« 英、自己申告で抗ウイルス剤入手 | トップページ | コンビニ弁当食べてはいけない »

2009年7月28日 (火)

ゴーヤ 暑い夏は苦味がうまい

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

頚肩腕の痛みで漢方薬をお服みの方からゴーヤをお裾分けと仰って頂戴しました。

お友達が育てたものでもぎ立てでした。

P1000514

ゴーヤチャンプルーもおいしいんですが、今回はゴーヤの酢の物にしました。

P1000516

作り方は、7月の日中医薬研究会食養研修で教わったレシピで。

材料

ゴーヤ1本 たまねぎ1/2個 焼きのり1枚 塩少々 ゴマ油小さじ2 一味唐辛子少々 ワインビネガー小さじ2 

作り方

① ゴーヤを縦二つに切り分け、スプーンでタネを取り除き、薄くスライスして、塩少々を混ぜる。しばらくおいて水気を切る。

② 玉葱はスライスして冷水にさっと通し、水切りしておく。

③ ゴマ油、薄口醤油、梅玄米酢、ワインビネガー、一味唐辛子を混ぜ合わせる。

④ ①②をボールに入れ、③を加えて混ぜる。

⑤ 器に盛り、焼き海苔をもんで上にのせる。

今回は、ワインビネガーはレモンの絞り汁で代用しました。

ゴーヤはウリ科で、和名はツルレイシ。
ニガウリとも呼ばれるが沖縄名物で最近は人気食材。
ウイキペディアに詳しい。

ゴーヤの酢の物でビールがおいしく呑めました。

因みに、家でビールを呑む時は、ハトムギエキスを加えたり、イチョウ葉エキスを滴下したりして呑みます。
黒ビールに変って、苦味が増してうまいんです。
しかも薬酒に変化し、健康によいビールになるんです。

苦い味の食品の効能については、過去ログのこちら
http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-7edd.html

|

« 英、自己申告で抗ウイルス剤入手 | トップページ | コンビニ弁当食べてはいけない »

医食同源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/30733463

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤ 暑い夏は苦味がうまい:

« 英、自己申告で抗ウイルス剤入手 | トップページ | コンビニ弁当食べてはいけない »