« 親の15%幼児にサプリ 過剰摂取有害の恐れ | トップページ | 夏ばて予防(再掲) »

2009年7月 8日 (水)

新型インフル感染、2000人突破

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: 新型インフルの感染者数、2000人突破 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 新型インフルエンザの国内の累計感染者数(成田空港での検疫などを含む)が7日、5月9日の初確認以来、初めて2000人を突破した。

 午後10時半現在、感染者数は、山形県を除く46都道府県で2033人。

 この日、青森県で初めて感染が確認されたほか、神奈川、千葉県などでも感染者が確認された。

(2009年7月8日  読売新聞)
5月初旬に初感染者が出たのだから、2ヶ月間の累計で2000人という数はどう評価したらよいのか。
弱毒性で死者が0だから今までは脅威は大きくなかったといえるようだ。

国内の高齢者の一部が新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)への免疫を持っている可能性があることが、国立感染症研究所の調査で判明している。
そのため、高齢者の感染者が少ないとされている。

また、厚生労働省は3日、年内に製造できる新型インフルエンザ用のワクチン量を、これまでの試算より約1000万人分下方修正し、1400万~1700万人分になるとの見通しを発表している。

頼みの治療薬はタミフルなのだが、そのタミフルに耐性を持つ新型インフルのウイルスが大阪で確認されている
今後耐性菌が蔓延すると大量に備蓄したタミフルはデッドストックと化するわけなのか。

ワクチンはタイプが適合しなければ、無効という宿命的性格があるうえ、ワクチンは効果を確認する検定が為されることなく出荷されていると聞く。
過大な期待は持てない。

やはり自己免疫力の強化が最優先の課題だ。

秋以降の流行に備えて今から準備しないと間に合わない。

|

« 親の15%幼児にサプリ 過剰摂取有害の恐れ | トップページ | 夏ばて予防(再掲) »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/30461347

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフル感染、2000人突破:

« 親の15%幼児にサプリ 過剰摂取有害の恐れ | トップページ | 夏ばて予防(再掲) »