2種類を含む16種類の簡易検査キットが使用されている。

 簡易検査キットは、鼻やのどから採取した検体から、A型またはB型のインフルエンザウイルスの抗原を検出する。結果が出るまで数時間かかるPCR検査と違い、15分ほどで済む利点があるが、感染直後などに見逃しが起きるという指摘があった。

現代医学は、通常、診断が確定して初めて治療方法が確定するもの。

診断が不確かだと、適切な治療ができないということが言える。

その点漢方は、随証治療なので、病名に関係なく治療が可能。

インフルの治療に漢方が適している理由はそこにもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

アルツハイマー治験の文献

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

2009.2.19. のエントリー「薬局で認知症チェック(2)」で、

昨年暮れの、Geriatric Medicine (老年医学)12月号に、「Ferulic acid とgarden angelica 根抽出物製剤 ANM176 がアルツハイマー病患者の認知機能に及ぼす影響:中村重信ほか」という薬剤治験が発表されています。
12名の専門医による、143名のAD患者の臨床治験で、フェルラ酸の効果が確認されたという論文で注目されています。

と書きました。

当時は、このリンクで論文を読むことが出来ましたが、現在はファイルが消えていて見る事ができません。

どこかにないか探した所、下記のサイトにあるのが見つかりましたのでお知らせいたします。

「ANM176ヒト試験連絡会」のサイトの、「ANM176臨床試験報告(pdf)」のページです。

「Ferulic acid とgarden angelica根抽出物製剤ANM176がアルツハイマー病患者の認知機能に及ぼす影響:中村重信ほか」というタイトルです。
http://anm176.com/anm176rinshoshiken.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

脳梗塞 夏は要注意

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 脳卒中:夏こそ注意 体内の水分量減少で脳梗塞の恐れ - 毎日jp(毎日新聞).

 寒い冬に発症すると思われがちな脳卒中だが、意外にも夏に発症する例は多い。特に脳の動脈が詰まることで発症する脳梗塞(こうそく)が要注意だ。大量の汗をかくことなどで体内の水分量が減少し、血液の粘度が増すことが原因と考えられ、水分補給の大切さなど専門医らは注意を呼びかけている。【高野聡】

 大阪市浪速区で「中山クリニック」を開業する中山博文院長の母(80)が倒れたのは02年6月の暑い日だった。夕方、2時間のウオーキングに汗を流し、帰宅後にワインを楽しんだところ、脱水を起こし、脚の静脈にできた血栓が脳に達し、脳梗塞を起こしたのだ。一命は取り留めたものの半身まひが残り車椅子生活を送る。「医者の私があの時水分補給を勧めていれば」と中山院長は悔やむ。

 ●脳出血を逆転

 脳卒中は、脳梗塞および▽脳内の細い血管が破れる脳出血▽脳内の太い血管のこぶが破裂して起こるくも膜下出血--の3種類に大別される。国内の脳卒中死亡は、かつて脳出血が大半を占めたが、近年、脳梗塞が主流を占めるようになった。厚生労働省の人口動態統計によると、1960年の調査では脳出血が約77%、脳梗塞は約13%だったが、05年の統計では、脳出血が約25%に対し、脳梗塞が約60%と逆転した。

 栄養状態の改善や住民健診の普及、降圧薬の進歩などにより、重症高血圧が減少して血管が破れにくくなり、脳出血が減少した。また、かつては寒い冬に、室温の低い風呂場やトイレを利用して脳出血が起こる例が多かったが、住宅事情も改善してきた。血管が破れにくくなった一方で、血管が詰まる脳梗塞対策が重要になった。

 ●酒類に利尿作用

 99年5月から翌年4月にかけて、厚生省(当時)研究班が全国156病院を対象に脳梗塞発症者数を調べたところ、季節ごとの患者数で最も多いのが夏(6~8月)の3292人。次いで秋(9~11月)3262人、冬(12~2月)3210人、春(3~5月)2896人だった。

 主任研究者を務めた山口武典・国立循環器病センター名誉総長は「高齢者の場合、体内の水分量が少なくなっても、のどの渇きとして認識しにくい。そのために血液の粘度が上昇し、血栓ができやすくなる」と説明する。

 このため山口名誉総長は「予防にはこまめな水分補給を」と呼びかける。大人の場合、1日に必要な水分量は約1・5リットル。食事などで補われる分を差し引いても、水やお茶、スポーツドリンクなど1リットル以上の水分を意識的に取る必要があるという。また中山院長は「夏かぜや下痢など、夏場に体調を崩して食事をぬくと、水分の摂取量が減る」と話す。

 同時に注意が必要なのが飲酒だ。「運動で汗を流した後のビールでのどを潤す」という人は多いが、アルコール類は利尿作用があり、むしろ体内の水分を減らす結果になる。「ゴルフ→サウナ→ビール、というのは最悪の循環」と中山院長は指摘する。

