« インフル拡大阻止策 児童生徒とその親にワクチン | トップページ | 漢方薬 郵送禁止の乱暴 »

2009年8月22日 (土)

新型インフルワクチン状況

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 民主がワクチン状況など聞き取り 新型インフル流行で省庁に - 47NEWS(よんななニュース).

 新型インフルエンザの流行が本格化したことを受け、民主党は21日、党対策本部の会合を開き、厚生労働省など関係省庁の担当者から、ワクチンの製造状況などについて聞き取りした。

 厚労省は、接種の優先順位について「9月中には決めたい」と説明。対策本部メンバーからは、国内での年内の製造見通しが1300万~1700万人分と下方修正されたことで「海外からどれぐらい輸入できるのか」との質問が出たが、担当者は「確保すべく交渉中だ」と答えるにとどまった。

 また、今後の国内対策の課題として厚労省は、重症患者の増加に対応できる病床数の確保や、基礎疾患を持つ人の感染防止対策を強化することなどを挙げた。
2009/8/21 11:05 (共同通信)

次の政権を担う民主党に責任がかかって来る。

こんな対策もある。

リンク: 新型インフル 流行期 情報収集 強化の動き. (YOMIURI ONLINE 中部発)

岐阜県 迅速把握へ新システム

新型インフルエンザの本格的な流行期に入ったことが19日、明らかになり、東海3県では、医療機関などから感染情報を収集する体制を強化するなどの動きが出始めた。

 国立感染症研究所が実施するインフルエンザ患者数の定点調査で、1医療機関当たりの患者数が1人を超えると流行に入ったとされる。今月3~9日の調査では、三重県が0・99人、愛知県は0・76人、岐阜県0・67人。各県のまとめでも感染者数は、愛知県が770人(疑い例も含む)、岐阜県147人、三重県39人に上っている。

 こうした事態を受けて、岐阜県は、県内の流行状況を迅速に把握するシステムを来月20日から導入する。県と300~400の医療機関、小中高校をインターネットで結び、医療機関と学校が患者数や症状、欠席者数などを記入する仕組みだ。三重県は19日夜、竹田寛・三重大病院長らをメンバーとする専門家会議を開き、人工透析患者や妊婦、基礎疾患のある人が感染した場合の対応について協議した。愛知県は「今のところ、今後の対応に変化はない」(健康対策課)として、事態の推移を見守る。

 新学期を前に、各教育委員会も対策を検討。三重県教委は、インフルエンザによる欠席者が1学級で1日に2人以上出た場合、保健所へ速やかに連絡するよう、県立学校や市町教委へ週内にも通知する。岐阜県教委は来週にも対応策を決める。

日本のワクチン製造はタマゴを使い、製造に6ヵ月を要し、製造能力は3000万と聞いていた。

数が不足しタイミングもずれる。

ウイルスが変異しワクチンが効かなかったら目も当てられない惨状に・・・?

それらを考えると、養生が第一。

風邪は万病のもと(1)
風邪は万病のもと(2)

心がけるべきは、自己免疫力の強化。

かき肉エキス・BWZ
ヤクケンバイオリンクBCEX
クマ笹エキス・ササヘルス
板藍根(バンランコン)
プロポリス
ルミンA

などなど、健康保険外の手立ては実はたくさんある。

不幸にして罹患しても、自然治癒力を助ける漢方処方も、
補助のくすりもうまく適切に使えば効果大。

対策のコツは、早め早めの手当て。

|

« インフル拡大阻止策 児童生徒とその親にワクチン | トップページ | 漢方薬 郵送禁止の乱暴 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/31045985

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルワクチン状況:

« インフル拡大阻止策 児童生徒とその親にワクチン | トップページ | 漢方薬 郵送禁止の乱暴 »