« 痛風とスパイス蘭香(1) | トップページ | 痛風とスパイス蘭香(3) »

2008年9月 4日 (木)

痛風とスパイス蘭香(2)

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

スパイス蘭香が痛風の人の食養生に最適だというお話の続きです。

痛風の人の養生法

痛風と診断されれば、自分で行う養生が重要になります。
養生のポイントとしては、生活習慣病全般に通じることですが、

① プリン体の食品をとりすぎないこと
  高プリン食品:エビ、かに、レバー、あじ・いわしの干物、肉スープ、大豆 等

② 肥満の人は肥満を解消すること
  肥満の人が減量すると尿酸値も下がる

③ アルコールを飲みすぎないこと
  適量(日本酒1~2合、ビール1~2本、ウィスキーW1~2杯)以内で

④ 水分を充分取ること
  尿酸を尿で排泄しやすくする

⑤ 軽い運動を行うこと
  有酸素運動がよい。高血圧、糖尿などの合併症にも有効

⑥ ストレスをためないでうまく解消すること
  ストレスは尿酸値をあげる

などがあげられます。

この他に、あまりいわれなくて重要なポイントにスパイス・香辛料・薬味の活用があります。

つづく

|

« 痛風とスパイス蘭香(1) | トップページ | 痛風とスパイス蘭香(3) »

疾病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/23483712

この記事へのトラックバック一覧です: 痛風とスパイス蘭香(2):

« 痛風とスパイス蘭香(1) | トップページ | 痛風とスパイス蘭香(3) »