 ●冬は感染症予防

 山口名誉総長らの研究によると、脳梗塞の病状も季節による特徴がみられる。

 夏に多いのは動脈硬化を基盤とした脳梗塞だが、冬に多いのは心室房細動などで心臓にできた血栓が脳に達して起こる心原性脳塞栓症だ。「風邪などの呼吸器感染症のために血液を固めるフィブリノゲンの影響で血栓ができやすくなるのではないか」と推測する。

 山口名誉総長らは、97年に社団法人日本脳卒中協会(本部・大阪市阿倍野区)を設立し、毎年5月25~31日を「脳卒中週間」と定め、夏場の脳卒中予防を訴えている。また、同協会専務理事を務める中山院長は「高血圧の治療と禁煙で危険因子を避けることに加え、夏には脱水、冬には感染症を防ぐことが大切」と話している。

==============

 ■脳卒中予防10カ条(日本脳卒中協会作成)

 1、手始めに 高血圧から 治しましょう

 2、糖尿病 放っておいたら 悔い残る

 3、不整脈 見つかり次第 すぐ受診

 4、予防には タバコをやめる 意志を持て

 5、アルコール 控えめは薬 過ぎれば毒

 6、高すぎる コレステロールも 見逃すな

 7、お食事の 塩分・脂肪 控えめに

 8、体力に 合った運動 続けよう

 9、万病の 引き金になる 太りすぎ

10、脳卒中 起きたらすぐに 病院へ

脳梗塞が増えたのは、降圧剤の使用基準が低くなったことが大きな要因という。
治療のガイドラインで降圧剤の使用の基準が2000年以前と今は、最大血圧で30ポイントくらい低くなっている。
血圧が上がるのは、全身に血液をいきわたらせる為に身体が反応している自然な現象。
無理に薬で下げれば、血管は破れにくくはなる一方、流れが悪くなり詰まりやすくなる。
さらに脳に流れる血液が減るのだから、当然の事として認知障害が起りやすくなってくる。

血圧が高くなった高齢者は、血管にサビやヘドロがたまって細くなったり、血液がどろどろになったりしているということ。
水分を補給せよというのは、ヘドロがたまって流れが悪くなった溝に水を流して流れをよくしようという発想。
姑息な手法といえそう。

ヘドロを除き流れをよくする働きがあるのが、漢方で駆瘀血薬といわれるくすり。

血液の流れを良くする植物性のものには、緑の野菜類、クマザサやクロレラなどがある。
この類は保険薬にはほとんどない。
青魚の油の成分EPA,DHAなどにも血流改善作用があり、保険収載の治療薬がある。

脱水は注意が必要だが、水分を摂りすぎれば今度は溢水という害が生じる。
漢方では水毒・水滞と表現する。

脳卒中の危険を指摘されたり、気になる人は、適切な気血水剤を含む漢方処方を保健薬的に服用してからだの歪を是正し、毎日の食事では、「日本人に合った食養生」を続けられることをおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

強力関節リウマチ薬にがんリスク

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新関節リウマチ薬にがんリスク FDA、注意書きで警告を指示 - 47NEWS(よんななニュース).

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は4日、日本でも使われている腫瘍壊死因子(TNF)阻害薬と呼ばれる新しいタイプの関節リウマチ薬について、小児、青少年が使用した場合にがんの発症リスクが上昇するとして、注意書きで強く警告するよう製薬会社に指示した。

 対象は、レミケード(一般名インフリキシマブ)、エンブレル(エタネルセプト)、ヒュミラ(アダリムマブ)など5種類。いずれも、日本でも承認されているか、臨床試験が進められている。関節で骨を壊すTNFというタンパク質と結合して、その働きを抑える作用があり、関節リウマチのほかクローン病、潰瘍性大腸炎などに処方される。ロイター通信によると、改善効果が高いため、米国で最も人気があるリウマチ薬となっている。

 同局の調査では、TNF阻害剤を使用した小児、青少年のうち48人がリンパ腫を中心とするがんを発症。2年半使用した場合、がんのリスクが高まることが分かった。

このくすりは、結核感染者に使うと悪化させて、大変なことになるので検査は厳重に行われる。
がんのリスクまでは予見しきれないのは新薬共通の宿命。

病気を治療する目的は、罹っている病気を治すことだけではなくて、最終的に健康で長く生きられること。
病気が治りはしたが、そのために他の病気で早死にしたのでは意味がない。
この当たり前のことが忘れられて発生するのが薬害。

数千年の臨床経験に基づきリスクが排除されてきたのが漢方医薬の特徴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

マイタケの抗ウイルス作用でインフル予防

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型インフルエンザ予防 マイタケの効果に注目 「エキス」でウイルス増殖を抑制 (1/2ページ) - MSN産経ニュース.

