« 豚インフル世界中に蔓延目前 | トップページ | 新型インフル対処法 »

2009年4月30日 (木)

豚インフル日本上陸か

埼玉県ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を中心に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

時間の問題とされていたのが早くも日本上陸の様子。

NW機で女性がインフル陽性反応 ロサンゼルスから到着 - 47NEWS(よんななニュース).

 米ロサンゼルスから成田空港に30日午後到着した米ノースウエスト航空1便で、乗客女性1人がインフルエンザ簡易検査に陽性反応を示した。厚生労働省によると、女性は25歳の日本人で、成田赤十字病院に搬送された。
2009/04/30 21:55   【共同通信】

WHOのフェーズ5引き上げの声明(asahi.com)

入手した情報や専門家との協議に基づき、インフルエンザ大流行の警戒レベルを「フェーズ4」から「フェーズ5」に引き上げることを決めた。世界中に素早く広がる可能性があり深刻に、正確に受け止めなければならない。

 いい面を言えば、世界は歴史上で最も良く大流行に備えていると言える。強毒性の鳥インフルエンザに備える措置を取ってきたおかげだ。大流行への進展を追跡できる。

 インフルエンザウイルスはその素早い変異と予想できない動きで悪名高い。WHOや感染者のいる国の保健当局も答えをすぐには用意できないが、それでも見つけるつもりだ。WHOは疫学、臨床、ウイルス学の各レベルで大流行を追跡する。

 すべての国がただちに大流行への準備計画を動かすべきだ。インフルエンザに似た病気や重度の肺炎が、異例に発生することにも警戒を緩めないでほしい。

 現段階での効果的で不可欠な措置とは監視を強め、発生を早く察知し、早く治療し、医療施設での感染を制御することだ。警戒レベル引き上げは政府や製薬業界、経済界がいま行動し、その速度を上げるべきだというサインだ。

 途上国に医薬品支援をする国際組織や世界銀行などにも力を結集するよう求めた。抗ウイルス薬を作る会社にも生産能力や増産への見極めを求めたし、ワクチン製造会社にも生産への貢献を求めた。

 過去の経験から、インフルエンザは豊かな国では軽度な病気だが、途上国では致死率の高い重い病気になる。国際社会は準備と対応を加速させる機会とすべきた。

 抗ウイルス薬はまだ足りない状態だが、季節性のインフルエンザ向けの薬の生産をやめる状況ではない。また、WHOは国境の封鎖や人やモノ、サービスの移動制限も勧めない。豚肉もきちんと調理すれば食べても問題ない。

何かインパクトが感じられない。
迅速な行動計画が見えてこない声明。

弱毒型の可能性が大だが油断はできないという。

弱毒型でも脅威減らず 新型インフル「フェーズ5」(asahi.com)

世界保健機関(WHO)が警戒レベル「フェーズ5」を宣言し、新型の豚インフルエンザのパンデミック(世界的流行)懸念が高まった。このウイルスは弱毒型と見られると、国立感染症研究所の田代真人インフルエンザウイルス研究センター長が28日明らかにした。

 今後のウイルスの変化は予断を許さないが、かつて世界中で数千万人が死んだスペイン風邪のような事態は避けられる可能性が出てきた。しかし、これで安心することは決してできない。パンデミックの恐ろしさは、死者の多発に限らない。

 WHO西太平洋地域事務局の葛西健(たけし)感染症対策官は「世界中で同時に患者が多発する。これがパンデミックの真の脅威だ」と話す。

 患者が多数出ると、大震災時などと同様、医療資源が極端に不足する。また、入院不要の軽症でも、1週間程度は仕事や家事ができない。学校閉鎖は感染封じ込めには有効だが、子らに対応するため、健康な大人も仕事を休まなくてはならない。これらは、社会機能をまひさせてしまう。

 軽症者の爆発的発生は、このような社会の混乱を世界中で引き起こす。パンデミックは「経済災害」であり、弱毒型でも脅威が減ったわけではない。国内へのウイルス流入や感染の広がりを抑える対策をゆるめてはならない。(編集委員・中村通子)

WHOに問題ありとの指摘

中共のせいで あなたも 殺される? 新型インフルエンザ(これ見逃すな)

「アンカー」新型インフルエンザにWHOの“壁”(ぼやきくっきり)

マーガレット・チャン事務局長を送り込んだ中国の遠謀深慮という青山繁晴さんの解説を紹介している。

青山がズバリ! 新型インフルエンザの真実 1

など。

|

« 豚インフル世界中に蔓延目前 | トップページ | 新型インフル対処法 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/29371436

この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフル日本上陸か:

« 豚インフル世界中に蔓延目前 | トップページ | 新型インフル対処法 »