« 豚インフル感染拡大、WHO警戒度引き上げへ | トップページ | 豚インフル世界中に蔓延目前 »

2009年4月28日 (火)

豚インフルにかかった豚肉の安全性

埼玉県ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を中心に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

牛丼チェーンの松屋がメキシコ産豚肉使用の豚テキ定食を一時中止したというニュースがある。

食品安全委員会として、現時点における豚肉の安全性についての委員長の見解というのが出た。

豚インフルエンザに関する食品安全委員会委員長の見解

豚肉・豚肉加工品は「安全」と考えます。

○ 豚肉・豚肉加工品を食べることにより、豚インフルエンザがヒトに感染する可能性は、以下の理由からないものと考えています。
・豚肉は、従来から食中毒防止の観点から十分加熱するよう言われていること。
・万一、ウイルスが付着していたとしても、インフルエンザウイルスは熱に弱く
加熱調理で容易に死滅すること。
・万一、ウイルスが付着していたとしても、インフルエンザウイルスは酸に弱く
胃酸で不活化される可能性が高いこと。

○ なお、CDC(米国疾病管理予防センター)は、豚肉を食べることにより感染するかどうかについて、「食品から豚インフルエンザウイルスは感染しません。豚インフルエンザは、豚肉や豚肉製品を食べることによって感染するものではありません。適切に取り扱われ、調理された豚肉製品を食べても安全です。中心温度71℃での豚肉の調理により、他の細菌やウイルスと同様、豚インフルエンザウイルスは死滅します。(仮訳)」としております。
http://www.cdc.gov/swineflu/key_facts.htm

まあ安全だと思うけれど。

鶏の場合は、何万、何十万羽も殺処分した。

豚はどうするのだろう。

気になりませんか。

それとは別に、スペイン風邪など過去の大流行は、豚インフルの変異だというから心配です。 

|

« 豚インフル感染拡大、WHO警戒度引き上げへ | トップページ | 豚インフル世界中に蔓延目前 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/29325973

この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフルにかかった豚肉の安全性:

« 豚インフル感染拡大、WHO警戒度引き上げへ | トップページ | 豚インフル世界中に蔓延目前 »