富山大学医学部の落合研究室が発表

 新型インフルエンザの予防と治療に、キノコの一種、マイタケが有効であることが分かってきた。富山大学医学部看護学科人間科学の落合研究室が、米国の科学誌に発表したリポートによると、新型インフルエンザにも効くとされるタミフルの耐性を持つ新種ウイルスに対しても効き目は変わらないという。一時の猛威は薄れたとはいえ、今秋にはさらに強力化したインフルエンザが襲来する恐れがある中、自然食材が持つパワーに関心が集まっている。(平尾隆夫)

 ◆ショウガと同じ働き

 研究室のリーダーで岐阜県高山市の須田病院に勤務する富山大名誉教授、落合宏さんによると、体の細胞に吸着した1個のウイルスは、1日で100万個に達するという。ウイルスは、吸着→侵入→脱殻→遺伝子複製→素材の集合→放出という経路をたどって増殖。実験は、この過程をどう食い止めるかに主眼を置いて進められた。

 注目したのは、漢方薬。いくつかの漢方薬の生薬を用意し、インフルエンザに感染した細胞の培養液を加えて反応を見た。実験の結果、マイタケから抽出したエキスが入ったマクロファージと呼ばれる免疫細胞の培養液で、ウイルスの増殖を30~40%まで抑えることができた。このエキスは漢方薬でいうショウガと同様の働きをするという。

 実験では、おおむね10時間後に効き目が現れ、多くのケースでウイルスはほぼ半減した。また、マイタケのエキスそのものにはウイルスを攻撃する力はなく、免疫細胞を刺激して増殖を抑える働きを助けていることも分かった。これは、ウイルスがどのように変化したとしても、免疫力を高める作用に変わりのないことを示しているという。

 ◆毎日の食卓で

 このほか、漢方薬の生薬の中で、中国やパキスタンを原産地とする植物からとった「麻黄(まおう)」、カツラの木の樹脂からとった「桂皮(けいひ)」の成分に、インフルエンザウイルスの働きを抑える力があることも判明した。麻黄は、ウイルスが増殖する過程で細胞内で育つための条件である液胞の酸性化を防ぎ、桂皮はウイルスの遺伝子複製やタンパク合成を防ぐという。

 落合研究室では、麻黄の効能については1999(平成11)年に、桂皮については2007(19)年に、英国の科学誌に発表。そして昨年、マイタケについて米国誌に公表した。

 7月には、大阪府内の40代女性から検出されたインフルエンザウイルスに、タミフルに耐性を示す遺伝子変異が確認されたばかり。さらに、今秋にも新型インフルエンザの再来襲が危険視されている。

 落合さんは「麻黄と桂皮は薬剤から摂取しなければならないが、マイタケは自然食品であり、毎日の食卓でおいしくとることができる。まだ実験段階ではあるものの、免疫の働きを活性化させ、予防の役目も果たす心強い存在といえるだろう」と話した。

キノコ類に免疫活性作用があると云われ出したのは何十年も前から。
サルノコシカケ・霊芝の類がブームになった時期がある。
アガリクスも同様。

記事にある麻黄・桂枝は有名な風邪の漢方処方・葛根湯の主成分。
記事中に、「カツラの木の樹脂から」とあるのは「樹皮」の誤植?

麻黄湯はタミフルよりも効くとの報告もある。
 http://miko.iza.ne.jp/blog/entry/142586/
だた、服用するタイミングが大切で、麻黄湯が効くのはゾクゾクを感じておかしいな風邪をひいたかなと感じた初期に服用することがポイント。
一服で効果があることも珍しくない。

漢方式の養生をお忘れなく。

風邪は万病のもと(1)
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-8d55.html

風邪は万病のもと(2)
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-f958.html

風邪とインフルエンザ
http://masaki-ph.com/health.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

抜けた歯再生 マウスで成功

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):マウス胎児細胞から完全な歯を再生 東京理科大グループ - サイエンス.

