« 生演奏で白血病の症状が大幅改善 | トップページ | 脳卒中の歌 »

2009年6月 8日 (月)

亜鉛輸送体 アレルギー性接触皮膚炎発症に重要な役割

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

リンク: どうする「未病」:アレルギー性接触皮膚炎の治療薬開発に光明 - 毎日jp(毎日新聞).

独立行政法人理化学研究所は5月18日、体内の亜鉛の濃度を調節している「亜鉛輸送体」がアレルギー性接触皮膚炎の発症に重要な役割を持つことを発見したと発表しました。大阪大学、国立成育医療センター、東京大学との共同研究で、ハウスダストや金属類の接触などで起こる皮膚炎の治療薬開発に貢献すると期待されています。

 亜鉛は人間が生きていくうえで必要な元素の一つです。必須元素は足らないと欠乏症になり、亜鉛の場合は味覚障害や肌荒れ、発育不全(骨格障害や生殖機能障害)などを引き起こす原因になります。逆に取り過ぎると、過剰症や中毒症状の原因にもなり、適量の摂取が原則となっています。

 亜鉛輸送体は欠乏と過剰のどちらかに偏った際、警告を発してくれるアラームのような役目を果たしています。現在、22種の亜鉛輸送体が発見されていますが、アレルギーとの関連はこれまで解明されていませんでした。

 今までに“かぶれ”を経験された方も多いことでしょう。例えば、香水など化粧品の香料によるかぶれ。また、ネックレスや腕時計など金属類の接触によるもの。最近ではダニやほこりなどハウスダストによるかぶれも多くなっています。厚生労働省の調査では、アレルギー性接触皮膚炎の約80%が金属類によると報告されています。

 今回の研究の成果は、亜鉛輸送体の一つである「Znt5タンパク質」がアレルギー性接触皮膚炎を誘発させていることを突き止めた点にあります。「Znt5」の遺伝子が欠損したマウスを使って同皮膚炎を誘発させたところ、野生型マウスの炎症に比べ、著しく腫れが軽減し、アレルギー反応が低下していることが判明したのです。

 この発見により、細胞内の亜鉛濃度の人為的コントロールで、発症が抑制できると見られ、新たな治療薬開発への期待が高まってきました。かぶれに苦しめられてきた方には、何よりの朗報ではないでしょうか。(倭村英敏/ライター・オフィスクリオ所属)

「健康食品」の安全性・有効性情報 のサイトの、亜鉛解説には、

亜鉛は、古くから真鍮の中に含まれ使用されてきた金属元素で、ヒトの健康と栄養維持に重要な必須微量元素のひとつです。多くの酵素に含まれ、遺伝子発現、たんぱく質合成など、細胞の成長と分化に中心的役割を果たしています。不足により、味覚障害や皮膚炎、食欲不振などが起こることが知られ、近年日本では、若年女子成人において味覚機能の低下と低亜鉛状態との関連が報告されています(3)。亜鉛は、すべての細胞に存在しているため、肉・魚介・種実・穀類など多くの食品に含まれています(4)。

食品の亜鉛含有量

食品          亜鉛(㎎/100g)

ピュアココア         7.0
抹茶              6.3
ごま、いり          5.9
凍り豆腐           5.2
えんどう、塩豆        3.6
小麦、強力粉        3.0
そば粉、全層粉       2.4


かき、養殖                  13.2
あわび、水煮缶           10.4
パルメザンチーズ          7.3
ぶた、肝臓                   6.9
うし、かたロース            6.4
たらばがに、水煮缶       6.3

亜鉛が不足すると

味覚障害や皮膚炎、食欲不振などが起こることが知られていますが、その詳しいメカニズムは分かっていません。小児で不足すると、成長障害、性腺発育障害がみられます(1)(3)。この他、免疫機能低下、皮疹、創傷治癒障害、慢性下痢、男性機能不全、貧血、催奇形性、精神障害などが起こる可能性があります。

亜鉛過剰摂取のリスク

亜鉛は毒性が極めて低いとされているため、通常の食生活では亜鉛の過剰症が問題となることは、あまりありませんが(1)、急性亜鉛中毒では胃障害、めまい、吐き気がみられます(6)。継続的に過剰摂取すると、銅や鉄の吸収阻害による銅欠乏や鉄欠乏が問題となり、それに伴う貧血、免疫障害、神経症状、下痢、HDLコレステロールの低下などが起こるおそれがあります(1)(5)(6)。

亜鉛の摂取量(㎎/日)

   年齢       推奨量(RDA)         上限量

30~49歳      男 9   女 7              男 30 女 30

などとある。

|

« 生演奏で白血病の症状が大幅改善 | トップページ | 脳卒中の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亜鉛輸送体 アレルギー性接触皮膚炎発症に重要な役割:

« 生演奏で白血病の症状が大幅改善 | トップページ | 脳卒中の歌 »