« 口臭は胃病から? 原因の約9割が口腔に | トップページ | リレンザ、有効期限を2年延長 »

2009年6月 4日 (木)

新型インフル国内初発症は5月5日 検疫で確認より早く

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新型インフル国内初発症は5月5日 検疫で確認より早く - 医療・健康.

厚生労働省は4日、国内の新型の豚インフルエンザウイルス患者について、最も早い国内発症は5月5日だったと発表した。これまでは同9日に成田空港での検疫で最初の患者が確認された、と発表していたが、国内で、それよりも早く感染が広がっていたことが明らかになった。

 厚労省によると、この患者は、渡航歴のない神戸市内の男子高校生。5日にインフルのような症状が出て、6日に医療機関で治療を受けた。

 男子高校生は完治したが、その後、18日に医療機関が検体を改めて詳しい遺伝子の検査に回したところ、新型と判明した。

国内初感染は、5月9日の当ブログに書いたが、

カナダ帰り、成田49人足止め

 厚生労働省は9日早朝、カナダでの約2週間の国際交流事業に参加後、米国発の航空機で8日夕に成田空港に到着した大阪府立高校の男子生徒2人と40歳代の男性教諭の計3人について、国立感染症研究所での遺伝子検査の結果、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)への感染が確認されたと発表した。

だった。

このときすでに新型ウイルスは日本に上陸していたわけ。

5月5日に発症したとして、潜伏期間を考えれば感染はそれより数日前で4月末だったかもしれない。
水際で防止すると言う宣言があったのが今にしてみれば空しい。

今回の新型インフルは、毒性が弱かったので、強毒性インフルの発生した時の良い予行演習にはなったようだ。

|

« 口臭は胃病から? 原因の約9割が口腔に | トップページ | リレンザ、有効期限を2年延長 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/29950367

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフル国内初発症は5月5日 検疫で確認より早く:

« 口臭は胃病から? 原因の約9割が口腔に | トップページ | リレンザ、有効期限を2年延長 »