« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月の11件の投稿

2008年10月11日 (土)

数日お休みします。

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

都合により本日から数日、ブログをお休みします。

kiyohiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

ジョギング(4)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

読売新聞健康プラスでジョギングを4回にわたって取り上げ、ウオーキングとの違い、効果的なやり方、やる上での注意すべき点を解説しています。

ランニング障害の予防

ジョギングで、ひざの関節や骨に異常が出ることを「ランニング障害」という。
主な原因は、張り切って走りすぎること。
米国の研究では、ランニング障害を起こす人の60%でトレーニングの方法に問題があり、うち29%が週に50キロ以上も走っていたという。

東芝病院スポーツ整形外科部長の増島篤さんは「走ると筋肉に細かい傷ができ、回復する過程で筋肉は太くなる。
回復を妨げる過度の運動はよいはずがない」と指摘する。

日本体育協会は、障害を予防する目安を〈1〉1日15キロ以内〈2〉1時間以内〈3〉1キロ6分以上かけて走る――としている。

増島さんは、初心者は、ジョギングの前に「全身関弛緩節性テスト(図)」で、関節の柔らかさを確認すべきと強調する。
2008100446343071n
7項目のうち、男性では2~1、女性なら3項目が該当すれば平均的な柔らかさ。
それ以上だと、ひざ関節が大きく曲がりやすい。
じん帯を切断する危険性が高まるので、ひざ周辺の筋力を高め、関節やじん帯を守ろう。

自分ではチェックできない「癖」も問題になる。
着地時に足が外側や内側に傾いてしまう人だ。
この「癖」は矯正しないと、ひざや足首に過度の負担が加わって危険だ。スポーツ整形外科医など、専門家のチェックが必要だ。

東芝病院のように、専門外来がある病院は数少ない。日体協のホームページにある、相談できる医師のリストを活用したい。走法を会得して楽に走れるようになっても、調子に乗っては元も子もない。長続きするジョガーを目指したい。(増田弘治)

以前のエントリー、運動で糖尿病予防(1)(2)(3)(4)、も参考にどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ジョギング(3)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

読売新聞健康プラスでジョギングを4回にわたって取り上げ、ウオーキングとの違い、効果的なやり方、やる上での注意すべき点を解説しています。

ジョギング前の自己点検

体によいジョギングだが、体調を無視してやっても駄目。
頻度は高くないが、心臓への負担から突然死する危険性もある。
走る前に、必ず「自己点検」を心がけたい。

走る前の自己点検項目

①熱はないか

②体はだるくないか

③昨夜の睡眠は十分か

④食欲はあるか

⑤下痢をしていないか

⑥頭痛や胸痛はないか

⑦関節の痛みはないか

⑧過労はないか

⑨前回の疲れは残っていないか

⑩今日の運動を行う意欲は十分にあるか

一つでも問題があれば休養。
一週間以上続けば、医師の診察を。
日本体育協会「
スポーツ行事の安全管理に関する研究」より。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ジョギング(2)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

読売新聞健康プラスでジョギングを4回にわたって取り上げ、ウオーキングとの違い、効果的なやり方、やる上での注意すべき点を解説しています。

ジョギングのペース

ジョギングの講習会(国立競技場トレーニングセンター)の講師、内山雅博さんの指導。

1㌔を7分半ほどで走るのが、ジョギングの平均的なペース。
ウオーキングの経験者は最初からこのぺースで走ってもよい。
しかし、運動不足のグループには、1㌔を10分(時速6㌔)かけて走り始めることを勧めている。
速歩と変わらないペースだが、体力のない人が自分のペースをつかむのに最適な速さだという。

走る時は『ス、ス、ス、ス』『ハ、ハ、ハ、ハ』と小刻みに4回吸って4回吐くリズムを保とう」と内山さん。
これなら走る速度が上がらず、楽に走れる。呼吸が乱れてくるのはペースが速すぎる証拠だ。

呼吸のリズムを確認しながら少しずつペースを上げる。
呼吸のリズムは「ス、ス、ハ、ハ」に、さらに速くなれば「ス、ス、ハー」と意識的に変えていこう。

走る姿勢も大事だ。
背筋を伸ばして、遠くを見る。腕は後ろに引くよう意識、小さな歩幅でかかとから着地して、つま先へ体重を移す。

内山さんにペースを調整してもらい、呼吸のリズムと姿勢を確認して走る。気がつくと3キロ走れていた。疲れない。これなら、走るのも長続きしそうだ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

ジョギング

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

読売新聞健康プラスでジョギングを4回にわたって取り上げ、ウオーキングとの違い、効果的なやり方、やる上での注意すべき点を解説しています。

(1)ウオーキングより減量効果

(2)運動不足まず「1㌔10分」

(3)続ければ死亡率低下

(4)関節の柔らかさ確認を

ジョギングにはウオーキングにない効能があるといいます。

エネルギーの消費。
同じ時間だと、ジョギングはウオーキングの2倍のエネルギーを消費する。
従って、ウオーキングよりもジョギングの方が減量の近道になる。

減量以外の効果もある。
ジョギングを継続すると、「血管の弾力性を高め、血液をサラサラに保つほかに、筋肉に酸素や栄養を与える毛細血管の量を増やす劇的な効果がある」と、東京医科大の勝村俊仁教授はいう。

血管を作るのに必要なたんぱく質の一種「血管内皮増殖因子」は、走り始めるとすぐに反応する。
週5日のジョギングで筋肉を取り巻く毛細血管が増え始め、それを3週続けると毛細血管の量はピークを迎えるという。
その結果、筋肉が酸素利用する能力も飛躍的に高まり、持久力も向上する。
加えて、ジョギングの距離や速度を上げていくと、エネルギーの消費が、走った後も数日間にわたって続くことが最近の研究でわかっている。睡眠や安静時の消費エただ、数週間走り続けた後でも5日間何もしないと、運動を始める前のエネルギー消費量に戻ってしまうという。1日おきにでも、走り続けることが大切なのだ。
ネルギー量も、運動を続ける前に比べて増加する。
ジョギングを続けても、体重や血糖値、コレステロールが減らないこともある。
しかし、勝村さんは「それでも、運動の効果は出ている」と話す。
ジョギングのような有酸素運動を続ける人たちの死亡率は、たとえ太っていても低く抑えられるという結果が、米国での研究で明らかになっているからだ。

とジョギングの効果が説かれています。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

村井弦斎まつりに行ってきました(2)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

第9回村井弦斎まつりの続きです。

野点をやっていました。
椅子席でいただくお茶のことを立礼(りゅうれい)というのを知りました。
天気が良かったので幸いでした。P1000310
お菓子は弦斎羊羹(菓子司・杵若)。
100円で楽しませてもらいました。

弦斎の本がたくさん展示されていました。
明治時代の食道楽は、中の絵がカラーで色鮮やか。
版画らしい。
小林美和子さんというライターの蔵書で、P1000327 P1000322
販売もしていました。
とても珍しい古書が集められていました。

クイズがありました。
弦斎に関する3問。
なかなか難問。
正解者には景品が出ます。
正解して、松鱗亭の胡桃飴をもらいました。
これもまたラッキー。P1000308_2

弦斎の業績を写真を使って
説明しているパネルです。

弦斎ゆかりの品物色々販売していました。
食道楽ゆかりの弁当、料理、お菓子など。P1000311

栂の木のまな板がありました。
弦斎の焼印つき。
丁度まな板必要だったので、
記念に一つ求めました。P1000340_3
一枚千円。
弦斎とのつながりは聞きそびれてしまいました。
他に、弦斎しらすと弦斎豆(南京豆)も。

この祭りは来年が区切りの第10回です。

継続して栄えてくれることを祈りながら帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

村井弦斎まつりに行ってきました

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

きのう10月4日(土)、第9回村井弦斎まつりに行ってきました。

初めて降りた平塚駅。天気はほぼ快晴。

微かに潮のかおりがし、空気がとても落ち着いていて気持ちのよい街。

海が遠くないことがわかります。P1000306_2

5分歩くかぐらいで会場の村井弦斎公園に到着。 

かつて村井弦斎の邸宅があった場所。

1万6千4百坪の敷地だったといいますから東京ドームの4倍くらいの広さになるのでしょうか。

今の公園は数百坪でしょうから、数十倍の敷地と考えると、当時の壮大さが浮かびます。
その資金は「食道楽」の印税からと考えると、いかに「食道楽」が人気絶大で庶民に好かれたかがわかります。

入場すると、琴の音が聞こえてきました。 P1000309
舞台が設えてあって、琴と尺八の演奏が明治的な雰囲気をつくっています。

受付で、アンケートに答えると、くじ引きをさせてもらえました。
なんと、「弦斎カレーパン」が2個あたりでした。
ラッキー!
このカレーパンはうまい!
今まで食べた中で一番。

P1000316

弦斎料理教室のコーナーでは、鮎のフェタスという料理がありました。
食道楽秋の巻第194章に出てくる料理の再現。P1000317_2
フェタスとはフリッターのことらしい。

食道楽秋の巻、鮎がテーマの第185章・鮎の味では、

全体鮎は川によって違います。
玉川の鮎よりは相模川の鮎が上等ですし、相模川の鮎よりは酒匂川の鮎が一層勝っています。
また同じ川でも場所によって味が違います。
一口に玉川の鮎が不味いといいますけれども羽村の堰から上になると鼻曲がり鮎と申して味もなかなか好くなります。
酒匂川の鮎も本流よりは河内川の支流で漁れた鮎が美味しゅうございます。
何故場所によって味が違うというのに鮎の食物たる珪藻の種類が違いまたその多い処と少ない処とで違うからです。

と解説しています。
平塚あたりの鮎はさぞかし美味かったのでしょう。P1000318_2

鮎を鶏のささ身に変えたものの試食ができました。
たくさんテーブルに並んでいます。
これも上手に調理されていて美味かった。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

こんにゃくゼリー 再び事故(読売新聞)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: こんにゃくゼリー 再び事故 : ニュース : グルメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

「所管不明確」対策立てぬ行政

こんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせ死亡する事故が繰り返し起きている。9月20日に、兵庫県の1歳の男児が死亡。1995年以降、国民生活センターで把握しているだけで17件目となり、行政の責任を問う声もあがっている。

 同センターによると、今回の事故は7月29日、兵庫県に住む1歳9か月の男児が、祖母宅に預けられたときに起きた。祖母は冷凍庫で凍らせたミニカップに入ったこんにゃく入りゼリーを、男児におやつとして与えた。男児はそれを丸ごとのみ込み、のどに詰まらせた。病院に搬送し、こんにゃく入りゼリーを取り出す処置を行ったが、気道はふさがれていたという。男児は多臓器不全で死亡した。祖母は、こんにゃく入りゼリーの危険性を知らなかったという。

 同センターによると、ゼリーは主に寒天やゼラチンを凝固剤として使っている。一方、常温で流通する一口サイズのゼリーの場合、増粘多糖類を使用することが多い。こんにゃく入りゼリーは、増粘多糖類に加え、こんにゃくも入っている。そのため、弾力性や硬さが増し、歯ごたえはよいが、砕けにくい特性がある。

 また、カップの中のゼリーを吸い出したり、指で押し出したりして食べる形状が多く、勢いよく口の中に入って、のどを詰まらせる危険性がある。凍らせると、さらに硬くなり、危険性が増すという。

 今回の事故原因となったこんにゃく入りゼリー「蒟蒻畑 マンゴー味」を製造していた業界最大手のマンナンライフ(群馬県)は2日、野田消費者相に対し、今後の再発防止策について説明した。子どもと高齢者が食べないよう、商品袋の表面に表示している警告文を大きくし、個々のミニカップにも同様の警告を追加する。また、「凍らせて食べないで」との注意も商品袋の裏面に表示するという。

 しかし、「メーカー側の対応だけでは限界」との声もあがっている。全国の消費者団体で組織する「消費者主役の新行政組織実現全国会議」は9月30日、こんにゃく入りゼリーの製造・販売の禁止を求める緊急声明を出した。自民党消費者問題調査会は1日、安全性を確認するまで現在流通しているこんにゃく入りゼリーを回収するよう政府に申し入れた。

 政府は、所管の省庁が明確でないことを理由に、抜本的な対策を打ち出していない。消費者問題に詳しい吉岡和弘弁護士は「何度も同じ事故で、貴い命が奪われている。再発を防げなかった行政の責任は極めて大きい」と話している。

(2008年10月3日  読売新聞)

事故発生年月

被害者の性別事故時の被害者年齢
1995年7月 男児 1歳6ヶ月
1995年8月 男児 6歳
1995年12月 女性 82歳
1996年3月 男性 87歳
1996年3月 男性 68歳
1996年3月 男児 1歳10ヶ月
1996年6月 男児 2歳1ヶ月
1996年6月 男児 6歳
1999年4月 女性 41歳
1999年12月 男児 2歳
2002年7月 女性 80歳
2005年8月 女性 87歳
2006年5月 男児 4歳
2006年6月 男性 79歳
2007年3月 男児 7歳
2007年4月 男児 7歳
*2008年7月 男児 1歳9ヶ月

合計:17件(*付赤文字が今回の死亡事故)

13年たっても発生が止まらないのはけしからん・・・?

でも誤飲、窒息は珍しいことではないのでは?
餅で窒息は毎年何件も聞きます。
虚した老人には、嚥下のトラブル恐れて胃ろうの処置を受ける人が多いのが最近。
普通の食事でのどを詰まらせたり、気管に入る事故が珍しくないからでしょう。
こんにゃくゼリーの1年に1,2件は多いのか・・・?
製造・販売にストップをかけるとか。

こんにゃくゼリーにだけゼロリスクを求めるのは変でしょう。
消費者相・政治家や行政まで本気でそんな認識なのでしょうか。
安全委員会のサイトの、食べ物による窒息事故を防ぐためにというページが参考になります。
平成18年に食べ物の誤嚥による窒息は、4407件になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

がん生存率HPで公表、全国19病院(読売新聞)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

リンク: がん生存率HPで公表、胃・肺など5種類…全国19病院 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 地域のがん治療の中核を担う、32病院が加盟する「全国がん(成人病)センター協議会」は3日、胃がん、肺がんなど5種類のがんについて、加盟病院の治療成績を示す患者の「5年生存率」をホームページで公表する。

 がん対策基本法がめざす「がん治療の地域格差解消」を実現し、病院ごとの治療成績を知りたい患者や家族の要望に応える目的がある。

 公表するのはこのほか、乳がん、大腸がん、子宮けいがんで、がん種ごとの全患者数と全体の生存率、数字が大きいほど早期のがんを多く治療したことを示す「1期/4期比」など。1999年、2000年中に初めて入院治療を受けた患者について、がん種ごとに、〈1〉100人以上を治療〈2〉全患者の90%以上を5年後まで追跡――などの基準を満たした施設を対象に、厚生労働省の研究班が解析した。

 同協議会のホームページでは、公表に同意した19施設に限り、集計結果を閲覧できる。本紙は19施設に加えて、研究班の報告書をもとに、ホームページでの公表に同意しなかった施設の集計も匿名で掲載した。ただ、1期/4期比が高い病院では、生存率も高くなる傾向があり、治療の質を正確に判断しにくいので注意が必要だ。

 同協議会のホームページは、http://www.gunma-cc.jp/sarukihan/seizonritu/

 研究班は「集計は患者の病院選びの材料になる。医師と治療方針を話し合う資料としても使ってほしい」と話している。

  (2008年10月3日  読売新聞)

医療機関は宣伝を禁じられています。
宣伝と見なされがちなため、実績の公表はやり方が難しいと聞きます。
このようなデータは、患者にとっては、病気の理解、予後の推測、そして病院の選択など
に利用価値があると思います。
しかし一方に、近藤誠医師など、5年生存率の計算方法に疑問を呈する意見が一部にあるようです。
がんの告知を受けた後、何の治療をしなくても、自然に治癒するケースが、何万件かに1件ぐらいの率であると聞きます。
5年生存率が統計の計算上出てきても、個の患者の予後のついては、確定的なことはいえません。
平均の確率の話になります。
個人個人で生命力・自然治癒力は、それぞれ違います。
その力を後押しするような療法が、代替療法と呼ばれているといえます。
漢方をはじめ、そのような療法を併用したときの効果についても科学的に検証してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

鳥インフルエンザの特効薬・週刊現代・10.11

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

世界が待っていたスクープ??

週刊現代10.11号、医療ジャーナリスト・田辺功氏の報告です。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/080929/top_05_01.html

日本の感染症研究の権威・根路銘国昭氏がついに発見。
「治療薬が一切ない」状況から一転、センダンの葉の粉末5㎎で50万個のウイルスが死滅。

とあります。
根路銘氏は、国立感染症研究所呼吸器ウイルス研究室長を努めた人。
現在は名護市の民間研究機関『㈲生物資源研究所』の所長。

といっても、内服薬や注射薬ではありません。
画期的な植物成分の消毒薬が見つかったという内容です。

沖縄に自生する、センダン科の落葉高木センダン。
葉を水で煎じたエキス、乾燥した葉の粉末、幹を削った粉(おがくず)のどれもが強力なウイルス死滅効果を持っていた。
スペイン風邪と同系統のウイルスだと、センダンの葉を煎じたエキスを4000倍に薄めても、ウイルスの増殖をかなり抑えられることがわかった。人に感染するA香港型とH5型鳥インフルエンザなら1000~2000倍に薄めた濃度でも同じ効果があった。

粉末状にした葉や幹にも大きな効果があった。
試験管に約50万個のヒトインフルエンザウイルスとセンダンの葉の粉末を入れて、10分後に生き残っているウイルスを調べた。
センダンは5㎎程度の目に見えないほどの量でしたが、試験管内のウイルスはゼロ。
つまり全滅しました。

等々の効果。

まさに驚くべき効果だ。
センダンエキスの原液をマウスに毎日、0.5mlずつ2週間飲ませたが有害性は認められませんでした。
原液ですらそうですから、50倍、100倍に薄めたものを噴霧しても人体に影響はないはずです。

現在は有効なウイルス対策がないため、一度鳥インフルエンザが発生すると、感染予防のために養鶏場の鶏は殺処分されることになる。

しかし、この”特効薬”さえあれば、現状を一変させることができるはずです。

センダンの他に、ハンノキにも同様な作用があることを確認しているそうです。
これらをヒトおよび鳥インフルエンザウイルス消毒薬として特許申請をし、製薬企業と協力して農水省や厚労省に認可申請をする方針といいます。

根路銘氏の念頭にあるのはパンデミックを防ぐ消毒薬としての活用だが、センダンとハンノキのエキスはすぐにでも噴霧薬にできる。
外出前にのどに噴霧する個人予防薬や感染初期の噴霧治療薬も考えられる。
今回の大発見の成果が、世界中で最大限生かされることとを期待したい。

そうなれば、素晴らしいことです。

田辺功氏は、漢方にも詳しくて、『漢方薬は効くか』(朝日文庫)という本を出している人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

高齢者のけが、住宅内63%

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

①階段 ②床 ③ベッド

リンク: 高齢者のけが、住宅内63% : ニュース : ホームガイド : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

65歳以上の高齢者の事故は、6割以上が住宅内で起きていることが、国民生活センターの調査で分かった。

 同センターが、2003年度から07年度の5年間に全国20の病院から寄せられた事故情報を調査したところ、65歳以上の高齢者の事故は6569件あった。

 けがをした場所で最も多かったのは、住宅(敷地内を含む)で63・3%。次が道路で13・1%、他の建物が9・6%だった。そこで同センターは、65歳以上の高齢者の住宅内での事故(4158件)をさらに分析した。

 けがをした人の性別は女性が64・8%、男性は35・2%。けがの原因となったのは、階段が最も多く13・4%、続いて床が9・9%、ベッドが4・7%、浴室設備が3・9%、包丁が3・4%の順。事故のきっかけは、転倒と転落が56・2%を占めた。

 調査によると、78歳の女性は深夜2時ごろ、トイレに行って部屋に戻ろうとして段差につまずいて転倒し、左太もも部分を骨折。86歳の女性は浴室で滑って転倒し、浴槽に頭から転落して重傷。79歳の女性はみそ汁を作る際、ガスコンロの火が寝間着に移り、全身をやけどして死亡した。

 同センターでは「高齢者の事故は、危険な動作や作業をしているときより、日常の何気ない活動中に起きる場合が多い。高齢者のけがは重傷になりやすく、住宅内の段差をなくすなど、日常生活の中での事故予防を心がけてほしい」と注意を呼びかけている。
(2008年9月29日 読売新聞)

 kiyohikoの妻の母は、今年86歳。
 夕食の献立、買い物から調理を担当してくれています。
 夫婦共働きの我が家は大助かりです。
 リウマチ、狭心症の持病があり、黄班変性症で片目見えません。
 それでも自転車でスーパーへ買い物に出かけます。
 記憶力もしっかりで、ボケの気配もありません。
 新聞のパズルを毎日やっているのが脳トレらしいです。
 何種類もの漢方薬をしっかり飲んでいます。
 毎晩、明日飲む薬をセットしてから寝ています。
 もう何十年も続けています。
 継続は力なりの証明のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »