« 中国:手足口病で児童ら18人死亡 4万人超が感染 | トップページ | インフルエンザが再び流行 »

2009年3月31日 (火)

スローフード 高まる関心 10月には国際規模のイベント開催

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。漢方・健康情報を主体に書いて行きます。
漢方に関するご相談・お問合せは、こちらから どうぞ。

スローフード 高まる関心 10月には国際規模のイベント開催 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

イタリアで1986年に始まり、世界的に広がっているスローフード。日本でも最近、食の安全につながるとして、手間ひまかけた食材や郷土料理に関心が高まっている。10月には、日本で初めてとなる国際規模のイベント「スローフードニッポン2009」が開催され、日本の各地に根付く食文化が紹介される。(猪谷千香)

失われる食文化

 スローフードは、ファストフードに代表されるような画一的な食に対する危機感から、伝統的な食文化を再発見し、豊かで多様な生活を取り戻すための運動だ。運動の旗振り役は国際組織「スローフードインターナショナル」(イタリア)。現在、世界132カ国に組織が広がり、8万5000人以上の会員を持つ。

 国内には、NPO法人「スローフードジャパン」(仙台市)が中心となり、51支部(会員数2100人)がある。今回のワークショップは、支部の一つ「スローフード・セントラルイースト東京」と東京ガスが共催した。

 一方、同NPOは、国内で日本の生産者による食材を集めたイベント「スローフードフェア」を平成16年から毎年、開催している。今年は、アジアでスローフードを発展させたいという狙いから、運動の発祥地、イタリア以外では初となる国際イベントを開く。

 国際イベントは今年10月23日から3日間にわたり、横浜市のパシフィコ横浜をメーン会場に、「日本各地の“地域食”を応援する」をテーマに開催。地元の生産者や食品加工会社が出展するほか、郷土料理店による食堂などが開設される。

 スローフードインターナショナルのパオロ・ディ・クローチェ事務局長は「豊かな食文化を持つ日本ですが、ファストフードによってそれが失われつつある。食に対する意識を変えられるよう、イベントに期待したい」と話している。

漢方なブログの食育関連エントリーもどうぞ。

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-86f0.html

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-adbc.html

http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-eb65.html

|

« 中国:手足口病で児童ら18人死亡 4万人超が感染 | トップページ | インフルエンザが再び流行 »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国:手足口病で児童ら18人死亡 4万人超が感染 | トップページ | インフルエンザが再び流行 »