« 今年の花粉症 なぜひどい? | トップページ | 集団嘔吐:甘茶飲んだ保育所の園児28人 岐阜・岐南 »

2009年4月16日 (木)

肥満より高血圧対策を 循環器病予防で厚労省研究

埼玉県ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を中心に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

肥満より高血圧対策を 循環器病予防で厚労省研究 - MSN産経ニュース

2009.4.16.12.13

心筋梗塞(こうそく)など循環器疾患の予防には、日本人の場合、肥満に重点を置いたメタボリック症候群対策より、高血圧への対策が重要だとする研究を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が16日発表した。

 40-69歳の男女約2万3000人を約11年追跡した疫学調査の結果、高血圧が原因で発症したと推定される循環器疾患がかなりの割合で存在した上、肥満でなくても高血圧や高血糖といった他のメタボ関連要因があると、心筋梗塞などの発症リスクがあることが分かった。

 日本の現行のメタボ診断は、腹囲のサイズの大きさが基準になっているため、研究班は「肥満でない人のリスクが見落とされる可能性がある」と指摘。

 調査によると、追跡期間中に心筋梗塞や脳梗塞を発症した人のうち、男性48%、女性45%は高血圧が原因と推定された。

現行の高血圧基準(2004年高血圧学会治療指針)

              最高血圧      最低血圧

至適血圧        120未満    かつ  80未満
正常血圧        130未満    かつ  85未満
正常高値血圧    130~139 または  85~89 
軽症高血圧      140~159 または  90~99
中等症高血圧    160~179 または 100~109
重症高血圧       180以上 または  110以上

1999年までは基準がゆるくて、目標値は

70歳未満は       160未満       95未満

70歳以上は        180         100

となっていました。

今日本中で高血圧の人数はどのくらいになるかというと、

    上が160以上     下が95以上の人   1800万人

    上が140~159    下が90~95      1460万人

    上が130~139                  2200万人

        計                       6460万人

という計算もできるようです。

高血圧の人の血圧を、薬で下げたときに本当に長生きしているのか、循環器系の病気は少なくなっていても他の病気の罹患が増えていて早死にしていないか、検証が不十分というのが浜六郎先生の指摘。
高血圧は薬で下げるな
今回の疫学調査に対する評価はどうなるんでしょうか。

対策はできるだけ自然な方法で高血圧を正常化するのがベスト。
食事・食養生と自然なくすり(漢方薬)類で。

|

« 今年の花粉症 なぜひどい? | トップページ | 集団嘔吐:甘茶飲んだ保育所の園児28人 岐阜・岐南 »

疾病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の花粉症 なぜひどい? | トップページ | 集団嘔吐:甘茶飲んだ保育所の園児28人 岐阜・岐南 »