« 大衆薬の通販禁止に異論噴出 | トップページ | 豚インフルは要警戒 »

2009年4月24日 (金)

やせると肥満より危険?

埼玉県ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を中心に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

体重:「5キロ以上減」は「増加」より高死亡率 - 毎日jp(毎日新聞).

 成人になってから体重が5キロ以上減った人は、増えた人や変化の少ない人より死亡率が高くなることが23日、厚生労働省研究班が実施した国内9万人を対象とした調査で分かった。日本人の体重変化と死亡率の関係が明らかになったのは初めて。

 研究班は、90年と93年に、がんや循環器疾患になっていない40~69歳の男女計9万人を05年まで追跡調査した。20歳以降に体重が5キロ以上減った群、5キロ以上増えた群、変化が5キロ未満の群の3グループに分け、死亡率を比べた。その結果、男性は、体重減少群の死亡率が変化の少ない群の1.44倍、女性は1.33倍と高かった。一方、男性の体重増加群の死亡率は、変化の少ない群の0.89倍、女性は0.98倍と逆に低かった。調査開始時40~49歳だった男性は、体重減少群の死亡率が変化の少ない群の1.61倍に達した。がんや循環器疾患による死亡率でも、男女とも体重減少群が変化の少ない群を上回った。

 また、調査開始時の肥満度のほか、喫煙や高血圧・糖尿病など生活習慣病の有無とも関係なく、いずれも体重減少群の死亡率が高かった。ダイエットによる影響は調べなかった。

 研究班の斉藤功・愛媛大准教授(公衆衛生学)は「死亡率を上げている原因は不明だが、成人以降の自然な体重減少は、健康障害が起きているシグナルの可能性がある」と話している。【永山悦子】

だれでも、ほとんどの人は、20歳ごろは標準体重。
それから10年、20年経つと中年太りで、痩せなくちゃ、になる。
20歳の体重から5㎏以上痩せるということは、ほとんど「痩せ」の判定になるはず。
今のこの豊か過ぎる食の環境下で、痩せてくるのは、体のどこかに問題があることが予想される。
痩せる原因が寿命を短くしているのでしょう。

実は当たり前のことではないか。

やはり20歳ころの体重が健康体重というのが正しいと考えて節制するのが良策。

でも、個々の検査データーで云々するのでなく、死亡率を考えに入れて判定するのは大事なこと。
肥っていても、痩せていても、検査データが悪くても、元気で長生きできるのなら、それで良いのだから。

|

« 大衆薬の通販禁止に異論噴出 | トップページ | 豚インフルは要警戒 »

寿命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やせると肥満より危険?:

« 大衆薬の通販禁止に異論噴出 | トップページ | 豚インフルは要警戒 »