 マウスの胎児から歯のもとになる細胞を取り出して培養し、痛みの感覚がある、ほぼ完全な歯に再生させることに東京理科大の辻孝教授(再生医工学)らのグループが成功した。人の歯の再生だけでなく、肝臓や腎臓などの臓器の再生医療につながる成果として期待される。米科学アカデミー紀要電子版に発表する。

 奥歯の位置に移植したところ、正しいかみ合わせの位置で成長が止まり、硬さは正常な歯と同じだった。刺激を与えるとマウスの延髄に、歯痛を感じた際にできるたんぱく質がたまることから、歯と脳の神経がつながっていることも確認された。約8割で、ほぼ完全な歯ができるという。グループは、マウスの歯の再生自体には07年に成功していた。

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)から歯のもとになる細胞を作り、歯周病や虫歯で失った歯の跡に移植して再生できれば、入れ歯がいらなくなると期待される。また、再生医療の臨床で応用が進んでいるのは皮膚や角膜といった比較的単純な組織が多く、今回の確認によって、歯と同じように複雑で立体的な臓器の再生医療につながる可能性が示された。(林義則)

ヒトもサメなみに歯が何度でも生えかわる事ができるようになる?

iPS細胞から臓器が再生出来るようになれば医療は革命的な変化を遂げる。

そう遠くはないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

加工カテキン、タミフルより効果

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):インフル薬にお茶の力 カテキン加工、タミフルより効果 - 医療・健康.

緑茶に含まれるカテキンを加工してインフルエンザ治療薬に応用する技術を、大阪大学と横浜市衛生研究所の共同チームが開発した。季節性インフルエンザや鳥インフルエンザで効果が確認された。感染を防ぐ作用もあるため、鼻やのどに噴霧する予防薬への応用も期待できるという。製薬会社と実用化を目指す。

 開発に利用したのは、緑茶に多く含まれているエピガロカテキンガレート(EGCG)というカテキンの一種。カテキンは茶の渋み成分で、EGCGがウイルスの働きを抑えるのは以前から知られていた。だが、そのまま飲むと、体内ですぐに分解され、効果がなくなってしまう。

 このため、研究チームは、体内での分解、代謝を抑える作用のある脂肪酸と合成することで、EGCGが分解されずに、ウイルスの感染や増殖を抑える技術を開発した。

 この加工したEGCGを季節性インフルエンザや鳥インフルエンザのウイルスに混ぜ合わせて、イヌの腎臓細胞にふりかけて感染力を調べた。すると、治療薬タミフルよりも約100倍、感染を抑える効果があった。鶏の有精卵を使った増殖実験でも、何もしない卵12個では中のヒナが70時間で4割、164時間で全数が死亡したが、加工したEGCGを投与した卵12個では全数が生き残った。

 作用を調べると、ウイルスが細胞に侵入するのを防いだり、仮に侵入してもウイルスの遺伝子が増殖しないようにしたりしていた。

 主任研究者の大阪大学の開発邦宏助教(有機化学)が08年に特許を出願。製薬会社など数社から、治療薬やマスク、スプレーなどを商品化したいとの引き合いが来ており、現在交渉中だ。数年内の実現を目指すという。

 開発さんは「緑茶を飲んでも効果はないが、開発した成分は高い効果があった。作用からみれば、新型インフルエンザにも効果が期待できる。茶葉から大量に抽出でき、安価で副作用も少ない」と話す。(坪谷英紀)

副作用と耐性が問題のタミフルばかりに頼らないで、安全な方策に力を入れてほしいもの。

となれば何千万人か分の在庫がデッドストックになり問題になってくるか ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

大腸がん 緑黄色野菜で予防

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

読売新聞埼玉版 2009年8月1日

埼玉県立がんセンター  メカニズム解明

県立がんセンター・臨床腫瘍研究所(伊奈町)の川尻要専門員らの研究グループは31日、県庁で記者会見し、緑黄色野菜に多く含まれる成分「インドール類」が、大腸がんの発生を抑制することを科学的に裏付けるメカニズムを世界で初めて発見したと発表した。

研究の結果は、米科学誌「米国科学アカデミー紀要」の電子版で7月27日(米東部時間)に掲載された。

川尻研究員らによると、研究グループは、代表的ながん抑制遺伝子「APC」が働かず、腸にがんが多発するマウスを使い実験。
インドール類の摂取によって、発ガンを促進するたんぱく質「βカテニン」を分解する「AhR」と呼ばれるたんぱく質の働きが促進され、がんの発生がが顕著に抑制されてという。
大腸がんは、大腸内のβカテニンの異常な蓄積が大きな原因と言われている。

インドール類は、緑黄色野菜の中でも特に、ブロッコリーやキャベツなどアブラナ科野菜に多く含まれているという。

川尻研究員は「身近にある新鮮な野菜が大腸がんの予防になると科学的に裏付けられた。今後、新薬の開発にも応用できる可能性がある」としている。

従来からの通説のメカニズムが解明されたということ。

がん対策には、みどりが不可欠。
クマザサクロレラががんに有効なことともつながっていそう。

日中医薬研究会の食味食性分類表によると、記事に記載の野菜の食味食性は、
  ブロッコリー 甘/寒
  キャベツ   甘/寒
となっている。

ちなみに、
  ほうれん草も  甘/寒
  小松菜も     甘/寒
  野沢菜も     甘/寒
  菜の花になると 辛/温
となっている。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »